オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Mr.ドットマンこと小野 浩氏の公式サイトがオープン。プロフィールや“Mr.ドットマンのこだわり”などが掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/04 17:13

業界動向

Mr.ドットマンこと小野 浩氏の公式サイトがオープン。プロフィールや“Mr.ドットマンのこだわり”などが掲載

 「ゼビウス」「ギャラガ」を始めとした多数の名作を手がけ,「ドット絵の神様」「ドット絵の魔術師」などとも呼ばれるドットアート・クリエイター,Mr.ドットマンこと小野 浩氏。現在も活躍している小野氏の公式サイトがオープンした(リンク)。

画像(003)Mr.ドットマンこと小野 浩氏の公式サイトがオープン。プロフィールや“Mr.ドットマンのこだわり”などが掲載
画像は公式サイトをキャプチャしたもの

 Mr.ドットマンらしく随所にドット絵があしらわれた公式サイトには,小野氏のプロフィールや,ドット絵に対するこだわり,メディア掲載リスト,コンテンツ実績などが掲載されている。FacebookのMr.Dotmanページ(リンク)によれば,公式サイトに関しては「徐々に内容は詰めていきます」とのことだ。

 なおメディアコンテンツ研究家・黒川文雄氏による4Gamer連載「ビデオゲームの語り部たち」の第7部は,小野氏の人生にフォーカスした内容となっている。小野氏の生い立ちからナムコ時代,近年のドット絵に対する思い,ドット絵とアートの関係についてなど興味深い話がたっぷりと詰まっているので,こちらもぜひチェックしてほしい。

関連記事

ビデオゲームの語り部たち 第7部:Mr.ドットマンこと小野 浩氏が,制約の中で追求した自由

ビデオゲームの語り部たち 第7部:Mr.ドットマンこと小野 浩氏が,制約の中で追求した自由

 メディアコンテンツ研究家の黒川文雄氏が,ビデオゲームの歴史で記録・記憶しておくべき人々や場所などを振り返る連載「ビデオゲームの語り部たち」。第7部で登場いただくのは,ナムコのアーケードゲーム黄金期を支えた,Mr.ドットマンこと小野 浩氏です。

[2018/07/28 00:00]

Mr.ドットマン | 小野浩 公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月