オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/11/17 00:00

紹介記事

知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

 2016年3月から始まった任天堂の会員制サービス「マイニンテンドー」は,2015年に終了した「クラブニンテンドー」に代わるもの。ソフトを購入したり,ウェブサービスを使ったりすることで貯めたポイントを,ゲームの割引クーポンや会員限定のソフトなどと交換できるポイントプログラムが魅力の1つだ。

 クラブニンテンドーにもポイントプログラムはあったが,マイニンテンドーではスマホ向けタイトルやSNSと連携しているのが特徴。サービスの使い方をよく分かっていないと,手に入るはずのポイントを逃してしまうかもしれないので,Wii Uやニンテンドー3DSユーザーはしっかり確認しておこう。

知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう


マイニンテンドーでできること


 マイニンテンドーで利用できるサービスは大きく分けて4つ。前述したポイントプログラム,自分用にカスタマイズされた任天堂の情報が届くメールマガジンの配信誕生月の割引サービス,そして任天堂公式サイトでのWii Uやニンテンドー3DSソフトの購入だ。

自分のプロフィールやゲームのプレイ状況に合わせた情報がメールで届く
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

Wii Uやニンテンドー3DSのダウンロード版タイトルは,通常それぞれのハードウェアからニンテンドーeショップにログインして購入するが,マイニンテンドー会員になれば,PCやスマホで任天堂公式サイトからの購入が可能になる
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

 ポイントプログラムでは,ダウンロード版Wii U/3DSソフトの最大50%割引クーポンや,「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」の1時間券,ニンテンドー3DS用テーマ,「Miitomo」iOS / Android)で使えるアイテムといったギフトと交換ができる。中でもイチオシはニンテンドー3DS用ソフト「マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」で,ここでしか手に入らない貴重なものになっている。


マイニンテンドーに登録する


 マイニンテンドーを利用するには,無料の「ニンテンドーアカウント」を取得する必要がある。登録はPCやスマートフォンから行えて,Wii Uや3DSを持っていなくてもポイントは貯められる。

 そして,少々ややこしいのが,マイニンテンドーのサービスをフルに活用するには,ニンテンドーアカウントと,Wii Uやニンテンドー3DSで使用する「ニンテンドーネットワークID」というアカウントの連携が必要になる点。2つのアカウントの違いは以下の通りだ。

●ニンテンドーアカウント
 マイニンテンドーのサービスや,「Miitomo」などのスマホ向けアプリを利用するためのPCやスマホ向けアカウント。現在,13歳未満はアカウントを取得できない。
 取得にはメールアドレスの登録が必要で,1つのメールアドレスにつき1つのニンテンドーアカウントしか取得できない仕組み。

●ニンテンドーネットワークID
 Wii Uや3DSでのダウンロードソフト購入やオンラインサービス利用に必要なアカウント。13歳未満は,保護者のメールアドレスを使うことで取得可能。
 ニンテンドーアカウントと同様にメールアドレスの登録が必要だが,こちらは1つのメールアドレスで複数のニンテンドーネットワークIDを取得できる。ただし,複数のニンテンドーネットワークIDをそれぞれ別のニンテンドーアカウントと連携させたい場合は,メールアドレスを別のものにする必要がある。

 具体的に説明すると,マイニンテンドーでメールマガジンを利用するだけならニンテンドーアカウントだけで問題ないが,ポイントプログラムや任天堂公式サイトからのソフト購入などを利用したいのであれば,ニンテンドーネットワークIDとの連携が必須となる。

 では,ニンテンドーアカウントの取得手順に移ろう。手順といっても,PCやスマホからマイニンテンドーのサイトにアクセスし,メールアドレスなどの必要事項を入力するだけだ。

(1)新規登録の場合,すでに持っているニンテンドーネットワークIDやFacebook,Google+,Twitterなどのアカウントでログインすることも可能だ。それらのアカウントと連携させない場合は,ニックネームや生年月日,メールアドレスなどを順次入力していく
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

(2)登録したメールアドレスに送られてくる4ケタの認証コードを入力すれば,登録手続きは完了
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

(3)登録が完了すると,すぐにポイントプログラムの「ミッション」が始まる。画面に指示が出るので,それに従って仕組みを覚えよう
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

(4)入会時にもらったポイントを使って,まず「ポイントボックス」を手に入れる。これがないとポイントが貯められないので,ポイントが惜しいと感じても,ためらわず交換しよう
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

