オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
新・光神話 パルテナの鏡公式サイトへ
読者の評価
92
投稿数:16
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

新・光神話 パルテナの鏡

新・光神話 パルテナの鏡
公式サイト http://www.nintendo.co.jp/3ds/akdj/index.html
発売元 任天堂
開発元 プロジェクトソラ
発売日 2012/03/22
価格 5800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
92
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • オンラインが最高 90
    • 投稿者:はれたん(男性/10代)
    • 投稿日:2013/06/05
    良い点
    操作性、グラフィック、アクション要素などが最高。
    オンラインに対応しているため、飽きることがほとんどないと思います。
    ストーリーもなかなか面白い作りになっております。
    それと、ゲーム内でのポイントで、難易度が変えられるなども魅力的です。
    早く終わらせたい人には難易度をさげて、逆にじっくりやりたい人は上げる、と
    とてもやりたいときにできる気楽なゲームだと思います。
    あとキャラクターのスペックが良いですね。
    悪い点
    オンライン、ストーリーはいろんなところにこだわってとても良い作りになっておりますが、全体的に武器が少ないのと、これには人によって違いますが、主人公にパラメータがないことがすぐに飽きる原因となると思います。
    あと、このゲームに慣れてくるとステージが足りない、アイテムが少ないと思ってきます。
    総評
    上記の点をふまえて、このゲームはアクション好きもそうですがストーリーがあまりにも面白いのでアクション、シューティングが好きでない人でも長く楽しめると思います。


    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 5
  • ナチュレ様かわいいです 90
    • 投稿者:リオ(男性/20代)
    • 投稿日:2012/09/20
    良い点
    ・3D機能がほぼ必須
    「3DS」と言いつつ、僕は殆どのゲームはオフで遊んでます。
    視野角が狭く、距離にも制限があり、窮屈に感じる上に、
    3D表示はオマケであることが殆どで、3D「だから」面白い
    というようなゲームが存在しない(まだ出会ってない)ためです。
    その点、本作は素晴らしい。STGといったら普通「縦」か「横」ですが、
    これは「奥スクロール」のSTGです。3D表示でないとろくに回避できません。
    任天堂の鬼門、「3D」のキラーソフトになってやるぜ!という
    気概も伝わってきて、個人的には最も高く評価しているところです。

    ・シンプルな操作
    基本3つのキー操作しか覚えることはないので敷居が低いです。

    ・シナリオ進行
    高山みなみさん久川綾さん芳忠さん達が
    とても楽しそうにワイワイ喋ってて楽しいです。

    ・やり込み要素
    多彩な武器種、難易度、実績、奇跡(魔法のようなもの)

    ・秀逸なゲームバランス
    武器が9×12で百種類以上ありながら、
    対人戦でも流行となるほど一強というものもなく、
    どのやり込み要素も大変だがコンプできなくはない。
    悪い点
    ・シンプルすぎる操作
    要求されるのはスライドパッド、Lキーとタッチペンだけ。
    取っ付き易いが慣れてくると物足りない。
    割り当てキーを増やせるオプションが欲しかった。

    ・常にゲームと同時進行のストーリー
    流しっぱなしのテレビを尻目にゲームしてる感じ。
    雰囲気はとても好きですが、常にゲームと並行で勿体無い。

    ・多彩なやり込み要素、はいいにしても・・・
    9種類の武器。モンハンのように多彩な武器を選べるのはいいが、
    ソロの空中戦(STG)が足枷になっているように感じた。
    どんな武器であれ弾を出さなきゃいけないんだもの。
    また、融合を繰り返して最強武器を作るのも目標のうちだが、
    ランダム要素が強い仕様で、個人的にはもやっとする。
    廃人のアドバンテージは薄いがやり込み甲斐がないので。
    (強くする融合方法もあるんだけどしっくりきませんでした)


