オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
日本のメーカーもOUYAに参入。スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー III」がローンチタイトルとして発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/08/01 13:13

ニュース

日本のメーカーもOUYAに参入。スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー III」がローンチタイトルとして発表

 99ドルの据え置き型コンシューマ機「Ouya」が,スクウェア・エニックスとのパートナーシップを発表し,「ファイナルファンタジーIII」がローンチタイトルとしてリリースされることが明らかになった。

スクウェア・エニックス、新ゲームプラットフォーム「OUYA」向けに「ファイナルファンタジーIII」を提供

「ファイナルファンタジーIII」公式サイト


 Ouyaは,Androidベースの据え置き機であり,ゲーム開発/発売に際してロイヤリティを要求しないというオープンなビジネスモデルが採用されている。インディーズゲームやモバイルゲームの開発会社を中心に,すでに80社を超えるサポートが表明されているが,日本のゲーム会社が公式に提携を発表するのは,これが初めてのことになる。

 日本では1990年にファミコン版がリリースされたファイナルファンタジーIIIだが,同作は結局,北米では発売されず,「FFサーガのミッシングリンク」などと呼ばれることもある作品だ。2006年にニンテンドーDS版のリメイク作品であるファイナル ファンタジー IIIが北米でもリリースされ,iOS向けに移植されたことなどはあるものの,北米のファンがテレビで遊べるのは,このOuyaが初めてのことになりそうだ。

 Ouyaは現在,クラウドファンディングサイトのKickstarterで,予定額の6倍以上になる約590万ドル(約4億6000万円)の支援を集めており,今回のSquare Enixとの提携など,大手メーカーとのパートナーシップも増えていきそうだ。日本を含めた海外展開がどのようになるのかは不明だが,北米では2013年3月の発売が予定されている。2012年7月3日に掲載した記事でもお伝えしたように,「OnLive」とのパートナーシップによって,プレイ可能なタイトルが大きく増えたOuya。日を追うごとに魅力的なハードウェアになっていくようだ。
  • 関連タイトル:

    OUYA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日