パッケージ
キルラキル ザ・ゲーム -異布-公式サイトへ
  • アークシステムワークス
  • 発売日:2019/07/25
  • 価格:通常版:6800円(税抜)
    限定版:10000円(税抜)
    ダウンロード版:6800円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/25 00:00

プレイレポート

「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

バトルパートに焦点を当てた攻略情報をお届け


 本作はアニメ「キルラキル」を原作とするいわゆる“キャラゲー”ではあるが,対戦アクションゲームとしての完成度も高く,奥深い対戦を楽しめる。しかし,原作アニメが好きで本作の購入を検討しているが,アクションゲームは苦手だから不安……というファンの人も少なからずいることだろう。
 ここからはそんな人のために,本作のバトルパートのシステムと基本的な読み合いを解説していく。対戦をやり込みたい人にとっても有益な情報が満載となっているので,ぜひチェックしてほしい。なお,今回はPS4版を使用してプレイしており,ボタン表記はPS4版に準拠する。

難しいコマンドはなく,読み合いも単純で分かりやすいバトルパート。基本システムと読み合いを覚えて対戦を楽しもう
画像集 No.025のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

ルールと画面の見方


 はじめにバトルパートのルールと画面の見方を解説する。バトルパートでは画面上部に表示されている体力ゲージを0にすればラウンドを取得でき,2ラウンド先取した側がバトルに勝利する。以下にUIの説明をまとめるので,まずはこれを理解しよう。

画像集 No.026のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

(1)キャラクターアイコン:使用キャラのアイコンと血威レベルが表示される。血威レベルは星の数で表示され,画像はレベル2のもの。
(2)体力ゲージ:オレンジ色の部分が残体力を示す。相手の攻撃を食らうことで減少していく。
(3)SPゲージ:必殺技や血威バーストなど強力なアクションを使用するために消費する。攻撃を加えたり,ダメージを与えられたり,ガード成功時に増加する。
(4)取得ラウンド:ラウンドを取得した側にVマークが表示される。2ラウンド先取で勝利となる。
(5)タイムカウント:試合の残り時間が表示される。0になった時点で試合終了となり,ラウンドを取得しているプレイヤーか,ラウンド取得数が同一の場合,体力ゲージが多いプレイヤーの勝利となる。試合の時間は90カウント,180カウント,300カウント,無制限から選択できる


難しい操作は必要なし! 攻防の基本アクションを覚えよう


 次に攻防の基礎となる基本アクションを1つずつ解説していく。使用するボタンは多くなく,難しいコマンドも必要としないので,すぐに覚えられるはずだ。

■基本アクション一覧
・近接攻撃
・遠距離攻撃
・ブレイク攻撃
・ステップ
・ガード
・ジャンプ
・追尾ダッシュ

■近接攻撃

□ボタン(空中でも可):オーソドックスな近接攻撃
4or6+□ボタン:横方向に範囲の広い近接攻撃
8or2+□ボタン:上方向に強い近接攻撃


 本作の攻撃のうち,もっとも基本となるのがこれらの近接攻撃だ。[□ボタンのみ]で繰り出せる近接攻撃は攻撃までの発生が早く,使いやすい攻撃が多い。[4or6+□]の攻撃は横方向への範囲に優れた近接攻撃だ。ステップで回避を狙う相手に有効な攻撃となっている。[8or2+□]はいわゆる対空攻撃。追尾ダッシュやジャンプ攻撃を仕掛けてくる相手を迎撃できるが,攻撃範囲が狭いものが多いので使いどころには注意しよう。

攻撃の発生が早く扱いやすい近接攻撃。スティックとの組み合わせで3種類用意されている
画像集 No.027のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

 また,近接攻撃はヒット,ガード問わず,ボタンを連打することで連続攻撃につなげられる。連続攻撃のバリエーションはキャラによって異なるので,プラクティスモードで確認しておこう。

メニューから技表を出せば,連係の一部が確認できる
画像集 No.028のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

皐月であれば,[□→□→□→□]とつなげてから[□][4or6+□][8or2+□][△][〇]のいずれかのフィニッシュに派生できる。[8or2+□]の派生は空中連続技に移行するので,さらに追撃を与えられる
画像集 No.029のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

遠距離戦が得意な乃音は近接攻撃による連続技のバリエーションが少なめ。[□→□]や[4or6+□ボタン→4or6+□ボタン]など短い連係のみとなっている
画像集 No.030のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■遠距離攻撃(空中でも可)

