オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Mortal Online公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(3)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(6)

Mortal Online

Mortal Online
公式サイト http://www.mortalonline.com/
発売元
開発元 Star Vault
発売日 2010/06/09
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • Free Loot PvP. Mortal Online 95
    • 投稿者:Soror(男性/40代)
    • 投稿日:2012/07/05
    良い点
    FreeLoot FreePvPの世界
    プレイヤースキル重視のPvP
    武器に幅がある
    Playerと運営のディスカッションがよく行われる
    無限に近い素材の組み合わせ
    悪い点
    荒削り
    バランスがまだ取れてない
    不親切であるということ
    総評
    ↑から説明していきます
    -Free Loot Free PvP
    たとえばあなたがPvPに敗れたとしましょう。
    そうするとあなたが所持してる武器/鎧/消耗品をすべて落とします。
    もちろんのことあなたが勝利すれば相手の装備をすべて奪うことが可能です。
    そしてこのゲームに安全な地域はありません。自分で作るのです。
    -プレイヤースキル重視のPvP
    これは書いたとおりですね。
    このゲームにおいて課金は一つしかありません。月額課金のみです(初回はパッケ代も)
    どこらのゲームのように課金するだけ強くなる。ということは絶対にありえません
    固定額でフルコンテンツが楽しめるのもいいことですね。
    -武器に幅がある
    たとえばあなたはソードが好きだとします。
    そうすると一般的なゲームでは
    お店/ドロップで固定名のソードを得て装備することになるでしょう。
    このゲームでは
    武器の刃/柄の形 刃/柄の素材を組み合わせて作ることになって剣になります
    種類はブレード アックス ハンマー メイス ダガー スピアー 鎌があります。
    -Playerと運営のディスカッションがよく行われる
    簡単に言うと討論ですね。
    よくIRC上に運営(資本者)が現れてフィードバックや要望 今後のUpdateについてトークしていくことがあります
    -無限に近い素材の組み合わせ
    これはAlchemy(Potion)においてよく見えますが
    355種類の素材を14Slotに合計100Unitになるようにぶち込むことができます
    素材の組み合わせによってはDEXがあがったりHPが回復したりします。

    悪い点にいきましょうか。

    -荒削り
    文字どうりまだ荒削りですね。
    細かいところでStuckしたり壁の中にめり込んだり
    NodeLineという独特なLagがあったり これらの点は次のUpdateが修繕されるそうです
    -バランスがまだとれてない
    武器のバランスが取れてませんね。
    現状使われてる武器の種類が4種類となってます。(ソード アックス ダガー スピアー)
    これの中でもSwordがゲームの8割を占めてると思われます。
    これらのバランスは次で確実に調整されます。
    -不親切であるということ
    まずキャラクターを作ります。
    次に町を選びます。
    リスポーンします。この後はPlayerに任せきりです。
    まぁクエストで固められてるゲームが嫌いな自分みたいな人はいいと思います。
    本当に困ったらGMさんをCallして聞いてみると解決したりします。


    総評として。
    このゲームはまだ未完成ではありますがそれでも十分楽しめるゲームだと思います
    もしあなたが重課金ゲーにげんなりしてましたら
    始めてみるのも手だと思いますよ :)
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 5 4
  • Mortal Online について 95
    • 投稿者:Yumiko@YGL(女性/40代)
    • 投稿日:2012/05/24
    良い点
     1. 各町の銀行が非共有

      UOで例えるとB町の銀行にお金とプラクティスウェアポンを預け
      T町へ移動し銀行を開くと中身は空の状態となります。
      これにより安易にホームタウンは変更できず、特定の都市に人口が
      集中する問題は解決され、各都市の特色が生かされています。

    2. 会話は "say" のみ

     
      初期UOと同じく "tell" 等の便利な機能は廃除されています。
      これによりコミュニケーションが必須となっています。

    3. ガードコールはターゲットが必要

      街中で攻撃されたり物を盗まれたあと "guard" と叫んでも意味はなく、
      呼ぶためには犯罪者をターゲットした状態で叫ぶ必要があります。
      慣れていないと物を預ける前に殺されて全損することになります。