(5)画面の上に水槽のようなボックスが3個出現する。これがポイントボックスで,今後はここで獲得したポイントが確認できるようになる
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

マイニンテンドーのサイト右上に表示されているMiiのアイコン(設定していない場合はシルエット)をクリックして「マイニンテンドーの設定」を選び,「ほかのアカウントとの連携」項目にある「変更する」ボタンをクリックすると,アカウントの連携画面が表示される
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

ニンテンドーネットワークIDを持っていない場合は,Wii Uの「ユーザー設定画面」,ニンテンドー3DSの「設定画面」から取得手続きができる。Wii Uのユーザー設定画面を表示させるには,ホーム画面左上にあるMiiの顔が描かれたボタンをタッチすればいい
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう 知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう


スマホに「Miitomo」をインストールしておく


 マイニンテンドーを利用するにあたって,ぜひスマートフォンにインストールしておきたいのが,マイニンテンドーと同日にサービス開始した「Miitomo」。自分の分身である「Mii」(アバター)を使い,ほかのMiiと交流するコミュニケーションアプリで,質問に答えたり,その答えにコメントをもらったりすると,マイニンテンドーで使えるポイントが貯まっていくのだ。

フレンドのMiiの部屋に遊びに行ったり,ミニゲームなどで服を集め,Miiを自由にコーディネートするのも楽しい
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう 知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう


ポイントは「プラチナ」「ゴールド」の2種類


 マイニンテンドーの登録と「Miitomo」のインストールが完了したら,さっそくポイントを貯めていこう。マイニンテンドーのポイントには大きく分けて「プラチナポイント」「ゴールドポイント」の2種類があり,それぞれ交換できるアイテムが決まっている。詳細は以下の通りだ。

●プラチナポイント
 ニンテンドーeショップにログインしたり,「Miitomo」で遊んだりといった,さまざまなサービスの利用で入手できるポイント。ソフトや割引クーポン,Miitomoアイテムなどと交換できる。
 さらに細かく分けると「プラチナポイント(共通)」「プラチナポイント(Miitomo)」の2種類があり,Miitomo内でギフトと交換するときには,その端末で入手した「プラチナポイント(Miitomo)」しか使えない。マイニンテンドーのサイト上なら,複数の端末で貯めたポイントをまとめて使用可能だ。
 ポイントの有効期限は,受け取った日から6か月後の月末。

●ゴールドポイント
 ニンテンドーeショップなどでソフトを購入した金額に応じて貯まるポイント。交換できるギフトは,現在のところソフトの割引クーポンのみ。ポイントの有効期限は受け取った日から12か月後の月末だ。

知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう
「Miitomo」のミッションで得られるポイントは少ないが,毎日こなせば週に100ポイント以上になる
 プラチナポイントを貯めたいなら,Miitomoの利用がおすすめ。ニンテンドーアカウントやFacebook,Twitterアカウントとの連携を行うとそれぞれ100ポイントもらえ,さらにアプリ内のミッションをこなすことで,量こそ少ないが毎日獲得が可能だ。Miitomoアプリで貯めたポイントは,「プラチナポイント(Miitomo)」になる。

 Miitomoを使わなくても,任天堂ホームページやマイニンテンドーなどへ毎週ログインすれば,プラチナポイントを貯められる。これでもらえるのは,「プラチナポイント(共通)」だ。

 ゴールドポイントは,任天堂のダウンロードソフトを購入した時のみ入手可能。ニンテンドーeショップだけでなく,Amazonや量販店などでダウンロードカードやダウンロード番号を購入した場合でもポイントは獲得できるが,パッケージソフトや追加コンテンツではゴールドポイントはもらえない。
 クラブニンテンドーでは,パッケージ版に同梱されている紙に書かれた番号を入力してポイントを貯められたが,マイニンテンドーにそのような仕組みは用意されていないので,注意しよう。

ソフトの購入金額によって,もらえるゴールドポイントの量が変わってくる
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう


獲得したポイントをうまく使う


 こうして貯めたポイントは,用意されているギフトの中から好きなものと交換できる。その手続きはクラブニンテンドーのサイトやMiitomo内からできるが,基本的にはサイト上で行ったほうがいろいろと便利だ。

 プラチナポイントの説明でも少し触れたが,Miitomoプラチナポイントは,その端末に紐づけられるので,ほかの端末で入手したポイントは使えない。入手したポイントをまとめて使えるのはクラブニンテンドーのサイトのみだ。そもそもMiitomo内で交換できるのはMiitomoで使用するアイテムだけなので,ほかのギフトが欲しいならクラブニンテンドーのサイトで手続きするしかない。

