オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
スターギャラクシー
読者の評価
25
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スターギャラクシー

スターギャラクシー
公式サイト -
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 スクウェア・エニックス
発売日 2013/05/22
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
25
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ゲームは面白いけど・・・・ 20
    • 投稿者:symmetry(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/03
    良い点
    箱庭ゲームで開発してくのは普通に楽しいです
    宇宙感はあまり感じないが惑星毎の特性や探査と言った
    一般的な要素は有り、ゲーム自体は面白かったです
    悪い点
    探査域を広げるのに戦争によるポイントが必要なので出てみると
    課金で長い事やってる連中がまー酷い暴言の数々であんなの見てて
    新規で始めて継続してやってこうなんて思わない
    一人二人が言ってる訳でなくそんな人が大多数で
    参加した戦争で毎回暴言、皮肉、嫌味
    擁護するのかと見てると最終的に馬鹿にしてる人
    見事なまでにひねくれ者の集まりです。

    同時期に始めた仲間が次々来なくなるのが不思議だったが戦争行って理解できた
    とても人様にお勧めできるゲームではない。
    総評
    ゲームが面白いと言っても普通は罵詈雑言浴びてまで続けようとわ思わない
    それがゲームの存続に関わる事だと言ってる人たちは解ってないんかな
    運営もコントロールしてる様子も無かったし、後2年位で終わりそう。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 2 2
  • 進歩しないブラウザゲームは滅びる 20
    良い点
    見つからない。良いゲームだと思える点が、一切無い。
    先行作品の「ブラウザ超銀 某」のパクリ劣化改悪作品。
    唯一、意図的に引き伸ばされたゲーム進行速度の遅さが、
    「超マゾでヒマでしょうがない」ニートやヒキコモリ向け。
    悪い点
    1)課金依存のひどさ
     ・「レアカード1枚600円」という超バブル経済設定。
     ・「11連レア1回4000円〜6000円を、7回繰り返さないと出ない超レアカード」。
     ・「施設を他のコロニー(開拓した惑星のこと)に移動」するだけで1回30円の鬼畜設定。
     ・戦争でダメージを負った戦艦を帰還させるだけで1回100円。
     ・戦争で戦艦に搭載する兵器を「1隻ぶん程度」買うのに1回500円。
     ・各カード仕官に「スキル追加」することができるが、1回400円かけても失敗ばかり。
    2)見栄えのしないグラフィック
     ・どの施設も小さくて、動かないし、色もデザインも似たり寄ったり。
     ・正式公開1年経過しても、イベント関連施設は「クリスマスツリー」1本だけ。
     ・肝心かなめのカード仕官画像も、ロリペド、むさジジィ、野郎、ベムばっかり。
    3)戦争システムの酷さ
     ・動作が重過ぎる。平日祝休日を問わず頻発する「LOADING・・・」プチフリーズ。
     ・一つの操作の度に画面を切り替えるため、毎回プチフリーズで操作遅延。
     ・プチフリーズは、数秒〜最悪数分におよび、回復したときには戦艦爆沈も多々発生。
     ・プチフリーズで済まずに「エラーが発生しました」で落とされることも頻発。
     ・戦艦がただの兵器輸送艇。主砲も撃てなきゃ、ミサイルもない。
     ・戦艦の移動および「移動後の冷却」が、最短でも「2分以上」かかる。
      戦場の端から端まで移動させたら、1時間くらいザラにかかる。
     ・戦艦を長距離移動させてしまうと、10分〜30分くらい、やることがなくなる。
     ・防御シールド展開が、最短でも「2分」かかる。これを10回やらないとフル展開できない。
     ・戦争1回に、5時間も貼り付きを強制される。最低でも3時間、それも21時〜24時に!。
      防御シールド展開中なのに、展開している戦艦は無防備になる。
     ・戦艦の性能は「長くゲームをやって、重課金した者勝ち」になっている。