    4. 2種類のスキルカテゴリ

      スキル合計は最大1100でプライマリスキルとセカンダリスキルが存在し、
      プライマリのみポイントを消費します。UOで例えると7GMの下に
      スキルポイントを消費しないサブスキルを数多くぶら下げるイメージです。
      これにより相当数のスキルを覚えることが可能で、育成速度もUOより早いため
      完成までにかかる時間はUOとほぼ同じと言えます。

    5. 2種類の重量限界

      所持できるアイテムの重量限界はステータスに依存しますが、
      装備できる重さはスキルに依存します。
      装備分の重量はアイテムの重量限界に含まれないという意味で、
      スキルが高ければ良い武器・防具をつけても速度減少や水泳で溺れる
      などのペナルティは受けません。また戦闘やスプリット時のスタミナ消費
      減少にもつながります。

    6. 建築した個人の家や防壁は投石やバリスタで破壊出来る

      生産設備やベンダー等の設置が可能で、とても便利な反面、
      他のPCから破壊されることがあります。
      城やタワーは強固で回りを防壁で囲むことが可能です。
    悪い点
    1. パブリッシャーが貧乏かつ小規模

      とても小さな会社です。
      大きな会社が参入すればもっと開発速度もあがるのでしょうけど…
    総評
     操作はDFに近くシステムはUOその物です。
     他の特色としてリアル志向が強い作品だと感じています。

    1. 100回死ねます。

      昔のUOが好きだった方、青天井ではないDFを楽しんでみたい方
      アリの巣のような複雑で暗く迷いやすいダンジョンが好きな方にオススメです。
      また対人がメインだけあって城などはDAoCの建物に似ており、
      昔ドライバーにスティックし燃やして回ったあの頃が懐かしい方にも
      是非オススメします。

    2. 生産の奥深さは(恐らく)世界一?

      Ore を採掘し溶かすだけでなく、砕く機械、磨潰す機械 等
      合計12種類の精製機材があります。
      精製したものはさらに2次精製、3次精製と数が減り
      武器・防具等の良質な材料になる頃には極少量です。

      精製方法により数や採取できるものが違うため最短の手間で、
      最良の素材を、最大量入手することが鍵となります。
      精製した素材は1次精製物から利用可能ですが制作した物の
      性能は低いものとなります。
      これ以外に精製物を足し合わせるリフニングという方法もあり、
      より複雑化しています。すべての精製機器が1つの町にあるわけでは
      ないため目的の材料を取るために探し回ることも多くとても時間の
      かかる作業です。(リソース的にという意味、機器はポータブルあり)

      武器を作る場合、柄の部分を作ったあと刃の部分を作り追加します。
      柄の材料は伐採できる木(現在8種類)などに加えて動物の死体(肉)
      を加工して得られるスケール系、皮系、シルク系、ウール系、骨系、
      歯系、爪系などなど様々な素材を用いて作ることができ素材によって
      武器性能が大きく左右されます。

      これに刃部分も金属系以外に骨などの素材が利用でき、
      組合わせは想像を絶する数となります。
      他ではありえない仕様として片手剣やポロの柄に両手剣の刃を
      付けることも出来、加えて実用的なものとなっています。
      各素材にそれぞれスキルが存在しその値によっても性能が変わるので
      剣作成キャラ、斧作成キャラなど種類により1つのキャラスキルを
      使い切る場合が多く、キャラ作成は吟味して行わなければなりません。

      最終的にはどの材料をどの程度の割合で作るか、で
      威力が違い自分のステータスにあった武器は何%で作れば
      良いかを知る必要が出てきます。
      防具は他人の装備を付けても重くて使えないなど問題があり
      武器も自分のステータス依存しますので同様のことが発生します。
      耐久度も考えると自分で制作する、もしくは作って頂いたものを
      購入するのがベストです。店で武器・防具は販売されておらず、
      生産品は店に売ることが出来ません。
      加えて、残念ながら一人ですべてを制作することも不可能な仕様です。

