オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
バットマン:アーカム・シティ公式サイトへ
読者の評価
92
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
96
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バットマン:アーカム・シティ

バットマン:アーカム・シティ
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ac/mainsite/
発売元 ワーナー エンターテイメント ジャパン
開発元 Rocksteady Studios
発売日 2011/11/23
価格 通常晩:7980円/コレクターズエディション:1万4800円(ともに税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
92
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 70時間くらいしました 95
    良い点
    ・広いマップ、建物の中を自由に動き回れる。ダークな街をワイヤーでビルからビルへ、マントを広げてグライディング飛行などガジェットを活用して移動してるだけで楽しい。
    ・敵との戦闘におけるバランスが良い。敵の武装によってはガジェットの有効活用やコンボを選ぶ必要があったり、カウンター、回避などでタイミングよく敵の攻撃を回避する必要があり、油断してるとすぐ死ぬ。
    ・アクションが非常に豊富。敵の頭上にぶら下がって足で首を絞めたり、ワイヤーで吊るしあげたりする特殊アクションが豊富。十数種類あるガジェットも無駄なく全部フル活用して、スニーキングや乱闘など、いろんな攻め方ができる。敵との直接戦闘も□ボタンを押してるだけでもいいし、コントローラーの全ボタンをフル活用で、なおかつ完璧なタイミングでコンボできればクリティカルや必殺技を連発でき、スタイリッシュに戦うことも可能。
    ・メインとサブストーリー自体は自力で可能な限り急げば10〜15時間くらいで終わるかもしれないが、やりこみ要素が多い。マップ内に隠されたオブジェを探したり、戦闘中にアンロックされる条件など全部で500個近くあるのではないだろうか。ガジェットを駆使して謎解きも必要。
    ・安い。2000円くらいで買える。
    悪い点
    ・バットスーツがださい。過去数作品のハリウッド映画のアーマーのようなバットスーツしか知らない自分には、全身タイツにレスリングパンツ姿が残念。
    ・操作キーの変更ができない。ダッシュしながら視点操作が配置的に無理だったり、ダッシュとアクションが同じキーなので誤爆したりする。
    ・捜査モードでないと見えないものがあったりする状況はあるが、通常視点でないといけないという状況は無く、壁越しに敵が見えるので捜査モードでいることが多い。このモードでは視界がすべて青いグリッド状になるので、世界観を楽しみながらやろうと思ったら、通常視点でめんどくさい苦労が多くなる。
    総評
    アクションが非常に豊富なのに操作は簡単、でも単調じゃない。なので初心者から上級者まで楽しめると思う。バットマンについてはペンギンとキャットウーマンが出てくる映画から最新映画までの知識しかないので、深い部分までは楽しめなかったが、細かいキャラ設定の情報やグラフィック、コンセプトアートなどがアンロックで見れるようになるので、コミックなども好きな人はさらに楽しめるのかもしれない。バットスーツがかっこよければ100点だった。
    今なら2000円くらいで買えてこれだけ遊べるなら間違いなく損はしないはずだ。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • 非常に良かっただけに気になる部分も・・・ 90
    • 投稿者:どらもん(男性/20代)
    • 投稿日:2012/02/17
    良い点
    全体的に質の高いゲームで、前作は動画でみたっきりですが楽しめました。
    個人的に気に入った点を書いていこうと思います。

    ストーリー
    アーカムシティという広大な刑務所を舞台に、
    バットマンが前作よりかなり多いディラン相手にプロトコル10という
    計画を阻止するべく動く一晩の話です。
    たかだか一晩の話ですが、内容はとにかく濃いですし、
    それだけに最後の展開は見る価値ありです。

    演出
    前作は動画で見ているだけで感動した演出がいくつもあったのですが、
    本作でも健在です。幻覚やバットマンの心境を斬新な映像効果で
    描いています。主人公の心理描写をここまで上手く表せた
    キャラゲーは本当に稀でしょう。