    どれも、人によっては短所ですらないと思いますが、
    個人的には短所と感じました、という感じです。
    総評
    分かりやすく言えば、シューティング、兼TPS。
    シナリオでは空中戦パートと地上戦パートがあり、
    前者はSTGで後者がTPS、という感じ。TPSでは対人戦も楽しめる。

    可能な限りシンプルな操作(使うキーは3つだけ)と
    殆どムービーを挟まないサクサク進むストーリーモード、
    豊富なやり込み要素。端から端まで手を抜かず
    創意工夫が詰め込まれた、エンタメの宝石箱のようなもの。
    素晴らしいゲームだと思います。流石、桜井さんには妥協がない。

    良い点にも書きましたが、操作性からバランスまで
    至れり尽くせりの配慮がなされていて、製作者の愛が伝わる。
    個人的には、ナチュレ様がかわいいのでそれだけで満足なんだけど。

    近年遊んだ中では大好きな部類ですし、
    3D必須という3DSらしいゲームは、僕の知る限り今のところ
    これだけですが、満点は付けないでおきます。
    「悪い点」に書いたように、個人的好みに反する点が多かったので。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 素晴らしいゲームだが指への負担が大きすぎる 75
    • 投稿者:MMGames(男性/20代)
    • 投稿日:2012/08/22
    良い点
    ・誤魔化しのない本物のTPS。良い意味で裏切られた。
    ・空中戦も地上戦も爽快感抜群。
    ・難易度調整などやりこみシステムが非常に素晴らしい
    ・武器がとにかく豊富
    ・キャラクター達の掛け合いがコミカルでとても楽しい
    ・オンラインもかなり楽しめる
    悪い点
    ・付属スタンドなしでのプレイは事実上不可能
    ・付属スタンドでプレイしても指の疲労が半端無い
    ・ステージ数はやや物足りない
    総評
    本格的なシューター、アニメ風のキャラクターとストーリー、高難度な操作方法などこれまでの任天堂のゲームとは良い意味でイメージが異なった作品です。

    特筆すべきは地上戦の本格TPSぶりとやりこみ度の高い難易度システムです。

    空中戦は自動で飛んでいくタイプなのですが、地上戦は完全なTPSになっており移動しながら的に照準を合わせることができます。システムとしては据え置きのTPSともはや変わらないものでありかなり本格的です。

    そして難易度システムが素晴らしい。ステージの難易度を上げるには獲得したハートを投入剃る必要があります。つまりハートを稼げない下手な人は難易度をあげようにも上げられない。一方でステージクリアでかならず武器がゲットでき、難易度が高いほどよい武器になるので、後半のステージが難しい時には前半ステージの難易度を上げて良い武器をゲットしてくるなどの攻略ができます。また、逆にハートを投入して難易度を下げることもできるので、他のステージを繰り返してハートをためて後半のステージの難易度を下げるなんて攻略も可能です。難易度をモード扱いにするのではなくゲームの攻略要素として組み込んでしまった構造は非常に秀逸で、今後真似されていく気がします。

    またステージクリアで武器をゲットでき、その武器同士を合成したり、その他の手段で武器をゲットしたりしてどんどん武器を集めるのが非常に楽しいです。指の疲労がなければ延々と武器集めをしていられると思います。

