オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/29 00:25

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚



SPICA MUSICA
景山将太

代表作:「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ」,「ポケットモンスター X・Y」,「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」,「黒騎士と白の魔王」,「鏡界の白雪」など

●SINoALICE -シノアリス- Original Soundtrack

画像(021)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
今年の11月に開催された「シノアリス」のコンサートにうかがう機会があり、そこで拝聴した岡部啓一さんとMONACAさん(帆足圭吾さん、瀬尾祥太郎さん)が手がける楽曲が作品のシナリオと世界観にとてもマッチしていて、その魅力に一気に惹き込まれました。改めてゆっくり楽曲を楽しみたいとサントラを手にとりました。「それは最悪の『物語』」というキャッチコピーの通り、全体的に物憂げで暗鬱な世界観。重厚かつシリアス、スリリングな楽曲が並びます。秀逸なメロディワークで紡がれたいくつかのテーマモチーフを各楽曲に巧みに織り込み、様々なアレンジで堪能できます。作品全体として悲壮感の中にも、ときに勇壮で、ときに優美さを感じるクワイアが象徴的です。1つのサウンドトラック作品として揺るがない確固たるサウンドコンセプトと統一感、まとまりがあり、聴き終わった頃には「シノアリス」の世界にどっぷりはまっているはずです。作品を未プレイの方も音楽を聴いたら作品をプレイしたくなる、そんな素敵な楽曲群です。

画像(022)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
SINoALICE −シノアリス− Original Soundtrack
[発売日]2018年9月19日
[価格]2500円(税抜)
[発売元]スクウェア・エニックス
(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 164



ZIZZ STUDIO
加藤敏樹

代表作:「十鬼の絆」,「HELLGATE」,「〜聖魔導物語〜」,「MIND≒0」,「フェアリーフェンサー エフ」など

●GALTIA オリジナルサウンドトラック

画像(023)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
BGMは背景や心情の描写をし、その上で世界観を表現していく、ゲームをしている時、作品として楽しめるかに関わってくるところです。
ここに収められたBGMは、ウェットにならずドライでいながら、あたたか味、懐かしさを感じさせ、ゲーム「GALTIA」の世界観を作る一翼を担っています。
また、主題歌やエンディング、「GALTIA」に出てくる4つの国のテーマ曲、ワタナベカズヒロ氏によるトリビュートソング、これらを一緒に聴くことでロックスピリットに裏打ちされたロマンティシズムを感じられるはずです。
自社のサントラの紹介となってしまい恐縮ですが、サウンドトラックとしても、コンセプトアルバムとしても楽しめる一枚です。

画像(024)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
GALTIA オリジナルサウンドトラック
[発売日]2018年8月16日
[価格]3800円(税込)
[発売元]ZIZZ STUDIO
(C)GRISEDGE All Rights Reserved.



ベイシスケイプ
金子昌晃

代表作:「戦場のヴァルキュリア」シリーズ,「GRAVITY DAZE 2」,「ICO」,「塊魂」,ヴァニラウェア作品(すべて効果音,MAなど)

●Detroit: Become Human Original Soundtrack

画像(025)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
CDとしては発売されていないかもしれませんが、ゲームと共に今年一番ぐっと来た作品です。
一時期その辺歩いてても、頭の中にサーチ画面が見えたり曲が流れてきたりして困りました(笑)。
そのくらい、ゲームと共にレコメンドせざるを得ません!!!


画像(026)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
Detroit: Become Human Original Soundtrack
[発売日]2018年6月22日
[価格]6000円(税込)
[発売元]Sony Interactive Entertainment
(C)2018 Sony Interactive Entertainment Europe



