オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
雀魂 -じゃんたま-公式サイトへ
  • Yostar
  • 発売日:2019/04/25
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
65
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
学雀連主催のオンライン学生麻雀大会「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」の大会レポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/10/06 14:46

リリース

学雀連主催のオンライン学生麻雀大会「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」の大会レポートが公開

雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場
配信元 学生麻雀連盟 配信日 2020/10/06

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

289名の学生がオンライン麻雀で競う
「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」大会結果報告

日本最大の学生麻雀団体である一般社団法人学生麻雀連盟(理事長:正能和仁、所在地:東京都渋谷区、以下学雀連)は、2020年10月3日(土)9時より「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」(以下、雀魂杯)を開催いたしました。

画像集#001のサムネイル/学雀連主催のオンライン学生麻雀大会「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」の大会レポートが公開

画像集#003のサムネイル/学雀連主催のオンライン学生麻雀大会「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」の大会レポートが公開
MC:咲乃もこ(Vtuber)
画像集#002のサムネイル/学雀連主催のオンライン学生麻雀大会「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」の大会レポートが公開

■大会結果
今大会は、小学生以上の学生289名が参加しました。頂点に立ったのは、熊本大学大学院の「かちぇ」さん(参加名は雀魂のユーザー名)。ランダム対戦で、連続5戦のスコア上位32名が本戦に出場。ベスト8戦、かちぇさんにピンチが訪れます。
最初の持ち点をほとんど維持したまま南入するも、南1局1本場で放銃。続く南2局でも満貫を放銃し、持ち点が4,300点まで下がります。苦しい状況で迎えた南3局、執念で裏ドラ2枚を乗せ倍満ツモアガリ。オーラスでは三色同刻を出アガりし、見事2位で決勝戦へと駒を進めました。決勝戦に進んだのは、熊本大学大学院の「かちぇ」さん、九州工業大学の「上重鰻」さん、桐朋高等学校の「Azuu 」さん、京都芸術大学の「モギリー栄五郎 」さんの4名。

決勝戦の開幕となる東1局は、モギリー栄五郎さんの満貫出アガリでスタート。
東2局、かちぇさんは一度ヤミテンするも、次の巡目でリーチをかけ、Azuuさんから満貫出アガリしトップに立ちます。東4局では、かちぇさんのリーチ宣言牌がAzuuさんのアガリ牌となり、2位で南場に突入。南1局の親番では、モギリー栄五郎さんから満貫出アガリ。41,300点で再びトップに立ちます。南2局1本場では、Azuuさんから満貫出アガリで、2位と18,100点差に。最後はAzuuさんのツモアガりで終了し、かちぇさんは優勝を決めました。

優勝インタビューでは、「予選は気楽に打てたが本戦は大分緊張した。ベスト8戦での厳しい状況時にアガれた倍満が決勝戦に進めるかどうかの境目だった。
優勝した喜びを麻雀部のみんなに伝えたい」とコメント。学生麻雀日本一決定戦への出場権を獲得し、「ここまで来たら後はやるだけなので、精一杯頑張りたい」と大会への抱負も語りました。

画像集#004のサムネイル/学雀連主催のオンライン学生麻雀大会「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」の大会レポートが公開
(ベスト8戦:南3局でのかちぇさんの倍満ツモアガリ)
画像集#005のサムネイル/学雀連主催のオンライン学生麻雀大会「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」の大会レポートが公開
(決勝戦:南1局1本番でのかちぇさんの満貫出アガリ)

■大会結果※敬称略
優勝 かちぇ(熊本大学大学院)
準優勝 上重鰻 (九州工業大学)
3位 Azuu (桐朋高等学校)
4位 モギリー栄五郎 (京都芸術大学)

■解説者:山田独歩プロのコメント
今年は例年にも増して、大逆転や早い段階でのリーチを他家がかわす場面など、ハラハラドキドキする展開が多かったです。麻雀を初めて間もない高校生が、難しい場面での選択を迅速に正しくできていたのは驚かされ、若い人たちが本気で勉強できる環境が整っていることを感じられました。出場選手の中に、将来公式の対局で対決するプロ雀士の方がいらっしゃると思うので、戦える未来を楽しみにしています。

