日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

プレイレポート

“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 2012年に発売されたキャラクターCDから始まった「ツキウタ。」のPS Vita用ソフト「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」が2017年6月1日に発売予定です。

画像(001)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

ちなみに,筆者の推しは“みんなの頼れる兄貴”な……。
画像(004)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 「ツキウタ。」は,「Six Gravity」(以下,「グラビ」),「Procellarum」(以下,「プロセラ」)というアイドルユニットに所属するアイドル達に焦点を置いた作品。2016年には,アニメ化もされて,さらに盛り上がりをみせましたが,今度はゲーム化ということで,ファンには嬉しい展開が続いていますね!

 本作は,「ツキウタ。」に登場する「グラビ」と「プロセラ」のメンバーである12人の男性アイドル達を中心にしたストーリーがボイスたっぷりで楽しめる“コミュニケーションアドベンチャーゲーム”。Live2Dで動くアイドル達のテンポのいい会話を楽しみながら,彼らの抱える悩みを“神様視点”で解決することになります。

画像(002)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
Six Gravity
画像(003)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
Procellarum

 今回は,2つのアイドルユニットのうち「プロセラ」に焦点を置いて,本作を紹介していきましょう。


ツキノ寮を見て回るプロローグ


画像(005)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 本作のプロローグは,ツキウタラジオ――通称ツキラジで,アイドル達が暮らす「ツキノ寮」をグラビの駆と恋と一緒に見て回るといった物語が楽しめます。
 ツキノ寮を回るなかで遭遇したグラビとプロセラのメンバーに,それぞれ自己紹介をしてもらうことになるのですが,自己紹介もかなり個性がでていて,思わず笑ってしまうような場面も。

相変わらずの魔王様
画像(006)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 一ファンとしては,このプロローグでツキノ寮のことがかなり詳しく語られていて,そこに注目してしまいました。

それぞれの部屋も個性がありますね
画像(007)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 ツキラジの収録が終わった後,何やらグラビのリーダー・始とプロセラのリーダー・隼の2人が相談をしています。どうやらメンバー達が自分で撮影した写真を使用して作るという合同カレンダーについてのようです。

画像(008)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

画像(009)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 その数日後,グラビとプロセラのメンバーが集まり,みんなの写真を持って事務所に行くことに。写真のプリントは駆が託されたのですが,彼は“不幸体質”。プリントした写真が入った封筒を春さんに渡そうとしたタイミングで,彼の“アンラ”が発動し,写真が風に飛ばされてしまいました。さすがだ……。
 一般人の写真なら「仕方がない」で諦めることになりそうな出来事ですが,彼らは現役アイドル。そんな彼らの未公開のプライベート写真がそこら辺に落ちていては,いろいろと問題ありということで,それぞれの写真を回収するために街に繰り出すことに!
 プレイヤーは,写真を探す彼らを“神様視点”でサポートしていきます。

画像(010)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる


12枚の写真を回収する「追うシャシンズ12」


画像(011)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 風で飛ばされてしまった写真をそれぞれ追いかけるシナリオ「追うシャシンズ12」では,まずは写真を探すことになります。
 マップ画面には,「!」と「…」の吹き出しを出しているアイドル達がいますが,「!」の吹き出しを選択すると,物語が進行します。

「…」の吹き出しを選ぶと,彼らの心の声が!
画像(012)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

画像(013)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 最初,「!」の吹き出しがでているのは,始と隼のみなので,今回は隼を選択! どうやら彼の写真は,オープン前の映画館に入ってしまったようです。そんな危機的状況でもニコニコして楽しそうにしている隼に思わずツッコミをいれたのは,海です。

画像(014)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 涙も合流し,2人のマイペースに合わせ,喫茶店に入った海ですが,隼に言われ空を見てみると,涙の写真をくわえたカラスを見つけます。

画像(015)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

画像(016)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 涙の写真を追いかけて辿り着いた公園で,今度は涙が海の写真を見つけます。写真は,塗りたてのベンチの上に落ちてしまったようで,すぐに回収はできたものの,ベンチに写真の跡が残ってしまいました。そんなベンチを何とかすることに!

画像(019)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 マップ上には,さまざまな「ひらめきCUE」が置かれているので,そのなかから「ここで使うべき!」という物を探し出して,画面左上の「ひらめきCUEリスト」に置きましょう。今回は,どう考えても「ペンキとはけ」が必要だと思うので,ホームセンターに置かれたペンキを選択します。

画像(018)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

画像(019)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
 もし,ひらめきCUEを選択し直したいという場合は,リスト下のゴミ箱を押すと,選んだひらめきCUEが元の場所に戻るので,別のアイテムを選択し直すことが可能です。

 選ぶべきひらめきCUEが分からない場合は,キャラクターの「…」の吹き出しを押して,彼らの心の声を見てみましょう。心の声は,欲しいひらめきCUEのヒントになっているので,それを参考に彼らが求めているひらめきCUEを探してみましょう!

間違ったひらめきCUEを使用したら……
画像(021)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる 画像(022)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 アイドル達が写真を回収すると,続けてその写真にまつわるエピソードを楽しめます。そのエピソードでもひらめきCUEを探して使う場面があるので,彼らの心の声をチェックして,導いてあげてくださいね。

マップは広め。アニメイトもあるよ!
画像(020)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる


個性的なマイボードを作ろう!


 マップ上で拾うか,写真を回収した際に手に入る「コイン」は,マイボードメニューの「ツキガシャ」でガシャを回すのに必要で,1枚で1回ガシャを回すことができます。

10回まとめて回すことも可能です
画像(023)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる 画像(024)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 このガシャから排出されるのは,缶バッジやキーホルダーなどの「グッズ」! ここで手に入れたグッズは,マイボードに自由に配置できます。ちなみに,一部グッズは,実在するグッズのデザインとなっているので,ファンなら見覚えのあるグッズがゲーム内でも入手できますよ。

画像(025)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる
画像(026)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる 画像(027)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 グッズを手に入れたら,続けてマイボードに配置してみましょう。グッズは,最大数手に入れると,個数が「∞」と表示されるようになり,そのグッズはマイボードに置ける数までであれば,いくつでも置けるようになります。

 好きなキャラで一面埋めたり,いろいろなキャラをバラバラに配置してみたり……と自分の好きなようにボードをデザインしてみましょう。

痛バならぬ“痛ボード”です
画像(029)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる 画像(030)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

筆者も推しのボードを作ってみました
画像(031)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 メインメニューの「アルバム」では,各キャラクターのプロフィールや写真が閲覧できます。

画像(032)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる 画像(033)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 さらに,Live2Dで動くキャラクターを思う存分観察できる「キャラクタービューワー」も! 衣装や表情,動きなどを自由に選択して,好きな状態で動くアイドル達が見られるほか,彼らのボイスが堪能できます。

画像(034)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる 画像(035)“神様視点”でアイドル達をサポートする「ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-」インプレッション。缶バッジなどを使って自分だけのボードも作れる

 個性的すぎるアイドル達による日常的な物語が楽しめる本作は,CDシリーズやアニメなどでは見ることができなかった彼らの姿を楽しめます。また,「ツキウタ。」らしいテンポが良くて,ツッコミどころ満載の会話がボイス付きで堪能できるのも魅力の1つです。
 昔からのファンはもちろんですが,アニメやスマホアプリ「ツキノパラダイス。」(iOS/Android)をきっかけに「ツキウタ。」シリーズに興味を持ったという人にもおすすめできる作品です!

「ツキトモ。-TSUKIUTA. 12 memories-」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する