ベイシスケイプ
金田充弘

代表作:「オーディンスフィア」,「朧村正」,「グランナイツヒストリー」,「グランキングダム」,「太鼓の達人」シリーズ,「ノスタルジア」など

●FAR: Lone Sails - Soundtrack

画像(027)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
今年遊んだゲームが非常に少ないのと趣味の問題で今回はこのタイトルを挙げさせていただきます。ひたすら水平にどこまでも続く景色を右へ右へと孤独に進んでゆく本作は、ニルス・フラーム、オラファー・アーナルズなどに代表されるポストクラシカル調の音楽で表現されています(作曲はJoel Schochさん)。特に激しい雨風にさらされながら帆を広げて懸命に進むシーンはライヒのデザートミュージックさながら、ひたすら繰り返される弦楽器の激しい刻みは大変迫力があり、その後の雨あがりでは、穏やかながらも再び確実に刻まれはじめる時間や空気のにおいまでを完璧に演出します。これはもう一種の音楽劇だと思ってしまうほど。音響と音楽の狭間で最高に気持ちよくゲームを遊ぶ事ができました。どこまでもポエムがはかどってしまいますのでこの辺で。

画像(028)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
FAR: Lone Sails - Soundtrack
[発売日]2018年6月7日
[価格]1000円(税込)
[発売元]iGrooveNext.com
(C)Joel Schoch



バンダイナムコスタジオ
Kawagen

代表作:「銀河任侠伝」,「スターフォックス アサルト」,「DS眼力トレーニング」,「スプラッターハウス」,「太鼓の達人」オリジナルソングプロデュース(ex.そつおめしき)など

●Cherries on Air(Original Chuchel Soundtrack)

画像(029)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
チェコのデベロッパー、Amanita Design大好き(推し)! マーケティングだとか、大規模開発による分業化などとは対極で、クリエイターがクリエイターらしく自分たちが好きなものを作っている、という感じがそこかしこから伝わってきます。『Machinarium』や『Samorost』を手掛けたTomas Dvorakさん(あのドボルザークの子孫なのでしょうか……?)の曲も大好きですが、DVAさんによる本作のサウンドもまた楽しいです。我々がしがちな、依頼された仕事の内容に合わせて曲を作るというものではなく、気が合うアーティスト同士の芸術的感覚が共鳴しあって出来上がったものと言えるんじゃないでしょうか。レトロゲームへのオマージュがあったり、ミュージカル的要素も多いので、曲から入るゲームサントラマニアの方なら、ぜひ本編を遊んでみて欲しいです。出展を探してもわからないのですが「チェコ人といえば音楽家」という言葉があるらしく、チェコの音楽に注目しています。お勧めのアーティストがいたら教えてください!

画像(030)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
Cherries on Air(Original Chuchel Soundtrack)
[発売日]2018年4月27日
[価格]1600円(税込)
[発売元]Minority Records s.r.o.
(P)2018 Minority Records s.r.o. (C)2018 DVA



フリーランス
川田宏行

代表作:「妖怪道中記」,「ワルキューレの伝説」,「ウイニングラン」,「ポッ拳」,「PAC-MAN CHAMPIONSHIP EDITION 2」,「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U」,「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」など

●KOWLOON'S GATE Saman Land

画像(031)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
カルトな人気を博したあのプレイステーション用ソフト『クーロンズ・ゲート』発売から21年。オリジナル・コンポーザーの蓜島邦明氏により、九龍城を飛び出し世界各地の『クーロンズ・ゲート』的世界を尋ねたら……そんな発展的解釈を加え新たに描き出されたというのが本作品「KOWLOON’S GATE -Saman Land-」。
1曲目の「KOWLOON'S GO」はのっけからの異国情緒溢れる音のジオラマ。そして何か勃発しそうな緊張感あるビートが始まるやいなや、どっぷりと蓜島氏ワールドへ……。
ゲーム『クーロンズ・ゲート』の世界が固定された空間の中の「静」の音響とするなら、本アルバムは「動」。氏の独特にしてエキゾチックな音楽世界観がさらなる躍動感をもって地平に広がり空にこだまする。
本作を『クーロンズ・ゲート』の世界のつながりと感じられるかどうかは聴く人に委ねられるところだが、もともと「Night Head」「MASTERキートン」「MONSTER」といった一連の氏の作品に目のない自分。万人向けとは申しません。でも好きな人なら絶対外せません。本作もいち早くゲット、入手して間違いなかったと喜びをかみしめた1枚なのでした。