      よって、共存と交渉が必須となります。

    3. その他

      ゲームプレイ上は英語の知識はほとんど必要ありません。
      クエストもなく、基本UO同様生活がメインテーマとなります。

      敵を倒し装備を整え、ただ己を高めることのみに集中出来ます。
      コミュニケーションは日本人が集まっているIRC等をご活用下さい。
      皆さん親切・丁寧にご教授してくださると思います。
      (私自身もお世話になりました、いや今もなっています)

      このゲームは14日間無料でプレイが可能です。是非あれ ;p
       
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • UO幻想妄想デン 50
    • 投稿者:norakichi(男性/40代)
    • 投稿日:2011/07/06
    良い点
    幅広いスキル性

    なんでもアリな世界。

    PKもPKKもなんでもアリ。

    マウント戦闘などノンターゲットシステムの幅広い戦闘

    世界構築はPC同士(NPCはまともな物が売ってないし糞高い)

    妙にリアル思考、動物を倒しても、そこから剥いで肉や皮などを手にいれる。

    悪い点
    多くの点で荒い。

    作りが荒い。

    細かい所のカバーは一切なし。

    How Toもほとんどなし。
    それどころかインストールでこれほど苦戦したMMOは初めて。

    総評
    スキル制は自分で選択してプレイスタイルを構築するため、Lv制と違ってやらされてる感が非常に少ない。
    自由な所から選択するという行動はモチベを非常に上げやすい。

    戦闘はノーターゲットシステム、FPSみたいに中央の十字が命中ポイント

    UO初期に大きく影響受けたゲームで、モチーフは明らかにUOの3D版。
    このころのゲーマーには受けそうである

    が小さいデベロッパーにありがちで細かい所でほんとカバーされてない。
    土台と世界作りました、ご自由にっていう投げっぱは当たり前。
    バグも多彩で世界観ももちろん不明。某世紀末的においは解る。
    細かい操作性などや操作は不親切。

    会社が細かい所に手をまわしてられないっていう状態である。

    明らかにUOを真似てるが、UOのカジュアルさはまったくない。
    移動にだって時間がかかるし、狩場だって最初の頃はどこにあるかすらわからない。
    10分ひたすら歩いて、犬もどきに噛まれて死ぬというほど無駄なフィールドがある。
    NPCはまともな物を売ってない代わりにPC取引が主だが移動が大変だから、町の人口はいつもたいして変わらない。

    リアル志向?敷居が高いシステムもありますが、その前に作り不足
    敷居が高い以前にやっぱ作り込み不足
    会社自体が大きくなさそうなので今後に発展に不安がある
    あと北欧なのでPing遅い

    しかしながらスキル制、フリーターゲットシステムのPvP、その世界性等、面白い点は多々あります。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 1 4 2
  • 原点を現在に減滅させる事なく完成された作品 95
    • 投稿者:Omame(男性/40代)
    • 投稿日:2011/04/19
    良い点
    ・プレイヤーが構築していく広大な世界がある
    プレイヤーによって秩序と世界観が構築されていくのを日々実感できます。
    プレイヤーギルドによる領域支配システム。町の自警団、辺境の砦など。
    誰を信用し、裏切り、どの勢力と交流するのは自分次第です。


    ・現実だったらどうだろう。と考えた事がそのままハマル事
    重い装備で馬に乗れば、当然馬脚は遅くなり、長い槍は相手が懐に飛び込んでくれば微々たるダメージしか与えられません。
    金属にしても、鉱石の知識を勉強する事により、精製時に大量に得られたり、より強固な武具を作成することができます。
    重い物を持って泳げる人も、相当な訓練をしなければ対岸にたどりつくことはできないでしょう。
    鍛え上げられた肉体も、鋭い刃物や巨大な鈍器の一撃には無防備です。
    ゲームだから、といって寛容に作られている部分がほとんどなく、非常にシビアな世界を楽しめます。


    ・システムで発生するイベントは皆無です
    強制的に発生するムービーイベントなどはありません。プレイヤーは住民ではあっても、主人公とはみなされていないのです。
    全ての自由を奪われるイベントシーンを歓迎するのはスリや殺人者のほうが多いでしょうね。