△ボタン(溜め可)

 もう一つの基本となる攻撃がこの遠距離攻撃だ。近接攻撃と違って,スティックとの組み合わせによる攻撃のバリエーションはないが,長押しで溜めることができ,攻撃のリーチや範囲,ヒット数などが強化されたり,そもそもの性能が大きく変化したりする。近接攻撃よりもキャラによって性質が大きく異なる攻撃が多いので,自キャラの性能はしっかりと把握しておこう。

流子の遠距離攻撃はすばやい飛び道具を放つ。リーチは短いため,中距離でのけん制として使っていき,得意な接近戦に持ち込もう
画像集 No.031のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

遠距離攻撃の溜め版はガードクラッシュを誘発するものも存在する。状況にもよるが,追撃を叩き込めるキャラもいるので性能を確認しておこう
画像集 No.032のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

皐月(二刀流)の溜め遠距離攻撃はガードクラッシュを誘発する上にステップキャンセルが可能なので,ダッシュ攻撃から連続技につなげられる
画像集 No.068のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

遠距離攻撃でなく,特殊アクションの[縛の装]が設定されている蟇郡。[縛の装]中はガード状態になり,攻撃を強化する専用ゲージ「DC(ダメージチャージ)」が溜まっていく。蟇郡を強化するために必要なアクションなので,積極的に使っていこう
画像集 No.033のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■ブレイク攻撃(空中でも可)

〇ボタン

 ブレイク攻撃は相手のガードを強制的に解除してダメージを与えられる。攻撃の発生が遅いものが多く,相手の近接攻撃で反撃されたり,回避行動で避けられたりしやすいが,ガードを固める相手には有効な選択肢となる。また,一部のブレイク攻撃は発生前にステップでキャンセル可能となっており,ブレイク攻撃を仕掛けると見せかけて別の行動に派生するといった,トリッキーな動きが可能だ。

相手のガードをこじあけるブレイク攻撃。一部のブレイク攻撃は□ボタンなどを連打することで連続技に持ち込めるので大ダメージを与えられる
画像集 No.034のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

ステップで行動を中断できるキャラも。相手の回避行動を誘えるので,読み合いを仕掛けていこう
画像集 No.035のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる 画像集 No.069のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

 ブレイク攻撃はキャラごとに特徴が異なり,「発生は早いが攻撃範囲が狭い」「発生は遅いが攻撃範囲に優れる」「遠距離から当てられる」などいくつかのカテゴリーに分けられる。回避側はそれぞれ異なった対処が必要となるので,トレーニングを活用して確認しておこう。

攻撃速度に優れる流子のブレイク攻撃。攻撃範囲が狭いためステップに弱いが,攻撃モーション中にステップを繰り出せるのでスピーディーな読み合いを仕掛けられる
画像集 No.036のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

攻撃速度は遅いが広範囲をカバーする皐月のブレイク攻撃。ステップ回避に強いが,近接攻撃には負けやすい
画像集 No.037のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

乃音のブレイク攻撃は遠距離からビーム攻撃を仕掛ける。飛び道具をバラ撒きつつ,ガードを固める相手の隙を狙っていこう
画像集 No.038のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■ガード

R1ボタン

 ブレイク攻撃以外のすべての攻撃を防げる防御システムがガードだ。ガード状態からステップにも移行できるので,さまざまな攻撃に対処できる防御行動の基本となっている。

もっとも基本かつ強力な防御システムのガード。焦って攻撃ボタンを押すのではなく,ガードで凌いでチャンスをうかがうことも大切だ
画像集 No.039のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

ガードで防げないブレイク攻撃は発生前にキルラキルお馴染みのエフェクトがキラキラと光る。注意して見ていれば分かりやすいので,攻撃や回避行動で対処しよう
画像集 No.040のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■ステップ

R1ボタンを押したままスティック操作

 一定距離をすばやく移動するアクション。横方向にスティックを入れればサイドステップ,後方はバックステップ,前方はフロントステップとなる(※)。縦方向への攻撃はサイドステップを,横方向の攻撃にはバックステップを使うことで回避しやすい。フロントステップは相手との距離を詰めたいときに使っていこう。

※バックステップとフロントステップは相手の位置によってスティックを入れる方向が変化する。横方向に入力したときは必ずサイドステップが出るので注意しよう

大ぶりな攻撃はステップで回避しやすい。回避に成功したら反撃のチャンスだ
画像集 No.041のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

