オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
SPORE公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
SPORE
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

SPORE

SPORE
公式サイト http://www.japan.ea.com/spore/index.html
発売元 エレクトロニック・アーツ
開発元 Maxis
発売日 2008/09/05
価格 オープン価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 美しい銀河系を探検できるゲーム。 85
    • 投稿者:akira03(男性/20代)
    • 投稿日:2008/11/07
    良い点
    クリエイターツールが素晴らしいです。クリーチャー、建物、ビークルそれぞれに豊富なパーツが用意されています。しかも、パーツの大きさ、形、向きを微調整できます。これにより、工夫次第でありとあらゆる形を作る事ができます。色も簡単に塗る事ができます。
     ゲームの舞台となる惑星、及び銀河系が美しいです。特に、最後の宇宙ステージは圧巻です。初めて銀河系全体を見渡した時の感動は忘れられません。宇宙飛行士になった気分で、冒険を楽しむことができます。未知の惑星を探検したり、気に入った惑星を改造するのは何度やっても楽しいです。
     
     
    悪い点
     よくクラッシュします。ただし、自分のパソコンのCPU性能が低いせいかもしれません。(公式HPにある必須環境は満たしています。)
     ステージが進むにつれて、スピードが重要になります。特に、最後の宇宙ステージでは、常に問題を手早く処理しないといけません。ゆっくり発展していると、周囲のライバル帝国に追い越されて苦労します。自分はのんびり楽しむゲームが好きなので、ちょっとつらいです。(リアルタイムストラテジーが得意な人なら、問題ありません。)
     宇宙ステージでは、自分の好きな作業をしていると宇宙海賊が襲来して迎撃しなくてはならなくなる、という事が頻繁に起こります。その度に作業を中断しなくてはなりません。
     
    総評
     非常に自由度の高いゲームです。『武力で惑星(銀河系)を統一する。』『たくさんのクリーチャー(異星人)を発見して友達になる。』等、自分の目的を設定して遊ぶとより楽しいと思います。
     モノを作るのが好きな人なら、クリエイターツールはとても楽しめると思います。自分は手先が器用ではないので、簡単に思い通りの形が作れるのは嬉しかったです。
    上記の悪い点一つにつきマイナス5点で85点にしました。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • やるなら最後までやったほうがいい! 80
    • 投稿者:マッシ(男性/20代)
    • 投稿日:2008/11/05
    良い点
    ・操作するクリーチャーを作れるところ。羽を付ければ飛べるし、爪を付ければ接近攻撃が強くもなる。

    ・戦うことだけがすべてじゃない。周りを仲間だらけにしてしまうこともできる。

    ・段階的に5ステージあり、すべて操作方法が違う。宇宙ステージはやり応えがあるぐらいボリュームがあります。

    ・食糧問題だけ何とかなれば、たとえ肉食でも相手と友好的になれる種族にもなれます。変な先入観は捨てるように。逆をいえば草食でも肉食よりおっかない状態にもなれるということです。
    悪い点
    ・変なバグがあること。宇宙ステージでクライアントエラーとかたまに発生する。