    残念なのは多くの人が指摘されているように操作に無理があり指が疲れすぎること。私は普通のアクションゲームなら2〜3時間はプレイし続けられるのですが今作は30分が限度です。プレイ後はしばらく手が張ります。長時間快適にプレイできるゲームではありません。3DSというハードとの相性は最悪です。WiiUに移植していただけたらと思います。ゲームのクオリティはすこぶる高くWiiUでも十分に映えるゲームになると思います。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 5 4
  • オンラインとオフラインがそれぞれ楽しい! 95
    • 投稿者:Kinoko(男性/10代)
    • 投稿日:2012/08/06
    良い点
    ・空中戦の快適さ
    ・奇跡と神器によって戦術が多種多様
    ・オンラインがとても楽しめる
    ・どこかふざけている世界観
    悪い点
    ・3Dで楽しむにはスタンド必須
    ・ローリングの発動条件
    ・悪魔の釜で苦労せずにエンディングまでいってしまう
    ・オン放置や切断
    総評
    オフラインのボリュームがとても多いのですが、悪魔の釜のシステムのせいであまり苦労せずにクリアしてしまうため短めに感じてしまいます。
    操作に関していえば慣れてしまえば地上戦を含めてこれ以外は考えられなくなるのですが、ローリングだけはぜんぜん慣れません。
    オンラインに関してはさすがスマブラの人といったところで本編はやらなくてもオンのためにパルテナを起動するほど楽しいです。むしろオフラインがおまけに思えるほどなのでオンをやらないひとはもったいないと思います。
    ただスリープモードにしているためかオンの放置が目立ちます。
    多少の問題もありますがこのゲームができただけで3DSを買ったかいがあるといえるほどの良作だと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 5
  • あとすこしの改善を望む 75
    • 投稿者:youhei(男性/20代)
    • 投稿日:2012/07/19
    良い点
    [一人プレイ]
    空中戦:爽快感を重視したプレイ、
    地上戦:単純な操作系、ほどよいゲームバランス、成長を実感できる難易度
    [複数人プレイ]
    無駄機能がなく気楽にプレイできる、大乱闘Xであった馴れ合いへの対策
    悪い点
    [一人プレイ]
    一部操作が困難(空中戦のローリング、地上戦のズーム)
    悪魔の釜のシステム
    [複数人プレイ]
    奇跡と神器で決まる「強さ」
    総評
    良い点として、ステージ構成、敵キャラ、ボス戦、難易度構成はよくできている。
    低難易度ではサクサク進めるが、高難易度では特定の強敵・ボスに対して奇跡の内容を吟味したり、何度も挑戦してパターンを覚えるなど、やりごたえのある内容になっている。
    複数人プレイではインターネットを通じて世界中(?)の人に面倒なコミュニケーションいらずで気軽に楽しめる。仲間と協力して天使を倒す「天使の降臨」とひたすら相手を撃破する「バトロワ」の二つがあり、好みに合わせて遊べるのもよい。
    悪い点としては、操作性の悪さが第一としてある。空中戦のローリングは素早くスライドパッドを反対方向にはじいてから、移動する方向にはじくという操作から、スタンド使用しても発動が難しい。地上戦のズームはダブルタッチ間隔がシビアで発動しずらい。
    悪魔の釜システムでは、自分に合わせて難易度を変えられるが、100段階に選べるので、1以下の少しだけ難易度を上げてプレイした状態でミスをすると、常に難易度を1下げられるので、特定の難しい難易度に繰り返しチャレンジすということが難しいうえ、もうクリアした難易度でプレイする気は起きない。
    複数人プレいについてですが、やはり強神器、強奇跡というものがり、それにどれだけ融合でよいスキルを付けていい神器を作れるかという点が「強さ」となっているように思う。
    やりこみ要素ととらえることもできるが、新規融合という「作業」をしなくてはならないので、面倒に感じる。
    改善策としては、
    ・ローリング・ズームの判定を改善
    ・悪魔の釜のミスしたときの難易度減少は、そのプレイしたレベルともうクリアしたレベルとの中間までしか下がらないようにする。
    ・融合難易度を減らす。
    などの改善を望みたい。
    ゲーム全体では非常に面白いが、細かいところでイライラ・不便を感じたりするのが残念でした。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 4 5
  • なかなかの良作 75
    • 投稿者:haiji(男性/30代)
    • 投稿日:2012/06/03
    良い点
    難易度調整の悪魔の釜がよく出来ています。

    0.1単位で細かく難易度が調整できます。その0.1の調整で手汗を握る絶妙なゲームバランスになって非常に良かったです。初心者から上級者まで納得できると思います。

    空中戦では、背景がすごく作りこまれており立体視もうまく機能しています。場面が目まぐるしく変わるし、ステージも多彩なので1章ごとに驚きがあって文句なしです。

    悪い点
    空中戦から地上戦に切り替わるのですが、クオリティの落差が目立つ。
    操作性が空中戦に比べかなり操作し難くい、慣れれば普通にプレイできますが楽しくはなかったです。背景も微妙、立体視も微妙で楽しめませんでした。ボス戦は楽しめましたけどね!

