オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
METROID Other M公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2010/09/02
  • 価格:6800円(税込)
  • Amazonで買う
読者の評価
69
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

METROID Other M

METROID Other M
公式サイト http://metroid.jp/
発売元 任天堂
開発元
発売日 2010/09/02
価格 6800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
69
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 丁寧な作り、Wiiソフトらしい作品 75
    • 投稿者:眼鏡っ漢(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/20
    良い点
    ・簡単な操作で回避、攻撃が出来る
     操作をする上で必要なボタンは十字キーにボタン二つ。
     回避、カウンターや、リーサルアタック(特殊演出)も
     十字キーとボタンひとつで出せる為、
     すごく旨くなったと感じさせてくれる。

    ・ムービー多めのストーリー
     ストーリーは主にサムスが何を見、何を感じるかを中心にすすむ
     もちろんサムスが冒険するボトルシップで何が起きてるかを調査するわけだが
     どこと無く陰のある主人公を演出しているムービーは好みが分かれるかも。
     どこでボタンを掛け間違えたか、戻せない悲しみ。
     人の強さとは、弱さとは、考える内容だった。
     
    悪い点
    ・強制サーチビュー
     シナリオ上キーポイントを調べるまで進めなくなるが、
     コレが分かりにくい。
     サーチビューが解除できないので、
     ぐるぐる回す羽目になる。

    ・音楽は・・・なかった?
     どちらかといえば、控えめな音楽。
     効果音といったほうが良かったか。
     雰囲気をだしたかったのか、よく分からなかった。
    総評
    昔のゲームには、障害を取り除くアイテムを探すことが多かったが、
    この作品では、障害を取り除く為に機能を開放する、というステップの為、
    アイテム探しに以前行った場所に戻ったりする必要が無い。
    基本一本道で進んでいける。
    同じエリアを行ったり来たり、そんな水増しを切り捨ててある為か、
    ムービーの為か、ボリュームは少なく感じた。

    少ないと書いたが、自身が社会人になった事、
    Wiiというハード、そしてプレイヤーを考慮すると
    今作ぐらいのボリュームでもよいだろう。

    感想としては、宇宙は孤独なのだろう。
    今回のムービーではサムスがとにかく考え込む。
    誰もが悪いわけでもなかっただろうが、
    すっきりハッピーエンドは迎えられない。
    宇宙じゃ地面なんてものが無い。
    その分迷いやすく、どちらに進むべきかわからない。
    そんな不安定さも今の社会を反映しているのだろうか。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 4 4 3
  • 基本的には従来のメトロイド。しかし・・・ 70
    • 投稿者:Xiyar(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/18
    良い点
    ・グラフィックが綺麗。
    ・簡単操作でスタイリッシュ。
    ・ボス戦が楽しい
    ・ハードモードまじハード
    ・音声が日本語・英語で切り替えられる。
    ・一度見たムービーはスキップできる。
    悪い点
    ・アイテム入手のSEが地味すぎる。
    ・新しい装備が無い
    ・ストーリーは別として、(メトロイドシリーズとして)後半の展開がお約束。(ある意味良い点?)
    ・プライム程ではないが少し酔う。特にサーチングビューへの切り替え時。
    ・サーチングビューが使いづらい。
    ・アイス・ウェイブビームはカッコいいのにプラズマビームになるとダサくなる
    ・パワーボムが空気すぎる
    総評
     シリーズファンなので迷わずプレイしましたがなかなか楽しめました。グラフィックは綺麗、操作は簡単、アイテム収集・ボス戦も歯ごたえあり。
     文句なしと言いたいところですが、強制でサーチングビューになるシーンではなにを調べさせたいのか分かりにくかったりポイントが小さかったり、そもそも画面内が暗くてよく見えなかったりしてイライラさせられます。ミサイルに関してはサーチングビューでしか使えないものの、その分威力が非常に高いのであまり気にはなりませんでした。
     アイテム収集は楽しいです。楽しいのですが取り方が分かりづらかったりED後にしか入手できないものもあるのでその点はマイナスです。その分100%にしたときスッキリしましたがw
     ハードモードはアイテムが存在しないのですが、それはつまりエネルギー99・ミサイル10発から増えない訳です。終盤のボス戦だと1〜2発食らうと死にます。大きめの雑魚敵でも1発で死ぬこともあります。完全に死にゲーと化しますが、敵の予備動作・攻撃パターンを覚えて対策を立て、数十回の死を乗り越えて倒せた時は感動です。しかしハードモードをクリアしても何もなかったのは・・・
     ボリューム不足と言われてますがノーマル100%で12時間、ハードクリアで6時間。合計18時間程もあればアクションとしては十分じゃないかと思います。