    ・原始人と中世騎士を共存させる事のできるスキルシステム
    生まれたばかりのキャラでも、リアル頭を使い、資金を貯めスキルブックを購入すれば、7割程度までは上げることができます。
    スキルブックはログアウト中でも効果があるので、プレイ時間が限られている方でも、成長が極端に遅いという事にはなりにくいです。
    辞書を使い鍛冶屋と交渉し、武器や鎧を手に入れさえすれば、あなたを殺したあの中世騎士にリベンジする日もそう遠くはないでしょう。


    ・素材、ペット集め、生産もおもしろい
    スキルが膨大な数なので、万能なキャラは作れません。逆に、ひとつ完成させてしまえば、それは自分にとっても、他のプレイヤーにとってもありがたい存在になります。
    安全に採れる資源はごく一部。収集困難な希少素材は高く売れますし、より強い装備を得る事もできます。高スキルで仲間にできるペットは狩りも騎乗も素晴らしいです。


    ・運営の介入が適切
    Botはシステム的に存在が難しいです。圏内の生産は原料のスリ、圏外の行動はPKのエサです。
    チートは運営に報告すると、厳しく対処しているようです。
    運営がイベント開催したり、GMがサービスで出てくる。などの甘い期待はできませんが。
    悪い点
    ・通信ラグがやはり大きいです。

    ・日本語版は現状では100%ありえないので、英語力必須。

    ・グロ表現があります。

    ・自キャラの確認が難しいです。

    ・スタックする箇所が多いです(コマンドで復帰はできます)。

    ・クライアントの起動の為に、PCの環境設定が必要な場合があります。
    総評
    他の方のレビューに隙がないので、大した事は書けませんが、製作された会社のメンバーが、自分達のやりたいゲームを、損益を意識する事なく世に出したのかな。と、考えさせられるゲームです。プレイヤーに媚びず、運営からの挑戦状のようなゲーム。
    国内サービスされているMMOのように、攻略情報などのプレイ環境は整っていませんので、注意が必要です。
    自分で調べ、試し、辞書を引いてでも交流する事により、非常に楽しむ事ができます。
    初めてプレイした時、UOはもとより、テンキー操作で線画の迷路を歩くゲームや、徳を高めていくゲームを思い出しました。今更ですがハードディスクやマウスって便利ですよね。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 5
  • 改善されればHit間違い無し 【無料トライアル実施中】 90
    • 投稿者:検事(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/10
    良い点
    【町から一歩出ればPKエリア】

    それほど町エリアも大きい訳ではないので
    必然的に郊外へと足を踏み入れる事になる

    町の範囲内でもちろんPKは出来るが「Guard」とSayするだけで
    必殺仕事人による処刑が執行される為、普通は起こらない

    町の中ではPK以外にも窃盗スキルを駆使したシーフもかなりうろうろしてる為
    その日1日稼いだGoldを持ってルンルン気分でSkill Bookを買いに行った所で
    スリに遭う・・・なんて事も結構あります

    【ターゲティング式ではない】

    これは人によりけりかもしれないが、戦闘に緊張感が増して非常に面白い。

    特に頭や肩・腰等の部位判定も有る為
    可能な限りのダメージを負わせる為に攻撃側は成るべく急所を狙おうとするし
    被攻撃側はそうはさせまいと、Blockやサイド&バックステップでそれを阻止可能

    【所持品は死亡時に全てDrop】

    例外として、初期服と武器はDropしないが
    それ以外のアイテムは失うため、狩りやPKの際には仲間が居ないと
    死んだ際に目も当てられない状況に陥ります

    それ故に、需要と供給のバランスが非常に取れており
    生産キャラだけでもかなり楽しめる設計になっている

    【異常な程のリアル志向】

    時間経過により辺りの風景は移り変わって行くのだが
    夜は手持ちの光源から数メートル離れるともはやそこに何が潜んでいるのか分からない

    他のMMORPGでは、MOBを殺せば皮や牙
    狼を殺した筈なのに、何故か武器がDropした(!)なんて経験は無いだろうか・・・?