    ストーリは正直、会話についていけず、内容がまったく入ってこなかったです。
    総評
    空中戦だけなら100点です。すごく惜しい作品だと思いました。
    できればWiiかWiiuでやりたかったです・・・。
    私は地上戦があまり楽しめませんでしたが、ゲームバランスは絶妙ですし、神器収集やマルチプレイもあり長く遊べる一本になっているので迷ってる方は買ってみましょう!

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 2 5
  • ずっと遊んでいたい良作品 95
    • 投稿者:7C(男性/40代)
    • 投稿日:2012/06/01
    良い点
    ・完成度の高さと、とにかく自由に遊べる面白さ
    ・ゲーム難易度を自分で決められる
    ・武器が豊富でこれも自分にあったものを選ぶ事ができる
    ・聞いてて飽きないBGM、SE
    悪い点
    ・多少操作にクセがあり。慣れるまで人によっては時間がかかる
    ・ARカードの配布の仕方に疑問(雑誌やイベントの限定配布、菓子のオマケ配布等)
    総評
    完成度が高く、難易度調整、武器収集と合成、通信対戦、(本編には殆ど関係ないけども)ARカードで遊べるモードまであるので、
    長く自分のやりたいように遊べると思う。
    BGMに関しては非常に良いというか、大抵ゲームをやる時BGMをOFFにしてプレイしているが、
    パルテナの場合は今でも常にONにしてプレイしている。それくらいウザったくなくゲームの内容にあったBGMかと。
    通信対戦は結果的にレート無しにして正解。気軽に遊んでほしいという開発者の思いがよくわかる。
    3DSでやるものがなかったら是非買って遊んでほしい作品だ。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • ゲームバランスが素晴らしい 95
    • 投稿者:hoseaki(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/12
    良い点
    アクションゲームとして非常によく出来ています
    特にゲームバランスが絶妙で体力がマズい!と思うあたりで回復アイテムが出現したり
    高難易度で絶対に越えられない!と思った難所も試行錯誤することでどんどん越えられるようになります。

    繰り返しプレイすることでクリアできるようになったり
    上達したりすることはどのゲームでも当たり前のことなのですが
    このゲームはその「手ごたえ」が非常に掴め易いゲームだと感じました。

    空中戦などの演出や音楽やグラフィックも
    毎度毎度クライマックスかと思うくらい出し惜しみせずに豪華です。
    悪い点
    ・操作
    操作は慣れてしまえば決して悪いものではないのですが、
    若干人を選ぶかもしれないなぁ…と思うところがあります。
    プレイ初期に落下ダメージがある場所等、繊細な操作を要求する場所で
    イライラしてしまったことが多々ありました(もうそのようなミスはあまりしません)

    ・シナリオ
    個人としては大いアリなので笑いながら楽しませてもらいましたが
    ゲームありきで作られたであろうシチュエーションや脳直作ったっぽい掛け合いや
    メタなネタてんこ盛りなので人によっては子供っぽいイメージを受けるかもしれません。
    間違っても世界観にウットリするようなシナリオではありませんのであしからず
    総評
    3DSが発売して1年過ぎても琴線に触れるソフトがイマイチなかったのですが
    ようやく買ってよかった!と思えるソフトに出会うことができました。

