オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:345
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファイナルファンタジーXIV

ファイナルファンタジーXIV
公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com/pr/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2013/08/27
価格 オープン価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 完全ソロプレイでエンジョイ勢なら十二分に楽しめる 75
    良い点
    ■グラフィック ■音楽(旧作の人気曲のアレンジなど有り)
    ■おしゃれ装備やマウント(乗り物)がゲーム内で殆ど手に入る
    ■過疎鯖でも人口が多い ■凡ゆるニーズに答えるキャラクリ
    ■ゴールドソーサー(ゲーム内遊戯施設)がボリューミーで楽しい
    悪い点
    ■ダンジョンが全体的に無駄に長い
    (強制的に適正レベルにされるので幾ら強い人が集まっても無駄)
    ■ダンジョンやボス戦で予習が必須となるものが多い
    (予習してない人が1人いるだけでパーティー全滅など)
    ■おつかいが幾ら何でも多過ぎる
    (距離的に依頼人が余裕で行けるものが多いのもイライラ要素)
    ■自称ガチ勢たちが自意識過剰過ぎて不快
    総評
    正直、グラフィックだけでプレイする価値があります。
    (どんな批判厨もグラフィックだけは批判出来ないレベル)
    キャラクリも幼児体型や巨人などが作れるのでかなり自由度高めです。
    散歩したり自キャラの写真を撮ったりが、FF14最大の楽しみでしょう。

    基本的に上位コンテンツに足を踏み入れると楽しくなくなってくるので…。
    下位コンテンツでのんびりするのが最も楽しいプレイスタイルだと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 5
  • 運営のやる気がないギスギスゲー 20
    • 投稿者:Enncunt1234(男性/20代)
    • 投稿日:2018/04/18
    良い点
    グラフィック
    BGM
    ハウジング関連
    悪い点
    バランスの悪いエンドコンテンツ
    PVP全般
    圧倒的なタンク不足
    しゃきらないコンテンツ
    零式の週制限
    新生、紅蓮のストーリー
    運営のやる気不足
    プレイヤーの民度
    ILの存在
    総評
    まずいい点からグラフィックは流石FFといった所でMMOとしてはかなりきれいな部類じゃないかなと、BGMに関してははパクリとか云われているもありますがそれを除いてもかなりいい物が多いです、ただ蛮神の後半BGMは評価がかなり分かれる曲だと思います。

    ハウジング関連については他人のハウスを見てるだけでも楽しい良コンテンツだと思います、ただハウスの数が限られてるので出来る人と出来ない人が出てくるのは最近のパッチで少し改善されたので大体の人ができるようになりました。

    エンドコンテンツは調整が下手なのか大体どれかジョブがハブられるのを最初期からずっと続けてるので多分これからも改善されることはないと思っているのでほぼ諦めてます。

    PVPは海外ではBotだらけになったり日本ではサブ垢が上位100の殆どを占めていたりするうえに人気がないのに今でも調整されている謎コンテンツです、なぜかカッコいい装備やマウントもここに追加されます、本当に謎です。

    タンク不足で中々しゃきらないのに関しても最初期からずっと続いているので諦めたほうがいいでしょう、そもそも運営がタンクを減らす調整しかしていないので・・

    零式の週制限は月額を続けさせるためのものなのだと思いますが、これでやめていった友人がわりといるのでせめて4層まで消化してもロットに全く勝てなくて更に何一つ出ずにログ以外手に入れれないというのを無くしてほしいです。

    新生編が面白くないのは最初だから仕方ないとしてなんでイシュガルドのようなストーリーが作れたのに紅蓮で新生レベルまで落ちるんですかね?

    運営のやる気不足は昔からこういう運営なので仕方ないかなと思ってますがせめて隠す努力をしてほしいですね

    零式などのエンドコンテンツならまだしも(それでも駄目ですが)初心者の行くようなIDでまだ若葉の付いてるような人を晒したりする民度ですので民度の悪さは日本産オンラインゲームで一番だと思います。

    ILの存在で装備の自由度などが一切なくなっていますので、自分の好きなステータスを上げるということは出来ないです。

    ゲームとしてはかなりの駄作ですがFFブランドのおかげで人はそれなりに多いので、人とはそれなりに関われると思います、個人的におすすめは出来ないゲームです
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 1
  • 良くも悪くも母数の多いゲーム 90
    良い点
    運営の姿勢
    BGM
    ストーリー(拡張ディスクから)
    ライト勢でもほとんどのコンテンツを楽しめる
    1キャラですべての職を極めることも可能
    過去作品のオマージュや、過去作品ファンサービスが多い
    悪い点
    序盤〜新生編終了までのストーリーのテンポの悪さ
    まれに心無いプレイヤーと遭遇する
    エンドコンテンツに挑むとなるとライトプレイヤーではとても厳しい
    一部コンテンツ開放が面倒
    MMOならではの大人数狩りはあるにはあるが、拡張最新まで進めてから
    総評
    色々とオンラインゲームを廻ってきましたが、熱意の見える運営という印象です。
    旧版からの急ごしらえな新生部分はいささか面倒なところが多く残るも、拡張以降は流石月額。
    過去シリーズを色々と触ってきた身としては、あちこちにちりばめられている土地名、単語、ストーリーに嬉しさを覚えます。
    開始当時は暴言や意識の高いプレイヤーが多い、という評判を聞いていたので身構えたものの、私の運がいいのかめぐりが良かったのか、質問などには親切に説明してくださる方が多かったです。
    他国の方ともPTを組むことはありますが、定例文などを使っての最低限の意志疎通は可能なのこともありがたいです。

    一方でたくさんのプレイヤーが居る関係上、どうしても耳に痛い、心を抉る表現をされる方もいらっしゃいます。
    また、職間バランスも逐一変わったりすることもあり、特にエンドコンテンツに挑まれる方々の論争の的になっています。

    良い点、悪い点ありますが、自ら人と関われる方にとってはおすすめのゲームです。
    フリートライアルである程度まで無料でできるようにもなりましたので、気になる方は少しだけ触ってみるのもおすすめです。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 5
  • 何このゲーム、いままで生きてきた中で1番つまらん時間の無駄 35
    • 投稿者:悲しみ(男性/20代)
    • 投稿日:2018/03/20
    良い点
    グラフィック
    植松さんが作った曲のみ
    悪い点
    パクって作られたBGM
    常に同じ事の繰り返し5年間
    ゲームシステムに発展がない
    バランス悪すぎ
    PvPのバランス最悪
    無能な開発供
    総評
    まずゲームバランスが非常に悪い印象です。その理由からもプロデューサーが使っているジョブを最強に仕上げるという本人の口からも言ってましたがそれが権限のようです。
    特にPvPにおいては他のジョブを弱体化し、自分が使用している黒魔道士を強化するなどの徹底ぶり、その為ゲームバランスが崩壊、皆がそのジョブを使い全く個性がないゲームへと仕上がる。また音楽に至ってはディレクターがあらゆる方面から音楽をパクリ盗み取った只のアレンジ編をあたかも自分が作曲したかのような驚きの発言連発。やってる事が中国の企業と同レベルです。その成果オンラインゲームランキングでは500位以降という誰も振り向かない程のランキングを守位。やっていてもつまらない、見ていてもつまらないゲーム故、時代の流れであるyoutubeやニコニコ動画で配信しても視聴数が全く伸びず、またフォーラムを用意してあるも自社に都合の悪いコメントは全て不適切な投稿と片っ端から削除する始末。ハッキリ言って開発供の脳みそが末期です。ユーザーなんてものは一切大切にしないゲーム。時間の無駄やるだけ人生の無駄な時間を過ごす事になります。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • 古参にいじめられて、小バカにされます 20
    • 投稿者:偏西風(女性/30代)
    • 投稿日:2018/02/15
    良い点
    FFの世界に浸れる。FF好きにはたまらない。
    (逆に言えば、ただそれだけ)
    悪い点
    ・必要なコマンドが多い割に洗練されていないUI、特にパッドで始めると自分で設定変更しないとRTキーを押しっ放しで戦闘させられる、指が痛くなる仕様。キャラの操作などという基本的な部分で不案内なのはどうかと思います。(変更手順その他は特にガイドなし。設定変更画面でも略語が多く意味不明)