画像(032)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
KOWLOON'S GATE Saman Land
[発売日]2018年9月19日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]GT music
(C)Sony Music Direct(Japan)Inc. All rights reserved.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 165



フリーランス
菊田裕樹

代表作:「聖剣伝説2」,「双界儀」,「シャイニング」シリーズ,「ソウルキャリバーV」など

●聖剣伝説2 Secret of Mana Original Soundtrack

画像(033)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
音楽が時代の子であるならば、それは常に時代の風と、時代の空気と、そしてその時代を生きる人間たちの願いを、それは儚くも切実な、日々を暮らしていくための希望を、携えて生まれてこなければならないと思うのです。僕が2018年2月21日に上梓することになった「聖剣伝説2 Secret of Mana Original Soundtrack」は、25年前という時代と、今という時代を繋いで、まさにその、時代と時代とがぶつかり合う、刹那の輝きを体現すべく生まれてきました。それはまた、年月を重ねつつも、僕が変わらず訴え続け、表現し続けてきた、自由と解放、そして情愛への希求、生きることへの絶対的な肯定でもあります。

画像(034)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
聖剣伝説2 Secret of Mana Original Soundtrack
[発売日]2018年2月21日
[価格]3200円(税抜)
[発売元]スクウェア・エニックス
(C)1993, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



ベイシスケイプ
菊池幸範

代表作:「プロギアの嵐」,「イルブリード」,「マクロスVF-X2」,「テトリスS」,「シスタープリンセス」など

●アンドレア・バッティストーニ / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 武満徹:系図-若い人たちのための音楽詩-

画像(035)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
いつも美しくダイナミックなゲームミュージックの演奏を聴かせてくれる東京フィルハーモニー交響楽団。今年、東京フィルハーモニー交響楽団は、私にとって「この1枚!」というCDをリリースしてくれました。 アンドレア・バッティストーニ指揮、東京フィルハーモニー交響楽団演奏。「BEYOND THE STANDARD」シリーズ第二作にて、私の敬愛する武満 徹さんの最晩年の傑作である「系図(Family Tree)」が録音されたと知り、大変興奮して拝聴しました。過剰も不足もない、無垢で瑞々しい世界。すべての感覚器で受容された音楽の情報に魂を動かされました。また、音について細やかな神経を持つことの重みを教えてもらいました。今後のあらゆる角度からのゲームミュージックシーンの狂熱に、わくわくが止まりません。

画像(036)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
アンドレア・バッティストーニ / チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 武満徹:系図-若い人たちのための音楽詩-
[発売日]2018年10月24日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]日本コロムビア



フリーランス
清田愛未

代表作:「ゼノブレイド」シリーズ,「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズ,「ポケパークWii 〜ピカチュウの大冒険〜」,「ファイナルファンタジーソングブックまほろば」,「グランブルーファンタジー 蒼の少女編・暁の空編」(ED作詞)など

●ヘラクレスの栄光 サウンドクロニクル

画像(037)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
「ヘラクレスの栄光」シリーズの楽曲が沢山詰まったCDボックスが発売になりました。収録されている5タイトルのBGMは、ゲーム実機から高音質に出力させてレコーディングしているそうで、鮮明な音が楽しめます。懐かしいシーンの音楽を聴くとゲームの色々な物語を思い出します……。今回のためにアレンジ&レコーディングした楽曲も収録されています。酒井省吾さんと濱田誠一さん作曲、野島一成さん作詞、桃井聖司さん編曲の「アトランティスの子供達'18」(地平線の彼方 / ぜんぶ好き『ヘラクレスの栄光IV』)を清田が歌わせて頂きました。とても優しい曲で、歌詞とメロディのあたたかさが伝わる素敵な楽曲でした。実は「ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜」でOPコーラスを歌わせて頂いておりまして、そんなご縁もあって幸せに歌わせて頂きました。

画像(002)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
ヘラクレスの栄光 サウンドクロニクル
[発売日]2018年6月23日
[価格]8500円(税抜)
[発売元]SweepRecord
(C)PAON DP Inc.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 158