     ・初級<中級<上級と名前が変わっても、戦艦の見栄えは「色違い」だけ。
     ・初級<中級<上級と名前が変わっても、戦場は全く同じ。
     ・兵器の名前が、初級<中級<上級で系統付けされていない。
       選択時のリストも密着しており、紛らわしい。
       (例:中級の航空兵器=「パワー」ウィング、
          上級の機動兵=「パワー」ドアーマー、
          これが出撃選択時には上下に連続して表示される!)
     ・熟練者と初心者が同じ戦場に出される、初心者はカモにしかならない。
       (例:熟練者Kの戦艦1隻あたりの兵器数=25000以上、
          初心者Bの戦艦1隻あたりの兵器数= 9000未満、勝てるわけなし)
     ・初級と中級、初級と上級戦を、わざわざ同じ日に実施するので初級が超過疎化。
     ・同盟という戦争ギルドがあるが、必ずしも同盟員と同じ陣営で参戦できない。
     ・一方、多人数同盟に所属しないと「上位同盟報酬」なんて絶対もらえない。
     ・以上は、正式公開1年以上たっても全く修正する気がない。
    4)施設レベルアップや惑星探索に時間がかかり過ぎる
     ・大型施設ともなると、1レベルあげるのに60時間以上かかる。
     ・その大型施設を、1コロニーに5個〜8個立てなければならない。(資源も必要)
     ・一方で、資源や兵器の貯蔵庫も必要。
     ・兵器貯蔵庫には「大型」があるのに、資源にはない。
     ・惑星探索してコロニーを開発するのに、1探索最低3時間、最長12時間かかる。
      1回の探索で探索レベルが16しか上がらないのに、コロニー化にはレベル500必要。
     ・それだけ苦労して立てた施設でも、上級兵器の量産には性能不足で慢性資源枯れ。
    5)ゲームシナリオ性の皆無さ
     ・上級戦まで実装済みだが、シナリオに関わる説明はほとんどない=モチベ不在。
     ・戦争の度に所属陣営が変わるため、「自分が何の為に戦っているか」判らない。
     ・ここまで、ゲーム発端となった「救援要請信号」に関わる情報、一切なし。
     ・各カード仕官が「誰でもゴチャ混ぜ入手」できるため、使命感も存在感もゼロ。
    総評
    「スクエニ」ブランド名で選んだ人や、他ゲームとのコラボで始めた人は、そのゲーム性の酷さにガッカリすること間違いなし!理由は「悪い点」を眺めれば一目瞭然、説明不要!
    これは自分だけが言うのではなく、新規ユーザが次々と「放置消滅」していくのがその証拠。
    最終的に残るのは、「ゲーム開始当初から重課金して、身内まで抱き込んで同盟人数を増やし、上位同盟報酬をむさぼった、一部の熟練者」だけと思われる。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • 宇宙っぽいけど宇宙感覚が無いような 40
    • 投稿者:らびぃ(男性/40代)
    • 投稿日:2014/01/04
    良い点
    毎回陣営がシャッフルされるので毎回負け組にならない
    課金しなくても、中位なら狙える
    スクエニだから運営は安定している
    カードの絵がかわいい
    悪い点
    戦争時、ユニットがワープしての移動なので追いかけられない
    戦術面に不満が残る
    10000円で11連ガチャはほとんどのユーザーがあきれている
    後発組は先発組に絶対に勝てない
    カードのコストってあまり意味が無い
    総評
    もっと惑星の種類を増やして、個性が欲しい
    開発、探索、戦争どれも幅が狭く飽きちゃうのでは?
    宇宙なのに人と戦車と飛行機という発想は残念でした
    やり込み要素がほとんど無い
    カード収集が唯一のやりこみ要素かな
    これから始める人に勧めれる部分があまりない
    スクエニだからシナリオに期待していたけど裏切られました
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 1 3
  • 正直期待外れ 20
    良い点
    ・SFを題材としたブラウザゲームであること

    SFを題材としたブラウザゲームは少ないので個人的には○


    ・基本的には個人の強さよりも多くの人間との連携が重要なゲームバランス

    このゲームの戦争は参加人数が多く一人一人の個人の力は小さいです。また敵ユニットに対して集団で戦いを挑むことができる『連携』コマンドは基本的には同じ勢力の他のプレイヤーしか使えないためいかに自陣営の人間とうまく連携して進軍していくかがカギとなります。