    Mortal Onlineでは、そんなメルヘンワールドな展開は有り得ない
    つまり・・・殺せは、その生物の死骸がDropするのである

    この死骸をアイテム化するためにButcher Skillが必要になり
    これが無いと、戦闘スキルは上がるが脳筋キャラの金策が厳しい

    その他にも海や川を泳ぐには専用スキルが無いと
    即どざえもんになってしまう等「そこまでやるかwww」と叫びたくなるような
    凝り具合を見せているが、挙げればきりが無い

    【金策方法は多彩】

    鍛冶屋となって武器や防具を売って稼ぐもよし
    Tamerとなって騎乗用の馬を捕まえてきてうっぱらうのも良し
    狩り専門としてButcher Skillを手に入れて生物資源を手に入れ高値で売るのも良し

    はたまた、PKでそれらを行ってるキャラバンを襲撃して荒稼ぎするなんて事も可能


    【スキル制】

    只管MOBを殴り続ける必要が無い(ライフスタイルによってはむしろ皆無)

    やや高めだがSkill Bookを買って読めば、該当のスキルが7割程度まで上がる等
    週末プレイのみでも育成は楽である(自前で挙げるのより倍は時間が掛かります)
    悪い点
    【Ping高め】

    サーバーがスウェーデンにある為、攻撃を避けたつもりでもダメージを負う事が有ります

    【サーバーが不安定】

    現在トライアル期間で人が増えているからなのか
    ちょいちょいサーバーダウンします

    騎乗用の馬や運搬用のロバ等はその場所に取り残されるため
    MOBに襲われたり、早期復帰したPKに食われたりします(;

    【要求スペックは高め】

    とは言っても、画質等を下げればGeforce8600 Core2 Duo 2.7Ghzでも
    普通にヌルヌル動いてます

    【公用語は英語】

    もちろん海外サーバですので、殆どの方が喋る言葉は英語です

    ただ、英語ペラペラの国の方々ばかりが参加してるかといえばそうではなく
    喋ってる単語はそんなに難しくないです

    中学生レベルの英語さえ頭に入ってれば大体大丈夫だと思います

    【混沌としてる】

    基本なんでも有りなので、近年人気を博しているMMORPGと
    同じ感覚でプレイするとすぐに心が折れると思います

    狩場までの道をPKに封鎖されてしばらく狩りが出来ないなんて事は結構あります

    その辺りは頭を切り替えて別のキャラや他の作業をするなど
    切り替えが出来ないとややきついかも知れません

    しかし、同じ環境下で一致団結して共通の敵に蜂起した際の熱さは凄まじいです

    【弓職がちょっと可愛そう】

    現在、矢を作るスキルが実装されてない為
    弓スキルを磨いて、将来遠距離職になろうと考えている方はなかなか苦労します

    基本NPCからぼったくりといわざるを得ない価格で矢を売られる為
    前金がかなり必要になります

    まあ・・・中世ヨーロッパの戦闘において鏃付の矢を射るのはなかなか金が掛かると
    戦史物で呼んだ事があるので、そういった所まで再現したのかな?

    【ガイドが不十分】

    というか、無いに等しい

    生まれて直ぐ何をしたらいいのか正直何をしたらいいのか本気で分からなかったです
    (当方、木を切るスキルの在り処を探すのに1日を費やしました)

    海外wikiにも断片的には乗ってるが、むしろ載ってる情報は全体の半分も無いかも
    総評
    長々と書きましたが、PvPライクな方であればやってみて損は無いと思います
    (UOにかなり近いシステムなので、経験者はすんなり行けるかも)

    私がやってきたゲームの中で敷居の高さは群を抜いており
    最初は「うっ・・・」と来るかも知れませんが
    いろいろ試行錯誤している内に楽しくなってくると思います

    特にこのゲームは、オープンワールドで広大な土地が用意されており
    おまけにやれる事がめちゃくちゃ多い為、やりこみ始めると半端無いと思います

    やれる内容に関しては下の方がもっと詳しく端的に説明してくださっています

    日本人の方も居る事は居るので、そこまでギチギチの外国人の方との付き合いが
    要求されるかといえば、それ程ではないと思います

    最後に、長い間ネトゲ難民として彷徨って来ましたが
    やっと理想的なゲームに出会えたような気がします

    もし、このレビューで興味をもたれた方が居られましたら
    現在14日間無料期間ですのでお試しになられるのも良いかも知れません
    御待ちしております!

