オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
真・ガンダム無双公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

真・ガンダム無双

真・ガンダム無双
公式サイト http://gundam-musou.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 コーエーテクモゲームス
発売日 2013/12/19
価格 6980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ガンダム無双初プレイ 65
    • 投稿者:MYTH OF FIST(男性/30代)
    • 投稿日:2016/01/25
    良い点
    ・グラフィック
    良質。ウェザリングは素晴らしい。

    ・サウンド
    ゲームのコンセプトに合っている。

    ・プレイアブル機体数
    DLC無しでも120機以上。巨大MAまで操作出来る。

    ・オフィシャルモード
    初代、Z、逆シャア、種、運命、UCのストーリーを追体験出来る。ムービーの演出も凝っていて、良い出来だと言える。

    ・アルティメットモード
    オリジナルストーリーのあるミッションモードと言った感じのモード。好きなキャラと好きな機体でプレイ出来るのでフリーモードも兼ねている。
    難易度選択が2つあるのが面白い。1つはミッション選択時に選べる星の数で、8段階ある。星の数が増えて行くにつれ、敵の耐久力やAIが上がって行く。星の数を選択する為にはアルティメットモードをある程度クリアする必要がある。
    もう1つはミッション選択後に選べる難易度で、イージー・ノーマル・ハードの3段階がある。難易度が上がって行くにつれ、敵の火力が上がって行く(と思われる)。基本的にこの難易度は自由に選べるので、初心者でも安心出来るだろう。

    ・カスタムサウンドトラック
    好きな曲を好きな場面で流せる。この機能はやはり有難い。

    ・一機当千
    三國や戦国では味わえない独特の爽快感がある。誘爆が非常に効果的。対戦ツールとしての出来は良くてもいまいちMSの圧倒的な強さを味わえないVSシリーズと比べると、寧ろ「ガンダム」しているのは無双の方では無いだろうか(特に種シリーズ)。
    パートナーを連れる事も可能で、パートナーを連れるとタッグのスペシャルアタック(無双乱舞)を発動出来る。戦艦をパートナーにすると攻撃範囲と火力がとんでも無い事に···w
    悪い点
    ・オフィシャルモード
    キャラクターとMSが固定。クリア後に自由に選択出来る様になると言うサービスなど無い。

    ・アルティメットモード
    MSを強化する要素がありMSの武装も強化出来るが、武装を強化する為に必要な素材アイテムの入手効率が良くない。武装強化は3段階で、1段階目に必要な素材アイテムは割りと入手出来るが2段階目以降に必要な素材アイテムが然程入らない。2段階目以降の方が多くの数を必要とする為強化するのにやり込みは必須。もう少し気軽に強化させて欲しいところだ。
    それと星難易度8の難易度が何故かハード固定。7まではイージーから選べるが8で急にハード固定なのは何の嫌がらせなのか。しかもそれをクリアしないと解放されないMSとパートナーがある。せめてノーマルも選択させて欲しい。

    ・参戦機体
    偏りがある。種シリーズが最も多く、次いで初代やZと言ったところか。スダーダストメモリーはガーベラ・テトラが無い、F91はセシリーが居るのにビギナ・ギナが無い、Gガンはシュバルツが居るのにシュピーゲルが無いなど。ポケ戦や08MS小隊は作品そのものが参戦していない。あらゆる機体が参戦しているVSシリーズやバトルシリーズと比べると見劣りする部分だ。

    ・BGM
    収録されているBGMはオリジナルのBGMが多く、しかも耳に残らない。原作の曲のアレンジをもっと増やしても良いと思う。

    ・カスタムサウンドトラック
    音量調整が出来るが、何故か最大音量が最大音量で無い。半分辺りが最大音量である。ミュートはそのままミュート。全くもって不可解な仕様だ。
    総評
    ガンダム無双シリーズ初プレイだが、悪い印象は無い。
    良い部分もあるし、足りない部分もある。
    そもそも本作を今更レビューしたのは、VITAでガンダムのアクションがやりたいと思っていたからだ。
    EXTREME VS-FORCEが前情報の時点で期待出来ず購入しなかった(レビューを見てこの選択が正解だったと確信した)ので、代わりに本作を購入したのだ。
    手放しでハイスコアを付けられる作品では無いが、ガンダム無双シリーズ未プレイの人には是非体験して欲しい。
    次回作が出た時は、筆者は必ず買うだろう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/10)
真・ガンダム無双 (初回封入特典(機体が手に入るプロダクトコード) 同梱)
Video Games
発売日:2013/12/19
価格:¥4,400円(Amazon) / 1738円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月