オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンハン日記 ぽかぽかアイルー村公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2010/08/26
  • 価格:3990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
68
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

モンハン日記 ぽかぽかアイルー村

モンハン日記 ぽかぽかアイルー村
公式サイト http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/pokapoka_airu/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2010/08/26
価格 3990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
68
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ネコの生活ゲーム 70
    • 投稿者:redrex(女性/30代)
    • 投稿日:2010/11/05
    良い点
    ・キャラが豊富で可愛い

    ・シンプルな操作

    ・簡単操作のクエスト
    悪い点
    ・肉焼き、種植えなどができない

    ・全ての要素をまんべんなくやる必要がある

    ・要素をコンプリートするにしたがって作業感が強くなる

    ・通信クエのオリジナリティの無さ。
    総評
    モンハン自体がアクションで苦手・・・という人にもオススメできるゆるカワなネコ生活ゲーム。声も服装(?)も千差万別。仲良し度をあげるために渡すプレゼントにも好き嫌いがあるという個性付けがされている。クエストに出てくるモンスターもディフォルメが効いていて妙な可愛さがある。

    モンハンでできたお楽しみ要素は少ない。自分で肉焼き不可、種を植えることができない、釣りエサの生成ができないなど。そのため、クエ中に収穫できるものは一部を除いて殆ど利用価値がない。

    モンハンのマスコットであるプーギーは健在。ただしプーギーレースでしか獲得できないアイテムがないのでコンプ後はレースから遠ざかってしまう。

    通信クエはソロクエとほぼ同じ目的・内容で被っているものが多くつまらない(当然ソロクリアできてしまうので)。

    モンハンよりも動物系ゲームが好きな人向けかも。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 3
  • もう少し練り込んでほしかった 25
    • 投稿者:Raylast(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/27
    良い点
    ・可愛いキャラクターばかりで構成されている。
    ・CGでなく絵という雰囲気を出すことでより可愛さが増している。
    ・MHP2ndGのオトモアイルーを呼び出すことでより愛着が沸いてくる。
    ・【メディアインストール】と【バックグラウンドロード】に対応しているためロード時間がかなり短縮されるためPSPの一番欠点である待ち時間がほとんどない。
    ・キャラメイクでたくさんの個性が生まれる。
    悪い点
    ・モンハンシリーズのつまらない面ばかりを引き抜いたもの。
    ・村でやることの釣り以外は全て連打するだけ。
    ・釣りは浮きが沈んだら○を1回押すだけと少し時間がかかるのに対して、他の場所で取れるものとPPへの交換値が同じなため時間が無駄になる。
    ・村を発展させてもやることに変化がない。
    ・探求クエストに行きたくてもすぐに疲れていけなくなる。
    総評
    戦闘関連のゲームに特化した会社なためにそれ以外の分野はかなり不向きだったんでしょう。
    ココまで期待させておいてこの完成度というのは正直辛すぎる。
    題材は良かったもののもう少し考えようがあったと思う。
    採掘・・・自分で発掘する場所を選ぶ
    畑・・・自分で作物の種を植える
    牧場・・・自分で家畜の世話をする
    虫取り・・・動いている虫を捕まえる
    などいくらでもやりようがあったのを全て○を連打するだけにしてしまったため、単なる作業ゲーと化してしまった。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 2 1 1
  • 良くも悪くも価格相応。アイルーはひたすら可愛い。 60
    • 投稿者:Anchois(女性/30代)
    • 投稿日:2010/09/11
    良い点
    ・キャラクターがどれも可愛い(見た目も性格付けやモーションも)
    ・操作がシンプルで分かりやすい
    ・価格が安く、内容に対して相応
    悪い点
    ・ひたすら単純作業
    ・一部の生産資源が手に入れづらい
    ・メニューなどの用語や一部発言がメタ的
    ・一見自由度は高そうだが、一本道
    総評
    開発がフロムソフトウェアさん、という一点でウケて買いましたが、
    久しぶりにゲームを途中で投げてしまいました…。


    どうぶつの森や牧場物語、パタポンなどの雰囲気だけをもらってきた、
    ソーシャルゲームのようなミニゲームの詰め合わせ。
    1操作に対してひとつアイルーのリアクションが見れます、という、
    ひたすらアイルーを愛でるゲーム。