    難しすぎるゲームはちょっと…と思わずにぜひ挑戦してみてください。
    絶対にクリアできるよう作られています。
    自分も難しい!無理!と感じる場所は沢山ありましたが、
    夢中になってすべてのステージを最高難易度でクリアしてしまいました。
    アクションゲームが好きな人なら絶対にオススメできます
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 流石何らかの大乱闘で活躍したピットさんや!! 95
    良い点
    ・様々な武器、奇跡の組み合わせによって色々なプレイスタイルを楽しめる
    ・奥深い神器合成
    ・携帯ゲームとしては圧倒的といえるほどのシングルプレイ要素
    ・難易度調整システムにより初心者も上級者も楽しめるつくり
    ・シングルプレイ時のキャラクターの掛け合いが豊富で思わずにやっとさせられる事も
    ・上記キャラクターの声優陣が豪華
    ・マルチプレイの気軽さ(一戦が短いためサクサクプレイできる)
    ・タッチスクリーンを用いた独自のTPS操作により直感的に操作ができ爽快感抜群!
    (これは悪い点にもなりえる)
    悪い点
    ・良い点でもあげた操作方法によってしっかり構えてから遊ばないと操作しづらい
     (ねっころがってプレイしたりはちょっと無理)
    ・シナリオを進めている途中に下画面に色々な映像が流れるが、プレイが忙しすぎて上画面をみるのに必死で下画面見る余裕がなくて残念
    ・空中戦時にハートや自キャラに敵弾がかぶさり見づらいことがある

    総評
     携帯ゲームにここまで熱中させられたのは久しぶり!
    私はPCや据え置き機でゲームを遊ぶことが多いが、それらのゲームと比べても
    なんら遜色のない楽しさを得られた。むしろ近年まれに見る名作といえるだろう。
    「携帯ゲーム機もここまで進化したか」、それがこのゲームを始めてプレイしたときの私の感想です。後に、何らかの大乱闘や何がしのカービィで有名な桜井氏が手がけたゲームと
    知り納得しました。

    操作体系が少し特殊なため、FPSやTPSなどがまったく経験ないという方は
    慣れるのに多少手間取るかもしれないが、慣れてくるとキャラクターを”動かしている感”が
    半端なくとても気持ちいい。 
    アクションゲームが好きな人はぜひプレイしてみて下さい、どハマリする事必至です!

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 非常に完成度の高いアクションゲーム 90
    • 投稿者:SS(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/11
    良い点
    ・グラフィックは3DSではトップクラス
    ・軽快で面白い、客に媚びないキャラクター
    ・相当やり込めるボリューム
    ・アクションゲームが苦手でもガチャプレイ、やりこみ、戦略で何とかなるマルチ対戦
    ・膨大な武器カスタマイズと奇跡の組み合わせで自分だけのスタイルを確立できる
    ・明確で筋の通った難易度の調整の仕方
    ・独創性が高い
    悪い点
    ・操作性
    ・奇跡関連のUI
    ・マニュアルが薄い
    総評
    ・オリジナリティ溢れるが、ゲームをやりなれている人ならすんなり入っていけるシステムが素晴らしい。

    ・マルチプレイはスマブラとFPSを混ぜたような感じだが、アクション慣れしていなくてもやり方次第で勝てるバランスは絶妙。

    ・操作性に関しては、地上での挙動は正直微妙です。
    慣れれば何とかなるのですが、どう考えても別の操作方法の方がスムーズにプレイできるはず。設定である程度は調整可能ですがもったいない。

    ・奇跡は下画面に表示されているのですが、ここまで忙しいゲームで悠長に下画面みて選べません。十字キーでの操作もミスしやすい設計だし、微妙ですね。

    ・確か攻略本が同時発売だった気がしますが、ゲーム付属のマニュアルを見てもフォローされていない点が多いです。
    確かにかなりボリュームが多いので、全部説明するのは難しいのかもしれませんが、もうちょっと欲しい。

