日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート

 コーエーテクモゲームスが手掛ける「ネオロマンス」シリーズ,新年最初のイベント「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」が,2020年1月11日に神奈川県民ホールにて行われた。

画像(005)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート

 「遙かなる時空の中で」シリーズは,日本によく似た異世界に召喚された龍神の神子となり,そこで出会う魅力的な男性たちや,対となる神子と絆を深めていく恋愛アドベンチャーだ。
 本イベントでは,昼の部は幕末を描く第5作,夜の部は大正時代が舞台となる第6作をメインにしたステージを楽しめた。
 本稿ではリンドウ役の八戸 亮さんも久しぶりに登場し,「遙か」ファミリーらしい温かな空気に包まれていた昼の部の様子をお届けしよう。

会場にはイラストがあしらわれたものなど,愛情がこもったフラワースタンドが多数飾られていた
画像(001)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート 画像(002)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート
ロビーでは新作グッズが販売され,大変な賑わいに。2020年6月18日発売予定の新作「遙かなる時空の中で7」の限定版「乱世の運命を越えるBOX」も展示されており,多くの人が足を止めていた
画像(003)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート 画像(004)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート

「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」(昼の部)

■出演
寺島拓篤(桐生 瞬役)
阿部 敦(チナミ役)
岡本信彦(沖田総司役)
立花慎之介(小松帯刀役)
竹本英史(福地桜智役)
四反田マイケル(アーネスト・サトウ役)
安元洋貴(高杉晋作役)
高橋美佳子(蓮水ゆき役)
斎賀みつき(八雲 都役)
八戸 亮(リンドウ役)

■声の出演
鈴村健一(坂本龍馬役)

■アシスタント
Kan(アンフィニ)

※敬称略


神子たちのライブからイベントはスタート!


 新春らしくステージには門松と金屏風が飾られており,イベント開始前から華やいだ気持ちになる。和をモチーフにした作品ということもあり,客席には美しい着物に身を包んだ神子(ファン)たちの姿も多数見られた。
 イベントはまず,坂本龍馬(鈴村さん)のナレーションによる開演の挨拶で始まる。今回の宴では正月らしいことをしたいと,書初めやお雑煮などアイデアを出す龍馬だったが,考えるうちに空腹になり,挨拶の役目を蓮水ゆき(高橋さん)と八雲 都(斎賀さん)に丸投げしてしまう。
 役目を引き継いだ2人はオープニングライブで「花の名前」を歌い,対の神子である彼女たちだからこその美しいハーモニーを聴かせてくれた。
 続いてオープニング映像に合わせてキャスト陣がステージに登場。約8年ぶりのイベント登場となる八戸さんの名前が呼ばれると,会場からはひと際大きな歓声が上がっていた。八戸さんも「久しぶりなので楽しみにしていました。一緒に楽しみましょう」と挨拶し,とても嬉しそうな表情を見せていたのが印象深い。

 続くライブコーナー前半戦にはアーネスト・サトウ(四反田さん)と,小松帯刀(立花さん)&福地桜智(竹本さん)が登場。それぞれ楽曲の前には神子へのメッセージを疲労し,客席は甘い空気に包まれた。
 四反田さんは,ライブコーナーのトップバッターとなるのが2回目とのことで,曲の合間に「みんなの力で助けて」と呼びかけ,神子たちと一緒に歌うシーンも。
 立花さんと竹本さんのデュエットでは,2人の手の振りに合わせてライトが揺れ,会場が1つになった。演じる小松に合わせて,立花さんが眼鏡姿になっていたのもファンには嬉しい演出だ。

ライブコーナー(1)
The sun of silence〜沈黙の太陽〜
歌:アーネスト・サトウ(四反田マイケル)
八千代ノ華
歌:小松帯刀(立花慎之介)&福地桜智(竹本英史)



メインドラマは愛情たっぷり&抱腹絶倒の一幕に


 メインドラマ「デート争奪・新春かるた大会!〜神子への想いをしたためて〜」では,神子と彼女を支える八葉たちの新年にちなんだオリジナル朗読劇が披露された。
 「遙かなる時空の中で5」は2011年,続編の「遙かなる時空の中で5 風花記」は2012年と発売からかなり時間が経っているため,筆者は登場人物たちと久しく会っていなかったのだが,朗読劇を見る中で「こんなところが素敵だった」とさまざまな思い出がよみがえり,温かな気持ちになった。発売から長い年月が経過しても,また新たな物語を楽しめるというのはずっと愛され続けている作品だからこそだろう。

 お正月らしい遊びをするために,凧揚げとかるたの材料を買いに行った白龍の神子・蓮水ゆきと坂本龍馬,福地桜智。別行動になった龍馬より先に彼女たちがリンドウ(八戸さん)の屋敷に帰ってくると,なぜか3人が駆け落ちしたのではと八雲 都&桐生 瞬(寺島さん)が心配していて……。
 ゆきに関することになると過保護になる都たちや,それに冷静にツッコミを入れる小松帯刀やアーネスト・サトウなど,物語の序盤から登場人物たちの性格や関係性がよく分かるコミカルな展開に会場は笑い声にあふれる。