    ・他の人のレビューにあった「散々光の戦士と持ち上げられて、やる事はパシリ」というのを見て噴きました(笑)。まさにその通り、ただのマラソンが多いです。

    ・ダンジョンで「不慣れですけど」と事前に言っていても、その場では何も言わず後になって「こんな事も知らねーのかよ?」的な事を言う嫌味な人が多いです。快適に遊びたかったらアクティブな仲間を最低3人、できれば10人は確保して自分達の世界を作り上げて、他人が干渉する余地をなくしてしまうのが無難です。
    (参入申請不可の少人数フリーカンパニーが多いという事実が、それを物語っているでしょう)

    ・前項に関連しますが、ダンジョンは4人強制参加なので、ソロではフィールドのMob叩きやパシリクエしかできませんし、メインクエストでもダンジョンがあるのでそこで手詰まり。そして仕方なくコンテンツファインダーで野良ダンジョンに挑んで、痛い人と遭遇して引退という流れです。野良で文句を言われないのはLv50あたりまでがせいぜい。優遇サーバで本気でやれば2〜3日で到達します。体験版で到達できるレベルでは、その闇は全然垣間見えもしないでしょう。

    ・レベルシンクというシステムで、フィールドボスと戦うにはその時だけ適正レベルにダウンさせられる。おかげで何十レベル下のボスキャラ相手でも難儀します。レベルが上がった実感がありません。

    ・NPCの名前はカタカナばかりなのに、どういうわけか自キャラはアルファベットの名前しかつけられません。

    ・今時コスが装備と一緒くたの仕様で、そのまま着ても実戦に耐えられない。現行の防御力で外見を変えようと思ったら、入手が面倒なアイテムが必要。(最近そのアイテムのクラフトレベルが50→15に緩和されたようですが、たかがコスのために素材収集の要あり。)

    ・公式サイトから、全キャラクター情報が(所属サーバ、キャラ名、全ジョブレベルから現在の装備品まで)赤の他人からでも全て見られてしまう気持ち悪い仕様。

    ・大事な事なので最後にもう一度言いますが、このゲームは実質ソロプレイ不可能です。
    総評
    FF自体は大好きなので、それだけにこの仕様はとても残念です。私自身は、これ以上FFが嫌いになりたくないのでやめました。そういう人、他にも大勢おられるのではないでしょうか。

    大概、初心者に優しい人は同じ初心者だけです。初心者マークがついていない人は冷酷だと予め思っておいた方が傷は浅く済みます。私の実例ではダンジョンで倒れた時、PTメンバーに無言で囲まれたり、そのまま置いて行かれた事もありました。

    このゲームを快適に遊べている人は、恐らく初期の頃に覚えるべき事をスパルタで覚えた人か、或いは一緒に遊ぶ仲間が充分いる、外様と関わる必要がない人だと思います。

    ※このゲームに対する評価の焦点は、ソロ&初心者お断りのダンジョンシステムとプレイヤーの民度の低さが最たるものですが、あいにくその評価項目がありませんので、総合評価をかなり低くしました。その問題さえなければ、FF自体は大好きなので続けたいと思っていただけに本当に残念です。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • がんばっているのは良く分かるんだけど・・・ 75
    良い点
    ・世界観がしっかりとしていて、シナリオ(メインクエスト等)が非常に面白い。
     全FF作の中でも一番面白いかもしれない。
    ・アクションゲーだけど操作がシンプルでわかりやすい
    ・音楽が全く飽きない。楽曲が良い。
    ・グラフィックはきれいなほう(発売当時は世界最先端だったけど・・・)
    ・FF11の反省を踏まえ(?)運営がわりとオープン。
    ・FFシリーズから他ゲームまでのパロディ要素が良い。
     (こちらはプレイをして探してみてください。)
    悪い点
    ・やりこみ系要素がどこか中途半端
    ・レベル上げがかなり単調
    ・レイド系のボス攻略が大縄跳びゲーになってしまっている
    ・新しい要素があまり感じられない。ある意味FFらしくない。
    総評
    上記にも書きましたが、シナリオはすこし大人向けになっている分
    (生と死、暴力などのシーンもあるという意味)本当に面白いと思います。
    旧作での失敗をうまくつかっているなーと。
    運営側も新しいことを試しながら、さらにメディアなどで発信をしながら
    旧14からここまで良く立て直して、運営しているのには感服しております。

    が、所轄すでに10年以上前に流行った昔のMMORPGのスタイルを
    そのまま引き続いているためか中だるみが発生しやすいゲームでもあります。
    とにかく何をやるにも、単調です。

    運営側が色々な要素・ゲームを真似ては導入しているようですが
    さらに中だるみに拍車をかけている用に思えます。

    ですので、せっかくのFFのナンバリングタイトルですので、
    今までのFFになかった、新しい要素を加えるつもりで
    何か新しいことを考え、導入して中だるみを払拭して
    もらいたいものです。

    元が某洋ゲーなのは良く分かっていますが、
    FFはリリースするたびに、チャレンジングな要素を考え、
    成功してきているのですから。

    今後に大いに期待したいです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 4
  • ゲームとしてはバランスがよく楽しめるが、オンライン・コミュニティ要素がまだまだ弱い 75
    • 投稿者:rc39(男性/30代)
    • 投稿日:2017/07/21
    良い点
    ●メインクエスト(シナリオ)を進めるのがとにかく楽しい
    メインクエストに力を入れているところもあり、冒険を進めていくのがとにかく楽しくなります。 「1〜2日でクリアするぞ!」 なんてコアゲーマ―でもない限り、毎日少しずつ進めていくのであれば「コンテンツルーレット」のデイリー経験値ボーナスもあり、クエスト進行のレベル制限にかかることも少なくテンポよく遊べます。

    (それでも…はやく次のお話見たさにレベル制限にかかることもありますがね…)

    ●とにかくBGMが素晴らしい
    メインクエストを盛り上げていったり、蛮神戦の戦闘BGMも毎度素晴らしいですが、一般のダンジョンBGMでもとにかくカッコイイ曲が多いです。

    ●プレイヤーと向き合う運営の姿勢
    一度失敗した、という部分が大きいのかもしれませんが、ここまでプレイヤーとの対話をしているオンラインゲームも珍しいかと思います。

    特に凄いなと思うのは、「できること」だけでなく「できないこと」をきちんと説明しているということ。 そして不具合や調整不足などについてもしっかりと「謝罪」をすること。
    悪い点
    ●メインクエストに力を入れているが故の拡張直後の遊びにくさ
    周囲のプレイヤーと足並み揃えてスタートできたのは今回の紅蓮のリベレーターが初でしたが、特にこの拡張直後に至ってはFF14の最大の特徴である「メインクエスト」が遊びにくさを生んでいるように感じます。

    FF14のほとんどのコンテンツはID(インスタンスダンジョン)となっており、突入に際しレベル制限があります。 さらにロールの縛りもあり、規定人数を揃えられない場合は、4人(TANK1、HEALER1、DPS2)、8人(TANK2、HEALER2、DPS4)の構成でしか遊ぶことができません。 フレンドとメインクエスト進行の足並みが揃わない、ロールが被っている、などの理由により、初動は一緒に遊ぶことが非常に困難です。

    ●CF(コンテンツファインダー)によるオンライン/コミュニティ要素の希薄化
    上記で述べたように、各種コンテンツはほとんど規定人数で遊ぶことが前提となっていますが、規定人数以下でもコンテンツに申請してパーティを自動マッチングしてくれる「コンテンツファインダー」という存在。

    これが一見便利なように見えますが、フレンドのログイン時間が合わなければ先に遊びに行ってしまうこともよくあります。 そのせいでコンテンツ突入中にログインしたフレンドが別のコンテンツに遊びに行ってしまうなど、すれ違いの原因にもなっています。

    特にLv70到達後、極蛮神や零式(高難易度レイド)にチャレンジしないプレイヤーにとっては、デイリーの「コンテンツルーレット」ぐらいしか遊び場が無いのに、「今日分、消化終わってしまった…」となってしまえば一緒に遊ぶことができません。