    キャラクターはデザインも台詞もモーションも文句無く可愛く愛着が持て、
    『アイルー村』はその点について全くブレがありません。
    また、テキストや操作の分かりやすさ、操作に対するレスポンスの大きさから、
    幼稚園〜小学生ぐらいのお子さんが好きそうだな、と感じました。

    むしろ、ゲーム内容よりも、プロモーションの徹底ぶりが凄かったです。
    同日発売の別有名タイトルよりも露出が圧倒的に大きく、
    これだけ注力しているなら面白いんだろうか、と、こちらを選んだ次第です。


    ただ、ゲームとしてはひたすら作業でしかないので、
    携帯やSNSなどのソーシャルゲームやミニゲームが苦手な人にはまず向きません。
    私はそこでダメでした。

    また、モンハンといえばグラフィックのリアルさ(リアルなツボの押さえ方の上手さ、
    というか)、クオリティの高さが一つの売りですが、
    『アイルー村』はデザインの路線は統一されているものの、
    エフェクト等の部分で半端に現実っぽい部分とデフォルメが混在しているのが
    気になりました。

    あとはシステム用語まわりが…。メニュー開いたとたんに硬い表現がてんこ盛りで、
    急に現実に引き戻されるのが残念です。
    他の台詞などは良くできているのに、何故ここだけ。


    キャラクターの見た目がかわいいな、と気になっている人なら十分に楽しめるかと。
    また、価格設定が低いので、良くも悪くも価格相応の出来ではあります。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 3 3 2
  • ゲーム単体としては面白め。しかしネームバリューの威を借っている感も。 70
    良い点
    システム的には短時間でもプレイ可能で携帯ゲームらしさが良く出ている。ロード時間は若干長めのように感じたがストレスを感じるほどではないし、箱庭ゲーとして十分に評価できるレベルに仕上がっていると思う。

    クセのないキャラクターの愛らしさも幅広い層に受け入れられるように感じるし、舞台とキャラクターたちの明るくのんびりとした雰囲気は息抜きにぴったり。ゲーム内の1日が約30分程度なので区切りをつけたプレイもしやすい。

    サウンドも悪くはないけれど、耳に残るいい曲…というよりも雰囲気になじんだサウンドがなじみ過ぎて印象に残らない感じ…?良い点と言えるか微妙。

    言い方は悪いけれど、何も考えずに遊べるゲームであって難易度といった概念はなく、強いて言うならばプレイヤーの運・ヒキの良さでゲーム展開のテンポが変わるかも?という程度。操作性にも問題はないのでゲームそのものが苦手でも全く問題なし。誰でもウェルカムアイルー村。
    悪い点
    ストーリーはあるようでないようなものでも、村を成長させる・様々なキャラクターと仲良しになることが目的であり、それ自体がストーリーラインになっていて、出来ることもやるべきことも選択肢が多いようで実は少なく、自由度は低くなっているように思う。ゲーム内で明示的に「これをしろ。」というような指示は特別ないものの、ゲームになれるうちにプレイヤーがルーチンを作り出して、それを繰り返すだけと単調になりやすい。
    一言で言ってしまえばハマりやすいが飽きやすいという、箱庭ゲーの宿命から逃れられていない。

    不満点らしい不満点もないが、他の類似ゲームと比較して良い点を挙げづらいかも。
    良いか悪いか、問題点が1つだけ。釣をしているととんでもなく眠くなってしまう。就寝30分前にやると寝つきがいいかも…。
    総評
    全体的にはお子さんから女性までかなり広い層に向けて売り出されたライトゲーマー向けの箱庭シミュレーションとしては十分な内容と世界観・操作性他諸々で駄作ということはない。ないだろうが、モンハンスピンオフとしてのウリらしいウリは全くないといってもいいかも。
    自分は本家シリーズ未プレイなので何の抵抗もなくプレイできたが、シリーズファンから見ると「モンハンである必要があるの?」といった疑問が出そうなようには思う。そういった意味ではブランド商法とも言えるのかもしれない。