    ・カードのキャラクター

    ファイナルファンタジーなどのキャラクターデザインを担当した絵師などをはじめとする有名な絵師を多数起用しています。またこのゲームも複数の絵師がイラストを担当していますが画風の違いによる違和感はほとんどありません。


    ・宇宙艦艇や兵器のデザイン

    さすがはスクエニといったところでしょうか。宇宙艦艇や兵器などの機械関係のデザインはかなりかっこいいです。


    ・内政要素と対人要素が隔離されている。

    内政要素は対人要素とは別で自分が育成する本拠地と植民地は固有のものなので「内政をしていたら他のプレイヤーに荒らされた・・・。」ということがないので安心です。


    ・ブラウザゲームとしては質がいいBGM

    私のプレイしてきたブラウザゲームの中で上位に入るほどの出来です。曲数こそ少ないものの雰囲気にしっかりとあったBGMが流れます。


    ・現在のところはプレイヤーが多い

    この4Gamaerのところでも非常に目立つ大きな広告を出したりスクエニが開発にかかわっていることを前面に押し出した広告を展開したためか現在のところ戦争が成り立つだけの十分な数のプレイヤーがいてそれなりには栄えています。


    悪い点
    はっきり言ってこっちのほうが多いです。


    ・あってないようなストーリー要素

    このゲームのあらすじを簡単に説明すると「受信した謎の救難信号の謎を調べるために発信された地点を目指して深宇宙へと調査を進める」というものなのですが戦争でBPと呼ばれる戦争での功績ポイントをに応じてもらえる『イグニッションポイント』というものを一定以上集めて新しいフェーズに進まないとストーリーが進まないため多くのプレイヤーが「そんなのあったっけ?」という状態になっています。まぁブラウザゲームにストーリーを求めるのはお門違いかもしれませんが・・・。


    ・退屈な内政要素

    このゲームのもう1つの要素として自分の本拠地と探索で新しく見つけた惑星にコロニーを建設するという内政要素がありますがはっきり言って他のブラウザゲームの内政要素を劣化させたものでありとても面白いものではありません。


    ・フェーズが進んでも大して変わらない

    戦争で手に入れたイグニッションポイントが一定値がたまると次のフェーズにに進むことができるのですがせいぜい探索できる惑星が増えるのとコロニーの所有上限が上がるだけでほとんど変化がありません。


    ・上級者も初級者も容赦なくマッチングされる戦場

    このゲームには「初級」「中級」といった区分があるのですがこの区分はあてにしないほうがいいです。
    というのも初級でも使用可能艦艇や兵器に制限があるとはいえ上級者が簡単に参加できるので初級でも上級者がわんさかいます。(むしろ初級のほうがマスの占領によるBPポイントの取得値が多く稼ぎやすいので上級者が多かったりします)強さのキモになるカードのレア度の制限はないので自分のカードのレア度が低かろうが最上級レア度のカードで編成した部隊が平然と攻撃を仕掛けてきます。


    ・戦争は地味で張り付きを要求される

    このゲームの戦争は20:00〜25:00(実際は18:00から自軍エリアのみであれば部隊の配備可能)までの間にすることができるのですがその戦争ですることとユニットを指定地点に動かしその地点に敵がいれば自動的に戦闘。移動が完了したらまた動かすという作業を延々と繰り返す非常に地味なものです。
    またユニットが移動中はすることがないので非常に暇です。かといって途中でログアウトするとログアウト中も部隊が残る関係上移動完了後に部隊が狙われ撃破される可能性が非常に高くなるので移動完了後の移動ができない冷却中の時間も監視をしなければならず張り付きが要求されます。このゲーム以外の何か暇をつぶす手段がなければとても終戦までプレイすることはできません。


    ・友軍との連携を否定する戦争の課金アイテム

    このゲームでは連携を自分のユニット同士ではできないのですが1回の戦争100円の課金でユニットの出撃枠を増やすというものに自分のユニット同士で連携ができるという効果がついてきて重課金者はほとんどこの課金を利用しています。
    これを使われてしまうと個人でも連携攻撃ができてしまうので自分のユニット同士で連携ができない無課金者はひとたまりもありません。
    また他のプレイヤーと連携を行うと戦闘でもらえるBPポイントが分割されるのに対し自分のユニット同士での連携ではすべて自分にBPポイントが入って来るのでこの課金を使っている人間は個人行動をする人も多いです。そのためせっかく友軍との連携が重要なゲームなはずが課金でそれを否定してしまっています。