    高難易度コンテンツについても、コンテンツファインダー対応に加えて難易度を下げたこと、固定パーティを組まずとも少人数で「行きたいときに遊びに行ける」基盤が整ってしまったこともあり。 各々が自由に遊びに出掛けてしまうため、とにかく「一緒に遊びに行く」というのが難しいです。
    総評
    「みんなで遊びに行こう!」といったような雰囲気が築きにくいです。 「ソロ」でも遊びやすい環境が整いすぎているからです。

    結果、開幕ダッシュでひとりで勝手に遊びに行って、ひとりで勝手にクリアして、みんなと遊ぶ間もなく終わってしまい「やることねー」とか言ってるプレイヤーさんがとても多いです。


    ・パーティを組む、コミュニティを築くことにメリットが無さすぎる
    ・コンテンツに突入してしまったら20〜60分ははすれ違いになってしまう
    という部分が、2.0時代からずっと変わっていないからだと思います。


    ゾディアックウェポン(2.x)/アニマウェポン(3.x)のような時間のかかる「武器育成コンテンツ」は、ステータス振りもできたり、事実上最強の武器を作れてしまう所もあり。 ソロ指向が強い上に育成中はジョブ縛りがかかってしまうなど、結果として遊びの幅を狭めるコンテンツとなってしまっています。


    「トレジャーハント」や「ディープダンジョン」、「雲海探索ディアデム諸島」などは、旧世代のMMOにあったようなハクスラ的なゲームですが、これといって目新しい感じも無いばかりか、爽快感も無く。 現代のプレイヤーのスタイルに合っているか? と言われるとやや疑問。


    パーティを組んだりIDなどに入ることなくIN/OUTが自由にでき、参加した時間に応じて「個人報酬」だけでなく「コミュニティに対する報酬」が得られるような「コミュニティを軸」としたコンテンツが欲しいところ。

    協力することで個人の週制限トークンが素早く稼げたり、価値のある素材が入手出来たり、特別なダンジョンに突入できるキーアイテムが手に入ったり…など。 フリーカンパニーの対抗要素などもあると良いかもしれません。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • モチベが保てない 40
    • 投稿者:あんこ(女性/20代)
    • 投稿日:2017/06/05
    良い点
    ☆グラフィックが綺麗

    ☆個性的な種族がいる

    ☆BGMが豊富
    悪い点
    ★グラフィックがいい割にモーションがお粗末
     技を出しながら移動すると足が滑るのは酷い

    ★ストーリーが退屈
     光の戦士と無理やり持ち上げられてやらされる事はおつかいばかり

    ★戦闘が単調
     剣術師をやっていたのですがアイコンを見ながらキーを交互に押すだけ・・・
    総評
    まだやったことがなくて手を出してみましたが私には厳しかったです・・・
    ダンジョンで「はよいけ」「そっちいくな」と命令ばかりされるのが本当に辛かった(T-T)
    もう少し追いたくなるようなストーリーであれば続けようと思えたのですが残念です
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 1 3
  • もう後がない 40
    • 投稿者:ウラキ(男性/20代)
    • 投稿日:2017/05/23
    良い点
    ・グラフィック
    ムービーもさる事ながら、リアルタイムでもそこらのゲームのムービー並みにキレイだと思います。
    その割には軽い処理も〇。(もちろん推奨PCスペックは前提ですが)

    ・BGM全般
    歴代FFシリーズのアレンジだったりするのでFFファンほど楽しめるでしょう。

    ・ところどころに見られる歴代FFのオマージュ(パロディ?)
    クリスタルタワーやギルガメッシュなど、歴代FFから上記のBGMだけでなくキャラやダンジョンも出てきます。
    悪い点
    ・後半はMMOではなくMO
    街やダンジョンまでワープしてくれる機能は便利でもありますが、生産系以外フィールドに全く意味がなくなり閉塞感を感じます。

    ・メインコンテンツのはずのダンジョンに制限が多い
    エンドコンテンツ系のダンジョンが仕様で週に一回しかプレイできなかったり、それでいてやっと出たドロップアイテムはダイスによるPTメンバーでの取り合いだったりと、何かと不親切です。

    ・エンドコンテンツ系以外のプレイ人口の少なさ
    自分はたまにフレンドのお手伝いで過疎ダンジョンのマッチング登録をするのですが、ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯でも数十分程またされる事があります。
    これでも以前行われたマッチングサーバー統合で緩和されたほうですが、いくら統合しようがエンドコンテンツと途中コンテンツのプレイ「人口比」自体は変わらないので焼け石に水状態です。

    ・よく言われるギスギス
    高評価な方々の仰る通り、確かに以前と比べBANの前例が増えたおかげであからさまな暴言は減りましたが、理不尽な無言抜けやギブアップ投票等はむしろ増えている傾向があり、「言葉ではなく態度で示す」方向に変わっただけです。それをギスギスと感じないかたには状況が良くなったと言えるのかもしれませんが。
    総評
    当方サービス開始年からの惰性プレイ(休止含む)ですが、私以外からも散々いわれてる「悪い点の改善」が数年たった今でも見られない為、そしてこれからもしないと思われる為にこの点数です。
    FC(他ゲームでいうギルドやチームに該当する物です)やフレンドとの付き合いがいなかったらとっくに止めていた自信があります。
    また、レビューで購入を決めるかたに向けて、本ソフト+既存の有料追加ディスク、そして今度でる有料追加ディスクと、失敗した時の費用も他ゲーより馬鹿にならない為に少々辛口とさせて頂きました。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 3
  • プレイスタイルで楽しさは変わる 75
    • 投稿者:飲み水(女性/20代)
    • 投稿日:2017/05/18
    良い点
    ・時間を掛けなくてもそれなりの装備になれる
     レアドロは基本コレクション品のみで、装備はレイドに行かない場合週制限トークンを集めれば集まるので自分みたいな運のない人間には向いています。

    ・アニメとリアル系の混ざるグラフィック
     衣装も14テイストが入っておりますが、比較的最近は自由にオシャレすることができます。なにより設定をよくした場合の世界の風景は綺麗です。星空は一見の価値があります。

    ・月額定額制
     月に1500ちょっと払えば自由に好きに遊べるというのは昨今ではかなり良心的。課金アイテムもありますがオシャレ服程度なのでよほど欲しいとかでなければ支障ありません。

    ・LSという簡易ギルド
     チャットのみのギルド、LINEチャットグループ?という感じでしょうか。最大8まで入れますので、いくつか入ることが出来たのならチャット欄は非常に賑やかになり楽しくプレイできます。一人で遊ぶのが好きだけどチャット欄が賑やかなのも好き、という方はぜひ。

    ・同じDC内なら鯖を超えて募集可能
     これによってサーバーの離れたフレとも遊べます。鍵もつけられます。
    悪い点
    ・バトルの方向性がどっちつかず
     バトルの苦手な人用にGCDという制度を導入しているのでしょうが、レイドになると一気にアクション性が増しますのでやっぱり上手下手はどうしても出ます。レイドだから当たり前というのもあるのでしょうが、どうもこのあたりにちぐはぐさを感じざるを得ません。

    ・バトルが楽しいわけじゃない
     MMOの性ですね。周回必須なので初回はワクワクしてもすぐに作業になります。LBは派手ですがアクションスキルに爽快感があるかと言われれば別に・・・という感じ。
     
    ・旬に乗り遅れるととにかく大変
     運営も適宜テコ入れをしているのを見ますが、後手後手に回っている印象。当方ここ最近のとあるボス戦をやり損ねたために募集してもなかなか集まることなく、自動PT生成を使っても揃う気がしません。フレに頼んでね、はわかりますがそういう力がない方はやる機会をずっと失うと思います。
    総評
    3年間、Oβの頃から休止を何度かしつつやってきてます。
    というか休止しつつやるゲームだと思います。通年通してやれる方というのはとてもいいフレンドが出来て遊ぶのが楽しい、という感じかと。

    休止しているのはアプデ当初は楽しくてもすぐに飽きがくるからです。コンテンツが足りないわけじゃない。膨大な種類の魚釣り、製作、探検手帳という風景巡り遊び、そういうものがあってしてもあるにはあるけどやりたいわけじゃないな、状態。自分はレイドをするわけではないので余計にそうなのだと思います。
    ですがレイドをするとなると、効率のいい練習のために仲間を幾人か集め、練習用の予定を決め、それでも何日か過ごしてようやくクリアというのが通常です。そしてその過程で下手な人間に目がつき、雰囲気が悪くなり・・・みたいなことをよくフレから聞きます。レイドにはこんな人間が向いていない!と愚痴るほどです。とはいえ最高難易度コンテンツなので選別は仕方ないです。
    14はレイドを売りにしているところもありますが、以上の観点からレイドは相当の心意気を持ってプレイすることをお勧めします。自分はバハ(初代レイド)で挫折しました。