    単純に、こういうゲームが好きなら買い。「モンハン」だと思っていたならやめた方がいい。と割り切ってしまった方が話が早いかもしれない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • のんびり猫ゲー 80
    • 投稿者:瑠璃(女性/20代)
    • 投稿日:2010/09/05
    良い点
    ・低価格
    ・アイルーが可愛い
    ・プーギーも可愛い
    ・レース・クエストも簡単操作でOK
    ・冬に発売されるモンハン新作と連動
    ・簡単操作
    悪い点
    ゲームの基本的な内容としては
    ゴミ回収→レース・クエスト→採集→(宴)→翌日
    の繰り返しなので空いた時間にちょっと遊ぶのが良さそう…
    所謂作業ゲー

    ・序盤は釣りくらいしかすることが無い
    ・カルチャーショックポイントの使い道の無さ
    ・採集道具(釣りエサ・肥料・飼料・油・ミツ)が入手しにくい
    ・長老…
    総評
    アクションが苦手なのでモンハン未プレイですが、
    このゲームはアクション要素が少なめなので楽しめています
    どうぶつの森に似ていますが、リアルタイム進行ではありません

    今後クエストやコラボ服が増えるそうなので楽しみです
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 1
  • ゆるいネコのゲーム 70
    • 投稿者:もけけ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/04
    良い点
    ・説明書不要の簡単操作。

    ・ゆるい・カワイイ。

    ・「クックの耳は地獄耳」としゃべるクックの子供に参る。

    ・(良くも悪くも)「モンスターハンター」の世界観の強い縛りは無い。
    悪い点
    ・いわゆる「作業プレー」になるので、ある一線(達成感)を越えて目標を失ったり、
     プレイの足止めを食らって辛くなるとプツっとプレイを止めてしまう可能性がある。

    ・倉庫に預けたアイテムが必要なときに確認できない
     ネコ飯、ネコバァからの引き込みに必要アイテムがかなり多種多様なので
     記憶ゲームに近いほど。

    ・(良くも悪くも)「モンスターハンター」の世界観の強い縛りは無い。
    総評
    シンプルにまとまっているので、特にライトユーザー側にプレイできる幅は持っています。シンプルすぎて特筆すべき点を探すほうが難しいです。
    ゆるいネコのファンシーな世界をお楽しみください。

    「どうぶつの森」や「メタルギアソリッドピースウォーカーのマザーベース」をイメージさせないぐらい単純化した感じです。住人に気持ちを伺うこともないし、アイルーを農場のどこに配置させるか考える必要もないです。
    ネコ世界を楽しむためのゲームです。単純にそれだけでも成立してます。

    いろいろゲームを見てきた人だと「携帯アプリみたいな内容をPSPでぐりぐり動かせるようにしたぐらいのボリューム?」と感じるかも。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • もっさり具合を我慢できるかどうか。 85
    • 投稿者:めびぃ(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/04
    良い点
    [CG]
    ヽ謄ャラクターが上手く可愛らしくデフォルメされている点。
    ▲瓮螢魯蠅里△襯ャラクターの動作。

    [サウンド]
    上手くゲームになじんでいる印象。
    個人的に、カルチャーショックの時の効果音が好き。

    [ユーザビリティ]
    操作が単純。説明書なくても迷わない。

    [システム]
    ほとんどが単純でわかりやすい。なので、遊びやすい。
    悪い点
    [ユーザビリティ]
    ’_燭擦鵑發辰気蠅靴討い襦のんびりというより、とろいとかそういう表現が合う。
    一部の生活必需品のようなアイテムが手に入りずらい上に、それに関係してくるアイテムも手に入れづらくなってしまっているところ。
    クエスト時に、通り過ぎたマップに引き返せないところ。

    [システム]
    .エスト時は、ところどころでキャラに指示を与えながら進むので、正直眠たくなりやすい。
    交易(ローリターン)と採掘(必然的に回数が少ない)の使いづらさ。
    総評
    誰にでもお奨めできるレベルの作品。
    モンハンやったことがない人でも、十分遊べると思う。