    〜まとめ〜
    買って損なし。
    マルチもシングルもアクションの敷居は意外と低かったです。
    私もアクションゲームは苦手ですがどうにかなってます。
    そんな訳でかなり幅広い層にお勧めできる作品です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 5 5
  • 近年稀に見る最高のゲーム最高 100
    • 投稿者:KAITAN(男性/10代)
    • 投稿日:2012/04/03
    良い点
    ボリュームの多さ
     ・事前情報で10章程度だと思っていたので「いつ終わるの」と思うほど多く感じた
     ・難易度9.0は舐めてかかると1章でもクリア困難なほどで、恐らく全部最高難易度ク  リアは夢だと思う。
     ・海中、宇宙、空、神殿、砂漠などなどステージにも幅があって飽きない
    音楽のよさ
    3Dとの噛み合い
    オンラインの楽しさ
     ・「天使の降臨」は運要素が強く初心者でも活躍できるかもしれない
     ・「バトルロワイヤル」は運要素が低いので上級者向け?
      ただ、戦略次第では弱い神器でもうまく立ち回れる。
     ・負けても頑張ればいい武器が手に入るので嬉しい
    武器の豊富さ
     ・大まかには9種類でも、その中でホーミング性能や弾速などが本当に違って、
      一つ一つに味があって無駄な武器がない。
    探索の楽しさ
     ・隠し部屋が必ずといっていいほどある。
    おドールの多さ
     ・無駄な要素にも思われるけど説明などがユニークで暇な時に読んでて楽しい。
     ・武器の説明が細かく、参考になる。
    悪い点
    操作性
     5章ほどで慣れたものの、スタンドがなければ辛い。
    一章がそれぞれ長い
     20〜30分かかるので、暇な時間にやるものではない。
    総評
    面白い。
    最も残念なのは続編の予定が無いことだと言いたいほど。
    オフライン、オンライン、あらゆる点で他のゲームに一線を画していると思う。
    キャラクターと言う観点でもみんな愛嬌があって可愛い。

    ただ、悪い点にも書いたとおり持ち運びに適さないのは欠点。
    家でコシを据えてやりたいゲーム。

    ゲーム性という点では本当にこれ以上ない、最高の出来。
    3DS発売前から待っていた甲斐があった。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 上質なSTG 85
    良い点
    ・BGM
    ・ボリューム
    ・3D表現との相性の良さ
    悪い点
    ・操作感
    ・携帯し辛い
    総評
    とにかく特筆すべきはボリューム。
    ソロプレイ時の難易度調整に伴う報酬の変化やスコア要素、武器合成時のスキル継承や奇跡のセットアップ等々、スターフォックスをブラッシュアップしたような感じ。
    操作感は独特で慣れるまでは各ステージ後半が辛いが回避などの操作に慣れてくると爽快感が空とは別の意味で増してくる。

    どうしようもない短所としてはスタンドを使用する為、遊べる場所が携帯機なのに限られる。

    操作、映像表現、やり込み要素など良い意味で3DSっぽさが出てる。
    がっつり遊びたい人は是非。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • 非常に完成度の高いゲーム 95
    • 投稿者:うどん粉(男性/20代)
    • 投稿日:2012/04/02
    良い点
    ・シングルプレイ
    章前半の空中戦のグラフィックと演出に驚かされました。
    自動で移動して回避や攻撃をするだけですが、とてもスピード感があって迫力があります。
    周りの景色が次々と変わっていくのでムービーを見ながらゲームしているような感覚でした。
    映像にあわせて音楽も盛り上がったり変化していくのも素晴らしいです。
    登場キャラもそれぞれ個性的で魅力があり、ステージ中のキャラ同士のやり取りもユニークでおもしろいです。
    ストーリーのボリューム自体もありますが、強い神器を融合したり、宝物庫を開放したり、おドール集めたりなどやり込める要素もかなり多いです。