    アクション、操作性
    今回は前作で評判の高かった重厚感のあるコンボを繋げるアクションは勿論、
    ライフルを持った囚人を相手に影から忍び寄り、背後から止めを刺していくアクションも、
    ともに緊張感が漂って、難易度も丁度いい感じでした。
    ニューゲーム+からは一気に難しくなり、コンボを繋げることが
    より難しく、そしてコンボを繋げれたときの快感は凄まじかったです。

    ガジェットが10個超あるのですが、
    此処に魅力があり、敵を倒すパターンが
    多く、まだ遊べてないガジェットもあります。

    滑空(飛翔とも言えますが)+グラップリングを駆使した
    移動がとても楽しかったですし、
    なかなか遊びがいがある移動手段でした。
    個人的には空中から急降下し敵をテイクダウンする技がお気に入りで、多用しています。

    ボリューム
    メインミッションは勿論なんですが、
    サブミッションもかなり凝っていて、
    メインミッションが終わった後に残る宿題として、大きな役目を果たしてくれてます。
    特にリドラートロフィー集めが単調になっていない点は大きく評価できます。
    悪い点
    個人的にゲームプレイに支障がでるほどではないのですが、
    ノーマルをプレイして気になったところをいくつか書こうと思います。

    2周目以降・・・
    僕は勘違いしていたのですが、
    2周目以降も新しく同じデータでプレイできるだろうと思っていたのですが、
    同じデータでは2周しかできません。
    サブミッションの具合もあっての仕様なのでしょうが、
    どうにかして2周目以降も同じデータで遊べるようにしてほしかったです。

    字幕
    本作は全編字幕で、中には文字が小さいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、
    僕は気にならなかったです。
    ただ、ジョーカーから突然電話がかかってきたりすることがあるのですが、
    その時に周囲に居る囚人達が喋っていると、どちらかが優先され、
    どちらかの会話は字幕表示されないことが多々あり、
    中にはストーリーに重要な会話もあったりするので、少々不満でした。

    難易度設定
    全体的に難易度ノーマルで詰まることはほぼ無かったのですが、
    Mr.フリーズ戦、特に2周目が難しく、一時的にでもイージーに変えたりすることが
    できないのが苦痛でした。
    また、2周目もノーマルはノーマルで難しく、ハードはハードで難しくなるようなので、
    2周目の難易度設定も調節できない部分が不満でした。

    バットマンの装備
    プレイしていらっしゃる方はよく分かると思うのですが、
    プレイを進めていくうちにバットマンの装備が傷だらけになり、
    演出としては格好いいと最初のうちは評価していたのですが、
    あとあとになって、傷だらけのままプレイすることになり、
    不格好だと思うことがしばしばありました。
    何かしらのクエストでバットマンの服装を新調できたほうが良いです。
    キャットウーマンも同じ仕様で、キャットウーマンの場合
    ストーリーの流れ上確実にボロボロになるので、特に気になりました。

    ストーリー(キャットウーマン)
    個人的にはキャットウーマンの色が薄すぎるんじゃないか?と思いました、
    どうせ出すならばもっと濃く描いてほしかったです。

    グラフィック
    本の数秒なのですが、建物や地面の壁がぼやけて見えることがありました、
    PS3だから仕方無いとは思うものの、少し気になりました。
    総評
    前作は動画でみたっきりですが、演出やアクション、移動手段、
    すべてにおいて確実に進化して、どれもが質の高い出来です。
    本作アーカムシティは前作アーカムアサイラムの評判を聞いていたので、
    期待大だったのですが、その期待にも見事にこたえてくれました。
    全体的には物凄く良いゲームなのですが、
    それだけに気になる部分も多かったです。
    ただ、ストーリーも演出も凝っていましたし、
    アクションはやり込み要素抜群です。

    2011年に自分が買ったゲームの中では間違いなくNo,1です。
    影で制作発表されたアーカムワールドへの期待も大ですね。
    日本の和ゲー好きの多くの方にも遊んで欲しい洋ゲーの1つです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日