    なお、それ以外は別に適当でも大丈夫です。特に毎日のトークン用のルレ系でそんなことを言うような人は滅多におらず間違いなく言われれば通報してよい案件でしょう。勿論ロールごとの役割を少なからずこなしている分にはです。レイドにさえ踏み込まなければとても雰囲気のいいゲームです。

    また自分みたいに休止を繰り返していてもすぐにほぼ前線まで装備を集められ、トークンのある場合は心安らかに装備をそろえることができます。この点はとても評価しています。
    がっつりMMOしたい方でなく、カジュアルにMMOを楽しみたい!という方向けのオンラインだと自分は感じました。

    次にくる大型アプデでは海も泳げるようになるので、該当の方はぜひ。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 3
  • いちソロプレイヤーとして 55
    • 投稿者:yoshi(女性/20代)
    • 投稿日:2017/03/22
    良い点
    ・音楽、環境音

    ・UIやシステム周りが選択肢が豊富で遊びやすい
     ソロでも楽々遊べる。基本よろとおつで事済みます。

    ・プロデューサーレターライブ等運営側の情報公開の場が多い

    ・それなりな頻度のアップデート

    ・PVP用装備の敷居の低さ
     PVPコンテンツ中は装備に調整が入るので、お決まりの最新の装備はあまり意味がなく
     装備の選択に幅がある。PVPコンテンツやっていればPVP専用装備の入手もお手軽にできる。
     装備さえあば無双できるようなタイプのPVPではないため、敷居が低い。
     自分が数か月ぶりに復帰したらPVPのやりやすさに気づいたのか、
     あるイベントの結果PVPが盛況になっていてで驚いた。
     サーバーにより差はあるだろうけど、コアタイムであれば5分も待たずに
     PVPコンテンツがし放題な状態。

    ・ギャザラーが他のゲームにはない独特な楽しみ方がある
     採集は他のゲームでは対象物を単に取るだけのものが多いが、
     このゲームのギャザラーはスキル回しによって
     個数増やしたり品質良いものが取れたり、できることに幅がある。
     もちろんいい装備でないと採れない採集物もある。
     ゲーム内の時間や天候によって採れるものが変化するので、
     独特なエオルゼアの世界の楽しみ方がある。
    悪い点
    ・PVP(フロントライン)の調整が不十分
     キルをとるプレイヤーがよりたくさんキルしやすくなる仕組みになっている。
     いっせーのーせで、あるクラスでスキル合わせるだけで 
     簡単に大量キルがとれてしまう単調さは健在。
     ジョブ間でバランスとろうとしているようにはあまり見えない。
     固定問題も前から指摘されているが、解決しようとしていない。
     他のゲームと比較して、ライトに遊ぶPVPという印象。
     対人でがっつり戦略を考えて遊ぶタイプの人は他のゲームをしたほうがいい。
     
    ・全体的に単調な作業の繰り返し
     アップデートが行われるたび、それまで集めた装備は価値が下がり
     新コンテンツをやることになるが、その賞味期限は長くない。
     廃れていくものばかりなので
     長く楽しめるようなコンテンツのアップデートがあまりない。
     全体のボリュームは大きいが、似たようなことなのでやる気が起きず。
     決まった動きを決まったようにやるだけ。
     新しいコンテンツは早くやったもの勝ち。
     乗り遅れると募集等では基本初見排除の風潮があるので、
     動画で予習したりするか自分で募集する必要があり面倒くさくなる。

     
    総評
    PCで休止も挟みつつ2年ほど課金してきたソロプレイヤーです。
    極蛮神、零式、ID等はつまらなくて好きになれなかったので
    適当にPVPかギャザラーばかりしてきました。
    バトルコンテンツは普段PVPしかしていませんが、
    人に勧められるかと言ったら正直微妙なところです。
    IDぐるぐるめぐるのが好きな人は長く安心して楽しめるゲームではないでしょうか。

    長くやっているとどうしても単調さに目が行きますが、
    頑張ってほしいとは思っています。
    ただ、これから先課金を続けるかは迷うところです。
    PVPを改善してほしい。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 2 2
  • ネットでの評価は全くアテになりません!自分の目で確認を。 85
    • 投稿者:T.Mania(女性/20代)
    • 投稿日:2017/03/02
    良い点
    ・グラフィックや音楽がが美しく素晴らしい。
    ・月額ゲームなので、プレイするだけならそれ以外のお金が一切かからない。
    ・UIやオプション設定がかなり細かく設定できる。
    ・ランダムPTマッチングシステムがあるので、気軽にダンジョン等に参加できる。
    ・ユーザーの意見を汲んでゲームに反映してくれる。
    ・すぐに装備が追いつける。
    ・レベルがサクサク上がる。
    悪い点
    ・ネットの評価が不当なぐらいに低い。まぁ不評に感じた人しかレビューしない傾向が強いため仕方がないと思いますが。
    ・古参に有利な点がほぼない。
    ・1つ1つのコンテンツ消費速度が早め。
    ・他のMMOのようにただスキルを連打すればいいというわけではなく、自分の腕1つで回避やダメージ量の全て決まる。
    総評
    ここのレビューを見て悪評高いのなら暇つぶし程度に遊んでやろうと始めましたが、ハマってしまった者のレビューです。
    まずプレイすればするほど、いかにネットの評価がアテにならないかわかりました。
    MMO自体は色んな作品を渡り歩いてきましたが、FF14が一番完成度が高くユーザーに優しく丁寧だと感じます。

    自分は3ヶ月前から始めましたが、現在は既に最新コンテンツに挑めるぐらい装備が揃えやすく、新規にとても優しいゲームだなぁと感じました。クエストを進めているだけで十分な性能の装備をもらえるので、装備を買うお金に悩まされることもほぼありません。

    ギスギスゲーと噂に名高いFF14ですが実際にプレイしてみるとそんなことは一切なく、初めてのダンジョンに挑んだ際に間違えて1度PTを全滅させてしまったのですが、マッチングした人から丁寧にヒーラーとしてのプレイを教えてもらい、そのおかげで次からのIDも足を引っ張らずにプレイしていくことができました。
    それからも運がよかったかはわかりませんが、ギスギスした場面に1度も出会ったことがありません。あれだけギスギスゲーだと言われていたのは何だったんだ?と思いましたよ。要するに通常プレイでギスギスする場面に出会うことは95%ありません。
    残りの5%はどんなオンラインゲームにも生息している、いわゆる可哀相な人たちなんだと思います。

    このMMOは他のMMOみたいに、この装備があれば最強、このジョブだと最強というものがありません。
    敵からの攻撃の回避、回復タイミングの読み、攻撃手段に至るまで全てが自分の判断力と腕で決まってしまいます。
    スキルもただ連打すればいいというわけではなく、ここでこのバフを使えば数分後また使えるようになるから、ここで使えば次のこの場面にちょうど使えるようになる!など計算して使用して自分の火力を計算していかないと高みには行けません。
    なので他の無料MMOのようにお金と時間さえかければ最強になれる。そんなプレイスタイルをしてきた人には厳しいのかもしれません。

    そうやって自分で高めてきたプレイヤースキルを発揮して仲間と攻略していくのがエンドコンテンツなのですが、挑める実力がないのに自覚無くエンドコンテンツの野良PTに参加している人がたくさんおり、そのせいでクリアできず揉め事が絶えないと聞きました。エンドコンテンツなので多少難しいのは当然ですし、その分揉め事も増えると思います。
    なので身の丈にあったプレイをしていればギスギスというものに出会うことはほぼないと私は身をもって体感しました。

    今は自分も装備が揃い、同じ攻略固定メンバーと共にエンドコンテンツに挑戦している途中です。何度も死ぬことを繰り返していますが、楽しく攻略していますよ。
    結局は一緒に遊ぶフレンド次第だと思います。

