パッケージ
PSO2 ニュージェネシス公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2021/06/09
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
35
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

PSO2 ニュージェネシス

PSO2 ニュージェネシス
公式サイト https://new-gen.pso2.jp/
発売元・開発元
発売日 2021/06/09
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
35
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • もう国産のオンゲーはダメなのかな… 50
    • 投稿者:ゆかした(男性/20代)
    • 投稿日:2021/07/27
    良い点
    【キャラクリ】
    NGSで新たに追加された設定項目はどれも、前作PSO2で『こうできればな〜…』と思ったいたものばかりなので、ここは素直に喜ぶべきトコロ。

    種族と性別の概念がなくなり『組み合わせによって結果的に決まる』感じに。例を挙げるなら、今までなら種族専用のパーツだった『キャストパーツ』『オッドアイ』『エルフ耳』なども自由に組み合わせられます。

    結果『ガチガチの男性キャスト(機械)ボディ、頭は生身の人間の男性で、走るモーションは女の子のサイボーグオネエ』みたいなのがクリエイトできます。なんだこれは…たまげたなあ…

    後述しますが、キャラクリに関しては個人的には難点と言うか、懸念点もいくつかあります。

    【実力を測る新指標"戦闘力"の導入】
    前作では、クラス(ジョブ)のレベルさえ指定された値を超えていれば、高難易度のレイドクエストに参加できることもあり『レベルは高いが装備の質がよくないプレイヤー』が排斥されやすい傾向にありました。

    しかし、今作で新たに設定された"戦闘力"なら、クラスレベル・装備品の強化値&オプション、スキルレベルなどから総合的に判断されるように。上手く調整していけるのなら、画期的なシステムだと思います。

    これにより、レイドにおける所謂『寄生』行為を抑制したり、装備などを整えずにマイペースに遊んでいる人が、意図せずトラブルに巻き込まれることも減るのではないでしょうか。

    【タスク(クエスト)のアカウント帰属化】
    前作PSO2では、クエストがキャラクターに帰属していました。ですので課金してサブキャラをたくさん作り、それを育成できるノウハウと時間があれば、金策クエストを大量にこなすことで、課金せずとも大金を稼ぐことができました。

    これは良くも悪くもあり、私自身も金策用のサブキャラがたくさんいますが、個人的には『大量のサブキャラ持ちは少数派』『相場がインフレした原因の一つ』だと考えているので、新規を取り込みたいなら変えるべきだったのでしょう。

    【アクション面の強化、パラメータ整理と格差の撤廃】
    前作PSO2、特にサービス開始初期からあるクラスは、フォトンアーツ(攻撃スキル)の数こそ豊富で動きだけは派手なものの、使いどころの思いつかないものが大量にあったり、武器ごとの固有アクションが地味(ショートカットのパレットを切り替えるだけとか)でした。

    しかし、PSO2後期に実装された『ファントム』『エトワール』『ラスター』ら所謂『後継クラス』に実装されたアクション要素がフィードバックされており、回避やガード成功からのカウンター攻撃は共通システム化、攻撃後の特定タイミングでの追加入力やレバー入れによる派生アクションなどが楽しめるように。

    カウンター主体の戦闘スタイルになり、力強いモーションへと進化したナックル、フルオート射撃をする通常攻撃・キー方向へスライディングしながらのバースト射撃をする武器アクションなど、全体的にスタイリッシュになったアサルトライフルなど、使い勝手やアクションが大きく進化した武器種も多く、楽しいです。

    まだまだ調整の余地ありですが、武器そのものの枷となっていた『ギア』『チェイン』『ウィークバレット』などのスキルは廃止、または大幅に改善されたのも嬉しいところです。まあ、繰り返しにはなりますが、まだまだ調整の余地ありですね(

    また、打撃・射撃・法撃と分かれていたステータスは攻撃力として一本化、攻撃力に関係する装備オプションも、固定数値ではなく倍率強化となり、キャップ解放によって陳腐化することも、ほぼなくなったと思います。