ベイシスケイプ
工藤吉三

代表作:「朧村正」,「グランナイツヒストリー」,「GITADORA」シリーズ,「雷電V」,「キャラバンストーリーズ」など

●OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack

画像(038)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
丁寧に収録された生楽器とアイデアあふれるオーケストレーションの練達さもさることながら、どの曲からも瑞々しいメロディが溢れ出す西木康智さん作曲による作品。サウンドのリッチさが何よりも、メロディの性格を色付けたり魅力を増すような方向に寄与していて、そのメロディ主体のサウンドのバランスが完全に良い意味でゲーム音楽ならではのものと感じます。美化された懐古主義でも、その今風の焼き直しでもなく、RPGの音楽の今後のスタンダートの1つになるのではないか、それぐらい素晴らしい一枚だと思います。

画像(039)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
OCTOPATH TRAVELER Original Soundtrack
[発売日]2018年7月13日
[価格]3800円(税抜)
[発売元]スクウェア・エニックス
(C)2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 161



フリーランス
黒川陽介

代表作:「ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子」,「片恋いコントラスト」など

●Re:Tune Romancing SaGa BATTLE ARRANGE

画像(040)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
「ロマンシング サ・ガ」シリーズ音楽の聴きどころの一つ、バトル音楽をいろいろなアプローチでアレンジした1枚です。クラシカル、エレクトロニック、ジャジーなもの等、多彩で音楽的にも聴きごたえがありますが、お気に入りは「Re:Tune‐四魔貴族バトル1」、「Re:Tune‐四魔貴族バトル2」でしょうか。オリジナルアレンジの路線を踏襲した方向性だと思いますが、尺八やバイオリン、オルガンやシンセリード等でゲームプレイ時に感じた世界観や興奮がより高まる楽曲だと思います。何度聴いても飽きない1枚です。

画像(041)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
Re:Tune Romancing SaGa BATTLE ARRANGE
[発売日]2018年3月14日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]スクウェア・エニックス
(C)1992, 1993, 1995, 2005, 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 153



フリーランス
小塩広和(COSIO)

代表作:「スペースインベーダー インフィニティジーン」シリーズ,「グルーヴコースター」シリーズ,「アリス・ギア・アイギス」,「戦国アクションパズル DJノブナガ」,「あかねさす少女」(アプリ版)など

●アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック
●太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック りんごあめ

画像(042)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
 1枚めは今年1月から配信されているスマホ向けアクション「アリス・ギア・アイギス」のサントラです。手前味噌ですが僕がバトルシーンの楽曲などを担当しています。美少女が出てくるアクションということで明るさとスタイリッシュさを全開にした曲に仕上げています。まあ、要するに僕の趣味全開ですね(笑)。特に「Viridian Bullet」は可愛さとスタイリッシュさのバランスがいい塩梅なんじゃないかと思います。バトルシーン以外のアドベンチャーパートはZUNTATAのメンバーで作っているのですが、「RHYME CRIME」など本気ながら遊び心溢れる楽曲が多いですね。同じくニヤニヤしながら作曲してたんだろうなぁというのが伝わってきます。そんなコンポーザーの本気と趣味全開のアルバム。ぜひ聴いてみてください!
 続いて2枚めです。仕事と趣味を兼ねて音楽ゲームのサントラを集めていますが、「太鼓の達人」については他の音楽ゲームと異なり、タイトルごとではなく数年に一度それまでのシリーズのオリジナル曲やアレンジ曲をまとめてという形でリリースされています。そして今年は一般販売としては2012年以来実に6年ぶりのリリース! しかも「りんごあめ」を皮切りに8枚! これはアツイですね〜! 「太鼓の達人」と言うとカジュアルな音楽ゲームというイメージで、他の音楽ゲームのサントラと比べると確かにポップで聞きやすい曲が多いですが、意外とテクニカルでガッツリな曲もあったりでバランス良く楽しめますね。また、個人的には「void setup」が入っているのが嬉しくて、そういった遊び心満載の曲が楽しめるのも太鼓の達人のサントラならではかなと思います。ぜひ8枚通して聞いてみてください!

