オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スチームワールド ディグ
読者の評価
99
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スチームワールド ディグ

スチームワールド ディグ
公式サイト -
発売元 オーイズミ・アミュージオ
開発元
発売日 2014/12/03
価格 800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
99
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • タンキュウのシンソウへ 100
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2019/05/15
    良い点
    ゲームジャンルはアクションRPG。サンドボックスっぽい要素がありますが、クラフト(ものづくり)は無し。
    地面をほって、鉱石などをゲット。お金にかえてアイテム・武器の強化をしていきます。
    レベルはなく、地底などにあるトビラの中のダンジョンでプレイヤー自身(ロボ)の強化がなされる形。
    サンドボックス形式のゲームのクラフト要素が苦手な方に、ぜひオススメしたい。

    ストーリーは西部劇風の世界観で進行。登場人物は全てロボット。敵モンスターもロボットです。

    ゲームシステムがシンプルで、とてもわかりやすい。
    戦闘はアクションでおこないますが、かんたんだけど工夫がいる感じ。
    鉱石を掘るにしても、方向や硬さを考えて進む感じです。

    クリアまでは10時間ちょいかなと。面白いのでやめ時を見失いがち。
    一気に進むのもいいですが、時間がたつと明かりが消えていくので大事なものも見失いがちに。
    好きなようにプレイするのが一番かもしれませんが、コツコツ・チクチクと少しづつ進むのも面白いと思いますぞ。

    テキストは良い。音楽も良い。グラフィックも見やすく、文字も見やすい。

    一気に出来ることが多くなると、ワケワカラン感じになると思いますが、少しづつできることが増えていくのでジックリと楽しみを味わいつつゲームをすすめることができる。
    「明日のプレイは、こうしよっかな?」・・みたいな楽しみが味わえるかなと。
    悪い点
    セーブは最初のダンジョンに入り、すぐに出ることでかんたんにできます。
    できればコレを説明しといてくれたらなと感じました。

    下記総評で挙げていますが、便利ボタンの設定方法がやや直感的ではない。もっと楽に設定する方法があるはず。

    R1ボタンで使用アイテムを切り替えることができますが、間違って使ってしまったことが度々ありました。なんとかしてください!(ムチャブリ)
    悪い点は数点挙げましたが、どれも減点なしです。
    総評
    定価は800円!しかーし!面白いですねー。主人公はしゃべんない感じで、シブーイ!!操作もわりとかんたんで、「ゲーム自体の完成度も高い」。スチームワールドシリーズは5作品?ほど出ているらしいですが、他のものにもキョーミがわきました。
    PS4では現在、スチームワールドディグ1しか配信されていないようですが・・・?。

    どうしようもなくなったら、オプションボタン(OPTIONSボタン)を押すとでる「自爆」で強制ゲームオーバーにできます。
    次プレイするときは、「どうしたら、うまくいくのか?」を考えると、だんだんと上手になっていきます。
    あきらめてお父さんとかお母さんに頼っては、考える力がつきません。なんとか自分の力でヤりましょう〜。
    クリアのコツは、「昨日のプレイをしっかり思い出す」ことです。

    オススメの設定を。ほぼ変える必要はないと思いますが、ゲームを始める前のタイトル画面で「設定画面を選択」、操作設定でつるはしのところにカーソルを合わせ、〇を1回→〇をもう1回→「新しいキーを割り当てますの画面で、R2トリガーを押す」と便利ボタンとして登録され、R2を押すとすぐにつるはしが持てるようになります。
    つるはしをR2、ドリルをL2、スチームパンチをR3(右アナログスティックおしこみ)で登録すると楽です。
    わからなくなったら「設定の初期化」をすると、設定する前にもどります。
    何回かやってると、登録のしかたがわかるようになると思います。

    久しぶりに文句のつけようもないゲームをプレイしました。
    超オススメです!
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日