オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/06/10 15:14

ニュース

2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始

 エムツーは,2Dイラストからアニメーションを作成する開発エンジン「E-mote」アップデートを実施した。ゲームエンジンUnity Proや吉里吉里に対応し,ゲーム開発環境で利用しやすくなっている。また,インディーズライセンスの提供を開始したほか,7月下旬には安価に利用できるアカデミックライセンスの提供もスタートするとのこと。

2Dイラストが滑らかに立体的に動く『E-mote』
PSDから簡単アニメ作成 Unity Pro&吉里吉里対応
インディーズライセンス提供開始 アカデミックは 5000円に

有限会社エムツーは、2Dイラストのキャラクターを簡単にダイナミックに動かすことができるエンジン『E-mote』を大幅アップデートし、WEBサイトをリニューアルしました。

■E-moteとは
画像(001)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始

E-mote は、キャラクターの 2Dイラストからわずかなステップでゲームに使える滑らかで立体的なアニメーションを作成できる弊社独自のエンジンです。立ち絵のキャラクターの表情、向き、手足を簡単かつダイナミックに動かすことができ、3Dモデルでは難しいイラストの質感をそのまま再現することができます。

サンプル動画 http://www.youtube.com/watch?v=DIJQZoIOWyM

■PSDから簡単にアニメーションが作成可能に
画像(002)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始

E-mote3.0は、フォトショップの画像データであるPSDファイルを取り込むだけでアニメーションをつけることが可能となり、従来のE-moteに必要だったパーツの詰め込み、再配置、重ね順調整などの手間が一切不要となりました。

レイヤーに分けするパーツは最低わずか8種類であらゆる表情、ポーズを実現でき、表情差分は最低限ですみます。

タイムラインでアニメーションをつける
画像(003)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始

タイムラインでの表情、ポーズの編集例(1、2枚目:目・表情、3、4枚目: 顔向き上下)
画像(004)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始 画像(005)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始
画像(006)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始 画像(007)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始

PSDをE-moteに読み込みタイムラインでアニメーションを作成します。

収録済みのサンプルの他に、細かい調整で独自の動きが作成可能。物理演算で、髪、アクセサリー、胸の揺れなど、自然で個性あふれるキャラクターアニメーションを作ることができます。

■Unity Proと吉里吉里に対応
画像(008)2Dイラストのアニメーション化エンジン「E-mote」が3.0にバージョンアップ。インディーズライセンスの提供を開始

E-moteは作成したアニメーションを、ゲーム機、PC、ウェブ、動画など様々なプラットフォーム向けにエクスポートできます。作成したデータは調整なしにそのまま多機種に転用できます。

より汎用的にご利用いただけるよう、マルチプラットフォーム対応のゲームエンジン Unity Proに加え、国内PC向けADVシェア40%を越えるゲームエンジン吉里吉里に対応しました。

■インディーズライセンスを提供開始 アカデミックライセンスは5000円(予価)
年商1000万円未満の個人/法人が対象のインディーズライセンスを新たに提供開始しました。また、5000円で買い切りのアカデミックライセンスの提供も近日中に開始する予定です。これにより、インディーズ、同人ゲームなどより幅広いお客様ご利用いただけるようになりました。

E-mote コマーシャルライセンス
・専用ツールをPC 1台あたり年間30万円
・各プラットフォーム用SDK 1点無料(WIN/iOS/Android/等)
・E-mote3.0基本テンプレート
・作成手順マニュアル・サンプルを提供
・年間サポート無料、E-moteキャラクター作成に関するサポートも基本無料でお受けいたします。

E-mote インディーズライセンス
・年間売り上げ 1000万未満の企業・個人事業者向け契約
・ご契約料 100,000円
・基本仕様、サポートはコマーシャルライセンスと同等のものをご提供いたします。

E-mote アカデミックライセンス(7月下旬予定)
・ご契約料 5,000円(予価)
・学生証または学校関係者身分証明証のコピーの提示が必要
・使用期限は無期限
・E-mote3.0基本機能と、Windows/Andoroid/iOS

■試用版の提供開始
E-mote サイトのダウンロードのページから30日間無償の試用版をダウンロードできます。E-mote専用ツールの他、試用版テンプレート、入門用テンプレート、作成手順マニュアルが含まれます。

ダウンロードページでは他に、サンプルSDKのダウンロードや、E-mote正式版、インディーズライセンスの申し込みが可能です。

■導入事例
・電撃文庫 FIGHTING CLIMAX (2014/03/18 セガ)
・Electro Arms -Realize Digital Dimension- (2013/11/29 Light)
・ウィッチズガーデン (2013/11/29 ういんどみる Oasis) ・ はぴねす!えもーしょん (2014/05/30 ういんどみる Oasis)
・ひまわり!! -あなただけを見つめてる- (2014/08/29 sweetlight)
・とーきんがーるずっ!SECOND (2013/12/25 WANIMAGAZINE)
・逆転吉原 (2014/04/23 ディースリー・パブリッシャー)
※記載している商品、サービス等の名称は各社の商標または登録商標です。

「E-mote」公式サイト

  • 関連タイトル:

    E-mote

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月17日〜01月18日