    一通りここのレビューを読みました。それを否定するわけではありません。
    ただあまりにも理不尽すぎるほど低評価のレビューが続いているので、これを投稿させていただきました。
    無料で体験できますし、ストーリーもとてもよく作られているので面白いですよ!
    百聞は一見にしかず!一度自分でプレイしてみる価値は十分あると思います。








    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 楽しませてくれるゲームではない 50
    良い点
    ・コンテンツが豊富(だがやることは似通っている)
    ・UIやオプション設定が豊富で、自分好みにカスタムできる
    ・良くも悪くもカジュアル
    ・運営が意見を聞いてくれる機会が多い(反映するかは別)
    悪い点
    ・ギミックがガチガチで、自由度のある攻略などは殆どない。
    ・コミュ障が多いのか、野良でのチャットが殆ど行われない。(≠ギスギス)
    ・全体通してやることが単純な分、飽きも早い。
    ・PvPは人口も開発の調整も末期。PvP目的の人には全くお勧めしない。
    ・どんな要望が出ても、最終的に実装されるかはP/Dの好み次第。
    総評
    まず、巷で言われるほど「ギスギス」はないです。ただチャットが少なすぎるだけ。
    誰かが何言っても殆どリアクションがないので、ギスギスしてる様に思うだけです。
    とにかくコミュ障が多いんですが、それは最近のオンゲは全部そうでしょうか。

    全体的に遊びやすいMMOです。ただコンテンツでやることが殆ど変わらないので、飽きは早いです。
    一緒に遊ぶフレンドでもいない限り、すぐやりたい事がなくなるかと思います。

    このMMOでの一番の不満は、吉田P/Dのいう事が絶対であること。
    いろんな要望に対して「世界観が壊れる」と答えていたのに、最近では妖怪ウォッチや牙狼といった、吉田P/Dの趣味がゲーム内に実装されています。
    新ジョブの「侍」が発表されましたが、多くの人は過去作の甲冑姿をイメージしていたにも関わらず、「自分の侍のイメージは着流し着てるし、タンクではない」と、人口過多のDPSとして実装しました。

    この様な行いと、コンテンツの内容の薄さから、「楽しめるゲーム」ではなく「楽しまされているゲーム」と感じてしまいました。

    敷かれたレールを進んでずっと楽しめる人にはお勧めのMMOです。
    レールを外れて自由な遊びを求める人にはお勧めできません。

    私は遊ばされている感を覚えてしまったので、ファンフェス中ですが引退を決意しました。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 1
  • 究極の体育会系MMORPG 50
    良い点
    )萋どこかで何かが出来る、コンテンツの多さ
    好きな人には面白い、リズムゲームのような戦闘
    FF同人誌的なファンサービス
    ぅ泪召
    悪い点
    |営
    知的な楽しさはない
    3个┘押
    だ莵埃塒グ
    ゥ好圈璽百兇呂泙辰燭なし
    Ε泪召
    総評
    このゲームはボリューム満点です。
    コンテンツは無数にありますが、基本的にワンパターンで単調です。
    知的な駆け引きとか新発見とかはほぼなく、基本的に身体で覚えて慣れるパターンの繰り返しです。
    作業感は終始ぬぐえません。
    なので全体的なイメージとしては体育会系な感じです。
    好きな人にはあうでしょう。

    FFの戦闘の醍醐味である大味感・爽快感はありません。
    これはMMOだからしかたないですかね。
    職バランスもあまりよくないですし、スキルの発動も全体的にもっさりしていて、きれいなグラフィックの割にアクション性はなく、面白くないです。

    世界観的には同人誌FFといった感じの厨二病っぽいところがあります。
    とりあえずスターシステムライクな、過去のFFの登場キャラをリスペクトしたキャラがいるので好きな人には楽しめます。
    場合によっては原作レイプと感じる人もいるかも知れません(私はそっち系)。
    音楽はなかなかよいです。

    まああまりおすすめしませんが、暇つぶしには悪くないんじゃないでしょうか。
    のめりこむほど面白い要素は私にはありませんでしたけどね。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 3
  • もったいない 30
    • 投稿者:D.D.(女性/20代)
    • 投稿日:2017/02/04
    良い点
    ・公式サイトのコミュニティ関連、充実したデータベース
    ・細かなところまで配慮されたUI設定
    ・美しいグラフィックと音楽
    ・バグや悪質なユーザーへの迅速な対処
    ・アイテム課金は強さに関係なく、月額のみで遊べる(パッケ代除く)
    ・1キャラクターで全てのジョブをカンストまで上げることができる
    ・インスタンスダンジョンにおけるランダムマッチング
    ・過去のコンテンツなら少人数で一応チャレンジは可能
    ・カスタマイズ性の高いハウジングシステム
    ・異性、同性キャラクターでも可能な結婚システム
    悪い点
    ・全く意味のない属性ステータス
    ・一部スキル取得の為に他ジョブの育成を強要される
    ・ジョブバランスが悪く、コンテンツ次第では職差別が起きる
    ・ロールの人口の偏りが激しく、ランダムマッチングでは長時間待たされる
    ・コンテンツのボリュームがなく、最終的に週制限に追われるだけになる
    ・1人が失敗するとほぼPTが決壊するギミック、ロールのバランス
    ・過去のコンテンツは募集しない限りほぼ人が集まらない
    ・苦労して手に入れた装備でも短期間で価値が下がる
    ・質の悪いユーザーが多い
    ・フォーラムでの言論統制
    総評
    毎日何時間もプレイして装備を揃えたとしても瞬く間に価値は下がるので
    正直高難易度コンテンツこそ、プレイする価値がないものだと気づきました。

    オンラインゲームでのPTプレイで最も楽しい瞬間は、
    難しいコンテンツを自分たちのスタイルで戦略を立て、
    助け合い、何度も挑戦してクリアすることだと思うのですが
    開発はユーザーを"楽しませる"ことをすっかり忘れてしまっているのでは?
    "固定崩壊"などをテーマにコンテンツを作っていたと知って悲しくなりました。

    Lv制でステータスポイントも割り振ることができますが、
    ここに自由度を持たせて、現状飾りにしかなっていない属性、
    特定のアビリティしかほぼセットできないアディショナル
    これらの死んでしまっているシステムを生かし、
    ジョブごとの特性を伸ばしてあげたり、バッファー等のロールを作って
    分けることができれば変わるのではないでしょうか。

    世界観など素材はとても好みだっただけに、勿体なくて仕方ありません。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 1
  • FFのテーマパーク 80
    • 投稿者:ron4(男性/40代)
    • 投稿日:2017/01/15
    良い点
    ゲームが軽くてレスポンスが良い。
    パーティマッチングシステムのお陰で気軽にパーティプレイを楽しめる。
    短時間プレイでも十分楽しめるゲームデザイン。
    美しいグラフィックと感動的な音楽。
    過去のFF作品のいろいろな要素を現代のグラフィックで再現している。
    拡張パッケージ3.0へ繋がるメインクエストのラストの盛り上がり。
    レイドコンテンツ「大迷宮バハムート」のラストの盛り上がり。
    極蛮神や大迷宮バハムートなどの難関コンテンツの緊張感と達成感。
    運営が安定していてパッチが充実している。
    ゲーム外の楽しみ(ネット放送やオフイベント)が充実している。

    悪い点
    周回前提のコンテンツがメインのためコンテンツの寿命が短く飽きるのが早い。
    旬を過ぎたコンテンツはパーティマッチングが難しくなる。
    メインクエストにお使い要素が多い。
    サブクエストにもお使い要素が多い。
    初心者に配慮が足りない部分がある。

    総評
    効率重視のゲームデザインのためか世界やコミュニティが狭く感じられ、一昔前のMMOのような広大な世界を冒険しているようなワクワク感がない。
    一方で昔のMMOのように長時間プレイ前提のゲームデザインではないため手軽に楽しめる。
    制作スタッフとプレイヤーの距離感が近く、スタッフとファンが一体となってゲームを盛り上げている。
    良くも悪くも現代の最適解に近いMMORPGではないでしょうか。

    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • FFモドキ 35
    • 投稿者:P.O(男性/20代)
    • 投稿日:2016/08/29
    良い点
    グラフィック、音楽、画面UIの細かな設定は素晴らしいと思います

