オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン
公式サイト http://www.dqx.jp/
http://www.dqx.jp/2nd/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2013/12/05
価格 3800円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 旅芸人Lv77、裁縫職人Lv40&伝説、プレイ2000時間突破時点の感想 95
    • 投稿者:( 表)(男性/40代)
    • 投稿日:2013/12/18
    良い点
    Wii版(ver.1.0時点)、WiiU版(ver.1.3時点)に続け、3度目のレヴューになります。
    Ver2.0リリースから約2週間経過時点のレヴューという位置づけになります。

    ・ストーリー

    待ちに待ったメインストーリーの続きですが、ノンストップでのめりこんで、数日でクリアしてしまいました。

    ver.1.0の時点で、「プレイヤーは勇者ではない」「勇者はNPCで、プレイヤーキャラはその手助けしか出来ない」と示されていて、「プレイヤーキャラか勇者のどちらかが、脇役に落ちてしまうのではないか」と危惧していましたが。
    「勇者は唯一で絶対」という点を抑えつつも、勇者もプレイヤーキャラも、決して脇役ではない「どちらも主人公でなければならない」という開発側の課題を、見事にクリアしたストーリーでした。
    特に、住んでいた村を焼き払われ、兄弟姉妹と生き別れ、一度死んで5種族として生まれ変わったプレイヤーキャラが、改めて『絶望』に立ち向かう、という展開は、「勇者がNPCでなければ出来ない演出」だったと思います。

    Ver.2.1以降もストーリーは展開されるそうで、今から楽しみです。

    その他、ある村でのイベントで、途中まで「この村、この先どうなろうと、自業自得じゃないの?」と感じていたにもかかわらず、ボス戦直前で「分かった。ここは私に任せて」とモチベーションが反転する流れが素晴らしく感じました。

    ・カジノ
    決してマネーパワーで押しきれないのに、それでも、ゆっくりとお金が減っていく、ハマったら帰ってこれない良コンテンツ。

    ・ピラミッド
    強ボス戦とも、コロシアムとも違う、全く別次元の戦闘が楽しめます。
    「DQ10の戦闘はつまらない」「ツメ最強」とか言っていた人こそ、ピラミッドはプレイして貰いたいです。

    ・BGM
    DQ7のフィールドBGM、DQ3のピラミッドBGM、DQ3の戦闘BGM、DQ2の戦闘BGM……と、歴代のドラクエのリスペクト多数で満足。

    ・エンジェルスライム帽+お金儲けの多様化で、更に初心者フレンドリー
    新規参加者&カムバックプレイヤーが貰えるエンジェルスライム帽のおかげで、レベル上げが楽になりました。
    また、職人ギルドへの納品/結晶作り/素材集め/討伐/ふくびきと、お金の稼ぎ方は多様化していて、お金も稼ぎやすくなりました。

    ・職人健在
    ドロップ品やクエスト報酬ではなく、相変わらずプレイヤーキャラが作った装備が最強の為、職人システムが生きています。
    悪い点
    ・一気にレベル上げしようとするとロスが出るし、リアルマネーは基本的に注ぎ込めない

    このゲームのレベリングは、基本的に元気玉(経験値2倍)の使用が前提です。
    元気玉は22時間のログアウトで30分利用できます。

    だから、「毎日10時間レベリング! MMORPGなら、それが当たり前!」という人には我慢できない面はあるでしょう。
    Lv75を超えても、元気玉3個あれば1時間半で1レベルあげることは出来ると思いますが……それは、元気玉がなくても、3時間でレベルあがる訳で、これで「レベリングが大変だ!」なんていうと、他のMMORPGプレイヤーからは笑われると思うんですけどね?
    ちなみに、Lv75以降でも元気玉1個30分で1レベル分、という経験値の稼ぎ方もあるので、工夫次第には感じます。
    (はぐメタコインの持ち寄り? そんなブルジョワなことしなくても稼げますよ?)

    また、元気玉はリアルマネー販売とかしてませんので(何かの付録についてくる、という例外もありますが)、時間を金で買うような真似は基本的に出来ません。
    2000時間プレイヤーと同じ強さのキャラを作ろうとしたら、如何にレベリングが簡略化されているとはいえ、数百時間はかかります。

    ・ソロでは出来ないことがある

    如何にサポート仲間でソロプレイもできるとはいえ、MMORPGなので、他プレイヤーとパーティを組んだ方が強い敵と戦えるのは事実です。
    特に、一部のボスは、サポート仲間で勝つのは、ほぼ無理です。
    「それはそうでしょう」と私は思うのですが、ソロでは全てをクリアしたい人には許せないみたいです。完全ソロコンテンツが導入予定のVer2.2まで様子見した方がいいでしょう。
    総評
    いいところに書ききれませんでしたが、「信用/信頼できる開発」というのも、このゲームのいいところです。
    自分の期待の仕様になっていなければMMORPG初心者とスタッフを罵倒するプレイヤー、「MMORPGたるもの」とスタッフに向かって説教を始めるプレイヤーの多い中(どれだけ多くて理不尽化は、4gamerのレヴューを見ていても、すぐに分かるでしょう)。
    「私達はこう考えて、これが面白いと考えて、こういう仕様にしています」と説明する姿勢にあることは、信用できると感じます。
    また、アイテム課金ですら、「過去のイベントでリリースした効果ナシのおしゃれ装備は、新規参加者では手に入らないから、どうしても欲しいなら、如何ですか」と低姿勢で導入したことも、信頼も感じています。

    Ver.1.0で言われていた、エンドコンテンツ不足も解消されてきました。
    Ver1.5で追加された強ボスや、ピラミッド、各種コインボスは、経験値稼ぎの雑魚狩りとは別次元の強さを誇っています。
    8人で戦わなければならない(とはいえ4人でも勝てるという話もある)災厄の王も、今のところは健在です。

    Ver.2.0で導入された大陸には、「やがて強ボスとして出てくるんだろうなぁ」という先が楽しみなボスはたくさんいます。

    更にVer.2.1では、スキル上限が100ポイントから130ポイントに引き上げられることも明言されています。
    どこまで強くなっても、更に別の強さが求められるようになりました。

    とはいえ、Lv60/70/75装備は絶対必須どころか、ぶっちゃけ「プレイヤーの見栄」でしかなく。
    お手頃価格のLv42装備やLv50装備辺りの、耐性錬金の揃った装備で身を固めた方が結果的に強くなる、というバランス感覚もいいです。
    そりゃ、何百万Gの装備をポンと買う人もいますが、そんな人は本当に一握りで、プレイヤーの誰もが目指せる姿ではありません。

    ソロはつまらないけど、チームに入るのは怖い、という人にも、色んな条件でチームを検索できるようになりました。

    これだけの「自由」が「強制されない形で」用意されているゲームですので、「オンラインは絶対に嫌!」とか「2000時間もプレイできるようなゲームは触りたくない」という方でなければ、オススメできるMMORPGだと思います。
    逆に、「xxx以外のMMORPGは認めない」「RPGとはこうでなければならない!」と、固定観念の強い方にはオススメできないゲームとも思います。

    応援と「ありがとう!」が飛び交い、対人戦のコロシアムの後ですら「お疲れ様でした!」と敵味方に挨拶して別れるMMORPG。
    MMORPGと言えば、モンスターの奪い合いやボスの取り合いは当たり前、対人戦では罵声が飛び交うもの、と分かったような気になっている人こそ、ドラクエ10を触ってほしいと思います。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月