オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
黄金航路公式サイトへ
読者の評価
46
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

黄金航路

黄金航路
公式サイト http://www.ougon-kouro.com/
発売元 アピリッツ
開発元 アピリッツ
発売日 2011/08/01
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
46
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 何百回船を沈められようが船長達そのものは無傷なので、安心してのんびりプレイできる 40
    • 投稿者:白い月(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/21
    良い点
    ○ブラウザゲームだけど張り付かずにプレイできる点
     俗に言う村ゲーという、5分だけでプレイできますよというフレーズの割には、はりついていないと自分の村が廃墟にされるといった心配はないので、ゲームなのに常時ストレスをためてしまうという珍現象が起こらないのは良い点です。

    ☆キャラクターの絵
     キャラごとに若干差はありますが、どの絵も大体綺麗です。万人受けする絵柄なのではないでしょうか。

    ○地味なので盛り上がるようなゲームではない
     けれど、のんびりするにはこういう雰囲気のゲームは悪くないと思います。だから、わたしは良い点の方にこれを書きます。

    ☆不死身の船長達
     題名にも書きましたが、いくら他のプレイヤーに船を沈められようが、傷ついたり粉砕したり爆裂四散するのは飽くまで船であって、船長達は永遠に無傷の不老不死なので、キャラロストというのが起こり得ません。
     なので、船はまた買い換えれば良いだけだからそこらへんは良い点です。いくら船を沈められようが自分個人としてはあまり気にならないです。
    悪い点
    △操作性に難あり
     最初はそう思わないのですが、大きな船を何隻も持つ頃になってくると、船の装備や乗船させる船長の入れ替え、切り替え、艦隊の陣形変更等の操作が面倒になってきます。
     ここらへんをあらかじめプリセットで記憶して、ボタンひとつで即チェンジみたいな操作ができると、もっと快適なながらゲーになると思います。

    △会話チャンネルの中で、ほぼ使われないチャンネルがある
     街チャンネルのことです。プレイしててもどう活用すれば良いのかわかりません。

    ×プレイヤー個人の腕が介入しようがないゲームデザイン
     KOFや餓狼MOWのような格ゲーにしろとまでは言いませんが、戦闘だと、より多く課金システムに実際のお金を払ったプレイヤーに勝つ術はまあないと言ってよいデザインです。格ゲーなら本人の腕の良さと工夫でいくらでも逆境から実力で燃え上がれるのですが。

    ×冒険要素が、ただ現地に行って何%かでの成功判定をするだけという実情
     謎解き要素がありません。遺跡の発見に成功しても、その遺跡に関する情報は少ししか書いていないので、勉強代わりに使えるなんてことは言えません。

    ×NPC海賊がいない。戦闘は対人戦だけ
     他の人もこれを不満に思っているという声をプレイ中に聞いたのですが、運営がかたくなに戦闘レベル上げ用のNPC海賊を設置しようとしません。よって、自分の船長たちの戦闘レベルをあげるには、必ず他のプレイヤーを襲って船を傷つけたり、全滅させたりしないといけません。平たく言うと、初心者は長期プレイヤーのサンドバッグにされやすいゲームデザインです。
     当然、やられた方は気分が悪くなり、国チャットでも嘆きの声があがるのを目にしましたが、ゲームデザイン的にやられる寸前でわたしが割って入って助けるということもやりようがないので、いたたまれない気分になりました。
     逆に、わたしも戦闘レベルを上げるために他のプレイヤーを襲ってしまったことがあるのですが、
    「せめて沈没する寸前で手加減して砲撃して、戦闘経験値さえ稼げれば相手を沈める必要なんて全くないのだから」
     と願いながら戦うハメになって、ごめんなさいごめんなさいとアンニュイな気持ちに長い間さいなまれました。
     このゲームに限らない話ですが、なんでこう、むやみにプレイヤー同士を争いの輪廻に放り込もうという人達がいるのか、わたしは理解したくありません。

     そもそも、プレイヤーが少なくなったらどんな重課金者であろうが戦闘レベルをほぼ上げられなくなってしまうこのゲームデザインは、早急に改善した方が良いのではないでしょうか。
    総評
     正直、最初は大航海時代の冒険部分だけ抜き出した世界遺産や世界不思議発見的なゲーム、あるいはアートディンクが以前発売したネオアトラスのようなゲームを想像して、黄金航路を始めました。
     投資、戦闘の要素なんておまけ中のおまけで全然なくても問題ない、ネオアトラスな冒険がメインだと信じていました。

