オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
太閤立志伝V公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

太閤立志伝V

太閤立志伝V
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/taikou5/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元
発売日 2004/03/12
価格 1万290円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 太閤様と一緒に歩く立志の旅 90
    • 投稿者:ドゥン(男性/40代)
    • 投稿日:2010/08/14
    良い点
    非常に高い自由度、どんなキャラクターで始めても好きなように動き
    好きなように生きられる、
    例えば武士でスタートして商人や忍者、海賊等に転職しても良いし
    死ぬまで浪人でも可能

    やりこみ要素が高く、各職業や人物別等で何度でも違う持ち味のプレイが味わえる

    PC版はイベントコンバーターで新イベントを追加することも出来るのでさらに
    広がりが出てくる
    PS版は動きにストレスがあるがより操作がやりやすいように改良されている
    ので内政時間などが短縮できるようになっている、
    PSP版はよく分からないがそれぞれのハードごとに良さがあるので好みの
    ハードで楽しめる

    ただし二階堂盛義のファンはPSかPSPを選ぶ事、PC版では「ひょえー」と
    顔芸はお預けである。隈部親永ファンは全ハードに出てこないので
    これまたお預けである。

    武士プレイで300年天下のベストエンディングを迎えるのが難しく非常に
    やりがいがある
    条件をクリアしたあと勢力内容を上げ過ぎても下げ過ぎても
    ベストエンディングからズレが生じるので心憎い作りこみである。

    アップテンポでハズレ曲が少なく耳障りなBGMは少ない
    無理な和楽器と電子楽器の融合のような不協和音がないからであろう。

    その当時実在した武具や茶器、美術品等が登場し簡単な解説がついていおり
    豆知識としても読んで楽しいものである、長すぎず短すぎない、

    技能習得のミニゲームはそれなりに面白く、面倒なら飛ばすことも出来る
    ミニゲームが苦手な人でも安心。

    悪い点
    PC版で古い初期ロットのソフトを購入した場合不具合が多く起こる、
    そのような場合は公式で配布されている補正パッチのダウンロードや
    サイトからサポートへ飛んで指示を聞きながら修正する必要があるので、
    プレイして確認を取る必要がある。

    武将の能力配分が変
    秀吉寄りか人気武将は高能力、敵対した武将は低能力という吟味を全く
    無視した能力設定で水滸伝シリーズに近い極端さがある、
    (ただし、札を全種集めると武将の能力と技能が好きなようにカスタム可)
    反秀吉の武将大名で高能力どころか平均能力すらない武将が大半である
    (つまりは戦がAIの弱さも手伝いさらにつまらなくなる要因につながっている)
    また敵は実際ほとんど内政らしい内政をしないので知将や文官タイプの存在が
    希薄になりがち、

    戦が変
    極端な話、高能力武将が5人いれば戦はまず勝てる、柴田勝家、明智光秀、
    吉川元春、滝川一益等、
    敵が攻めてくる、敵に攻められる場合必ず篭城戦になり、戦略性がなく
    どれだけ敵の数が多くても本丸を落とせば勝ちなので力押しで簡単に勝てる、
    野戦は敵が増援を送ってきた時だけ行われ敵のAIが極端に弱く
    緊張感は全くないのでただのだるい作業になりがち、
    天候などによる影響や地形効果も希薄でありただの力押しに拍車がかかる

    また戦のマップが数種類しかなく、敵の行動パターンも同じなので飽きる
    ことは否めない。

    謀反が起こる確率もほぼ0に近いので何処に誰を配置しても問題ない。

    ただし商人の戦は陰険さと明るさが絶妙にミックスされていて
    ほほえましく面白い(相手をなじったり、茶席の茶に塩を混ぜる等)
    、BGMがばからしさを盛り上げてくれる。

    台詞回しが変
    時代言葉を知らない人間にいきなりしゃべらせたようなおかしな台詞回し、
    雰囲気ぶちこわしである
    逆に時代考証等を手がける人にでも監修させれば文句なしに雰囲気が盛り
    上がっただろう。信長の野望シリーズで培ったノウハウが活かされていない。

    当時の世相や制度を無視しすぎる場面がたまにあり(秀吉が柴田と上杉攻めの
    際に仲間割れで勝手に撤退し信長に謹慎を申し付けられる下りも平気で諸国が
    回れたり、戦に出たり、信長に謁見しても何もお咎めなし等)
    また商人が許可も何も取らずに全国で自由に商取引が出来る等、若干の手数料
    だけで済んでしまう等、
    また品物の希少基準や物価などが無視されているので史実にこだわる人には
    首を傾げざるおえない。(今で言う高級外車の新車くらいは最低かかっていた
    輸入の南蛮具足と数個の味噌や薪や炭と値段が同じ等)

    札の収集が大変すぎる
    PC版PS版PSP版で多少の数の変動があるが約1000枚前後の武将・技能・
    名所等の札がありその札が集まれば色々な機能が使えるようになるが、
    これが想像以上の苦行である
    逆に札が集まってしまうとやることが全くなくなってしまう。

    職業プレイが多いのは良いのだが、海賊、剣豪、茶人、医者プレイの
    作りこみが雑で終始しょぼい内容なので札集めのためだけの苦行になりがちである。

    総評
    コーエーさんに言いたいところだが時代の勝ち組とされる人間だけが強いとは
    限らず本人や子孫、関係者を愚弄することにもつながるので慢心せずに
    吟味する必要はあるのではなかろうか?
    昨今コーエーの歴史認識などに問題を感じる、無双等のオタク路線に
    はまりすぎているのではないだろうか。

    オンライン部門ではユーザーの期待を裏切り顰蹙を買っているコーエーだが
    本来の底力はまだまだある事を知らしめる作品、
    ただリコエーションゲームの製作チームが解散との話を聞いたので
    本当であるなら続編が望みにくく残念な事である。
    色々と欠点もあげつらったが近年まれに見る良作であり全年齢に問題なく
    薦められる作品、

    現在は廉価版も販売されていおりリコエーションに抵抗がなければ持っていて
    損のない一本。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 最高の出来 100
    • 投稿者:長宗我部(男性/20代)
    • 投稿日:2010/04/26
    良い点
    ・素晴らしく自由
    ・ミニゲームが豊富
    ・武将の数が豊富
    ・どんな武将にでもなれる
    ・歴史の勉強になる
    ・頑張れば歴史を変えれる【ゲーム内で】
    ・迫力のある音楽
    悪い点
    ・COMが弱い
    ・時間の経過が早い
    総評
    買って損はしないと思う
    戦国時代などが好きなら絶対に買うことをオススメする
    長い時間ハマっていられるので最高
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/07/17)
KOEI The Best 太閤立志伝V
Software
発売日:2005/08/26
価格:
amazonで買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月27日〜01月28日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月