オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Oddworld: Soulstorm公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Oddworld: Soulstorm

Oddworld: Soulstorm
公式サイト http://www.oddworld.com/soulstorm/
https://store.playstation.com/ja-jp/product/UP4134-PPSA01590_00-8013847526978797
発売元・開発元
発売日 2021/04/06
価格 4950円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • アクション初心者(場合によっては中級者も)お断り難易度だが、理不尽さは少なくチャレンジしたくなる。 75
    • 投稿者:ひものて(男性/30代)
    • 投稿日:2021/04/11
    良い点
    ・死に覚えゲーだがリトライポイントが多く、難しい場面の前後には必ずある。

    ・物を投げて敵を倒したり逃げたりするためのアイテムがたくさん用意されている。
    ・そのままでも攻撃や逃げに使えるアイテムをさらに強力に作り変える要素がある。
    ・ステージ上に自販機があり、上記アイテムが手間なく簡単に大量に手に入る。
    ・特定アイテムが必ず必要な場面では、自販機で無料で手に入るのでストレスがない。

    ・シリーズ作Oddworld: New ’n’ Tastyよりも理不尽な場面が減った。
    ・フォロワー(仲間)に1回声掛けするだけでプレイヤーの後をついてくる。
    ・ボタン長押しで複数のフォロワーに進め/止まれ指示を一度に出せる。
    ・フォロワーと協力して攻略する場面がある。(ただし4人程度)
    ・200人ほどの仲間を逃がすタワーディフェンス系の場面では、フォロワーにアイテムを渡すと、逃げる仲間を邪魔する敵を排除するために一緒に戦ってくれる。
    ・二段ジャンプができるのでミスのリカバリーがしやすい。
    ・画面内の敵を一掃できる必殺技がある。
    ・敵と戦う「動の場面」と、謎解きする「静の場面」といったメリハリがあるレベルデザイン。

    ・敵を操って攻略する場面が多い。
    ・敵が持つ武器にバリエーションがある。
    ・敵を操る超能力が球をスティック操作で敵にぶつける形式に変わった。

    ・グラフィックの作りこみがすごい。
    ・翻訳が日本語で意味が通じるようにきちんとされている。
    悪い点
    ・難易度が高いのに救済処置がない。
    ・フォロワーは10人前後ついてくる場面もあるが、その多人数を活かす場面がない。
    ・ロッカーに隠れる場面があるが、フォロワーが隠れてくれないバグがある。
    ・飛び降り中にうんていにつかまるのがかなり難しく、上手くつかまってくれない。
    ・必殺技を無駄遣いすると敵の数の暴力で詰みかねない場面がある。
    ・フォロワーをどう助ければよいのかわからないステージがいくつかあり、ヒントもほぼない。(PS5用のPS Plus専用公式攻略動画にも用意されていないことが大半。)
    総評
    3D表現の横スクロールアクションだが、とにかく難易度が高く、敵が強力かつ正確な銃エイムでごり押ししてくるし、数の暴力をしてくる場面も多い。

    難易度を下げる要素はあるが、ほとんどの場面で即死が多くあまり意味がない。
    ミスしたからと言って救済処置もないため、何が何でもクリアしてやるという気持ちでやらないと投げ出す難易度。

    さらには全コースでフォロワーを8割以上助けないとグッドエンディングが見られないのでかなりきつい。

    とはいえ、遠距離から安全に超能力で敵を操って自滅させたり、アイテムをぶつけて気絶させたりもできるので、Oddworld: New ’n’ Tastyよりも敵に対処しやすくなっていると感じました。

    また、仕掛けを連続でジャンプ攻略しなければならず、しかも立ち止まることもさせてくれなかったOddworld: New ’n’ Tastyよりは意地悪でイラつく部分がないため、難易度的には丸くならずに理不尽な部分だけ取り払っており、ちょうど良いと感じました。

    操作性の面でも斜めジャンプがしやすく崖っぷちにつかまりやすくなっていたり、二段ジャンプができるようになっていたり、超能力がスティック操作できる球を遠くからぶつければよいので素早くかつ安全に敵を操れるようになっているなど、Oddworld: New ’n’ Tastyよりもかなり改善されていると感じました。
    そのステージで何をどうすれば進めるのかということもわかりやすいと感じた。

    不満に感じた点はバグが多いことと、せっかくフォロワーが10人前後ついてくる場面もあるのに、それを活かす場面がないこと。
    フォロワーが多いとそれだけ逃げる際にもたついたり、動かないように指示して黙らせておかないと、勝手な動きをして敵や警報装置に突っ込んだりするのでストレスになる要素のほうが大きかった。
    Oddworld: New ’n’ Tastyでのフォロワーは何の役にも立たないので、今作では一緒に攻撃してくれたり、ステージを攻略したりしてくれるだけでもかなりの改善ですが、多人数を活かせないのは残念ではある。

    ステージ内のグラフィックはかなり作りこんであり、ステージ奥でも仕掛けが動いていて実際にそこにも移動してステージを攻略していくといった、クラッシュバンディクーのステージのような感じで見た目要素にも凝っていると感じました。

    タワーディフェンスステージがかなり難しいですが、それ以外のステージ自体は理不尽な場面がかなり減っているので、何度失敗してもクリアできるまでやるという人や、Oddworld: New ’n’ Tastyがクリアできた人は、それほどストレスにならずにプレイできると感じました。

    高難易度の横スクロールアクションゲームが好きで、何が何でもクリアできないと我慢ならずにプレイするような人にはお勧めです。

    ※個人的には何が何でもクリアしようとしてプレイしていくうちに楽しいと感じましたが、カジュアルプレイヤーに対する救済処置がまったくないので、80点以上(かなりおすすめ)はつけないことにしました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月15日〜05月16日