    ・宇宙ステージが広すぎて、本国に戻るのがなかなか大変なところ。惑星の数が多いのでブックマーク機能が欲しかったな・・・
    総評
    とりあえず、やり始めたら最後までやってみてください。そうしないと良さがわからないです。
    5ステージありますが、ボリュームの量からいえば最後の宇宙ステージまでの前座かなっとも思います。
    肝心の宇宙ステージですが、軽く見ても惑星の数は千以上あると思います。膨大な惑星の数の中に地球があるとかないとか。
    でもやっぱりクリーチャーを作成したりするのが一番面白いかもしれません。ログインしていれば自動的に誰かのクリーチャーがプレイ中にでてきたり、自分で作ったのを公開することもできます。
    ゲーム自体はかなり面白いのでよければどうぞ!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 4
  • 宇宙フェーズにはモウ一工夫ほしかった 65
    • 投稿者:seven(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/22
    良い点
    クリーチャーや乗り物の作成は簡単で作りやすく、なれると複雑なものまで作成でき、よくできていると思います。実際に作ったものがゲーム中に現れたりスポアペディアにより他の人のゲーム内に出現するのは楽しく作りがいがあります。また、操作性もよく宇宙フェーズのズームイン・ズームアウトはかなりスムーズに操作できるアイディアだと思います。
    悪い点
    宇宙フェーズに入りある程度惑星を制覇すると、それ以降かなり単調な流れになってしまう気がします。惑星が10以上になったら、1惑星の生態系などの小さい問題のイベントは省いてもう少し、規模感が大きな話題に入っていくとか、小さい問題は自動で対処できるオプションが購入できるとかの要素がほしかったです。
    宇宙フェーズは斬新でこの作りをもっとネットゲームよりにするといろいろな可能性が出てくると感じました。(遠い銀河系まで行くと他ユーザーが制圧しているエリアが出てくるなどで対戦関係になるとか)
    総評
    全体的には楽しめるゲームではあるとおもいますが、やはりメインはクリーチャー等を作成できるところにあるかもしれません。クリエイティブな人にはお勧めできるかもしれませんが。。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 3 4
  • ウィル・ライトの新作・・・ゴクリ 85
    • 投稿者:y987654321h(男性/10代)
    • 投稿日:2008/10/14
    良い点
    発売前(2年くらい前)からだいぶと期待していて、正解でした。一つのゲームのはずなのにフェーズや難易度、クリーチャーが違えばこのゲームの可能性は無限大です!シム・シリーズは随分昔からやっていたので、「ここ、あれに似てる。」「これは、あれを改良したやつかな。」とか、ゲーム本体には関係が無い所でもとても楽しめました。細胞フェーズは、2Dで誰でも簡単に遊べる仕様となってて、こういうゲームの初心者からでもプレイがしやすいと思います。クリーチャーフェーズは、この作品の一番の見せ所だと思います。自分とは違う一風変わったクリーチャーや恐ろしい姿をしたクリーチャーなど、世界中の人が作ったクリーチャーが出て来るので、やればやるほど新たな発見や、世界が見えて来るかも知れません。(自分的に宇宙船が堕ちているのが衝撃でした。)集落フェーズからは、単体のクリーチャーではなく、複数のクリーチャーを使ったり視点の操作が変わったりして、始めのうちはいろいろ大変かもしれません。ここから知性が芽生えてるので、クリーチャーの行動を見て楽しむ事もできます。他の集落とは、抗争をしたり演奏をして仲良くなったりと他の部族との交流もできます。文明フェーズでは、家を建て工場を造りビークルを生産して、世界の統一を図るものです。軍事系のビークルを生産して、他の都市を攻撃したり、宗教で市民を転向させたり、金を使って屈伏させたりとこのフェーズも面白い所です。ビークルも外見だけでは無く、性能にも関わってくるので、考えながら作るのが楽しいです。そして、世界を統一すれば、宇宙船を作れる技術が出来上がり、宇宙フェーズへと旅立ちます。はじめは、自分達の星系を飛び回っているだけですが、他の種族と接触を図ったり、惑星にコロニーを建てたり、言葉では言い表せない事ばかりで。SPOREは終わりません。従来のシム・シリーズも終わりませんが。目指すは銀河の統一!
    悪い点
    宇宙フェーズまで行って、帝国の規模を増やしていくと、惑星の管理がとても難しくなった。宇宙海賊もしょっちゅう来たら鬱陶し事この上無いし、グロックスも次々に出てくるわ、生態系の破壊がなんとかで、銀河の中心なんて見えた物じゃない。まぁ、そこがSPOREの好い所かもしれないが、自分には悪い点だと思った。
    総評
    全体を通して、かなりの高評価を受けてもいい作品だと思います。スポアペディアという独自のシステムも画期的で、自分の作ったクリーチャー等が他の人のゲームに登場しているのだと思うと、次々、新たなクリーチャー等を作ってしまいそうです。フェーズも5段階で一番自分が好きなフェーズはやっぱりクリーチャーフェーズだと思いました。SPOREの一番中心のフェーズだといっても過言では無いでしょう。クリーチャーが主だし。まぁ、何年の歳月も掛けて作った、ゲームの価値はあるでしょう。自分はこの作品を強くおすすめします。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 5 5
  • 今までに無い新感覚なゲーム 60
    • 投稿者:MilkeyFD(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/05
    良い点
    MAP以外の全てを築き上げる事が出来るゲームで、100回やっても同じ結末には成らないでしょう。
    生き物を初め家や乗り物を作るのも楽しく、作業感を感じさせないゲームです。
    悪い点
    宇宙に出てからいきなり難しくなりました。(個人差有り)
    欲を言えば何とは言いませんがもう少し追加要素が欲しかったです。
    ネットプレイを充実して欲しいです。
    総評
    一人でプレイするには打って付けな楽しいゲームでした。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 未だ細胞期 65
    • 投稿者:ジョニー(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/10
    良い点
    この作品の売りはなんと言っても、いろいろなものを作ることが出来る点。
    キャラクター、車、船、航空機、宇宙船、果ては惑星など、様々なものを作成できる。同じMAXISから発売されているシムズ2と比べても、パーツの大きさを自在に変えられ、どの位置にもつけることが出来る点、非常に自由度が高くなっている。
    そして、惑星以外の作成物は、スポア内のスポアペディアという機能で他プレイヤーに公開することが出来る。
    生態系シミュレーターというジャンルではあるが、この点からキャラクタークリエイトに重きを置いているように思える。
    悪い点