    ・戦争が非常に重い

    戦争では多くのプレイヤーが一度に参加する関係上平日でも動作が重くなります。特に休日などたくさんのプレイヤーが参加するときは非常に重くなりユニットを動かしたり周りのマスの情報を確認するだけでいちいち「LOADING」の画面が出てきて非常にイライラします。
    ちなみに私の使っているのPCは最新3Dゲームが普通に遊べるレベルのゲームPCでありNTTの光回線に有線で接続しているのでPC性能やネット回線が原因とは考えにくいです。


    ・戦争での画面表示の更新が遅い

    戦争画面の更新が遅く画面には対空車両部隊がいたはずなのに航空機部隊がいたり、部隊がいないと画面には表示されているのに敵が密集していたりと画面の情報と実際の情報が間違っていることが多くなかなか信用できません。マスを選択して詳細情報を出せば確実ですが上にも書いた通り動作が重いので非常に面倒です。


    ・強さは基本的にカードのレア度に依存

    このゲームの戦闘要素には兵器の相性、カードのレベル、カードの兵器適正、カードが持つ特殊能力、搭載兵器のランク(製造コストに応じて現在のところ3種類存在する)、そのカードが指揮することができる兵器の数をはじめととするさまざまな要素が絡み合って勝敗が決定します。
    しかし実際はレア度が高いカードが兵器適正が高く特殊能力も強く指揮できる兵器の数も多いのでレア度の高いカード=強いのが現状です。一方レア度が低いカードはその逆で一部のカードを除いて戦闘で使うには厳しくカードの合成素材にしかなりません。
    レア度の高いカードの弱点はカードコストが高いことですが高速艦と呼ばれる種類の艦艇には普通に搭載限界まで配備できるのでほとんど意味を成しません。
    一応対策としては相手の苦手属性の兵器で攻める、多くの味方と連携して袋たたきにする、手負いのところに攻撃を仕掛けるなどの手段がありますが無課金、微課金の力ではそう簡単に対抗できるものではありません。


    ・宇宙艦艇はただの輸送船

    SFのゲームを想像して艦隊戦を想像する人は多いですがこのゲームで実際に戦闘を行うのは搭載されている兵器であり艦艇はただの輸送船にすぎず、足の速さと搭載できる士官コストの要素しかありません。艦艇のグラフィックには砲を搭載しているものもありますがゲーム上は全く意味がありません。せっかくのデザインが台無しです。


    ・バグが多く、補償が適当

    OBTからほとんど間をおかず正式サービスが開始されたので嫌な予感がしていたのですがバグが結構あります。中には戦争挙句の果て課金要素に影響を与えるバグがでることもしばしば。通信エラーではじかれてやっとのことでログインして戦場に戻ってきたときには部隊が全滅・・・なんてこともあります。
    また補てんに関してもお粗末でとあるバグでは食糧資源1000など雀の涙にもならない補償をしたと思えば別のバグの補てんでは資源倉庫がMAXになるまで資源を支給したりとあまりにもムラがありすぎます。


    ・とても信用できない合成確率

    このゲームではカード同士を合成して特殊能力を付与したり強化したりすることができるのですがその合成前に成功確率を見ることができます。しかしこの数字が全く信用ならず成功確率50%でも4回連続で失敗したりします。成功確率45%で8回連続で失敗したときはさすがに怒りを通り越して呆れるほどでした。


    ・プレイヤーの不利にしかならないアクシデント要素

    このゲームでは余ってるカードに特定の惑星への調査を指示でき、それにより新しいコロニー建設可能地や資源、経験値を獲得できるのですがフェーズ2以降アクシデントというものが発生し獲得できる資源や経験値が激減するというプレイヤーの不利にしかならないイベントが発生します。
    このアクシデントは結構な確率で発生し私の場合派遣できる最大の4チームを派遣すると必ず1チームはアクシデントでほとんど手ぶらで帰ってきます。全チームアクシデントで帰還してくることも珍しくありません。一応派遣中にアクシデントが発生すると制限時間以内に回避指示を出すことができれば回避できますがアクシデント発生の報告は完全ランダムであり派遣中ずっとログインすることができるのは本当に時間が余っているNEETレベルの人ぐらいではないと無理です。
    課金アイテムにこのアクシデントを自動的に回避するものがありますがあきらかにこの課金をさせるための要素であることは丸見えです。