     しかし現実は違い、マネーゲームです。お金で競うジャンルのゲームです。
     課金した方が有利という点でも、ゲーム内マネーを湯水のように使い投資して、お金の波でそこらじゅうの都市を自分のものにするゲームデザインという点でも。

     創意工夫が入る余地がないものをゲームと呼ぶのは、わたしには抵抗があります。
    それでも、今時のソーシャルゲーム等の中ではまだ遊べる方なのではないでしょうか。

     結論としては、わたしのような謎解きやら冒険好きの知識欲が服を着て歩いているような人間は、素直にネオアトラスしておいた方が幸せという感じでした。
     気に入った絵の船長を眺めて、安全港だけを行き来するプレイスタイルでずっとやっていける精神の人なら、全ての悪い点を一蹴して末永く楽しめると思います。わたしもどちらかというとそちらよりのスタイルです。
     運営さんがしっかり改善すれば、より良いゲームになれる光はありますから、これからの運営に期待です。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 1 3 1 1
  • マイペースでも遊べるながらゲー 65
    良い点
    隙間時間であそべる。

    要望を比較的吸い上げてアプデに反映させる。

    課金以外のイベントをちょこっとやりだした。

    この会社(KBMJ)の運営は安定して良いと思います。
    悪い点
    地味。地味すぎるところ。
    交易も探検も海戦も、基本1枚絵+テキストのみ。
    サウンドなし。

    チュートリアルに初心者殺しの罠がある。
    (→10月中旬のアプデで幾分かは緩和されました)

    海賊や軍人プレイしたい人は面白みに欠けるかもしれないので、回避推奨?
    総評
    プレイヤー所有の拠点がないので、放っておいても攻め込まれない。
    資源が溢れることもないし、失われることもない。
    1艦隊しか所有しないので、のんびり仕様なゲーム。
    6か月前後を目途にした、サーバリセット方式。引き継ぎあり。

    コンテンツ内容は、おおまかに下記6点。
    仝魄
    都市へ投資→所属国の所有化&要塞化
    3ぢ院並升丕担倭イ魴眥澄
    ぢ捷颪陵弸匹惺況
    ト訐廖μ樟徃見
    αイ箚倭チ備の製造、船長の育成

    ランキングが上記◆銑イ砲△襪里如⊇鬼屮薀鵐イン目標であそぶのもあり。
    (上位30位以内に褒美あり)

    海賊でランクインしたかったら、課金レア船長揃えて製造枠課金が必須だけど、これはどんなブラゲでも同じかなと思う。
    ちなみに私は600円船長を4枚引いて、Aランク船長が2枚来た。

    投資や探検なら、無・微課金でもやり方を工夫すれば、狙った週の週間ランクで20位前後には入れる。

    初心者狩りが問題だったが、10月中旬から新規プレイヤーには7日間の海戦保護(課金機能・任意解除可能)が無料でつくことになったので、状況は良くなった。
    ただし、これは1周目限定の暫定措置かもしれない。

    船長の戦闘レベルが一般人には上がりにくいが、有志のプレイヤーがちょくちょく戦闘イベント主催して、LV上げの場を提供している。
    撃沈ランカーが上記イベントを狙って沈めにくることもほぼ無く、民度は良い方だと思う。

    11月にスマホ最適化する予定らしいので、スマホで遊びやすくなったらこのゲームの本領発揮かも(笑)

    のんびり微課金で8月から現在まで遊べているので、総合評価は「まぁまぁ満足」のうち上位の65点。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 3 3
  • 張り付き不要ののんびりゲーム 35
    • 投稿者:有家(男性/30代)
    • 投稿日:2011/10/14
    良い点
    ■交易
    大航海時代という設定を多少は意識したゲームデザインで、資源は交易によるゴールドだけ。船団の構成、距離、安全性、地域の価格差を考えて利益が出やすい航路を考える必要がある。とはいえ、一度わかればもう往復するだけの作業になるが。

    ■船長
    率いる船やその戦闘を左右するのは船長の質。航海、戦闘、投資で船長を育成し、スキル合成などで個性をつけていく。まあ、よくあるシステム。だが船長のイラストに気に入ったものがあれば愛着がわくかも。ただし、課金のガチャのみで出現するレアとそれ以外の差は絶望的に広い。

    ■束縛なし
    ブラウザゲームの対人戦でありがちな「寝ない方、働かない方が勝つ」という傾向は、このゲームにはない。一度、港の周辺で放置したら後は操作しなくても敵国艦隊が近づいたら勝手に戦闘してくれる。国家の集団戦もなく、ギルド的なものもない。

