オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
FacebookのOculus VR買収にMinecraftのペルソン氏が不信感を表明。「MinecraftのRift対応」はキャンセルに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/03/26 16:26

ニュース

FacebookのOculus VR買収にMinecraftのペルソン氏が不信感を表明。「MinecraftのRift対応」はキャンセルに

 Facebookが,仮想現実対応のヘッドマウントディスプレイ「Rift」で知られるOculus VRを買収すると発表して世間を驚かせた。巨大なユーザーベースを持つ企業がRiftをサポートすることになったわけだが,この一件については,なにもポジティブな印象を持つ人ばかりではないようだ。その一人が,サンドボックスゲーム「Minecraft」の生みの親として知られる,“Notch”ことマルクス・ペルソン(Markus Persson)氏である。

 ペルソン氏はTwitterでのつぶやきで,「我々は,Oculusに向けたバージョンの『Minecraft』を提供する可能性があると話してきたが,その件はキャンセルすることにした」という形でこの件に触れ,さらに「Facebookは私をゾッとさせた」と強い表現でつぶやきを締めている。続くツイートでは,すでに存在しているRift対応のMinecraft用MODが紹介されているものの,同MODがMojangによってサポートされるのかは未知数だ。


notch.net
 またペルソン氏は,自身のBlogサイト「notch.net」にも,今回の一件にフォーカスしたエントリーを掲載している。タイトルは「バーチャルリアリティは世界を変えるだろう」という非常にポジティブなものだが,文中で氏は「Facebookは草の根のテクノロジ愛好者の企業でなく,ゲーム技術の企業でもない。ただユーザー数を積み上げただけの企業に過ぎない」と断じ,今回の買収について動機が不明瞭であると不信感を表している。
 バーチャルリアティの将来は明るいという確信を持ち,Riftというプロダクト,そしてOculusの優秀なエンジニア達への敬意は忘れないペルソン氏。それでも氏は,エントリーにあるとおり「私はソーシャルとは働きたくはない。私はゲームと働きたい」という自らの思いに従って,「MinecraftのRift対応」のキャンセルを決めたようだ。
  • 関連タイトル:

    Rift

  • 関連タイトル:

    Minecraft

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月