オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/16 10:00

連載

インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」



 前回,うっかり設定を間違えて深夜に掲載してしまった「インディーズゲームの小部屋」の第340回は,Winged Cloudの「Sakura Spirit」を紹介する。本作は,異世界に飛ばされてしまった主人公となって,元の世界に戻る方法を探しつつ,狐耳の女の子などとイチャコラするノベルゲームだ。今回からはいつもどおりの時間に掲載するので,全国100万人の本連載ファンも,ぜひ早寝してほしい。

海の向こうから,日本人好みの萌えイラストのギャルゲーが襲来
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」

 子供の頃から柔道に打ち込んできた17歳の少年,グシケン タカヒロは,彼の今後のキャリアを大きく左右する大会を2週間後に控えていた。グシケンとは,これまたずいぶん渋い命名だが,海外のノベルゲームを遊んでいると,たまに“ヤマダ サトウ”みたいな「それ,どっちも苗字だから!」という名前を見かけることもあるので,それに比べればぐっと期待の持てる名前だと言えよう。

朝になると幼なじみが迎えに来て,一緒に登校するのはギャルゲーのお約束。最初からフラグが立ちまくりな設定で思わず胸が高鳴るが,出番はこれっきり
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」

 それはともかく,この大会で優勝すれば念願の日本代表の強化チームに入れるということで,さすがのタカヒロもナーバスになっており,そのことを幼なじみの女の子,コヨミに相談したところ,噂によると道場近くの森の中に,どんな願いでも叶えてくれる神社があると教えられる。わらにもすがりたい気持ちで,半信半疑のまま神社に向かったタカヒロは,そこで不思議な声を聞いて意識を失い,目覚めたときには見知らぬ世界に迷い込んでいた。

タカヒロの親友,イチカワ。シスコンだが肝心の妹は登場せず,本人の出番もこれっきり
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
道場の先輩,アリヤ。思わせぶりな過去設定があるようだが,出番は(以下略)
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」

 どこかで見たような設定をこれでもかと積み重ね,それらをものすごい勢いで使い捨てて異世界にやってきたタカヒロ。果たして,彼は元の世界に戻れるのか? そして大会の行方は? というのが本作のストーリーだ。
 そして,そんなタカヒロに早くも次の試練が降りかかる。異世界で彼が最初に見たものはなんと,狐の耳と尻尾を生やした2人の少女と,武器を振りかざしてそれを追いかける,2人の人間の少女だった! ナンダッテー!

タカヒロを異世界に送り込んだ張本人。その正体はのちに判明する
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」

 狐耳の2人の少女,マチコとマエコの姉妹は,うしろの2人の下着を盗んで逃げている真っ最中であり,運悪くというか案の定というか下着泥棒の汚名を着せられたタカヒロは,追ってきたミヨとナルミの2人に捕まって村に連行され,牢屋に入れられてしまう。
 だが,そこを先ほどの狐耳の少女達に助けられて脱獄。2人がある種の精霊であることを知り,以降は彼女達の家に居候しながら,人間と精霊の仲を取り持つべく奮闘しつつ,元の世界に戻る方法を模索していくことに。ちなみに,ナルミの武器は薙刀ということになっているが,それ,どう見ても槍ですから……。

パンツを奪って逃走する狐耳の2人。偶然,居合わせた主人公に濡れ衣を着せるまでがワンセット
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」

インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
マチコ
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
マエコ
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
ミヨ
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
ナルミ

 その後は,川で溺れた女の子に人工呼吸をしようとして直前で気づかれたり,雨に濡れた女の子がいきなり目の前で服を脱ぎだしたり,うっかり着替えの途中をのぞいてしまったり,病気になって看病されたり,一緒に夏祭りに行ったり,女の子がスライムまみれになったり,チョコレートまみれになったりと,定番のイチャコラシーンが山盛りのフルコースで用意されている。あらゆる面からツッコミどころが満載だが,気にしてはいけない。

インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
目の前で突然,服を脱ぎ始めたり……
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
お風呂で濡れてスケスケになったり……

 Winged Cloudはイギリスを拠点に活動しているサークルのようだが,こうしたコテコテのギャルゲー作品が海外で作られたという点にまず驚かされる。そして,どこまでもお約束どおりの展開の連続にもびっくりだが,そこは素直に,日本の(主に美少女系の)アニメやゲームをよく研究していると受け取っておきたい。個人的に,彼らとはいい友達になれそうな気がする。ここだけの話,筆者もこういうの嫌いじゃないです。


 しかし,肝心のメインストーリーはというと,展開があまりにも雑すぎて,さすがの筆者も「これは,ひどいです……」と言わざるを得ない出来だ。また,本作では選択肢が非常に少ないというか,正確には全編を通じてたった1回しかないという点も残念に思える。
 一方で,掲載したスクリーンショットからもお分かりのとおり,イベントシーンのイラストはどれも日本人好みの絵柄で,クオリティの高いものが揃っている。一度見たことがあるイラストはギャラリーに収録されるので,あとからじっくり鑑賞することも可能だ。

インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
人工呼吸しようとしているところを気づかれたり……
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
うっかり着替えをのぞいてしまったり……

 本作は現在,日本語版も制作中のようだが,それを待つ価値があるかどうかは正直微妙なところ。ストーリーについては目をつむり,海外で生まれた萌えイラスト集と割り切って,英語版を楽しむのもアリかもしれない。
 そんな本作は,Steamにて9.99ドルで発売中。物語のラストは含みを持たせた終わり方をしているので,続編にもほんのりと期待したいところだが,その際にはストーリーにも,もうちょっと力を入れてほしい。

■「Sakura Spirit」Steam紹介ページ
http://store.steampowered.com/app/313740/

インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」
インディーズゲームの小部屋:Room#340「Sakura Spirit」

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日