    蒼天のイシュガルドのストーリーは良かったです

    悪い点
    エンドコンテツが全く面白くありません
    即死ギミックばかりで予習が必須なゲーム
    8人PTで1人間違えたらやり直し
    デイリーとウィークリーばかりで仕事してる気分になります
    強いアイテムを手に入れてもバージョンアップが進めばアイテムレベルシンクにより最新のダンジョン以外は性能を制限されます
    PVPもジョブバランスが悪い、マッチングが悪い、人口が少ないで憑りつかれたように同じ人しかやってません

    そもそものバトルシステムが古い
    モーションと判定のタイムラグが酷過ぎる

    MMORPGと呼べる要素が少ない

    過去のFFからシステムや地名などの使い回しが多すぎてオリジナリティが少ない

    ユーザーの質が悪い...というより怖い
    必要以上に開発へ要求し過ぎ、要求する方向性がおかしい
    暴言、卑猥な表現等、頭のおかしい発言が目立つ

    最近人口がかなり減っているように感じます
    総評
    自動マッチングシステムによりダンジョンへ入りやすいが広大なフィールドがほぼ死んでいる
    MMOとは何なのか

    とにかくゲーム性が薄っぺら
    定期的にアップデートが入り新しいコンテンツが実装されますが、パターン化されているので見た目と名前が変わるくらいで根幹は変わりません

    ゲームが楽しいと言うよりゲーム内で出会った『人』と一緒に遊ぶのが楽しかったです

    専門用語が多いですし新規には厳しい環境だと思います
    今から始めるのはオススメしません
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 4 1
  • 疲れたよ… 20
    良い点
    ・グラフィック
    ・音楽
    ・キャラの表情
    悪い点
    グラフィック、音楽、キャラの表情はいい。

    それ以外で褒めれる場所がなくなりました。
    ソフトを購入して7000円払って月額も払い続けなくてはいけません。(イシュガルド含)
    それだけの価値があるゲームには思えません。

    服も制限が多すぎて着られない、好きな衣装で遊びたいのにそれができません。ミラプリ?同じようなデザインばっかり。他のゲームでの自由度の高さ知ってます?どれだけデザインが豊富でいろいろ個性を出せると思ってるんですか?
    あのデザインの数のなさで満足できるようならファッションセンスが…

    ダンジョンについても逐一PTを組まないとクリアできません。
    そういうゲームだから仕方ないのですが・・・。
    エンドコンテンツなんてひどいものです。
    ソロで楽しみたい人には向きませんね。気軽さがないです。

    装備の強さもほぼ一緒、強い装備を取りに行こうとしても相当な練習と時間を要します。
    ゲームなのに仕事のような物。
    ストレス発散したいのに、ストレスがたまっていくゲームです。

    家を建てたい、部屋を持ちたい、それもエンドコンテンツ。
    相当なお金をためないといけないし、自力でやるのはかなり難しいでしょう。

    結婚システムがあるので(これはFFに限らずですが)もめます。

    とにかくレベルが上がりきってしまうとやることがなくなります。
    同じダンジョンを周回、制限付きのポイントをためて装備を取る、それの繰り返し。
    運営が敷いたレールの上をただ走っているだけ。
    自分で選択してもっと自由に冒険ができるゲームではありません。
    どこへ行くのにも制限がついてまわります。
    私がFF14をやめて気づいた時に、自分は今まで何をやっていたのだろうと思いました。
    途方もない時間の無駄さがありましたし、もっと他のことに時間を費やせたのにと今では思って後悔しています。

    他の人と同じような見た目、装備、強さ、ドMで、わずかなPSの違いを体験したい方は向いていると思います。
    総評
    とにかくゲームを気軽にしたい人には向きません。
    FFだから面白い!というものではありませんでした。
    最初は楽しいかもしれません、でも最後のほうはもう仕事です。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 1
  • 高難易度コンテンツを遊ばない層の意見です。 70
    • 投稿者:S.S(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/20
    良い点
    ・グラフィック、BGM等のビジュアル面
    ・UIやレスポンス等のソフトウェア部分
    ・運営(賛否両論あるようですが、今までプレイしてきたMMOの中では1番)
    悪い点
    ・全方位のユーザーの意見を聞きすぎて、中途半端になっている部分がある
    ・アーマリーシステムと週制限の相性が悪い
    総評
    技術的な部分は、さすがスクエニという感じです。
    肝心なゲームの中身ですが、コアな層とカジュアルな層、両方を取り込もうとして、結果的に双方に不満が残る。と言った印象があります。
    私は1日数時間、高難易度コンテンツは遊ばないプレイヤーですが、気の合う友人が出来たおかげか楽しく遊ばせてもらっています。

    あと良く聞くギスギスやらプレイヤーの民度やらは、MMOならどこにでもある事なのでこのゲーム独自の悪い点には含めていません。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 3
  • 言うほど悪くはない 80
    • 投稿者:MT(女性/30代)
    • 投稿日:2016/03/03
    良い点
    グラフィック、音楽共に◎
    種族、ジョブもそれなりに多い(多さを謳っているMMOには現在敵いません)
    移動のしやすさ
    月額で、アイテム課金は強さに反映されない為財布に優しい
    パーティマッチングシステムがそれなりに優秀
    キャラクターの外見、性別までも容易に変更出来る(一部課金)
    メインストーリー、一部のサブストーリーの面白さ
    生産はサーバーによりますが、言うほどそこまで死んでいない。新規でも追いつくことは一応可能
    IDの数はそこそこ多い
    歴代FFプレイヤーならクスリとくるネタが豊富
    装備の見た目を変更出来る
    悪い点
    新規に優しく様々な面で追いつくことは出来るが、その分先駆者のうまみはほんの一瞬だけ
    例えば1ヶ月かけて作ったアイテムも、次パッチがくると2日程で完成してしまう
    エンドコンテンツは予習復習がほぼ必須。したくなければ予習無しでOKという募集をするか、それに入らなければならない。
    移動のしやすさから景色を楽しむためには「楽しみに行く」必要がある
    他MMOにもあるようなジョブ格差が若干ある
    エンドコンテンツ、時には通常IDにおいてもギスギスしている面はある
    一部死んでいるコンテンツは存在している
    良い仲間が出来るかどうかにかかっている所がある反面、仲間を見つける場所、機会が少ない
    自由度はそれほど高くはない
    貨幣価値が乏しい。お金があれば解決することが意外と少ない
    公式ページがとても使いにくい
    総評
    3.0からのプレイヤーです。3.2時点での総評になります

    他の方も書かれていますが、レベルはとても上げやすく、新規参入はとてもしやすいと思います
    が、裏を返せば古参のうまみはほぼありません。長く続ければ続ける程、自分の努力や苦労は一体なんだったのかと思う方もいらっしゃると思います
    新規の後輩に対して「追いついたか、一緒に遊ぼう」と歓迎できるか、「自分がやってきたことは何だったのか」と虚無感に襲われるかで、このゲームをやる意義が変わると思います

    生産はそこそこやることがあり、それなりに楽しめます
    今からお金を稼いで家を持つことも一応可能です(ただし立地条件の良い場所は空き待ちです)
    ただし生産のみで過ごすことはほぼ不可能です。というか生産のみだとやること、出来ることがありません。エンドコンテンツに行かないにしても、バトルコンテンツは絶対に絡んできます

    良くも悪くも「気の合う友人」を見つけられるかにかかっていますが、その仲間を見つけられないまま最後まで行く可能性も多くあります。仲間内でエンドコンテンツに取り組み、そこでギスギスしてしまい崩壊してしまうという話しも聞きますが、わりとそれはどのゲームにも言える点ではあると思います

    アクション性が高いので、向き不向きはあると思います

    他MMOで不満だった「追いつけない」「重課金必須」という点が良くも悪くも無いので私は気に入っていますが、メインストーリーをこなしていく上で、まあどのMMOでもこんなものだろう、悪くないからこれで遊ぼうかなーと思えないのであれば厳しいのかもしれません