     やや失敗気味なサーチングビューやストーリーなど小さな不満点はあります。
    それでもやはり「メトロイド」だと言える作品だと思うのでシリーズファンであればプレイする価値はあると思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 3 3
  • まさにメトロイド、オモロイド! 75
    良い点
    ・ストーリーが面白い。ムービーもすごいし声優も合っていると思う
    ・アクションが面白い。新たなアクションもかっこよくて見てて楽しいです
    ・本当にWiiかと疑うくらいのクオリティ
    悪い点
    ・マップが狭いので迷いがない。いわゆる一本道系
    ・仕掛けが少ない。歩いてるだけが多い
    ・最初からパワードスーツに機能がそろっている。後半に開放しだして強くなっていくという感じではない。
    総評
    プライムシリーズ以来です。
    今回のサムスは3Dグラフィックですが、ゲームとしての内容はファミコン時代に似ている感じです。進んで敵を倒す。とくにこれといった謎解きやらない感じなので自由なゲームを好む方はいささか退屈に感じてしますと思います。
    アクションが苦手でもこれはある程度できると思います。ただ不満はWiiリモコンはやっぱやりにくい。アクションなどのゲームはクラシックコントローラーを使いたいです。

    不満もありましたが個人的には楽しかったです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 2
  • 素晴らしいゲームでした 95
    良い点
    ・簡単操作で遊べる。アクションがすごく多いのにボタンが少ないのですぐにできるのが良かった
    ・回避行動が簡単に出せるので、自分が上手いプレイをしたと悦に入れる
    ・ボス戦が歯ごたえがあって楽しい、演出もガンガン入るので没入感がすごい
    ・決めの攻撃がかっこいい!やっぱり自分が上手いプレイをしたと悦に入れる
    ・アイテム探しが楽しい
    ・ムービーが綺麗
    ・ムービー以外もWiiとは思えないぐらい綺麗
    悪い点
    ・BGMが小さいような気がする
    ・アイテムの数がもっと欲しい
    ・タイムアタック要素が欲しかった
    総評
    全てが高いレベルでまとまっていて非常に面白いゲームでした。

    特にグラフィックが綺麗で、ムービーは当たり前としても、通常のゲーム画面がWiiってこんなに綺麗なんだ!!とびっくりするほどでした。
    操作方法もファミコン操作という部分にこだわって作ったんだな〜っと伝わってくるぐらいすっきりとした操作方法になっていて、誰でもすっと入ってくる操作方法なのが面白かったです。
    最近のゲームはボタンをL2、R2までフルに使わないといけなかったりしたので、どんなに面白いゲームでも、一週間もプレイしていないと忘れてしまったりしましたが、このソフトは一度もそんなことがなく、週末だけのプレイでも楽しく遊ぶことができました。

    敵との戦闘が一ひねり加えてあって楽しかったです。
    敵によっては、Aを使わないといけない、Bを使えば楽になるなど、サムスの能力をフルに使うことで簡単になったりもするので、色々と試したくなりました。
    特にボス戦は変化に富んでいて、またあと少しで倒せるのに!というところで死んでしまったりとバランスが絶妙なので、ついついあと少し、あと少し・・・っとプレイしてしまいます。

    ゲームをしていると突然ストーリーが展開するのですが、本当に突然始まるので気が抜けません(笑)実際にサムスとなって探索している気分になります。
    またムービーが次のヒントになってたりするのも油断できません。こういったムービーは本当にただストーリーを説明するだけのものになってしまいがちですが、このゲームではきちんと意味のあるムービーになっていたので、ただムービーを見るだけというわけではなく、ムービーを見た上でどうしよう・・・っと考えられたのが良かったです。
    あえて問題を言えばムービー内で司令官が次の移動箇所への回答を言い過ぎている気がします。ヒント程度に抑えて、さあどこに行こう??っとなるぐらいの方が面白かったかもしれません(場面によるのかもしれませんが)