ギフトには期間限定のものもあるので注意
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

 ゴールドポイントで交換できるギフトは,現在のところWii U/3DSのダウンロードソフトの割引クーポンのみ。入手できるゴールドポイントはソフトの価格によって違うので,「あと少しで欲しいソフトの割引クーポンがもらえる」といった場合なら,必要ないソフトを購入してゴールドポイントをもらったほうが結果的に安く上がることもある。割引額をしっかり計算しよう。

割引率が大きいクーポンを手に入れるために低価格のソフトを購入するのもアリ
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう


1000ポイント貯めて,無料で会員限定3DSソフトをゲット


 1000プラチナポイントで交換できる「マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」は,現在用意されているギフトとしては一番必要ポイント数が高いが,無料でソフトが1本もらえるというのはやはり魅力的。ということで,1000ポイント獲得のための最短方法を考えてみよう。

 ただ,ミッションにある「Miitomoの対面認証」などをポイントのためだけにやる,というのは少々気が引けるので,他人の手を借りず,自分だけでできることという縛りを付けてみた。

 プラチナポイント取得には,Miitomoのアカウント連携などでもらえる1回限りのものと,毎週あるいは毎日特定のミッションを行うことでもらえるものの2種類ある。1回限りのものをもらさず行ったあとで,不足分を週単位や1日単位でもらえるポイントで補っていくという感じだ。

ポイントを獲得できるミッションは,マイニンテンドーのサイトで確認できる
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

初回達成時のみプラチナポイントを入手できるミッション入手ポイント
「マイニンテンドー」を始める100※
お知らせメールを「受け取る」に設定30
「ニンテンドーアカウント」と「ニンテンドーネットワークID」を連携する100
「Facebookアカウント」と「ニンテンドーアカウント」を連携する10
「Google+アカウント」と「ニンテンドーアカウント」を連携する10
「Twitterアカウント」と「ニンテンドーアカウント」を連携する10
「Miitomo」と「ニンテンドーアカウント」を連携する100
「Miitomo」と「Facebookアカウント」を連携する100
「Miitomo」と「Twitterアカウント」を連携する100
合計560
※うち50ポイントを「ポイントボックス」の購入で使用

毎月プラチナポイントを入手できるミッション入手ポイント
「お知らせメールを受け取る」を続ける10
合計10

毎週プラチナポイントを入手できるミッション入手ポイント
週1回「任天堂ホームページ」にログインする30
週1回「マイニンテンドー」にログインする30
週1回「ニンテンドーeショップ」にログインする30
週1回「Miiverse」にログインする30
合計120

毎日プラチナポイントを入手できるミッション入手ポイント
「Miitomo」で1日1回「みんなのコーデ」に投稿する5
「Miitomo」で1日3回,質問にアンサーする5
「Miitomo」で「本日の注目の質問」にアンサーする2
「Miitomo」で1日1回「みんなでアンサー」にアンサーする3
合計15

 SNSのアカウントをすべて連携し,「Miitomo」をインストールするだけで510ポイントが貯まる。さらに,毎週のログインで120ポイントを稼ぎ,毎日Miitomoで4つのミッションをこなしていけば,最短で15日めに1000ポイントに到達する計算だ。Miitomoに毎日ログインするのが面倒という人は,それ以外のミッションのみでも約4週間で1000ポイント貯められる。

ついに「マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」と交換! フレンドの協力があれば10日もかからず1000ポイントに到達できそうなので,Wii Uやニンテンドー3DSユーザーを誘ってみるといいだろう
知らないと損する! 年末のタイトルラッシュに向けて「マイニンテンドー」の使い方を確認しておこう

 ポイントプログラムのギフトは入れ替えられていくとのことなので,目標のギフトを手に入れたあとも,引き続きコツコツと貯めておきたいところ。ただし,前述の通りポイントには期限があるので,失効するポイントが多そうなら,その前に適当なものと交換してしまうのも手だろう。

 マイニンテンドーは実際に使ってみると,思った以上にポイントが貯めやすいシステムになっている。毎日Miitomoを楽しむ人であればなおさらだろう。
 また,任天堂はMiitomo以外にもスマートフォン向けアプリをリリースする予定で,2017年3月には,次世代ゲーム機「Nintendo Switch」を発売する。それらとの連携も期待できそうなので,今のうちから利用しておいて損はないはずだ。

マイニンテンドー公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月