オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
さよなら 海腹川背公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

さよなら 海腹川背

さよなら 海腹川背
公式サイト http://umi.agatsuma-games.jp
発売元 アガツマ・エンタテインメント
開発元
発売日 2013/06/20
価格 パッケージ版:4980円(税込)
ダウンロード版:4500円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 面白いけど・・ 75
    • 投稿者:kei(男性/40代)
    • 投稿日:2013/06/27
    良い点
    ・操作性が良い(PS(特にPSP)版は操作性が悪く面白さが半減でした)
    ・若干初心者向けの新キャラの追加
    ・リュック集め(やり込み要素)の追加
    ・きちんと海腹川背している
    悪い点
    ・使用キャラのチェンジ等、よく使うシステムのUIが使いにくい
    ・難易度が高めだが救済措置は少ない(新キャラを使用するくらい)
    ※難易度は個人差があり、私の腕が悪いだけである可能性はあります
    ・序盤にゲームプレイ中にワンポイントアドバイスが入るが、経験者には邪魔、初心者には微妙な内容になっている。オンオフ機能を付けた上で、もう少し内容があれば良い機能だったかも知れない
    ・敵キャラの種類と数が少ない
    ・出来ればステージ数はもっと欲しかった・・
    総評
    発売日に購入し、6時間ほどプレイ、40ステージ程プレイしていますが、まだ全ステージは出せていない状態でのレビューです。

    旧作の海腹川背をプレイした事があり、その新作だと言うことで買うなら満足できるゲーム内容には仕上がっていると思います。

    旧作ファンに向けてとしては及第点〜合格点を付けたいところですが、新規の方にやらせると、難しくてすぐに投げられてしまうかもしれません・・・

    悪い点にも書きましたが、序盤にワンポイントアドバイスが表示されますが、内容がその後のステージを攻略するために必要な技(天井にルアーを次々に引っ掛けて移動したり、通常のジャンプでは届かない距離をルアーの反動を利用してジャンプしたり)の紹介がありません
    説明書には一応書いていますが、デモプレイで見せたほうが分かり易い・・と言うかそうしないと分からないかもしれません。

    個人的には楽しんでいますが、今後の新作を期待すると、もう少しマイルドな仕上げで、新規ファンも取り込めるような内容だったらいいなと思いました。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 4 2
  • 面白いのだがレベルデザインに難がある 55
    • 投稿者:Han_bee2(男性/30代)
    • 投稿日:2013/06/23
    良い点
    ・ルアーの弾力がましてよりダイナミックな動きが可能になった。
    ・もっさりしていた「旬」と比べると動きがよくなった(それでも初代のサクサク感にはかないませんが…)
    ・BGMは良曲揃い
    ・凡ミスの温床だった敵の無限湧きがなくなった
    ・初心者向けの新キャラ
    ・川背さんかわいいよ川背さん。
    悪い点
    ・ユーザーインターフェースはあまり良くない
    (キャラの切り替えなど)
    ・レベルデザインは壊滅的。シリーズのファンでないと、ステージ9以降を発見するのは難しい。
    ・さかながすくなくてさびしい。
    ・ルアーの動きがダイナミックになった分、慣れてないと振り回されてミスする。
    総評
    カルトな人気のゲームだったのが、某番組の影響で一躍メジャーに!
    ということで、登場の「さよなら海腹川背」。タイトル通り、ここでシリーズ終了とかならないでくれればいいんですが…。

    ゲームは、オリジナルスタッフ再集結による正統続編を謳うだけあり、一部挙動や操作が変わっていますが、十分遊べる出来になっています。いままでシリーズをプレイした人なら少し操作感覚の違いに戸惑うかもしれませんが、まぁ問題なく楽しめると思います。

    問題は、本作が初めての海腹川背シリーズという方の場合。


    ゲームの特性上、このシリーズには多くのテクニックがあります。
    天井にルアーを次々と引っ掛けて、床に自機をつけずに移動していく(天井渡り、とかいわれます)、ルアーの張力を利用して垂直に壁を上がる(垂直上がりとか、垂直登リ)、普通の数倍の高さまでジャンプする(無重力ジャンプ)などなど…。

    これまでの海腹川背シリーズでは、これらのテクニックが”ある程度”自然に身につくようなステージ構成になっていました。そうして川背さんの行動範囲が広がると一気に楽しくなるのが本作…だったはずなんですけども。

    本作はそこにプレイヤーを誘導しようという気が感じられません。フィールド7ぐらいまではうざったいぐらいに説明(チュートリアル)を入れているくせに、こういった脱初心者〜中級者向けのテクは説明書でサラッと触れて終わりってどういうことですか…と。
    本作が初めての海腹川背、という人の場合、フィールド9以降のステージを開放するのはかなり苦戦すると思います。というより、永遠同じところをさまようことになるでしょう。逆におたまじゃくしの倒し方が変わっているなど。経験者ほど引っかかるトラップも用意してあり……。

    おたまじゃくしは意図して盛り込んだ要素なんだろうなぁ…とおもいますが、いかんせんその前に述べたレベルデザインという概念の欠如はいただけません。本作に初めて振れる人を満足させる気があるのか…と聞いてみたいですね。


    一応、フィールド9終了後のエンディングを見た後は過去作の攻略サイトなども見ながら、取りこぼしたリュックを取ったりすれば、なんとかフィールド10が見えてくると思います。難しいと思うならキャラを変更してもいいでしょう…というのを自分がレビューのときに書かないといけないぐらいの不親切さです。

    これはちょっといただけません…。
    もしかしたらこれを最後に本当に「さよなら」してしまうのかなぁ…と思ってしまうぐらい、初心者にやさしくない「海腹川背」になってしまっています。
    出来ればアップデートでもなんでもいいので、この辺りを改善していただけると、万人にオススメできるゲームになるかと思うのですが…。

    またカルト路線に戻るのがもったいないのでぜひご一考を。




    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/08/01)
さよなら 海腹川背
Video Games
発売日:2013/06/20
価格:¥3,900円(Amazon) / 1706円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月01日〜08月02日
タイトル評価ランキング
68
2021年02月〜2021年08月