    アイテム探索はひねってあって面白かったです。
    ここにもあるかな?ここにもあるかな?っといつの間にか結構な数を見つけてしまいました。
    ゲームの最後でアイテムの取得数が100%になったときはすごく嬉しかったです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 4
  • ムービーを作りたいのならゲームである必要はないのでは 30
    • 投稿者:Boojam(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/11
    良い点
    グラフィックは十分。Wiiのゲームとして不満を感じることは無いと思います。
    センスムーブやリーサルストライクなど華麗なアクションを楽しめる。
    悪い点
    ムービーが長すぎる。
    設定に説得力が足りない。
    ボリューム不足。
    総評
    -戦闘に関して-
    ・ボタンを減らし多くの人に楽しんでもらうという目的と現実の難易度の差が激し過ぎる。
    ・スキャンが無くなった。

     この二つの要素により、敵の倒し方がわかるまで死にまくるゲームとなる。いずれの攻撃が効果的なのかわかりにくいイベント戦が非常にやっかい。複数の敵と戦うときは意図せずセンスムーブが発動し返って攻撃が当たらないと言うことが起こる。

    -ストーリーに関して-
    ・2つのゲームの間をつなぐために各種の設定を無理矢理合わせたという感じがぬぐえない。
     本編自体の内容に関しては細かくあげるとキリがないが、サムスがノーマル状態から始める理由に関して納得がいかない。不安定なシップ内部で強力な武器の使用が危険というのは納得しても、なぜ運動機能や防御機能を切らなくてはならないのか全く合理的な理由がない。さらに武器に関しても結局パワーボム以外はバンバン使うことになるがそれが悪影響を及ぼすというような演出は一切無い。また武器自体の解禁方法だが、その解禁直前に現状の装備で1度は勝てない戦闘を強要される。このあたりはプレイする人の技能にもよるのだろうが、上記のように倒せる装備だったとしても倒す方法を探すまで繰り返し死ぬ場面もある。やっている最中はどちらか判断が難しくイライラが募るだけだった。
     また直前までセンスムーブを繰り返し華麗にあらゆる敵を倒すサムスが、ボスを見て取り乱し仲間がやられるまで動けなかったり、背後からのアイスビーム1発でアーマーを解除されしばらく行動不能になったりと見ていて違和感を覚えるシーンが数多くある。一人で敵の本拠地である惑星に侵入し全滅させてきたバウンティ・ハンターもこんなものか。

    ・雑魚戦の楽しさが無い。数多くの記録回復地点があるものの雑魚が一切のアイテムを落とさないため極力無視、扉が開かないなど無視出来なければ仕方なく倒すという方法になる。

    -総評-
     長いムービーによりたびたび中断させられるが、見ているだけでおもしろいようなストーリーとは言えない。華麗なアクションを簡単操作で実現と言いつつなかなかハードな難易度に仕上がっている。グラフィックは悪くないが、世界全体としての説得力に欠け、ボリューム不足。
     全体として短期間でコアなシリーズファン以外にも訴求できるソフトを作ろうとしたのかなというのが勝手な予想。だが出来上がったものは、あらゆる面でちぐはぐな印象を受けた。一切の移動が出来ないイベントでは直前にサムスが鋭く何かに気がつくといったムービーが挿入されたりするが、その後プレーヤーが延々と意図された場所がどこかと探すことになる。探すポイントが非常に小さくかつ一定以上の時間指し示しておかなくてはならず苦痛。全部ムービーにしてしまったほうがマシだったと思う。
     個人的にはムービーの独白で状況説明されるくらいなら、スキャンで徐々に状況が明らかになっていくプライムシリーズの方がよっぽど良い方法だったと思っている。
     アクションゲーム部分の出来は見栄えも含めてつけた点数ほど悪くは無い。しかしムービー自体の質は悪くないし切れ目がないようにうまく演出しているが、そもそもアクションゲームにこれほど長いムービーをはさまれてもテンポが悪くなるだけだ。しかも介入できないムービーでも戦闘があり突然弱々しいサムスになられても幻滅してしまう。納得できない設定・ストーリーを披露するためのムービーならば始めからない方がよほど良い。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 1 2
  • 賛否両論必死、良いも悪いも極端な傾向 70
    • 投稿者:棒読み(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/09
    良い点
    ・客観視点の操作性が秀逸
    十字キー4方向さえあわせれば自動サーチするショット
    回避・フィニッシュなど十字キーアクションの多様にしてシンプルな操作
    チュートリアルもしっかりできてるので、難易度の割りにとっつきやすい