    売りである、メイキング面においても不満点がある。
    作成を重ねていくうちにパーツの少なさが目立ってくる。
    胴体部分となるものは、既存のパーツでまかなえるのだが、
    ちょっとした細かいパーツ、例えばマークや数字などを入れることが出来ないので、
    その点はちょっと不満である。
    それと、このゲームには致命的な欠陥がある。それは、プレイ中に急にクラッシュすることだ。
    これを完全に回避する方法もなく、パッチもまだ来ていないので、今のところどうしようもない。
    オートセーブ機能がついていないので、こまめにセーブしながらプレイするしかない。
    総評
    この作品の魅力はメイキング機能にある。
    あとはオマケといった印象。
    欲を言えば、生態系シミュレーションの方にも力を入れてほしかった。

    しかし、そのメイキング機能もパーツの少なさによりなかなか思うように作り上げることが出来ない。
    公式によるパーツクリエイトプログラムやMOD開発環境が整うまでは、この物足りなさが続きそうだ。
    11月頃にデータ集がでるかもしれないと4gamerの記事にあったが、それよりも不具合を修正してほしいものだ。

    不満点が多いものの、まだ発売して一ヶ月もたっていない点、MAXIS社のこれまでの作品からして、このままで終わる事はないと思う。

    元々、“進化”していくという遊び心で発売に踏み切ったのだろうと、勝手に納得しています。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 4 2
  • ぼくらは宇宙のどこかで繋がっている 85
    • 投稿者:haLRu(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    アメリカンなユーモアもたっぷりで、見てるだけで楽しいのは”シム”からつながるEAのお家芸とでもいいますか…たっぷり楽しめた。

    その本懐は最終stageの”space”モードだと思うのだけど、是非細胞誕生の瞬間から4億年の旅を辿ってみて欲しい。

    製作したオブジェクトをユーザー間に仲介する「スポアペディア」以外にもアバター向けに連番GIFで書き出したり、ゲーム内から直接Youtubeにuploadできたり"ユルい"コミュニティ生成を意識しているような様々な機能が心憎い。
    悪い点
    自分の生成した様々なオブジェクトの管理が少し面倒くさいかなと感じる程度。これだけで一日遊べちゃうような代物なだけにもう少し気を利かして欲しい部分ではあるのだが、些末なことでしょう。
    総評
    来年も再来年も遊んでいそうな、ちょっと不思議でオンリーワンなタイトル。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • 無限に広がるクリーチャーデザインが魅力 70
    良い点
    ・ウィル・ライトらしい野心的なゲームで、細胞、クリーチャ、集落、文明、宇宙の5つのステージを経て、単細胞生物から進化して銀河系に進出していくまでの生物の進化の過程を楽しめる。

    ・クリーチャー クリエイターにより、自分の操るクリーチャーのほか建物、乗り物を豊富に用意された部位パーツを取っ替え引っ替えしながら作れるのが楽しくて時間を忘れてしまう。同じクリーチャーは二度と作れないといっていいほどデザインレベルでの可能性は無限に広がっている。