    評価点はあくまで主観です。やってみて合う合わないを体感するしかないと思います
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 時間に追われゲームとは何か忘れてしまうゲーム。 40
    良い点
    バグ修正などの対応の速さ。
    使い回しではないMAP、BGM。
    操作性。
    UIを自分好みに変更できる。
    ある程度好きなジョブで遊べる。
    悪い点
    ほぼ全てにおいて週制限が入っている。
    戦闘のつまらなさ。
    固定に入らないとまともにプレイできない。
    ガチ勢とまったり勢のすみ分けができてないため中途半端な難易度。
    初心者お断りのコンテンツ。
    即死ギミックの多さ。
    どのコンテンツに行くにも予習が必須。(特にタンク)
    ジョブバランスの悪さ。
    二言目には鯖が〜、メモリが〜と言い訳して何もしようとしない運営体質。
    お使いばかりのクエスト。
    プレイヤーの質が最悪。
    総評
    全体的に時間に追われるゲームです。装備を揃えるためのトークンにしろ週に何個までという制限がありますし、エンドコンテンツにしろ何秒以内にHPの何%削らないと強制的に全滅させられたりと非常に窮屈なゲームになっています。ほとんどのプレイヤーが時間に追われているので誰もが時間効率を求め、結果火力の出ないプレイヤー・ミスしたプレイヤーは悪という風潮になっています。時間効率のためならPTが集った時や、コンテンツ終了時の挨拶すらしないプレイヤーが数多くいます。

    エンドコンテンツでは誰か1人が死亡、又はミスをすれば火力が足りずクリアが難しくなるのでひどい場合だと吊るしあげられます。根本的にゲームを楽しもうというよりミスしないように、暴言を吐かれないようにとプレイしている人が多いのでコンテンツに行くと悪い意味での緊張感が充満しています。練習PTですら練習することは出来ません。ミスが続けば解散することが多いです。

    バトル関連にしても時間に追われます。すべてのジョブにDot攻撃があり、Dotを切らすと火力が出ないため何秒後に更新しないと行けないのか。またタイミングよく更新するためにはどうスキルを回すかと常に考えていないとダメなのでスキルのエフェクトを見る時間よりDotの残り秒数を見る時間のほうが多いです。ダメージの主体がDot攻撃なので絵面はすごく地味で爽快感は皆無です。
    敵の攻撃も順番が決まっているのでそれに合わせて何秒後にこのスキルを使わなければいけないのか決まっています。特にエンドコンテンツでのヒーラーやタンクは回復やバフのタイミングでシビアに要求されます。

    FF14はゲームをしているというよりも〆切が迫っているとか、納期が迫っているという印象が強いゲームだと思います。コンテンツの数こそ豊富ですがその殆どに週制限が設けられているためやることがなくなります。かといってのんびりプレイしていれば周りと差が開き追いつけなくなります。
    度重なる週制限に、つまらないゲームシステム。常に誰かに監視されているようなギスギスした人間関係。
    ゲームであって遊びではない。まさしくその言葉がぴったりのゲームだと思います。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 3
  • ゲームを純粋に楽しめる方にお勧め! 90
    • 投稿者:vermut(男性/20代)
    • 投稿日:2016/02/23
    良い点
    ●グラフィック、ゲームサウンド、ゲームシステム等ベースがよくできている。

    ●FFタイトルなのも影響してか人口が多く、MMO初心者という方も多い。

    ●初心者への支援が他MMOよりしっかりしている。

    ●パーティーの役割がしっかりしてる。

    ●国産MMO(対応が早い、開発状況が報告される)
    悪い点
    ◆良い点でも上げましたがパーティーの役割がしっかりできてます。
     その為盾と回復役は責任が重く感じらる。

    ◆ターゲット式ですがギミックが作りこまれている為終盤は高難易度。
     よく言われている「大縄跳び」です。

    ◆上記2点からタンクやヒーラーがミス、死亡すると暴言を吐くプレイヤーも居ます。
     終盤は火力職も同じ責任感ですがMMOではよくあること…人口多いなら尚のこと。
     なので気にせずタイトル通りゲームその物を楽しむ方にお勧め。
     他人の言動でモニター&マウス破壊しちゃう系だと相当ギスギスするはず…
    総評
    事情があり一度引退したのですが色んなゲーム巡って1年後復帰しました。

    FF14はレビューの差が激しいですが「楽しめる要素」は盛り沢山になっています。
     それを苦に思うか普通に楽しむかは個人の感覚ですね。

    ⇔匹づ世脳紊欧泙靴燭初心者がダンジョンを攻略する際
     序盤ダンジョンなのでメンバーが集まらないということがありません。
     ベテランにも序盤ダンジョンにランダムで通うと報酬が貰えるようになってます。

    A備の外見が変更出来るようになってます。
     手に入れにくい装備、攻略のきついダンジョンで装備をゲットし
     ドヤ顔するのも良いかと!

    だ鐺はターゲット式ですがギミックを作り込んでアクション性が高くなってます。
     故に終盤は難易度も高く火力でねじ伏せるのではなく
     ギミックを把握して「攻略」しないとクリアできません。
     各ギミック毎に各自JOBに合った特定の動きをすることになるので
     「大縄跳び」と言われる訳ですね。(ほんとに最後の方のダンジョンはミス=死亡です)

    だ里MMOらしいMMOとはまた違った物になってるので
     新しい物としてプレイされることをお勧めします。
     今は14日間無料になってるのでゲームの雰囲気等は体験できると思います。


    ☆最後に、いわゆる「タンク」と「ヒーラー」の責任感からの不足傾向ですが
     確かに失敗時の責任は重く感じます。
     が、同時にパーティーを自分のペースで引っ張ったり
     自分の腕で壊滅を防ぐこともできるのでデメリットばかりではないです。
     私は引退前タンク2種、現在ヒーラーですがやってみて楽に思うことも多いです。
     やってみたいけど…という気持ちがあったら是非1回触ってみてはどうでしょう!

    ※ゲームを純粋に楽しめる方にはお勧めです!
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 作業感が半端ない、仲間がいれば楽しめる 65
    • 投稿者:Bija(男性/40代)
    • 投稿日:2016/02/21
    良い点
    ・グラフィックは美麗
    ・UIが素晴らしい、パッド含めてカスタマイズが豊富で容易
    ・世界観が素敵
    ・プレイ人口が多い
    ・日本人が多く、日本語の情報取得が容易
    ・言語設定の変更ができ、海外サーバーも選べる
    ・初心者も入り易い難易度、後発でも十分遊べる
    ・そこそこのアクション感、ただ少し物足りない
    ・インスタンスダンジョンは達成感がある
    ・パーティ自動マッチングで、即席パーティを組み易い
    悪い点
    ・クエストが大量にありすぎ、ストーリーを進めるにもアイテムを得るにも避けて通り辛い上、依頼内容や戦闘も単純なお遣いレベルが多くて、作業感が半端ない
    ・インスタンスダンジョン等のコンテンツはネット動画を視聴しての事前予習が必須(決められた手順で戦わないと即死する)
    ・フィールドは1人で十分、助け合う必要はなく、黙々作業することが多い
    ・フィールドが移動ルートにしか見えない、新しい場所を探索するドキドキ感がない
    ・コンテンツのパーティプレーは、決められた通りに動かないと上手くいかないので、息が合えば物凄く楽しい一方、息が合わない時は罵り合いや途中離脱が発生することも多い
    ・ジョブやクラスの個性がそこそこ、戦闘時の連携プレーや特長的なアクションがもっとあると良い
    ・マップが見辛い
    ・貨幣やアイテムの流通量が少ない
    総評
    全体として出来は悪くない。

    クエストが多いのは、もはや手遅れだが、2割減らせば丁度良いと思う。

    MMOとしてパーティプレーが楽しくなる作りが不十分。FF14スタート当初に比べれば、新生エオルゼアは格段に良くなっているが、前作FF11の方がパーティプレーは楽しかった。

    色んなコンテンツをそこかしこに大量にバラして配置したことで、皆が集まってワイワイ楽しむ場所が少ないと思う。FF11におけるカンパニエ、ビシージ、アビセアといったフィールドで人が一箇所にたくさん集まってそれなりの時間を気楽に遊べるコンテンツを配したら良かったかも。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 2 4
  • 正直14はまた、改変しないと(大本作り直さないと)もうダメなのでは? 25
    • 投稿者:moji(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/17
    良い点
    ・グラフィック全般
    ・BGM
    ・操作性/UI
    ・課金額とは十分つり合う内容(最初だけ)
    ・バトル系、生産系”以外”の中身はよくできている
    悪い点
    ・バトル
    ・生産
    ・オンラインでやる必要性が一切無い
    総評
    ※良い点

    ,気垢スクエニの新作MMOだけありますね。グラフィックだけはすばらしい。
    モノがしっかり作られております。
    武具にしろ外観にしろこんな丁寧に作り込まれてるゲームそうはないでしょう。

    ∈邏柄竿未垢个蕕靴い任垢諭
    各シーンごとの雰囲気とそこから奏でられる音やSEは見事にマッチしております。
    ソケンさん最高ですわぁ!