    そして、上記キャラクリのシステム変更により、種族間・性別間のステータス格差もなくなりました。

    【装備オプション付与の単純化】
    前作PSO2、影のメインコンテンツ(笑)だった所謂『能力付け』ですが、システム上非常にとっつきづらく、超重要なコンテンツでありながら、初心者お断りシステムの代表格でした。

    今作は全て『カプセル(消耗品)での能力付け』そして『既に付いているOPは次回以降の能力付けでも確実に継承できる』システムとなり、かなりとっつきやすくなりました。これにより、目当ての能力がついた大量のコモン装備などが、倉庫を圧迫することもなくなりました。
    悪い点
    【キャラクリに関する懸念点】
    これは前作にもあった問題で『過去配信されたエステアイテムやロビーアクション、追加ボイスが市場から消えるor著しく高騰する』ことによって『実質入手不可能』になることが多々ありました。人口の少ないシップ(サーバ)だと特に顕著ですね。

    キャラクリの自由度は、他の競合するアクションゲームと比較しても数少ない利点の一つなので、配信から時間の立ったものはリサイクルショップに陳列するなど、長期的に見たほうがいいと思いました。高騰しそうなアイテムを『漬けておく』ことが出来なくなれば、市場に流動性を生む効果も期待出来ると思います。

    それからモデリングの問題点を少し、服によってかなり体型が変化します。具体的には『コ○カツやカス○ムメイドのように、体から僅かに浮かせた衣服のポリゴンを貼る』のではなく『衣服を着た状態の体に丸ごと挿げ替えてる』ことによる弊害でしょう。大量のキャラを表示する都合もあり、また前作のコスチュームが全て使えてしまうので、正直改善は見込めませんが…せめて新実装する分は。

    あとこれは完全に好みの問題ですが、今流行りのバーチャルYouTuberのような、完全にアニメライクな顔モデルが欲しいですね。

    【調整不足? 難易度の問題】
    上記『良い点』につらつらと書いた項目ですが、まとめるなら『新規・復帰ユーザー向けに改善された』ものが大半を占めています。ですが、サービス最初期だと言うのにエネミーが強いこと強いこと!

    攻撃頻度や正確さは、前作最高難易度のウルトラハード(ノーマル、ハード、ベリーハード、スーパーハード、エクストラハード、ウルトラハード ← ココ!)並みです。小型・中型雑魚のほぼ全てが飛び道具を持ち、さらに中型以上ともなれば『張り付き拒否の広範囲・全方位攻撃』を標準搭載しております。カウンターがシステム化したので、後者は『タイマンなら』爽快感のある戦闘が楽しめますが…

    まずモンハンなどと異なりロックオン式のアクションゲームであること(ロック箇所へ誘導したり、大きく踏み込んだりする)とアンチシナジーです。ボスと共に大量に湧いた雑魚から、飛び道具によって視界外から削られます。被弾時のけぞりが大きく、ハメられることも。

    ロックオン式による弊害をもう一つ。よく言われるのは、前作に引き続きロック箇所の変更が使いづらい点ですが、一旦ロックを外してロックしたい部位を補足、人力でロックし直す…と言う動きに慣れてしまったので、個人的にはまだ我慢できます。大量の雑魚と大乱戦になると、そうも言いにくいですが…

    問題は大型エネミーの挙動そのものです。数メートル、数十メートルはあるだろう巨体で、曲芸のように飛び跳ね、回転し、バックステップで間合いを離す。結果、カメラをめちゃくちゃに動かされますし、前述した『張り付き拒否』の予備動作を確認できずに被弾して、ストレスが溜まります。

    その他『木などのオブジェクトと重なって見えなくなる』『ブレスのエフェクトに透明感がありすぎて当たり判定が分かりにくい』『予備動作から攻撃開始までのテンポがエネミーによってバラバラ』『エネミーの動作がヌルッとしていて目押しもしづらい、きびきび動け』『そもそも雑魚もボスも無駄に攻撃が多彩過ぎ、カウンターゲーにしたいなら最序盤のエネミーの動きは単純化するべきでは?』と感じました。