    ・マルチプレイ
    オンライン対戦も気軽に白熱したバトルが出来て時間を忘れるくらい楽しいです。
    強い神器を装備してる人ほど倒された時のポイントが大きく減るというシステムが良い。
    神器の種類は豊富でどれを使うかによって戦い方が変わりますが、どれか1つが飛びぬけて強いなどがなくバランスがうまく取れていると思います。
    悪い点
    ・マルチプレイで放置したままの人がいることがある。
    放置していても強制退出にはならないので、天使の降臨で放置している人がいるとチームに戦力差が出てしまい試合がつまらなくなる。

    ・装備している奇跡が3つしか画面に表示されない。
    対戦中は十字キーやタッチペンで奇跡を選択している余裕はないので、装備している奇跡は画面にすべて表示してタッチペンで押すだけで使用できるようにして欲しかった。

    ・付属のスタンドがないと手が疲れるので、携帯機とはいえ遊べる場所が限られる。
    総評
    開発期間が長かったこともあって完成度の高いゲームになってます。
    シングル、マルチプレイともに長く遊べる要素があり、それぞれ単品で出しても満足出来るレベルです。
    最初は操作に戸惑いましたが、最初の章をやってるうちにすぐ慣れることが出来ました。
    慣れてしまえばタッチペンで直感的な操作の出来るので、この操作が最適だったと思えます。
    難易度がこれでもかと言うくらい細かく設定出来るのでアクションやシューティングが苦手な人でも十分に楽しめるゲームになっています。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 95点ですら「低評価」と言わざるを得ない 100
    • 投稿者:( 表)(男性/40代)
    • 投稿日:2012/04/01
    良い点
    ◎1人プレイモードの圧倒的な質と量。
     やりこみ要素によって、何度も同じステージのクリアを求められながら、難易度調整の妙と、各種のステージ道中を飽きさせない工夫によって、作業感はない。

    ・ストーリーモードの章の数が、予想以上に多い。
    ・次々と変化するステージを、高速で滑空していく空中戦。ステージごとにテーマをもたせつつも、グラインドレールなので一気に戦場を変化させる地上戦。

    ・リスク&リターンが「ハートを賭ける」というギャンブル要素で、一目で分かるようになっている難易度設定。
    ・パルテナとピットと神々による漫才(のようなもの)が、ステージ中、延々と継続(下手なギャルゲーより、シナリオ量は多いんじゃなかろうか)。
    ・武器集め、奇跡集めだけにとどまらない、各種やりこみ要素の充実。
    ・ちょっとした時間にプレイでき、再プレイも容易に感じるぐらいのステージの長さ。
    ・パルテナvsメドゥーナの1vs1の戦いかと思っていたら、いつしか混戦のど真ん中で戦うことになっているストーリー性。

    ◎オンラインモードの質

    ・3on3の天使の光臨モードも、6人バトルロイヤルモードもラグがなく快適。
     マッチングも軽やかで、さくっと始められて、さくっと抜けられるので、チャット要素が全くついていないことが欠点と言い難い。
     お手軽すぎて、ストーリーモードをがっつりやるより、今日は対戦モードをさくっとやるだけにするか、ぐらい思う日もある(そして何戦も再戦を繰り返す)。
     また、持ち込む武器と奇跡の組み合わせを検討するのは、トレーディングカードゲームの醍醐味そのものでもある。

     余談だが、このモードをプレイしていると、バーチャロン・オラトリオタングラムを彷彿させる。
     ダッシュ方向で変化するショット、接近戦での回り込み打撃。
     遠距離戦はゆるやかな展開、接近戦は超高速戦闘…というのは、懐かしいものすら感じる。

    ◎AR読み取り精度の質

    ・単におまけにすぎないので、本編とは切り離して考えるべきだろうARカードバトルの部分だが。
     技術的に特筆すべきは1度に3枚のカードを認識できるという点。その精度は、ディスプレイに写したゲーム公式サイトの見本カードすら認識できてしまう程度で、同時期発売の「Project Mirai」のARカード読取と比較しても、段違いの高性能を誇っている。
    悪い点
    ◎操作性