    ■動作が軽い
    グラフィックやUIは素朴なほど質素で、妙な読み込みの遅延はない。

    ■運営
    対応がいいのはガマニアではなく、開発とサーバー管理のKBMJの方。2鯖ができてしばらくの頃、ガマニアを通じて課金しようとしたところ、ガマニア側が2鯖に対応しておらず選択肢もなく1鯖に入金されたことがあった。金銭を扱うにしては杜撰すぎる。そのためガマニアに不安を抱いてKBMJに対応を依頼したところ、依頼からわずか10分後、2鯖に手動で振り替えてもらえた。イベントもバリエーションは少ないが、定期的にやろうとしているように見える。

    ■サウンドなし
    おかげでゲームが軽い。
    悪い点
    ■課金
    とにかく、課金が万能。特に戦闘においては無課金でどれだけ頑張っても、課金で育てた強力なスキルもちの課金レア船長が乗る課金生産大砲を積んだ課金生産船には絶対に勝てない。しかも船長のレアの種類はかなりあるが、600円の一番高いガチャですらまったくレアをださない。無課金及び数千円課金プレイヤーは戦闘という楽しみは完全に放棄した方がいい。重課金組とそれ以外でゲームの楽しさ、できることがまるで違う。

    ■初心者狩り
    このゲームは沈めた艦隊の数でランキングが決まり、襲撃相手とのレベル差は一切考慮されない。制限もない。そのため、ゲーム開始地点の周辺に初心者狩りの艦隊が張り込んでいる。そして交易品を奪われて船を沈められた初心者は、船の修理代すら払えず、出港もできなくなってやめていく。救済措置として一日にいくらかの資金が自動的に振り込まれるが、それを待って再びゲームを開始する初心者はほとんどいない。

    ■面倒なUI
    このゲームで一番行われるのが交易による売り買いだが、10から20以上の交易品を売り買いするには、小さな数値の窓にクリックして手で数値を入力するか、矢印をクリック連打して数値を増やしていかなければならない。「すべての積荷を売る」「この種類の交易品を全部売る」といった、一括ワンクリックでの売買は不可能になっている。面倒。

    ■情報不足
    港に停泊している艦隊の数以外、プレイヤーが知ることができる情報はほとんどない。移動中の味方もわからないため、艦隊合流などの国ごとの連携がとれるのは稀。ひどく孤立している。コミュニケーションの手段も貧弱で交流の手段も国別のチャットだけであり、その同じ国ですらメンバーの一覧がないため誰が、どれだけの人数味方にいるかすらわからない。

    ■クエスト
    大航海時代要素として、クエストを受けて各地の名所を「発見」し、その報酬を受取るという探索の要素がある。しかし、実際は船長の能力合計で発見確率が決まっている。作業な上、各都市ごとのクエスト達成状況といった便利な機能はまったくない。

    ■過疎
    以上の要素により、開始してまもなくのサービスにも関わらず、プレイヤーの姿は少ない。

    致命的なのは、ゲームデザインが過疎にまったく対応していないこと。例としてあげれば、このゲームの船長の戦闘レベル。レベルを上げるには、実際に他のプレイヤーと交戦して大砲を当てる必要があるが、初心者狩り艦隊にろくな反撃もできず粉砕されるか、まったく交戦できないまま一日無駄に暮れるかの二択。
    他にも過疎の影響は深刻で、多数のプレイヤーの活発な交易により絶えず価格変動が起こるダイナミズムもない。もちろん、船団が投資しあい都市の所有権を巡って火花を散らすことも、敵国の艦隊がひしめく湾内に数人で合流して突入するお祭り騒ぎも起こらない。

    ゲームデザインの意図することがまるで実現できていないよう思える。
    総評
    以上、どちらかといえばがっかりしたことを多めにレビューを書いた。

    ただ、これは通常の期待してプレイするゲームとしてのがっかりポイントであり、その人のスタンスにより変わるだろう。
    「のんびり一時間以上かけて航海」「安全な航路を行き来しても交易可能」「何もせずにチケットや資金は微増する」といった点が、忙しい人や不定期にしかネットに繋げない人にとっては利点になると思われる。軽い動作もお試しや、サブゲームとして有益。
    また、重課金すればダイレクトに強くなれるので、強さを味わいたい人にもうってつけだろう。その強さで蹂躙できる相手はもうほとんど残っていないが。

    残念なのは、その中間のプレイヤーにとっての魅力が欠けていること。イベントも課金イベント(課金するとレア船長がもらえるイベント、もしくは課金した戦力でないと楽しめないイベント)ばかりで、ある程度の船団をつくって課金の壁に直面した中間プレイヤーはやることを失い、続々と別のゲームに乗り換えている。この流れを止める大規模なアップデートを期待したい。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 5 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日