画像(043)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック
[発売日]2018年9月25日
[価格]3000円(税抜)
[発売元]ZUNTATA RECORDS
(C)2017-2018 Pyramid,Inc. / COLOPL,Inc.
(C)TAITO CORPORATION 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

画像(044)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック りんごあめ
[発売日]2018年5月30日
[価格]1500円(税抜)
[発売元]クラリスディスク
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)Silver Forest (C)櫻梅生徒会 (C)Greenwich Creative Management Inc.

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 166
【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 157



ユニークノート
小見山優子

代表作:「MONSTER HUNTER: WORLD」,「ファイナルファンタジー レコードキーパー」,「キングダムハーツ0.2」,「ロックマンX7・X8」,ディズニーアニメ「ツムツム」など

●星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート

画像(045)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
自分が観に行ったコンサートでもあったので、やはりCD化は嬉しいですね。
コンサートでは、ゲームボーイやスーパーファミコンで遊んで聴いていた、あの定番曲達がオーケストラになって、また違った表情を見せてくれて、とても嬉しかったです。
「星のカービィ」25周年にふさわしい、記念の1枚かと思います。


画像(046)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
星のカービィ25周年記念オーケストラコンサート
[発売日]2018年1月24日
[価格]3200円(税抜)
[発売元]ハル研究所
(C)2017 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo

【関連記事】ミュージック フロム ゲームワールド:Track 144



ベイシスケイプ
崎元 仁

代表作:「伝説のオウガバトル」,「ファイナルファンタジーXII」,「戦場のヴァルキュリア」シリーズなど

●What Remains of Edith Finch(Original Soundtrack)

画像(047)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
お話が深く作品自体もとてもチャレンジングで、ストーリーと音と映像が見事に調和した素晴らしい作品でした。サウンドトラックは全体的に地味ですが、ストーリーの奥深さを丁寧に表現しつつ、ヒューマンドラマとして完成度の高いテーマが凄く好きです。


画像(048)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
What Remains of Edith Finch(Original Soundtrack)
[発売日]2018年1月9日
[価格]1500円(税込)
[発売元]Annapurna Interactive
(C)2018 Annapurna Interactive



スーパースィープ取締役
佐宗綾子 a.k.a. Sampling Masters AYA

代表作:「ローリングサンダー2」,「リッジレーサー」シリーズ,「ストリートファイターEX」シリーズ,「Beatmania IIDX」シリーズ,「FIGHTING EX LAYER」など

●Detroit: Become Human Original Soundtrack

画像(049)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
今年まともに遊べたゲームこれ1本しかなかったんです。一応各エンディングは見てますが、まだ全部のお話はちゃんと見れてません。3体のアンドロイドの主人公が自分の選択ひとつで運命が変わってしまう。究極のアクションアドベンチャー。とにかくQuantic Dreamによるこの手のゲームは作り込みがすごく、内容はディープなのにその出来に感動してしまいます。既にゲームの様々な特集記事を目にされている方も多いかと思いますが、音楽は主人公3人と同じく、フィリップ・シェパード、ニマ・ファクララ、ジョン・パエサーノと3人の作曲家が担当されています。主人公のテーマをそれぞれ担当していて、たまにシナリオ上で主人公が複数居るシーンなどでは、その主人公の曲のモチーフが重なっていたりとか、「え? この主人公のフレーズをこっちの主人公の曲調にアレンジしてんの!?」と、ほんとよく出来てるというか、これ3人で別々のことやってるのによくまとまったなぁ!? と、ここでもまた感心してしまうのでした。かなり近い将来、現実的にこういうことが起きるかもしれないなって思わせられるし、「人間って……勝手だよね……」って思ってしまったり、とても考えさせられる作品です。もう! 絶対みんなこれやって!!! ほんとスゴいから!!

画像(026)ミュージック フロム ゲームワールド:特別企画 ゲーム音楽コンポーザーが選ぶ2018年この1枚
→Amazon.co.jpで購入
Detroit: Become Human Original Soundtrack
[発売日]2018年6月22日
[価格]6000円(税込)
[発売元]Sony Interactive Entertainment
(C)2018 Sony Interactive Entertainment Europe

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日