    ・カードのキャラクター設定が適当

    軍隊なのに軍服がバラバラということはほかのゲームでもよくあることなので目をつぶるとしてもSFがテーマのゲームのはずなのに借金の取り立て屋がいたり高校教師がいたり営業マンがいたり挙句の果てにどこぞの国の女王様がいたりとSFと戦争に関係ないキャラクターがわんさかいます。
    おまけに水着ときた・・・。これって宇宙で艦艇に乗って兵器を指揮して戦争をするゲームですよね・・・?


    ・ガチャの値段が高い

    このゲームでも他のスクエニ製ブラウザゲームと同じくこのゲームにもガチャがありますが1回300円にもかかわらず無課金で簡単に手に入るノーマルクラスのカードが景品リストに載っています。さらにこの上に600円もするプレミアガチャがありレアクラス以上確定ですがそれでも無課金で普通に手に入るカードがたくさん景品リストに並んでいます。さらに確率が公開されておらずガチャの『仕様について』というところには

    「ガチャの仕様についてはプレイヤーに告知することなく変更になる場合があります」

    といういくらでも確率を操作できるような文言が記載されています。とてもじゃないですがお金を払って引いてみたいとは思いません。


    ・イベントがほとんど課金絡み

    まだ始まって間もないゲームですが開催されるイベントのほとんど課金絡みであり無課金者はほとんど蚊帳の外です。特に露骨にガチャを回させようというイベントが多く早く集金したい思惑が見え隠れします。
    このレビューを書いている時点で開催されているイベントに『真夏の楽園イベント楽園戦争!』というものがありました。
    このイベントでは無課金者でも毎日1回ログインすれば本来有料のレアガチャ1回で1枚とプレミアムガチャ1回で2枚手に入る「パラダイスチケット」が1日1枚もらえ、4枚で1回『パラダイスガチャ』を回すことができました。
    しかしその手に入る数が毎日ログインしても最大7枚と必ず1回しか回すことができず2回目を回すには丁度1枚足りないようになっていました。まるで「あともう1回パラダイスガチャを回したかったらレアガチャを回せ」と言わんばかりの設定で運営の有料ガチャを回させようとする思惑が見え見えでした。
    挙句の果てには一定額以上ガチャを回してくれた人にはカードをプレゼントという企画をやっていたのですがそのボーダーラインとなる価格がなんと6000円分(レアガチャ20回、プレミアムガチャ10回分)。あまりにも高すぎるにもほどがあります。
    6000円あれば新品の最新コンシューマゲームソフトが1本、コンシューマゲームのベスト版ソフトなら2本、Steamのセールなら4〜6本のPCゲームソフトが買えてしまいます。


    ・確実に減っているプレイ人口

    ランキングを見てみると放棄されているアカウントをかなり見かけます。コンテンツが少ないためが現在でもじわじわ人口が減っておりこのまま過疎が進むとそのうち戦争ができなくなる可能性もあります。
    総評
    グラフィック

    宇宙艦艇や兵器をはじめとする機械類のデザインは個人的な好みです。キャラクターデザインンに関してはイケメンから萌キャラ、ロボットからなんだかよくわからない宇宙人らしきものまで豊富なキャラクターがいます。
    しかしその設定はとてもSFとはかけ離れたものもちらほら見かけ、世界観をぶち壊しているものもいるので3点としました。


    サウンド

    BGMに関してはSFのテーマにあったいいものが流れます。ただブラウザゲームという性質上BGMを切ってプレイすることも多いのであまり聞く機会がないですが・・・。
    サウンドに関しては特に不満もないので4点にしました。


    快適さ/運営

    戦争では動作が非常に重くお世辞にも快適とは言えません。
    運営に関しては論外です。私はこの手の無料オンラインゲームをたくさんプレイしているわけではありませんが今までやってきたブラウザゲームの中では露骨な拝金主義の運営として最低の運営の上位に入ります。できれば0点にしたいですが最低点の1点としました。


