オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Corsair,ElgatoブランドのUSBキャプチャユニット「HD60 S+」を発表。1080p/60fpsのHDR映像を録画可能に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/26 16:37

ニュース

Corsair,ElgatoブランドのUSBキャプチャユニット「HD60 S+」を発表。1080p/60fpsのHDR映像を録画可能に

 北米時間2019年9月24日,Corsairは,ElgatoブランドのUSB 3.0接続型ビデオキャプチャユニット「HD60 S+」を世界市場で発売すると発表した。
 HD60 S+は,既存の製品である「HD60 S」の上位モデルで,1080p/60fpsのHDR映像を録画可能にしたことと,4K/60fps映像の遅延なしパススルー出力に対応したことが特徴だ。

HD60 S+
画像(002)Corsair,ElgatoブランドのUSBキャプチャユニット「HD60 S+」を発表。1080p/60fpsのHDR映像を録画可能に

 そのほかにも,最大録画解像度が1080p/60fpsから4K/30fpsに向上したことや,最大録画ビットレートが40Mbpsから60Mbpsになったことが,HD60 Sとの目立つ違いとなっている。
 映像のエンコードにPC側のCPUまたはGPUを用いるソフトウェアエンコード方式で,コンパクトなサイズの筐体を採用する点は,HD60 Sと変わっていない。

インタフェース類に変更はなく,USBポートがUSB Type-Cである点も変わっていない。3.5mmミニピンマイク入力にマイクをつないで実況音声を同時収録することも可能だ
画像(003)Corsair,ElgatoブランドのUSBキャプチャユニット「HD60 S+」を発表。1080p/60fpsのHDR映像を録画可能に 画像(004)Corsair,ElgatoブランドのUSBキャプチャユニット「HD60 S+」を発表。1080p/60fpsのHDR映像を録画可能に

●HD60 S+の主なスペック
  • PC接続インタフェース:USB 3.0 Type-C
  • エンコード方式:ソフトウェア,MPEG-4 AVC/H.264形式またはHEVC/H.265 HDR形式
  • 映像の最大入力解像度/フレームレート/ビットレート:3840×2160ドット/プログレッシブ/60fps
  • 映像の最大録画解像度/フレームレート:1920×1080/プログレッシブ/60fps,3840×2160/プログレッシブ/30fps
  • 音声の記録サンプリングレート/ビットレート:未公開
  • 入力インタフェース:HDMI 2.0 Type A×1(ビデオ+サウンド),3.5mmミニピン×1(マイク入力)
  • 出力インタフェース:HDMI 2.0 Type A(ビデオ+サウンド)
  • パススルー:○
  • 生配信:○
  • 対応OS:64bit版Windows 10,macOS 10.13以降
  • 公称本体サイズ:112(W)×74(D)×19(H)mm
  • 公称本体重量:約115g
  • 保証期間:2年間

ElgatoのHD60 S+製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Elgato Gaming

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月