    こう見ると私の不満点は、ほぼエネミーのアクションですね…。

    【調整不足? アイテム強化に関する問題】
    シンプルに金(ゲーム内通貨)がかかりますね。私のように前作で作った廃人防具を流用できるプレイヤーならともかく、完全新規や復帰者にとっては、特に防具の強化が渋いこと渋いこと。

    強化に使う素材の調達も、24時間ごとにリポップする素材を、実際にフィールドへ足を運んで採取するのみ…と言う、今日日モンハンでも採用しないシステム。しかも素材の要求数がモンハンの比ではなく、素材のリポップもアカウント帰属なのでサブキャラを使って集めることもできない。サブキャラ大量保持者が有利となるのは、全体を考えたらやるべきではないので、取得数の増加や入手経路の多様化辺りが落とし所でしょうか。

    まあ、私自身は『終了時期未定のオープンβテスト』だと思ってプレイしている(言い尽くされていますが、現状それくらいコンテンツが薄い)ので、冬のレベルキャップ解放による『真のサービス開始』に合わせ、改善されることを祈ります。
    総評
    現状での総評は『様々な事情により、見切り発車してしまった未完成品』ですね。悪い点のほぼ全てが『開発時間の不足による調整不足』と『開発時間の不足によるコンテンツ不足』に帰結すると思います。

    そして、これら悪い点の大本の原因は、国産オンラインゲームでは常態化している『ユーザーの声を聞かない』『間違いを認めない(一度実装したシステムやコンテンツは、どれだけ不評でも、例え形骸化させてでも頑なに残そうとする)』点。これがとにかくネックで、そのせいで『改善されて欲しいと願いつつつも、運営や開発を信用できない状態』になりがちです。特に本作は、PSO2と言う前科もありますしね。

    ユーザーの声は正直、100%聞く必要はないと思います。ユーザーが何を求めているのかを分析し、ユーザー目線でゲームを作ること。これだけ忘れずにいてくれれば、ユーザーニーズを理解し、聞くべき要望とそうでない要望を選択することが出来るはずです。

    しかしSEGAに限らず国産ゲーの多くは、この『ユーザー目線』が欠如していると感じます。その結果『ユーザーニーズを分析し、売れる商品を開発するプロのゲームクリエイター』ではなく『こだわりばかりで自分の創作物を押し付けることしかしない、似非アーティスト』の気質が抜けない。

    ここに、近年の『国産ゲームの低品質化』の一因があると感じています。ここを何とか出来なければ『潤沢な開発費を投じて』『ユーザーニーズを徹底的に分析し、売れるゲームを作っている』海外メーカーには太刀打ちできないでしょう。

    実例を挙げるなら、中国の企業であるMIHOYOが巨額を投じて開発し、ユーザーニーズに徹底的に応える形で『売れるべくして売れたゲーム』である『原神』あたりが競合するタイトルになるかと思われますが、現状ではあまりに厳しいと言わざるを得ません。数少ないセールスポイントであるキャラクリ要素はニッチな需要で、このシステムすら前述した通り懸念点がありますからね。

    先ほど、現状のNGSを『未完成品』と表現しましたが、別の言い方をすれば『見るべきところの多い、ダイヤの原石』でもあります。このゲームが商業的にに成功するか否かは、何よりこの『原石を磨く人たちが時代にあった変化を遂げ、しっかりとしたビジョンを描けるか』だと感じました。

    非常に惜しいゲームです。今後の舵取り次第で評価が極端に変わることができ、ともすれば日本メーカーの底力を見せ付けることができるでしょう。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 2 1
  • 現状、何もやることが無い虚無ゲー 15
    • 投稿者:何でも屋(女性/30代)
    • 投稿日:2021/07/09
    良い点
    ●キャラクタークリエイション。粘れば2時間かけて思い通りのキャラが作れる。