    360度移動になって、不便な点(照準等)だけ上手くそぎ落とした感があり
    各種移動時の方向調整など、気持ちよく遊べるよう細かな調整をしていると感じられます。

    ・死に装備がない
    批判が多いミサイルですが、チャージビームに比べ威力が高めを維持すること
    特にボス戦で有効に機能するケースが多いことから
    「一人称移行→照準→+α」という長い時間を敵の行動の隙に見出す戦略があり
    使いこなす価値のあるシステムだと思います。

    また、スペースジャンプ・グラップリングビーム・三角跳びという
    これまでほぼ共存できなかった三者が調整され、最後まですべて使っていけます。
    「お約束」からは外れるものの、強装備が他を喰ってしまうメトロイドでは
    習得した操作が無駄にならないという点で秀逸なデザインだと思います。
    悪い点
    ・一人称視点が調整不測
    一人称を解除できないイベントシーンで
    フラグを立てるのに15分かかってしまいました。
    特にイベントは、何をさせたいか分かりにくいです。

    ・「お約束」感が薄い
    探索要素薄し
    テクニックに依存するシーケンスブレイク無し、とても一本道
    パワーアップアイテムが探索回収する方式でない
    三角跳びの制限・装備の仕様がスパメトと異なるものが多い

    以前も賛否両論だった「メトロイドフュージョン」のスタイルを
    より極端にした感じとも言えます。

    ・静か過ぎる
    全作やってる自分としては、サウンドの秀逸さに定評のある本作で
    音楽に印象が残らないのはつらい。
    環境音として秀逸なのは確かですが…


    ・ストーリーが…
    このゲームでスパメト→フュージョンのシナリオをより理解できるのは確かですが

    展開がフュージョンとかぶってます。orz

    「またこの展開か」そう思わせる要素がいくつかあります。
    話の内容から察するに、意図的な可能性は極めて高いですが
    個人的にはいただけない。
    あのオッサンがカッコよ過ぎる故に、もったいないと思うばかり。
    総評
    アクションは非常に秀逸で、久々に遊べる作品であることは確か。
    しかしこのゲーム、「メトロイド的」な要素が薄い。それもかなり。
    正直もったいない。

    メトロイドの新作というよりは
    フュージョンの新作+チームニンジャのアクションゲーム、という認識で買わないと
    がっくりくる可能性もあります。

    熱烈なファンの多いスパメトの続編として買うと
    確実に裏切られるので注意しましょう。
    ゲーム性そのものの問題ではなく、ユーザーのニーズに対して革新的過ぎるという印象です。