    ・右手でスライドパッド、左手でタッチスクリーンを使って照準、というのは、FPS・TPSの操作方法に相当するため、どうしても慣れが必要。
     ただ、オプション設定でかなり細かく設定できる上、付属の専用スタンドの効果もあって、決して難易度は高くない。

     個人的には、「ダッシュしない」ボタンが欲しかったところ。
     ストーリーモードで、うっかり素早くスライドパットを動かしてしまい、ダッシュが暴発して転落死することが多かったので。
    総評
    「満点か?」と言うと、確かにそうではないが、95点の上には100点しかないのだから、100点をつけざるを得ない。

    ジャンルから言うと、このゲームはレールシューティングや、FPS・TPSに相当するため、万人向けかといえば、ゲームに慣れていない人まで対応するのは難しいかもしれないが。
    しかし、このゲームでFPS・TPS風のゲームを始められなければ、一体何から始めればいいのかと思うぐらいに、このゲームは初心者保護に気を使っている。
    にも関らず、ゲームをやりこんできている人が楽しめるやりこみ要素は、これでもかというほどに詰め込んでいる。

    ストーリーモード、オンラインモードとも、ケチをつける場所を探すのが難しいぐらいに、よく出来ている。
    すれ違い通信にも対応しており、タネを交換することが出来れば、武器の合成を更に楽しめることは間違いない。

    明らかに、据え置き機のゲームとして比較しても誇れるほどのゲーム内容であり、これが携帯ゲーム機のゲームとして持ち歩いてプレイできることに素晴らしさを感じる。
    まだプレイ時間は短いが、これからもプレイを重ねていくのは間違いないと感じている。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 稀に見る良ゲー 90
    • 投稿者:Hagi(男性/10代)
    • 投稿日:2012/03/30
    良い点
    グラフィック、ストーリー、BGM、ボリューム、どれも素晴らしい、最高の出来
    操作も最初は慣れないが、慣れてしまえば自由に動かせる
    片手で本体を持つのは手が疲れてしまうので、付属のスタンドを使えばかなり楽にでき、長時間のプレイが出来る
    悪い点
    付属のスタンドは、それこそ使えば楽になるけれど、出先ではスタンドを置く所が無いと、とても手が疲れて気軽にプレイが出来ない
    総評
    ゲーム自体は素晴らしい出来で、やり込み要素たっぷりです
    操作も最初は戸惑うかもしれませんが、慣れればすごい自由です
    ストーリーもボリュームたっぷりなので、ガッツリやってても長く楽しめます、プレイ中の下の画面に出てくる、ピットとパルテナの緊張感の無い会話はとても楽しめます
    対戦も強い人にさえ当たらなければ楽しめると思います、神器手に入るし
    最近のゲームの中では傑作だと思いました
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 悪い点を探すのが難しい程良い作品 95
    • 投稿者:alice(男性/20代)
    • 投稿日:2012/03/27
    良い点
    グラフィック、操作性、BGM、世界感、やりこみ要素と全てにおいて高水準でまとまっている
    付属のスタンドがかなり良く、アクションゲームはどうしてもぶれやすいが、スタンドを使う事でぶれがなくプレイできる。
    悪い点
    3D機能をONにした状態では、激しいアクションする為、目が疲れやすい
    付属のスタンドなしではプレイがかなり難しく、携帯機のよさの手軽にプレイというより、スタンドに設置してじっくりプレイになっている
    総評
    傑作といえる作品
    ゲーム性もカジュアルでソレほどシビアな感じは受けませんでした、対戦に関してもボタン連打やアイテムで勝てたりする事もあるので難しく考えずに楽しめました。ただやりこむとなるとシビアな判定が求められます。全体を通してみると不満点は意識して考えないといけないほど楽しめました。

    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月