    ●マップ間移動を挟んだときにもロードやラグが無く快適。
    悪い点
    ●コンテンツが無い。メインストーリーもサブストーリーも無く、やる事と言えばその辺の敵を倒してレベルを上げるだけ。

    ●後に実装されるであろうストーリーの為にレベル上げをさせているのだとは思うが、それにしてもやる事が無さすぎる。レベルキャップは20で、半日もあればカンストできる始末。

    ●適正マップの敵を倒さないと経験値が得られない。その為、レベルに従って狩場を移動する必要があるのだが、レイドボスが湧く狩場で狩りをしていると、レイドボス目当てのプレイヤーから「お前、弱いからここから出て行け」「雑魚がここでレベル上げしてるんじゃねーよ」との罵詈雑言がチャット欄を埋め尽くす。民度最悪。

    ●金策がほぼ存在しない。武器の強化に30000メセタかかるのに、アイテムを売って得られる金は50メセタ。一体、これでどうやって強くなれと?
    総評
    このゲームは数年単位の長いスパンで遊べるように設計されているのだとは思うが、初手でレベル上げ以外にやる事を用意しなかったのは残念にもほどがある。
    レベルをカンストしたらどうするか?レイドボスと戦うか、レアドロップ(現時点では存在しないと言われている)目当てに狩りをするしかなくなる。
    どうして遊べるコンテンツを複数用意していないのか、残念でならない。3日やってハンタークラスをレベルマックスまで上げたらやる事が無くなったので、アンインストールした。始めから大ゴケした、近年まれに見る失敗ゲー。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 1
  • 前作から退化してませんか…? 10
    • 投稿者:POL(男性/30代)
    • 投稿日:2021/06/30
    良い点
    前作よりはグラフィックが改善し、着せ替えゲームとしての素地はパワーアップした。
    悪い点
    昨今のネトゲでも類を見ないぐらいコンテンツが少ない。現時点では、15時間程度プレイした後は職レベル上げと毎日・毎週のタスクをこなして貯金するぐらいしかやる事がなくなる。ストーリーや時限の緊急クエストは、戦闘力という強さの指標を基準値まで上げないと参加できない仕様になっているため、今後も新しいコンテンツをするには、レベル上げ&武器防具強化が必須と考えられる。必殺技に相当するPAも3種類しかないため、アクションゲームとしての底は浅く、ロックオンがキャラから近い順に切り替わらないため、マルチロックできるボスや多数の敵相手だと非常にストレスが溜まる。
    総評
    6月30日のアップデート予告の内容がイマイチで当面は改善されないと感じたため、現時点の評価を投稿。現状は他ネトゲのコンテンツ量と比較すると体感では2割程度でリリースしており、システム構築やバランス調整は、PSO2の9年で培った経験と反省を活かせていないと感じる。例えば、やり込みコンテンツのギガンティックエネミー討伐はレベル差による威力減衰が強く、最大レベル未満の参加者をチャットで追い出すギスギス仕様が問題になっている。ようやくレベルを満たしても32人の仲間を募って、敵が出現する雷雨になるまでひたすら待ち続けるゲームが始まる。直近で小規模アップデートは予告されているが、レベル上限引き上げや新マップ等の大型アップデートは冬となっており、ギガンティック狩りについては、当面は継続することが予想される。職バランスの悪さ等の細かい不満は大量にあるが、ネトゲはアップデートで改善を重ねるのが一般的であり、リリース初期のゲームは多少は大目に見るべきだと考える。しかしながら、このゲームの本質的な問題は、素人でも明らかにまずいと感じる仕様を運営が実装している事である。今の延長なら、今後追加されるコンテンツに対する期待度も低くならざるを得ない。リリース時と比較すると明らかにプレイヤー減少を感じるため、早期改善でPSO2全盛期並みに盛り返して頂きたい。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 1
  • 絶望エネミーの実装で早くもギスギスゲーに… 15
    • 投稿者:冒険者(男性/30代)
    • 投稿日:2021/06/28
    良い点
    PSO2で集めたコスチュームや武器迷彩をそのまま利用できる
    オープンワールドになりたまたまそこにいる人と一緒に遊びやすくなった
    グラフィックはPSO2よりも良くなっている
    フォトンダッシュやグラインドが楽しい
    戦闘力という指標が導入された為、どれくらいの強さを目指せばいいのかが解りやすい
    悪い点
    プレイヤーの民度が最悪
    絶望エネミーの実装によりユーザー同士の対立が起きるようになった
    絶望エネミーが原因でレベルがカンストしていないと遊びにくいゲームになってしまった
    テストプレイをしているのか疑問になるような仕様での実装があり不安
    進行不能バグ等洒落にならない不具合がある
    前作を遊んでいる人とそうでない人で差がついてしまう(ただレアリティ5やレベルキャップ開放がすすむと改善されると思います)
    総評
    絶望エネミーが実装されるまでは皆ワイワイ楽しく遊んでいましたが
    絶望エネミー実装後は民度が最悪に…
    理由としては以下の通りです

