オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アルテイルNEO公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アルテイルNEO

アルテイルNEO
公式サイト https://alteilneo.com/
発売元 コアエッジ
開発元 コアエッジ
発売日 2018/10/25
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 超リソース管理型カードゲーム 90
    • 投稿者:RinS(男性/30代)
    • 投稿日:2018/11/16
    良い点
    1.ゲームデザインがデジタルカードゲームにマッチしており、完成形と呼んで差し支えないレベルであること
     (リソース管理が超重要)

    2.(今のところは)カードバランスが良好であること。サービス開始直後なので当然といえば当然。

    3.外部サイト等に頼らずともカードレビューやデッキ構築のウンチクがユーザー間で議論できること

    4.将来的なカードプール肥大化への方針が現時点でアナウンスされていること

    5.サービス開始当初より明確な公式大会運営がなされており、トッププレイヤーの走る先(ゴール)が明確となっていること
     (予選日程、選出方法、大会賞金、決勝開催日など)

    6.古くから続くオンラインゲームシリーズのモバイルゲームへの新生であること
     (昔から知っている人ならでは。キャラクター・世界観、カード効果が懐かしい・・・。
      憎いカードも頼りになるカードも含めて。ただし、カード内容は全く同一ではない。)
    悪い点
    1.カード検索時にカードテキスト内の文字で検索できないこと
     (ニッチなロマンデッキを作りたいときに、効果を限定するために特定語句で検索したい)
     (なお、種族やカードタイプ、コスト等、複数の観点でフィルタできるので使い勝手が致命的に悪いわけではない)
     

    2.アカウント連携の仕様が、使いきりのパスワードコード発行であること
     (複数端末間で跨いでプレイする個人的には結構つらい)
    総評
    はい。普通に面白いです。

    対戦カードゲーム系は基本的にそうですが、勝つためには頭を使うゲームです。
    本作はデッキからドローをすることを排除しているため、いわゆるマリガンはありません。

    ドロー事故が無いので運ゲー要素は少ないですが、カード効果や攻撃対象選定において
    ランダム要素が絡むので、運も必要な場面もあります。
    (手札事故の確率を減らすデッキ構築の仕方も腕の一つであり、そこの面白さは良くも悪くも本作では味わえません)


    基本的にはデッキ構築とプレイング重視のゲームデザインであり
    デッキ枚数、SPと呼ばれる各種コストの支払い元、シールド(ライフポイント)の
    3大リソースをお互いに削りあい、最終的に相手のライフポイントを0にするゲーム。


    【リソースについて】
    デッキ
     同一カード(3枚まで許容)が尽きれば、カードの復活(場の維持)ができない。
     デッキそのものが無くなれば新規にカードが出せない(ドロー負けという概念は無い)
    SP(≒マナ)
     SPが無くなれば、新規カードが出せないしカードの復活、カードスキル発動もできない。
    シールド(ライフポイント)
     シールドが無くなればほぼ負け。(厳密にはライフポイント「1」残り。土俵際であり逆転も可能)

    とにかくもう、「自分が辛ければ相手も辛いはずだ。」と希望を持ち、
    四苦八苦しながら、少しずつ相手の各種リソースを削っていくことを考える。


    基本的にはカードゲームなので、他の対戦カードゲーム経験者なら敷居は高くないです。
    必要なのは、相手の戦略やカードにどのように対応するかの思考力なので、
    対戦カードゲーム経験者なら大丈夫でしょうし、デッキ構築の勘所も共通です。

     複数回や全体攻撃してくるカードをどうする?
     場に残すと無限に自軍を強化してくるカードをどうする?
     墓地にカードがある限りほぼ無限に復活してくるカードをどうする?
     自分が死ぬと同時にリセット効果を発動してくるカードをどうする?

     各種パターンに対して、どうにもならない「状況」はありますが
     対抗策の無いカードは無い。(どれも普通に対抗可能かな)


    はい。普通に面白いです。(2度目)


    最後に。
    ゲームバランスが良い前提での評価です。
    今後のカードプール増大タイミングで致命的なバランス崩壊を起こさないことを願います。
    そのためのカードプールのローテーションなので大丈夫だと期待しますが。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 最高のカードゲーム?ボードゲーム? 100
    良い点
    こんなに面白い駆け引きができるゲームをほかに知らないのだ!
    リセマラもいまだと80パックくらいもらえ、カードを砕いて生成すれば無課金でも
    トップクラスのデッキを1つか2つつくれるところからスタートできるのだ。

    ゲーム性はよくある量産ゲームとちがい、非常に奥深いカードゲームで
    バランスも現状とてもよくとれているのだ。

    戦略性が高いゲームでPS依存の頭脳ゲームが好きな方は是非やることをおすすめ!
    悪い点
    デッキを作るが画面がすこしいじりにくい。
    作って保存できるデッキの数を10個から100個くらいつくれるようにしてほしい
    やや端末の要求スペックが高い
    総評
    ゲーム性が最高。これ以外にいうことはないのだ。本当に面白くて最高なのだー!
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日