    このゲームは大きな変化がないほうがよいのかもしれません。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 2 3
  • かなり微妙デス 20
    • 投稿者:リカ(女性/30代)
    • 投稿日:2010/09/09
    良い点
    パッケージのサムスが美人
    悪い点
    アイテム取得音がシリーズ伝統の音じゃない
    ストーリーがイマイチ
    アクション、操作性もイマイチ
    見えるところにあるのに取らせてもらえないアイテムが多すぎ
    全体的にメトロイドらしくない
    総評
     思い入れのある大昔にしたスーパーメトロイドの続きということで、大手量販店のデモでカナリ期待して購入させていただいたのですが最近のよくあるタイトル「だけ」ゲーでした。
     メトロイドは自由度の高めなアクションゲームのイメージがあったのですが、このゲームはWiiコントローラを無理に使おうとして出来たとしか思えないような自由度の低いアクションです。
     例えば、ミサイルはFPSモードでしか使えないのですが、基本的にボスはそれ以外では倒せないことが多いにもかかわらずその状態では移動が不可で敵の攻撃の回避はできません。
     また、ロック可能なオブジェクトもミサイル発射可能なものと出来ないものがあったりなどいろいろ試しながらアイテムを探していく感覚が希薄です。
    また、見えるところにあるのに取れないアイテムが多すぎて、アイテムを探しながら進む感覚も希薄です。
     敵がアイテムを出すわけでもないのに部屋を出入りすると復活なども煩わしい点です。
     ストーリーもテンポが悪く、シナリオもあの手のSFは海外に規模も質もかなわないので、スーパーのようにシナリオ面は希薄だがゲームだけで楽しめるようなゲームを期待していただけに残念。
     ムービーにしてもPS3やXBOX360にはかなわないのだから、Wiiらしくゲーム性で勝負して欲しかったです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • 快適な操作性と綺麗なグラフィック 95
    • 投稿者:らいむ(男性/40代)
    • 投稿日:2010/09/08
    良い点
    Wiiリモコンだけで操作できるというシンプルな操作性に◎。
    簡単なボタンで様々な攻撃ができて爽快感があります。
    ストーリーがしっかりしていてグラフィックも綺麗でこの世界に引き込まれていきます。
    適度な謎解き(敵の倒し方等)が心地良い。
    悪い点
    若干ボリューム不足に感じました。
    総評
    グラフィックに関しては素晴らしいの一言。
    随所に挿入されるムービーも綺麗です。
    その場の雰囲気にマッチした音楽もとてもよかった。
    操作性はとてもよく、アクションがあまり得意でない私でも快適にプレイできました。
    ロード等もいつ行ってるかわからないレベルでストレスを感じることもなかったです。
    舞台背景がしっかりしていてストーリーに引き込まれていく自分がいました。
    やり込みを行わない自分としては若干ボリュームを感じました。
    アイテムをすべて入手する等のこだわりがあれば別なのかもしれませんがその点が残念です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 2
  • Wiiらしい機能を発揮できたゲーム 80
    • 投稿者:よのまる(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/08
    良い点
    ・制作スタッフを見ればわかる人はわかると思いますが、初期からスーパーメトロイドまでのストーリーが上手く引き継がれていてアクションなのに内容があるゲームになっている。
    ・無駄なヌンチャクとか使わないでもスピード感のある横スクロールなアクションと、メトロイドプライムシリーズのような怪しい箇所を調べたりするリモコン操作が可能。
    ・新しくできたセンスムーブ、リーサルストライク、オーバーブラストが爽快。あたかも自分で操作してるかのような自動照準、回避機能は素晴らしい。
    ・ムービー含め映像が綺麗で、過去のシリーズをプレイした人程お薦めしたい内容。
    悪い点
    ・操作に慣れるまではややとっつきにくいゲーム。実際にリモコンで主観にする機会が多いのに思っている動作と違う動きをしたことが何度もあった。
    ・ムービーが長いことがあるのにスキップや一時停止がない。
    ・少しマニアックだが、スピードブースターやスクリューアタックの無敵感が無くなったのが個人的には少し残念。
    ・高速でフロアを移動しすぎていると次のフロアデータのロードが追いつかずスピードブースターが切れたりすることがある。
    総評
    このアクションゲームは賛否両論だと思います。過去のメトロイドファンならまずやるべき!でもアクションが苦手な方にはただ難しくてだるくなるだけかもしれません。

    プレイ時間としては10時間あればクリアは可能だと思うので、これをやや短いと捉えるかサクッと終わると考えるか難しいところです。

    それでもスタッフが仕事で作ったというよりは本気で作った感が垣間見え、システムデバックは大変そーだと思いました。

    音楽はシリーズお馴染みのBGMが聞けて満足ですが、全体的にメロディが弱く感じました。その分効果音はどれもリアルで迫力もあってよかったです。

    特に不満としてあがるだろう主観でのミサイルが使いにくいという点ですが、個人的なコツとしてはリモコンを横から縦に持ち変える際に手首のスナップを利かせる感じでリモコンを動かすとすばやく反応します。とりあえずこれさえ慣れれば後は思う存分暴れられるのではないかと思いますが、ゲーム内で数箇所敵の背後にギミックやアイテムなんかがある場所があるので、そちらばかりに照準があってしまうのはどうしようもないです。最終的にはプレイヤーのテクニックでカバーするしかないのが残念ですね。
    欲を言えば主観モードで敵をロックオンしてチャージショットが簡単にできるとよかったです。