[4or6+□ボタン]の攻撃は横方向に強いものが多い。サイドステップを狩られやすいので注意したい
画像集 No.042のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■ジャンプ

×ボタン

 その場で小さく飛ぶアクション。横方向に強い地上攻撃を回避できるが,発生の早い攻撃や上方向に強い攻撃に引っかかりやすいので過信は禁物だ。ジャンプ中は各種攻撃を繰り出せるので,攻撃を回避したあとは隙に追尾ダッシュを叩き込んだり,ガードを固める相手にブレイク攻撃を仕掛けたりしていこう。

回避行動としては少し信頼に欠けるジャンプ。どちらかと言えば追尾ダッシュにつなげる布石の行動として使っていきたい
画像集 No.043のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■追尾ダッシュ

R1ボタンを押しながら×ボタン:地上追尾ダッシュ
ジャンプ中に×ボタン:空中追尾ダッシュ


 高速で相手キャラに向かって突進攻撃を仕掛けるアクション。移動と攻撃をワンアクションでスムーズに行え,さらに遠距離攻撃に対して無敵なので,遠距離戦が得意なキャラに無理やり近づきたいときに有効な行動となっている。
 相手の位置をサーチするため,ステップに対しても有効なアクションだが,[8or2+□]などの上方向に強い攻撃に負けやすい。追尾ダッシュ中にステップを入力すると,アクションを中断してステップを出せるので,迎撃を狙う相手に織り交ぜていこう。

高速で距離を詰められる追尾ダッシュ。近距離戦を仕掛けたいキャラはとくに通していきたい行動となっている
画像集 No.044のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

追尾ダッシュに対する対抗策は[8or2+□]による迎撃。これを狙う相手にはステップ回避での様子見を織り交ぜていこう
画像集 No.045のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる


シンプルでありながら奥深い読み合いを楽しもう


 システムの解説はまだまだ続くが,ここまでに紹介したシステムのみで本作の読み合いは成立しているので,一度まとめておこう。また,相手との距離によって読み合いは変化するので,遠距離戦と近距離戦,それぞれの読み合いを解説していく。

■遠距離の読み合い


 遠距離戦では強力な遠距離攻撃を使えるキャラが試合を有利に運べ,近接戦闘を仕掛けたいキャラがガードやステップ,追尾ダッシュなどを駆使して接近を試みる。この時,遠距離をキープしたいキャラがもっとも気を付けるべき行動は追尾ダッシュだ。追尾ダッシュは弱い飛び道具を突き抜けて接近できるので,一部キャラは遠距離攻撃をばらまくだけでは簡単に接近を許してしまう。

接近したいキャラの本命行動は追尾ダッシュ。接近と攻撃を同時に行える優秀なアクションだ
画像集 No.046のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

単純な歩きも接近するのに有効なアクション。即座にガードやステップに移行できるよう構えておこう
画像集 No.047のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

 追尾ダッシュに対しては,[8or2+□]での迎撃を狙うのがセオリーだ。ヒット時には連続技に持ち込め,ダメージを与えつつ,さらに有利な状況を展開できる。それに対して,接近したいキャラは追尾ダッシュからのステップを見せてフェイントを仕掛けていく。[8or2+□]の空振りを誘えれば一気に接近するチャンスとなるので,活用していこう。

追尾ダッシュに有効な[8or2+□]での対空攻撃。見え見えの接近行動には手痛い反撃を加えよう
画像集 No.048のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

追尾ダッシュからのステップは硬直もほとんどなく扱いやすい。追尾ダッシュに対してガードを固める相手には,ステップからブレイク攻撃を仕掛けるのも大味だが面白い
画像集 No.076のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる 画像集 No.070のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■近距離の読み合い


 遠距離戦では使用キャラの特徴や性能により狙いが異なる戦いが展開されたが,近距離戦はほぼすべてのキャラで「近接攻撃」「ガード」「ブレイク攻撃」の3すくみによる読み合いとなる。攻め手側は相手に触りやすい近接攻撃を中心に組み立て,ガードで凌ぐ相手にブレイク攻撃を仕掛け,防御崩しを狙っていく。
 一方で防御側はガードを基本に相手の近接攻撃を防ぎ,反撃するチャンスを窺う。相手が焦って,ブレイク攻撃で崩そうとしたタイミングを見計らって反撃を仕掛けよう。

発生が早い近接攻撃で触れるのが本作のセオリー。崩れてくれればそのまま連続技に持ち込み,ガードを固める相手にはブレイク攻撃を仕掛けていこう
画像集 No.050のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