    ・作成したクリーチャーはネットワークを通して世界中のプレイヤーと共有されているから、自分のクリーチャーがほかのプレイヤーのゲームにライバルとして登場するし、見ず知らずの誰かが作った妙なクリーチャーや乗り物が自分のゲームに登場したりする。

    ・進化の課程は十人十色で、ほかのクリーチャーは敵と見なす軍事的国家にしたり、同盟を結んで交易をして穏やかに過ごす経済的国家にするなど、どう進化させていくかによりクリーチャーの特性や国家の色が変わるのが面白い。
    悪い点
    ・過去のウィル・ライト作品と同様にプレイヤーにより好みが大きく分かれる作品。全体的にカジュアルゲーマー向けの作り。

    ・最後の宇宙ステージに比べると前4ステージが若干シンプルすぎる気がした。もう少しボリュームがあってもよかったと思う。

    ・高解像度でプレイすると表示範囲は広がってプレイしやすくなるが、文字フォントが小さすぎて読みにくい。
    総評
    「面白い!」「つまらない!」と好みが大きく分かれるゲームのような気もするが、今までのゲームにはないワールドワイドなプレイヤー同士の繋がりを感じさせてくれる意欲的な作品で、SPOREの楽しみ方は無限に広がっている。どっしりと腰を据えてプレイするタイプのゲームでもあるが、どちらかというと気軽にあれやこれやと試行錯誤しながら楽しみたいゲームなので、カジュアルゲームが好きな人は楽しめるかも。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 4 4
  • クリーチャーメイクが秀逸です! 80
    • 投稿者:ritea(女性/30代)
    • 投稿日:2008/10/03
    良い点
    細胞、クリーチャー、集落、文明、宇宙と4つのステージにわかれていて、
    なんといっても自分の作ったクリーチャーが、歌ったり踊ったり飛んだり食べたり走ったりと、コミカルかつ滑らかに動きまわってくれるのでかなり感動します。

    乗り物や建物なんかも、自分好みに作成できるのが凄いですよ!

    こだわりまくると、クリーチャーや建物、乗り物の作成だけで時間がどんどん過ぎていっちゃいますし(´∀`;

    パーツの種類も沢山あって、かなり自由にクリーチャーを作れるのが魅力的でした。
    オンラインで友達や他の人が作ったデータが、自分のゲーム内に反映され登場したり、
    宇宙期に入ると、自分の領土の惑星達を細かくメイクできたりして終わりが見えません。

    セーブデータも結構あるんですが、他のデータで作ったクリーチャーや建物&乗り物までもが新しいセーブデータに出てきたのには驚きました!

    生命の進化、食物連鎖っぽいものや、争い、星のしくみっぽいことも大まかに分かるので小さい子が遊ぶにも良いかもしれません

    最初のデータ選択画面で、惑星を高速で回すと面白い事がおきますよ〜(笑
    悪い点
    後半になるとちょっと作業ゲーム的な感じになるのが、飽きてしまいそうです。
    ただ、積み上げていくのもまた楽しいと思えるので、人それぞれかな?

    宇宙期に入るとクリーチャー達が聞き取れない言葉で話し出して、それが空耳になって聞こえてきてしまいます(笑
    総評
    手軽に可愛いクリーチャーや面白いクリーチャーが作れるので自分で色々作りたい人にはとてもオススメ!

    苦心して作ったキャラが動き回ってくれるのにはかなり愛着が沸きます。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 3 4 5
  • SPORE 75
    • 投稿者:ひろき(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/02
    良い点
    ・微生物から宇宙の覇権をにぎるところまでプレイできるという壮大感

    ・簡単にさまざまなクリーチャーを作ることができる
    悪い点
    ・各フェイズ間の繋がりが薄い

    ・ユーザーの選択肢の幅が少なく、プレイが単調
    総評
    ゲーム部分に関しては、基本機能を提供されているだけに過ぎないという印象。
    これから特殊なアイテム、行動、イベントが入ることで
    面白くなるだろうな、というところで止まっている。
    この状態からブラッシュアップしていくべきだろう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日