    正直クリアしてから続編をプレイしたいというよりは、スーパーメトロイドかそれ以前の作品のリメイクをこの雰囲気で出して欲しいと思いました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 3
  • スーパーとフュージョンの間のストーリーを知りたい方向け 65
    • 投稿者:mangoo(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/08
    良い点
    ・簡単操作での敵オートターゲット

    ・センスムーブによる軽快な攻撃回避
    悪い点
    ・縦持ちサーチングビューが使い辛い

    ・強制イベントでのサーチングビューが分かり辛い

    ・ムービースキップ不可

    ・進行時のアイテム収集自由度は低い
    総評
    SFCのスーパーメトロイドからこの作品をずっとプレイして来ました。

    今回のOther MはWiiでFCゲームを作ったという事が分かる通り、
    リモコン横持ちというファミコンスタイルでの簡単操作になっています。

    様々な角度から敵が沸きますが、方向さえ合っていれば自動的にオートで
    ターゲットしてくれる為、ボタンを押すだけでいいのは非常に楽でした。

    また、センスムーブによる軽快な攻撃回避は見る分にも楽しく、
    回避する毎にパワーが貯まるカウンターとしても機能しており、
    楽しくプレイする事が出来ました。

    しかし、反面リモコン縦持ちで行うサーチングビューは使い辛い物となりました。

    まず、メトロイドの定番と言えるべき攻撃手段「ミサイル」は
    このサーチングビュー画面で初めて使う事が出来るのですが、
    サーチングビューになっても敵が寄ってきて主人公に攻撃を行う為、
    縦持ちに持ち換えてミサイルを撃つという動作を行う事が非常に難しく感じました。
    (せめて縦持ちに換えた瞬間はスローモーになれば良かったのですが)

    また、イベントでのサーチングビューはイベント対象物のヒントが無い為、
    対象を探しだす事が困難な場面も多くありました。

    長いムービーもストーリーを知る為には非常に重要な内容ですが、
    セーブポイントからのリトライを行う場合は再度見なければならず、
    この点はマイナスだと感じました。

    アイテム収集もストーリーに沿って探す事が出来る場合が多々でありスーパーの様な
    "手に負えない敵がいてもアイテムを探して強くなれば緩和される"といった事は
    期待出来ません。

    総評としては、スーパーとフュージョンの間のストーリーを知りたい方向けであり、
    ゲームシステム的にはまだまだ改善出来る内容だと思います。

    とはいえ、ゲームのアクション性は非常に斬新で爽快感があるのは事実。
    次回作はこのシステムでスーパーの時の様な探索を強化したゲームを期待したいです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 4 4 2
  • 楽しみにしていたけど・・・ 30
    • 投稿者:アレス(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/04
    良い点
    グラフィックに関してはかなり良いと思います。
    暗い通路、広めの明るいところなど、雰囲気が非常に良いです。
    サウンドもゲームにあっていて良いと思います。
    悪い点
    通常時の操作と一人称視点での操作切り替えが、リモコン横持ち/画面にリモコンを向けるなのだが、はっきりいってやりづらい。
    通常時は画面全体が見えるので、敵の攻撃などかわしやすいが、一人称視点だと視界が狭くなるので、敵が複数いるときには非常に使いづらい。
    一人称視点でしか出来ない行動(ミサイル打つなど)があるので、一人称視点での操作が必須になる。
    まだ序盤しかやっていないが、ミサイル必須の場面が多いので、一人称視点にしないといけないが、苦痛でしかない。
    総評
    FPSのゲームはうまくは無いがそれなりにプレイしたことがあるので、一人称視点を完全に否定するわけではありません。でも今回は操作の切り替えでリモコンの持ち方を頻繁に変えないといけないのが非常にストレスになった。
    久しぶりのメトロイドなので楽しみにしていたが、非常にがっかり。
    せめてヌンチャクでもプレイできるようにしてリモコン持ち替えしなくてもプレイできるようになっていれば、良かったと思う。

    リモコン持ち替えが苦にならない人にはお勧めします。

    快適さと熱中度は操作感がまったくあわなかったので、1点。
    ボリュームに関しては序盤しかプレイしていないので、デフォルトの3点に。
    グラフィック、サウンドは序盤でもそれなりにわかるので、4点に。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日