オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2012/06/14
  • 価格:パッケージ版:5040円(税込)
    ダウンロード版:4500円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!

スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!
公式サイト http://www.supermonkeyball.com/vita
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2012/06/14
価格 パッケージ版:5040円(税込)
ダウンロード版:4500円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 見た目と裏腹にストイックなゲーム 80
    • 投稿者:Uki-Al(男性/20代)
    • 投稿日:2012/09/27
    良い点
    ・良い意味で過去作とほとんど変わらない基本システム
    過去作から引き継いだルールなどは殆ど変わっていません。
    ゴールを目指すだけのシンプルなゲーム性、幾つもの難関ステージを連続でくぐり抜けていく緊張感、往年のファミコンゲームの如きミス・ゲームオーバー時の大きなペナルティなど、すべて据え置きです。

    ・選べる2種類の操作法
    PSVitaの新機能を生かしたモーションセンサーによる操作の他、従来シリーズ同様のスティックによる操作も選べます。
    特にWii版でモーションセンサーしか使えず歯痒い思いをしたプレイヤーには嬉しいのではないでしょうか。

    ・多彩かつ幅広い難易度のステージたち
    難易度はピンからキリまで。誰でもクリアできるようなステージから一筋縄ではいかない玄人志向のステージまで幅広く取り揃えられています。

    ・多彩なバラエティゲーム
    PSVitaの新機能を活用するミニゲームが豊富な一方、モンキーターゲットなどのいつもどおりのゲームも収録。
    飽きはなかなか来ません。
    悪い点
    ・初級・中級・上級間の難易度差が非常に大きい
    特に中級と上級の間が顕著です。
    中級をノーコンティニュークリアした程度では上級のステージ1すらクリアできずにゲームオーバー…ということにもなりかねません。
    難易度は初級から順に「簡単」「普通」「とても難しい」とでも表現すべきか、とにかく上級は本当にやりこんだ人にしかクリアできないでしょう…

    ・UIが少々不親切
    メニューの操作は基本タッチで行いますが、フリックの判定が曖昧なのか意図しない場面でメニューが移動してしまったり、リプレイやエディットのデータ管理ではフリック下方向と逆方向に動いたりといったことがしばしば起こります。
    またメニュー自体の挙動も、雰囲気はよく出ているもののテンポが少々悪め。
    オートセーブ非対応で事あるごとにセーブを要求されるのも地味に面倒くさいです。

    ・エディットモードの精度の低さ
    カメラで撮影したものを元にステージを生成するエディットモードですが、これの精度がすこぶる低く大抵は撮影した写真の原型をほとんど留めていないステージが出来上がってしまいます。
    また、写真をとったと思ったらおもむろにPSVitaを振り始めるその光景は傍から見れば異様に映るでしょう…

    ・ターゲットとしている年齢層が不明
    これは完全に個々の感性の問題なので採点の対象にはしていませんが、パッケージや全体的なデザイン・雰囲気などは恐らく子供向けを押し出している割にゲームの難易度は明らかに子供お断りの難易度であり、どの年齢層をメインターゲットとしているのかが不明瞭な印象です。
    総評
    全体的には「いつものスーパーモンキーボール」といった感じで、その単調さ故に多少人を選ぶところはありますが、シリーズ経験済みの方にも未経験の方にもお勧めできます。
    簡単なステージはとことん簡単に、難しいステージはとことん難しくしてあり、自分の上達を実感しやすい構造になっているところがGOOD!

    UIやエディットモードなど、まだなんとかなるのでは?と思えるような部分はあるのですが、どれも些細といえば些細な事なので気にならない人には気にならないでしょう。特にエディットモード。

    とにかく、勝手損した!ということにはほぼ成り得ない安定したゲームです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月