    PS:サーバーが遠くな為、かなりDLに時間が掛かりますorz
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 3 5 5
  • 現代版Ultima Online 95
    • 投稿者:Vampire(男性/40代)
    • 投稿日:2010/07/27
    良い点
    1 自由度が高い。
      できないことはない程の自由度は、過去のUltima Onlineに匹敵します。

    2 グラフィックが美しい。
      アンリアルエンジンってやつですか。

    3 PvPが面白い。
      武器、防具、さまざまな組み合わせ。
      リアルタイムファイト。
      乗馬戦、徒歩戦、奥が深くてテクニカル。

    4 異常なまでのリアリズム。
      例えば、骨ベースで鎧を作った場合、斬撃には弱いですけど、鈍器には強い。
      このように相手の武器によって、装備を考慮するほど。
      通常、作成するのが難しい武器ほど、威力があったりするんですが、そういうセオリーは通用しません。

    5 奥深い生産システム
      前述のとおり、異常にリアルですので、武器、防具を作る素材の組み合わせを考えないといけません。
      また、金属精製というカテゴリーがあって、鉄系統と銅系統があり、これを精製して鋼鉄やオスミウム、タングステン等の金属に精錬することが可能。
      PvPで強くなるには、高級金属の武器を使わないと勝つことは難しいです。

    6 家を持つことができる。
      ハウスシステムがあって、家を建てることができます。(死ぬほど大変ですが)
      また、他人の家を破壊することもできます。(これも死ぬほど大変ですが)
      家には厩舎やワークベンチを置くことができ、ペットや物品の保管ができます。

    7 フリーPvP、フルLootシステム
      敵プレイヤーから殺されると、全てみぐるみをはがされます。
      しかし勝てば全てはがせます。
      一人で狩りや巡回する時のスリルがたまりません。

    8 全て一人称視点
      自分の装備すら客観的に見ることができませんが、一人称視点の戦闘になれれば、これほど面白いものはないと思います。
      FPSとRPGの融合です。
      弓を射る時はまさにFPSです。
    悪い点
    1 日本人プレイヤーが少ない。

    2 気が抜けない。

    3 バグが多い。

    4 英語しか通用しない。

    5 サーバーが安定していない。

    6 メンタル弱い人には向かない。

    7 高いマシンスペックが必要。
    総評
    まず、非常に敷居の高いゲームだと思います。
    運営会社はスウェーデンにあり、Pingが厳しい上に、全て英語でのやり取りになります。
    よほどのPvPマニアでない限り、足を踏み入れるべきではないと思います。

    しかしそれを超える素晴らしい世界が待っています。
    たいまつ片手に未知の洞窟の中に潜入するスリル、一人で狩りをしている最中、突然PKに襲われ、ボイスチャットで仲間に助けを求めながら、時間を稼いでみたり、わざと襲われて仲間が待つポイントに引き込んでみたり。

    はたまた前人未到の島に家を建設し、秘密基地を作ってみたり。

    2時間狩りをして、PKに殺されて一瞬にしてその2時間を無にされることもしばしば。

    そのまた逆にPKをして、簡単にその2時間を稼ぐこともできます。

    人の荷物を覗き見て、盗むこともできます。

    フラグシステムやギルドウォーシステムは、旧Ultima Onlineと同じシステムだと考えてもらってかまいません。

    厳しいからこそ、他プレイヤーとの暖かい触れ合いがあることも確かです。

    みなさんも、腕に覚えがある方、ぬるいPvPに飽き飽きしている方、旧Ultima Onlineが忘れられない方、時間を忘れて一緒にプレイしてみませんか。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 2 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月30日〜10月01日
タイトル評価ランキング
93
68
60
VALORANT (PC)
58
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月