    熱中度/ストーリー

    熱中度に関しては戦争、内政かかわらずひたすら同じことを繰り返し、戦争に関しては課金者と無課金者の差が露骨に表れとても楽しくなく熱中できません。
    ストーリに関してはあまりにも空気過ぎて正直評価に困ります。今回は熱中度に不満があるので2点としました。


    ボリューム

    ボリュームに関してはお世辞にもあるとは言えません。フェーズが進んでも目新しさがほとんどなくやることもひたすら同じなのでボリュームはほとんどないと言っていいと思います。よって2点としました。




    まとめ

    この4Gamaerの広告を見て興味を持ちOBTからこのゲームをプレイしています。現在大手同盟に所属、フェーズ2まで進んで無課金プレイの感想です。
    プレイしての感想は簡単に言うと「よくあるSNSゲーム」です。
    このゲームのカードのレア度は
    ノーマル→レア→レア+→スーパーレア→スーパーレア+
    の5種類が存在し右に行くほど希少度が高くなります。
    無課金でも回せるノーマルガチャではノーマルとレアが手に入り運がよければレア+が手に入ります。また戦争やランキング報酬でもらえるチケットで引けるガチャでは本当に運が良ければスーパーレアのカードが手に入ります。
    ただ現状は無課金が手に入ることができるのはノーマルとレアの2種類のレア度のカードがほとんどでそれ以上のレア度のカードにはめったにお目にかかれません。
    有料ガチャに関しては自分は引いたことがないのでネットや掲示板のみの情報しか知りませんがレア度の高いカードが当たりやすいという噂は一切聞きません。(その逆はよく聞きますが)
    そもそも規約上ガチャの仕様変更がプレイヤーへの告知なしで可能、確率の表示なし、他のスクエニ製のオンラインゲームでもガチャの確率が低いという時点で信用ならないのは反射的にわかると思います。
    あとネット広告やPVにはかわいいキャラクターや有名絵師が担当したキャラクターがよく出てきますが有料ガチャでなければなかなか手に入らないものが多いので覚悟はしておいてください。

    戦争は簡単に言うと「陣取りゲーム」ですひたすらちまちまと部隊を動かすだけなので面白いかどうかは人によります。少なくとも私は何か暇つぶしの手段がなければこの戦争をやりたくはないです。
    残念ながら戦争での廃課金者と無課金者の戦力差はかなりのものがあります。1つだけのの廃課金者の部隊を倒すだけでも複数の弱点属性の兵器を持つ部隊が必要になります。廃課金者に対抗するには多くのプレイヤーと同盟を組んで連携をとりながら袋たたきにするか鰯のように群れながら進軍するしかありません。ソロプレイでは簡単にぼこぼこにされます。少しログアウトしていたら最上位レアカードで構成され、自軍だけで連携をした廃課金の部隊に自分の部隊がぼこぼこにされているのを見ることも珍しくなくそのレポートを見るたびにため息が出ます。

    運営に関してもすでに拝金主義に走っており課金周りのイベント(特に有料ガチャ絡み)について充実させる一方ゲーム内コンテンツの充実や不具合修正は二の次になっているのが現状です。落ち目のオンラインゲームならまだしもサービス開始から半年もたってないゲームでこれでは話になりません。

    とにかくこのゲームは『Free-to-Win』(勝ちたかったら課金しろ)のゲームです。新規の方には正直おすすめできません。他の評価が高いブラウザゲームをプレイすることをお勧めします。私のように暇つぶしで課金なんかするつもりはない人間はまず勝てないのでそこは覚悟してプレイしてください。
    課金をすれば強くなれますが確率に依存しますので正直おすすめはしません。ほかのゲームを買う資金に回したほうがいいです。
    「強くなって無課金者をぼこぼこにして俺ツエーできるなら10万だろうと100万だろうと出す覚悟があるぜ!!!」という人なら止めはしませんが。



    最後に非常に残念なのが他のスクエニ製ブラウザゲームで指摘されている悪い点がこのゲームでほとんど改善されていないことです。これからはスクエニのブラウザゲームには期待しないことにします。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月