画像(006)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート

 ゆきがお雑煮の材料を買うために再び買い物に行くという話から,今度は誰が一緒に行くかもめる男性陣&都は,かるたで勝負することに。しかし,ゆきのことが大好きな桜智の作ったかるたは,絵札は全部蓮の花,読み札は彼女への愛が綴られた特別仕様!
 読み札担当の桜智が札を読むたびに甘いメッセージが聴けるネオロマンスらしい展開なのだが,彼の一途すぎる想いと語りは本作のお約束になっており,竹本さんの名演技と相まって,会場は笑いに包まれた。
 そんな高難度のかるたでも動じることなく絵札を見つける沖田総司(岡本さん),勝負だからと引かない高杉晋作(安元さん)やチナミ(阿部さん)など,反応も様々だ。
 そしていつのまにか桜智が読み札を読む前に,いろはの一文字に合わせてそれぞれ神子への気持ちを叫んで札を取るという勝負に変わっていく。リンドウの「“へ”ぇ,君ってとても愛らしいね。神子なんて辞めちゃえば」や,小松の「“ち”ょっと私を頼らないなんて,君は馬鹿なの?」など,名セリフも飛び出しそのたびに神子たちから大きな拍手が起こった。
 最後は,意外な人物がゆきとのデート権を持っていくことに……。終始笑い声の絶えない,最高の朗読劇となった。

 「遙かなる時空の中で7」紹介コーナーでは真田幸村役の寺島さん,宮本武蔵役の阿部さん,佐々木大和役の岡本さんが登場し,ミニドラマを初お披露目! 爽やかな真田幸村,元気いっぱいな宮本武蔵,現代人らしく気だるげな佐々木大和の掛け合いがとても新鮮で,本編ではどんなやり取りを見せてくれるのかますます楽しみになった。
 またボイス数もかなりボリュームがあるそうなので,キャスト陣の熱演にも期待しよう。


好みの同性のタイプから誰の書初めか推理!?


 高橋さんと斎賀さん司会によるバラエティーコーナーでは,「新春♥『遙か』書初め当て大会」が行われた。
 阿部さん,岡本さん,竹本さん,八戸さんの東チーム,寺島さん,立花さん,四反田さん,安元さんの西チームに分かれて,どの書初めが誰のものかを当てるという内容だ。
 昼の部の書初めのテーマは,「神子」を使った3文字または4文字の言葉。お手本として斎賀さんが「神子推し」という書初めが発表,演じる都らしく「ゆき推し」と宣言して客席から喝采を浴びた。

 まずは西チームの書初めが公開され,東チームが推理することに。
 2分間の質問タイムで八戸さんの「好きなタイプ」という質問を竹本さんが「好きな同性のタイプ」にアレンジし,西チームが答えることに。寺島さんは「大きい人」,四反田さんは「美味しそうに食べる人」,立花さんと安元さんはネオロマンスに縁の深い人気声優の名前を挙げていた。
 そんな一見すると関係なさそうな質問から東チームは「神子大事」が安元さん,「神子様方」が四反田さんと見事2人のものを的中させる。外した残る2つは「神子無双」が立花さん,「神子,神」が寺島さんという結果だった。

画像(007)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート

 後攻となった西チームも「好きな同性のタイプ」を質問し,八戸さんは「厳しいことも言うけど、時折優しさもある人」,竹本さんは「触り心地がいい人」,岡本さんは「焼肉をおごってくれる人」,阿部さんは「一緒にお酒を飲んでショッピングをしてくれる人」と答える。
 「フルネームを書いた」というヒントから,西チームは隠された名前部分に四文字書かれていそうな「卵焼神子」を岡本さんの書初めと推理するが,それは竹本さんのものだった(竹本さん演じる本条政虎にとって神子=卵焼きを焼いてくれる人だからとのこと)。
 実はヒントは偽物で,実際の岡本さんの書初め「神子?」の名前部分にはひらがなの“お”一文字しか書かれていないことが発覚。結果「初,神子」が阿部さん,「神子執心」が八戸さんと2つ正解で同点となったが,ヒントの件で東チームが辞退して西チームの勝利となった。

 続いてはライブコーナー後半戦だ。八戸さんはステージ上を左右に移動しながら軽快に,安元さんはスタンドマイクを握りしめて力強く,それぞれ歌い上げていた。
 阿部さんと岡本さんによるデュエットは客席に向かって歌う姿が,演じているキャラクターの真っすぐな姿と重なる。
 ライブのトリは,寺島さんだ。主人公への想いが詰まった楽曲を切々と紡ぐ美しい歌声に,神子たちは聴き入っていた。

ライブコーナー(2)
落下流水
歌:リンドウ(八戸 亮)
暁のかたみ〜面白くなき世を面白く〜
歌:高杉晋作(安元洋貴)
朱き翼が如く
歌:チナミ(阿部 敦)&沖田総司(岡本信彦)
永遠に降る雪
歌:桐生 瞬(寺島拓篤)


 宴を名残惜しむキャラクターたちからのメッセージでイベントは終了となるが,その後もアンコールの拍手は止まず再び幕が開く。
 最後の挨拶でキャスト陣は口々に温かな会場の雰囲気への感謝や,作品への想いを口にした。
 ここで2020年8月22日にイベント「遙かなる時空の中で7〜初陣!〜」が開催されることが発表され,会場からは歓声があがった。出演者などの情報は,今後公開されるとのことなので楽しみに待とう。
 最後は会場全体で「時空を越えて」を歌い,華やかな新春の宴は終幕を迎えた。
 本イベントの模様はDVD「ライブビデオ 遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」(GAMECITY限定豪華版2020年3月25日,通常版4月1日発売)でも見られるので,イベントに参加できなかった人もチェックしてみてほしい。

 新作「遙かなる時空の中で7」の発売や,ナンジャタウンコラボなど,2020年もたくさんのときめきを届けてくれる「遙かなる時空の中で」シリーズに注目しよう。

撮影/大山雅夫
画像(008)神子2人を含む主要キャストが集結! 「遙かなる時空の中で5&6 〜新春の宴〜」昼の部の様子をレポート

注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
遙かなる時空の中で6 DX公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2019/03/14
  • 価格:パッケージ/DL版:7800円+税/トレジャーBOX:1万3800円+税/その先の未来へBOX:3万円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する