日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

リリース

「DAME×PRINCE」,テオ本編-序章-が本日配信

DAME×PRINCE DAME×PRINCE
配信元 NHN PlayArt 配信日 2018/12/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

スマホゲーム『DAME×PRINCE』(デイム×プリンス)
テオ本編-序章-の配信を開始
さらに攻略キャラクター切り替え機能を追加

NHN PlayArt株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤 雅樹、以下NHN PlayArt)は、NHN PlayArtが開発・運営しているスマートフォン向け乙女ゲーム『DAME×PRINCE』(デイム×プリンス、以下本ゲーム)は、攻略対象キャラクターに『テオ(CV(キャラクターボイス):前野智昭)』を追加いたしました。

画像(001)「DAME×PRINCE」,テオ本編-序章-が本日配信

本作は、弱小国家の姫となり、自国のために他国の一癖以上ある王子たちと交流を深めていくスマートフォン向けドタバタラブコメゲームです。2016年3月31日に配信を開始し、スマートフォン向けアプリゲームだけでなく、アニメ、舞台、キャラクターグッズや主題歌CDの販売など、多方面に展開しています。

■追加キャラクター『テオ』概要
今回追加した『テオ(CV:前野智昭)』は、本作の主人公である姫を守る騎士という役どころです。騎士でありながら実際は農作業メインで、主人公に思いを寄せつつもなかなか告白することができないという面も持ち合わせている、優しい兄的なキャラクターです。追加ルートでは、そんなテオの新たな一面を見られる新たな物語が展開していきますのでご期待ください。

※12月20日(木)メンテナンス後に配信開始いたします。

テオ
CV:前野 智昭
画像(002)「DAME×PRINCE」,テオ本編-序章-が本日配信

イナコの騎士(実際は農作業がメイン)。
主人公とは幼なじみで、いつも気にかけてくれる兄的な存在。気にかけすぎてたまに暴走するが、主人公に関すること以外は良識人。

■テオ本編
テオ本編は連載形式での配信となり、今回配信されるのは「序章」となります。続編である5章以降は、2019年2月より順次配信予定です。テオ本編は、他キャラクターの”LOVE END”を1つ以上クリアすることでプレイすることができます。テオ本編内のテオのボイスは、続編配信時に実装予定です。

<あらすじ>
弱小国家イナコの代表として調印式に来た主人公とテオ。
ミリドニア王国との和平か、セレンファーレン皇国との同盟か…。どちらを先に署名するかによって姫がこれから滞在する国が決まるという重要な場面。主人公が選択に迷っていると、テオが「姫様にはイナコに婚約者がいる」と言い出し、調印式は大混乱。主人公たちはイナコに戻ってくるが、後から王子たちが押しかけてきて…!?

画像(003)「DAME×PRINCE」,テオ本編-序章-が本日配信
署名の順番に悩む主人公を見て、テオがとった行動は…
画像(004)「DAME×PRINCE」,テオ本編-序章-が本日配信
テオ本編で見られるゲーム内イラスト

■アップデート内容
機能アップデートにより、攻略キャラクターの切り替えが可能になります。今までは1人ずつしか攻略ができませんでしたが、途中で別のキャラクターに切り替えたり再開したりすることができます。
※アプリ ver3.0.0アップデート以降に進行中のデータが対象です。

画像(005)「DAME×PRINCE」,テオ本編-序章-が本日配信 画像(006)「DAME×PRINCE」,テオ本編-序章-が本日配信

「DAME×PRINCE」公式サイト

「DAME×PRINCE」ダウンロードページ

「DAME×PRINCE」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
3
★★★★★★★★★★
4
★★★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★★
7
★★★★
8
★★★★
9
★★★★
パッケージ
DAME×PRINCE公式サイトへ
  • NHN PlayArt
  • 発売日:2016/03/31
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する