    1.絶望エネミーの仕様
    絶望エネミーは近くにいるプレイヤーの数によってHPが上がり
    さらにレベル20(現在の最大レベル)でないとまともにダメージが入らない敵です
    また、出現時間が6分しかないため
    絶望エネミーを倒したい人からすると「レベル20まで上げているプレイヤーのみで絶望エネミーが出てくるマップで待機したい」為
    チャットで「レベル20未満はここから出て行ってください!」「他のブロックに行ってください!」とカンストプレイヤー以外を追い出すようになりました

    2.出てくるマップ
    絶望エネミーですが序盤に行けるマップなどにも出てきます
    その為、「始めたてでマップを探索している人」「レベル上げの為にモンスターを狩っている人」「武器や防具を強化するために鉱石を集めている人」の場合
    もし絶望エネミーが出てきたらその瞬間にその場を離れなければいけません
    ちなみに出ていかないとTwitterで晒されたり白チャが来ます

    3.仕様を理解したうえで寄生行為を行うユーザーの存在
    絶望エネミーの仕様を理解したうえで
    わざとレベル20未満で絶望エネミーを倒そうとしてる人達に混ざる人がいます
    悪質な人になるとメインクラス20未満、サブクラスは20(ダメージを与えられるクラスがあるのにあえてそれを使わない)で参加する人がいるため
    ガチ勢からすると「レベル20未満はこのマップから出ていけ」「このブロックは俺達が固定で使っているから他のブロックに行け」と呼びかけざるを得ないのでしょう…


    総じてユーザーの民度が最悪であり運営もロクにテストをせずにコンテンツを実装しているゲームですので
    PSO2が大好きな方やガチ勢に何を言われても気にしない方以外にはオススメしません
    少なくとも新規でやる価値はないゲームです




    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • 社会人に優しいMMO 85
    • 投稿者:tihiro(女性/30代)
    • 投稿日:2021/06/15
    良い点
    ・キャラメイクがかなり細かく出来て、前髪が無いでこ出しの髪形が大半のゲームが多い中で、前髪がある日本のアニメ風のキャラ作れる。
    ・フィールドの敵のHPが多めで攻撃力も高め。その分討伐クエストの倒す数が他ゲームより1桁少ない。延々とモブを1000も2000も狩り続けるのが好きではないので嬉しい。
    ・PSO2からやっている人にとってのセオリーと違うスキル振りをしてしまったみたいだけど、見劣りしない感じなので、意外とスキル振りの自由度はありそう。
    ・課金要素が倉庫などの利便性とアバター中心と比較的良心的。
    悪い点
    ・PSO2をやっていなかったせいか、ブロック移動のやり方が分からなかったり、操作に戸惑う事がありました。
    ・サービス開始した週はラグが酷くてまともにプレー出来る状態じゃなかった。
    (緊急メンテ以降はまともにプレー出来るようになりました。)
    総評
    LV20が上限という事で、廃人さんは不満のようだけど、週10〜20時間ぐらいのプレイヤーにとっては、ありがたい感じ。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月05日〜10月06日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
49
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月