オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
THQが米連邦倒産法の適用を申請。新たなオーナーのもとで会社の立て直しを図りつつ,新作タイトルの開発は今後も継続
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/12/20 11:46

業界動向

THQが米連邦倒産法の適用を申請。新たなオーナーのもとで会社の立て直しを図りつつ,新作タイトルの開発は今後も継続

 カリフォルニアに本拠を置くゲームパブリッシャのTHQが,米連邦倒産法第11章(Chapter 11)の適用を申請し,倒産手続きに入った。今後は,新たなオーナーとなるClearlake Capital Groupのもとで,会社の立て直しを図ることになる。

画像集#002のサムネイル/THQが米連邦倒産法の適用を申請。新たなオーナーのもとで会社の立て直しを図りつつ,新作タイトルの開発は今後も継続

 THQの発表によると,倒産法第11章の適用申請は,Clearlake Capital Groupによる買収を円滑に行うための処置であるとのことで,買収総額は約6000万ドルと発表されている。また,2013年内の発売が予定されていた「Company of Heroes 2」「Metro: Last Light」「South Park:The Stick of Truth」などのプロジェクトは,新たなオーナーのもとで継続して進められる予定だ。

 現在は,裁判所による倒産法適用の認証を待っている状況だが,VigilやRelic Entertainment,Volitionなどのスタジオや,「Saints Row」「WWE」など,ゲーマーにはおなじみのシリーズを持つメーカーだけに,今後の進展に注目したい。

THQ公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月24日〜01月25日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月