■エキシビションマッチ
大会終了後、優勝者のかちぇさん、MCの咲乃もこさん、解説の山田独歩さん、そして視聴者枠を勝ち取ったHirarinさんで、エキシビションマッチの半荘戦を行いました。東1局、親番の咲乃もこさんはポンで仕掛けるも、山田独歩さんに放銃。東3局では、Hirarinさんのリーチ後に山田独歩さんが追いかけリーチをするも、赤ウーピンを掴み、Hirarinさんに満貫を放銃。Hirarinさんのトップで南場に突入します。南1局、山田独歩さんのリーチ後にHirarinさんがヤミテンでアガり、トップをキープ。オーラスでは、山田独歩さんがマンズのチンイツで逆転を狙うも、咲乃もこさんがツモり、視聴者枠のHirarinさんのトップで終了いたしました。

■雀魂(じゃんたま)
2020年6月に登録ユーザー数が100万人を突破した、オンラインで全世界のプレイヤーとリアルタイムで対戦できる麻雀ゲームです。全世界のプレイヤーと対戦できる「段位戦」、友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」が設けられています。麻雀の初心者から上級者まで幅広く楽しめるのが特徴です。

■一般社団法人学生麻雀連盟について
学雀連は、年間延べ約1,500人の学生が参加する、大会およびイベントを主催・共催しております。学雀連では無料の加盟制度を設けており、現在87団体(高校から大学の麻雀部およびサークル)と、1,550人を超える小学生から大学院生までの個人加盟があります。麻雀はゲームとしての面白さは元より、論理的思考や状況判断力など、さまざまなスキルを身につけることが可能です。麻雀は老若男女問わず遊べて、コミュニケーションツールとしても素晴らしいゲームです。若い世代に頭脳スポーツとしての麻雀を広め、競技麻雀の発展および社会的地位の向上を目指します。

■大会概要
イベント名 「雀魂杯 オンライン学生麻雀カーニバル 2020南場」
https://gakusei-majan.com/event/carnival.html
開催日時 2020年10月3日(土)
会場 オンライン(Web版・アプリ版、どちらでも参加可能)
参加資格 ◆以下3つの条件を全て満たす方
(1)学雀連に加盟している小学生以上の学生
(2)オンライン麻雀「雀魂」のIDを持っている
(3)学雀連Twitter(https://twitter.com/gakujanren)、学雀連LINE(http://line.me/ti/p/%40gakujanren)のうち、少なくともどちらかをフォローしている
競技ルール 学雀連ルールに準拠(https://gakusei-majan.com/rule/
※予選は東風戦、本戦は半荘戦。本戦決勝のみトビ終了なし
※一部ネット対戦向けに変更あり
予選システム ◆ランダム対戦で、連続5戦のスコア上位32名が本戦に出場
対戦数に上限なし(時間内に何回でも打て、その中の連続5戦の最高ポイントを採用)
本戦システム ◆32名で1回戦を行い、各卓上位2名が次戦に進むトーナメント戦
32名→16名→8名→4名となり、勝ち上がり4名での決勝戦を行う
※決勝戦終了後、大会優勝者・咲乃もこ・山田独歩プロ・視聴者代表でエキシビションマッチを開催。
視聴者代表の決定方法は、当日の配信時に発表
実況・解説 MC:咲乃もこ(Vtuber)
解説:山田独歩(最高位戦日本プロ麻雀協会所属)
賞品 <優勝>
・アモスグランドチャンピオンシップ2020-2021(学雀連主催)への出場権
※高校生以下は対象外
・祈願の巻物10枚+60万コイン+雀魂オリジナルグッズ

※2位以下の賞品に関しては、イベントサイトをご参照ください
後援 株式会社Yostar(https://www.yostar.co.jp/
主催 一般社団法人学生麻雀連盟(https://gakusei-majan.com/

「雀魂」公式サイト

  • 関連タイトル:

    雀魂 -じゃんたま-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月26日〜10月27日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月