防御側の基本行動はガード。近接攻撃をガードで凌ぎ,発生が遅く隙の大きいブレイク攻撃に対して,近接攻撃での割り込みを狙おう
画像集 No.051のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

「ガードは近接攻撃に強く」「近接攻撃はブレイク攻撃に強く」「ブレイク攻撃はガードに強い」。もっとも基本となる近距離戦の読み合いなのでしっかりと覚えておきたい
画像集 No.052のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

 先ほどの3すくみは近距離戦の基本となる読み合いだが,さらに応用として「打撃(近接攻撃+ブレイク攻撃)」「回避行動」「回避読み攻撃」による3すくみも存在する。回避行動には主にステップが使用され,回避した瞬間に攻防が入れ替わるので,さらにスピーディな読み合いが展開する。
 攻め手側は近接攻撃(□ボタン)に加えて,[4or6+□ボタン]の横方向に強い近接攻撃などを織り交ぜ,相手のステップ回避を抑制していく。一方,防御側はガードで凌ぎつつ,相手の攻撃をサイドステップやバックステップで回避し,攻守の入れ替えを狙っていく。とくに一部のブレイク攻撃は隙が大きく,サイドステップで避ければ反撃を叩き込めるので,見逃さないようにしよう。

□ボタンのみによる近接攻撃やブレイク攻撃は攻撃範囲が狭いものが多く,サイドステップで避けやすい。リスクもあるが,通せば一瞬で攻守を入れ替えられる
画像集 No.053のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

サイドステップには横方向に強い[4or6+□ボタン]が有効だ。ヒット時にはそのまま連続技に移行しよう
画像集 No.054のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

皐月のブレイク攻撃といった横方向の範囲に優れる攻撃にはジャンプによる回避が有効だ。なお,攻め手側はジャンプする相手に対し,[8or2+□]による対空を狙っていこう
画像集 No.055のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる


強力なシステムを解説。戦術に組み込み,攻略に役立てよう


 ここからはより戦いを有利に進められるシステムを解説していく。これらも難しい操作や使い方は必要としないので,理解して戦術に組み込んでいこう。

■必殺技:SPゲージを50%消費

L1+□,L1+△,L1+〇

 キャラクターごとに設定された強力な必殺技を繰り出す。使用するために体力ゲージの下に配置されたSPゲージを50%消費する。連続技のダメージアップや遠距離でのけん制,切り返し,ガード崩しなど用途はさまざま。キャラクターの長所を伸ばしたり,短所を補える攻撃がそろっているので,プラクティスモードで性能を確認しておこう。

必殺技は原作での印象的なアクションを再現したものが多い。見ているだけでも楽しめる攻撃が満載だ
画像集 No.056のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる 画像集 No.071のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

皐月の[君臨]や流子の[武滾流猛怒・武血鬼離]は発生まで無敵の必殺技。切り返しに使っていこう
画像集 No.083のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

縫の[モアサンブレ・ポージョリー]や[アーチクルデリヴライゾン]は分身に攻撃させるトリッキーな必殺技。本体と同時攻撃を仕掛けてガード崩しを狙おう
画像集 No.058のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■超必殺技:SPゲージを50%消費

L1+□,L1+△,L1+〇
※キャラクターごとに異なり,血威レベルが2になった時,必殺技の1つが自動的に変化する

 必殺技の強化版に相当する攻撃アクション。血威レベルが2以上になることで対応するコマンドの必殺技が自動的に超必殺技に変更される。ダメージや性能が向上するだけでなく,演出面もより原作を再現したダイナミックなものに変化する。
 
画像集 No.059のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる
猿投山の超必殺技「八相乱舞・剛剣」は,流子との戦いで見せた「面・胴・小手」の連打を再現。必殺技の「八相乱舞」と比べてより大きなダメージを与えられる
画像集 No.072のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる 画像集 No.073のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■血威バースト:SPゲージを50%消費

L1+R1

 自身の周囲に攻撃判定のある波動を発生させる。相手の攻撃を受けている時(ヒットorガード)にも使用でき,その場合相手を吹き飛ばし,攻撃を中断させられる「反撃バースト」となる。相手の攻撃を受けていないときにヒットさせると,「血威表明縁絶」に移行する。

相手の連続技を中断させられる「反撃バースト」。SPゲージを使用するため多用はできないが,要所の切り返しに使っていきたい
画像集 No.060のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