    A犧鄒もすばらしい。パッドにしろキーボードにしろ、正直いままでストレスを感じることはまずなかったかなあと思います。操作する側をよく考慮して作られてますね。

    と、まあ以上がα時代から今現時点(2016/2/16)までやってきて、評価のできる点となります。

    ※悪い点(正直あまりに多いため書きたくないのですが、駄作となった根本だけ書きます)

    ,泙困海離押璽爐浪燭睫椹悗好皀里ありません。
    例をあげると、しっかり平日働きながらプレイしてちまちま頑張っていようと、
    一日中プレイして装備をいち早く整えようと、そもそもそのインターンの間に装備を取らなくとも、次のアップデートで全てが無になります。
    パッチが来るごとにその今まで、ギスギス感や脳死プレイに堪えてようやく獲得したであろう武具が確実にゴミの域に入るということです。
    もちろんアイテムレベルが高いほうが次のパッチにも有利なのは当然ですが1ヶ月もあればその差(その時点での追加装備で)は埋まるといっていいでしょう。
    よって、プレイし続ける必要性がまったくないのです。

    ▲丱肇訌竿未砲弔い董△泙紺豸世埜世┐弌崚杜イライラ棒」を8人ないし4人で同時進行するバトルです。はい。MMOでもなんでもないですねこれ。
    「大縄跳び」とも言われてますが、自分は上記の例えのほうがあってると思います。
    なぜなら、人間である以上、集中力はどうしても常にマックスの状態でいられないからですね。一人がミスした場合、ゴール手前までイライラ棒を運べてたとしてもスタート地点からまたやり直しです。そうです。もう一度全員スタートからまたイライラ棒を神経研ぎ澄まして運んでいかなければいけないのです。全員がゴールまで運べてようやくそのコンテンツをクリアできるのです!!はい、MMOでもなんでもないですねこれ。

    最終的に皆がやるであろうバトルコンテンツ(レイド/エンド)の詳細について記載します。
    プレイしている人には周知の事実ですが、このゲームのバトルはタイムテーブル制といって、敵を殴り出した時点からタイマーが回ります。
    雑魚であろうとボスであろうと一緒です。時間経過により設定されたアクションを行うとい作りです。そして敵のHP比率で次のターンに移行する(次のタイマーに切り替わる)
    といった流れとなりその変化に応じて、敵の繰り出す攻撃をひたすらに避けて、避けて、避けて、さらに避けまくるゲームなのです。
    あ、当然その避ける間にも攻撃もしなくてもいけません。回復もしなくてはいけません。
    でもとにかく避けないと、、、、、、きっと死にます。
    そう、避ける事ができない場合、まず死にます。全滅します。やり直します。
    全ての攻撃を避け、ダメージを十分に与えることができればきっとそのコンテンツをクリアすることができるはずです。頑張りましょう。

    ち瓦討開発の想定内の範囲でしか遊びができないこと。
    自分はMMOで一番重要なのは冒険できるかどうか、だと思ってます。
    広大なフィールドを歩き、時には走り、時には飛び、時には床で寝ることもあるでしょう。
    そして道ゆく中で他のPCと雑談やら交流もしますし、影口いったり粘着することもあるでしょう。当然あるでしょう、MMOなのだから!!
    しかし、どうでしょうか、FF14というゲームは、、、。
    ストーリーであれ、バトルであれ、製作であれコレだけ長いこと課金してるにも関わらず、
    自分は冒険心を一切くすぐられませんでした。。。
    歳のせいでしょうか?いいえ、それもあるかもしれませんが、それだけではないことに
    ようやく気づいてしまいました。
    実はこのゲーム、予め全てが開発の想定内の中でしか遊べないようにできてます。
    ユーザーが開発の想定外の遊びを掘り当てることを極端に嫌がります。
    バトルの難易度、バトル以外の娯楽コンテンツ等、俺TUEEEEEやら、俺SAIKYOOOOなど
    一切禁じます。最近の学生の運動会でいう、よーいどんからはじまり全員でゴールしないといけないようなそういう遊びしかできないのです。
    見てください、周りを、ボクと同じ格好の人しかいませんよ?
    見てください、周りを、ボクと同じ格好ry
    ええ、つまり行き着く先は皆同じなのですね。
    ,暴颪い燭箸り、目指すものがないのです。

    イ海譴MMOです。
    開発さん及び吉Pさん、公式フォーラムなど温暖な気候につかっておらず、
    4亀のレビューを読んで本当の現実を見ましょう。手遅れになりますよ?コケますよ?
    3.0〜4.0の中身も2.0時代の延長(焼き直し)でしかないこと、わかってます。
    またパッチ当日だけの一時的人口増加で乗り気るんですか?いいんですかそれで?
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 3
  • ネットの評価が不当に低いゲーム 80
    良い点
    ・レベリングが楽であること
    レベリングのためにダラダラと周回をする必要が無く、非常に楽にカンストすることが出来ます。また、複数のジョブを上げることができるため1つのキャラで全てのジョブに触れることができます。
    ・グラフィックが良い
    オフラインのゲームにはかないませんが、オンラインゲームの中ではかなり良いグラフィックをしていると思います。景色などを楽しむのも面白いでしょう。
    ・職ごとのバランスが良い
    ネットでは真逆の意見も見られますが、他のオンラインゲームなどに比べ職ごとのバランスはかなり整えられている方だと思います。最難関コンテンツ以外では職の縛り等は発生しません
    ・世界観を感じることができる
    グラフィックの良さもありますが、フィールドのNPCなど細かいところに世界観を感じることができるフレーバーが散りばめられています。オープンワールドなどが好きな人はそういうところを見て回るのも楽しいでしょう。
    ・最前線に立つのが容易である
    最新の装備が他のオンラインゲームに比べ圧倒的に楽であるため、簡単に難しいコンテンツに挑める装備を揃えることができます。装備を揃えるだけなら、1日1時間も遊ぶ必要は無いでしょう。他の趣味に時間を割けるためありがたい機能だと思います。
    ・UIが非常に良い
    オンラインゲームはUIが煩雑になりがちですが、FF14ではとても綺麗にまとまっています。扱いやすく非常にすっきりとしているので、FF14を遊んだ後に他のオンラインゲームを遊ぶとUIの見辛さが気になる程です。
    ・大きいパッチが当たる頻度が多い
    約3カ月に一度大きいパッチがあたりますが、これは他のオンラインゲームに比べ早い方だと言えます。その分コンテンツの消化速度も早いので、一長一短ではありますが…。
    悪い点
    ・ネットでの評価が全くあてにならない
    これに尽きます。
    私自身ネットの評価を見てから始めた身ですが、ほぼ100%と言ってもいいぐらい悪い評価はあてになりません。ほとんどの批判されている点が他のオンラインゲームに比べ遥かに優れています。
    ギスギスしているなどとよく言われますが、他のオンラインゲームも変わりません、装備も揃っていないのに難しいコンテンツに行けば喧嘩になるのはどのゲームも同じ事です。身の丈にあった事をやっていればまずそんな事にはなりません。
    ・コンテンツの消化が早い
    悪い事では無いですが、あまり周回する要素が無いためにコンテンツの消化速度が早いのは難点だと思います。ずっとがっつりやりたい人には物足りないかもしれません。逆に言えば、他のゲームなどをやる余裕があるとも言えます。
    総評
    ネットの評価だけを見て遊ぶかどうか決めるのだけはやめた方が良いでしょう。
    自分で見て続けるかどうかを決めるべきでしょう、フリートライアルもあるためそれを利用するのをオススメします。
    ゲームシステムなど、合う合わないはどのゲームにも存在します。
    ネットの評価に惑わされない事がこのゲームにおいて一番大切な事です。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
2018年02月〜2018年08月