「血威バースト」は無敵が付与されているため,ブレイク攻撃などに対しての割り込みにも使える。ヒット時には「血威表明縁絶」に移行するので,自身を強化するチャンスだ
画像集 No.061のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■血威表明縁絶

攻撃を受けていないときに血威バーストをヒットさせる

 原作アニメの舌戦を再現した本作オリジナルのバトルシステム。お互いに「愚弄(グー)」「挑発(チョキ)」「罵倒(パー)」の中から1つ選び,相手を言い負かせた側が「論破成功」となり,それぞれに設定された恩恵を受けられる。
 また,主張側(血威バーストをヒットさせた側)が,舌戦に勝利,もしくは引き分けた場合に「血威レベル」が1上昇し,自身の性能が強化される。血威レベルを上げればそれだけ試合を有利に運べるので,積極的に狙っていきたいシステムの1つだ。


■血威表明縁絶の流れ


攻撃がヒットorガードしていないときに血威バーストをヒットさせると血威表明縁絶に移行
画像集 No.077のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

お互いに「〇ボタン(愚弄)」「△ボタン(挑発)」「□ボタン(罵倒)」のいずれかから1つを選び,読み合いを行う
画像集 No.078のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

主張側が舌戦に勝利すると選択したボタンに応じた恩恵を受け,さらに血威表明縁絶が継続。再度3つの中からお互いに選択し,読み合いを行う
画像集 No.081のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる 画像集 No.079のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

反論側が舌戦に勝利,あるいは引き分けると,そこで血威表明縁絶は終了する。また,主張側の血威レベルが3になることでも終了する
画像集 No.082のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる 画像集 No.080のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

■論破成功時の恩恵一覧


・主張側
愚弄(グー)で勝利:対戦相手にダメージを与える
挑発(チョキ)で勝利:SPゲージを獲得する
罵倒(パー)で勝利:自分の体力を回復する

・反論側
すべて一律で勝利時に対戦相手にダメージを与える

■血威レベルによる性能上昇一覧


・血威レベル1
攻撃のリーチが伸びたり,攻撃範囲が広がったりと,キャラクターごとに固有の強化が行われる。

・血威レベル2
各キャラに設定された必殺技のうち,1つが超必殺技に変化する。

・血威レベル3
SPゲージが時間経過で回復するようになり,さらに「戦維喪失奥義」が繰り出せるようになる。


■戦維喪失奥義:SPゲージを100%消費

L1+R1
※血威レベルが3になった時,血威表明縁絶から自動的に変化する

 血威レベル3時にSPゲージ100%を消費することで繰り出せる究極の攻撃アクション。相手の体力や取得ラウンドに関係なく,ヒットさせた時点で勝利となる一撃必殺技だ。いわゆるロマン系の必殺技と思いきや,連続技にも組み込めるので血威レベル3時には積極的に狙っていこう。

発動までの条件は厳しいが,一撃で相手を倒しきれる「戦維喪失奥義」。演出も原作を再現したド派手なものが用意されている
画像集 No.066のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる


キャラクターをスタイリッシュに動かして,対戦を思う存分楽しもう


 バトルパートに焦点を当てた攻略情報は以上となる。対戦アクションゲームに馴染みがない人にとっては,システムが少し多く感じるかもしれないが,難しい操作を必要とせず,それぞれの用途もしっかりと用意されているので,プレイを続ければ次第に慣れてくるはずだ。
 本作における1人用のバトルパートは難度調整もできるため,適当にスティックやボタンを押して遊ぶ,いわゆるガチャプレイでもクリアはできる。しかし,皐月や流子といったキャラクターを自分の手で原作のようにカッコよく動かせたら,本作の楽しさは何倍にも膨れ上がるはず。アクションゲームが苦手という人も本記事を参考にして,「キルラキル」ならではのスタイリッシュなアクションを堪能してほしい。

画像集 No.067のサムネイル画像 / 「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」のプレイレポート&攻略情報をお届け。キャラゲーでありながらも本格的な“耐繊”アクションが楽しめる

「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」公式サイト

  • 関連タイトル:

    キルラキル ザ・ゲーム -異布-

  • 関連タイトル:

    キルラキル ザ・ゲーム -異布-

  • 関連タイトル:

    キルラキル ザ・ゲーム -異布-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月27日〜03月28日
タイトル評価ランキング
80
62
61
WILD HEARTS (PS5)
46
トワツガイ (iPhone)
2022年09月〜2023年03月