    とはいえ、もっさり感を感じやすかったので、そこを我慢できなければプレイし続けられないかもしれない。

    モンハンシリーズの中ではジャンルが異なるが、アイルーの声が結構癒しになるので、十分有りな作品だと思う。

    以上です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 4
  • 完全なファンディスク 75
    良い点
    ・アイルーたちがキュート
     とにかく仕草が可愛い。見ているだけで幸せになれる。
    ・値段が安い
     新作ソフトでこの値段は、他人にもオススメしやすい。
    ・P2GやP3との連動
     今まで遊んだキャラを引き続き使ったり、今遊んでるキャラを後で使える。
    悪い点
    ・ほぼ同じことの繰り返し
     いわゆる「作業」のみの、ソーシャルアプリ?レベルの内容
    総評
    「悪い点」で挙げたことが気にならない人にはオススメです。

    ちょっとずつをコツコツ繰り返していくゲームなので、
    昨日買って今日クリアして明日売りたい、みたいな人にはオススメできません。

    モンハンを、というかPSPをそもそも触ったことがない姉が夢中になっているゲームです。
    よくも悪くもそのぐらいのゲーム
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 2 2
  • 良くも悪くも「まったりしていってね!」なゲーム 75
    • 投稿者:WeniWi(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/01
    良い点
    ・基本的には「採取して→売って→施設拡張」のまったりとした繰り返しで、特に難しいところは何もないゲーム
     アクションゲームが苦手な人でも全く問題無いでしょう

    ・モンハンオリジナルのモンスター達を、うまくSDキャラに落とし込んでいると思う

    ・マイアイルー作成時に、毛色だけでなく鳴き声や性別も選択できる
     服の着替えも出来るようになるので、アイルーのカスタマイズ要素は意外に豊富

    ・アイルーの仲間達との交流がこのゲームの肝であるがゆえに、アイルー達の個性あるキャラクター付けは非常に多彩

    ・メモリースティックへのインストール(130MB程度)をすると、UMDからの読み込み待ちは殆ど感じなくなり、軽快
    悪い点
    ・タイトルに「モンハン」の名はあるが、アクションゲーム要素はあまり(というよりほとんど)無い

    ・躍起になって効率重視でプレイしたりしたら、すぐに村内施設がMAXレベルまで到達してしまいそうな予感

    ・某どうぶつの森とは違って、インフラストラクチャ接続でのマルチプレイには対応していない(アドホック接続のみ)
    総評
    マイアイルーを作成すると、いきなり何の説明も無しに長老から「アイルーを増やして村を賑やかにすること」を頼まれてゲーム開始となるわけですが、ゲーム内にも説明書にも、モンハン世界についての説明は一切無い!という潔さ。むしろ、逆に言えばそこがモンハンらしさかな、と。
    モンハン好きで手を出した人には当然説明不要だろうし、「なんだかよくわからないけど猫さんがカワイイから買ってみた」というような人にあれこれ世界観を説明しても鬱陶しいだけでしょうから、なるほど理にかなっているなとちょっと感心。

    ゲーム内の数少ないアクション要素としては「探検クエスト」と「プーギーレース」がありますが・・・ぶっちゃけて言えば
    前者はマイアイルーは参加せず、PTにボタンで指示を出すだけ。
    後者はエキサイトバイクとマリオカートを足して2で割った感じ。
    という感じです。決してつまらなくは無いがアクションゲームとして期待してはいけない、という感じでしょうか。
    探検クエストに関してはどちらかというと頭を使う要素のほうが大きいですね。

    といったところで結論としては、
    アイルーやプーギー達のかわいさに癒されながら、まったりとアイルー村生活を楽しむ
    のが、このゲームの主目的です。
    通勤・通学の途中などに軽くプレイして、ちょっとずつゲームを進めていくのが正しいスタイルではないかと思います。
    スリルに満ちた狩猟生活やスピーディーなアクションを求める人は別のゲームをしたほうが良いでしょう。

    なお、一つ不安要素として、現在の(利益優先主義が蔓延する)カプコンの状況で、無料ダウンロードコンテンツがどの程度増やせるか、という点が懸念されます。
    現時点ではキティ服が手に入るクエストが配信されているだけですが、ぜひ頑張って増やしていってほしいものです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2015/09/10)
モンハン日記 ぽかぽかアイルー村(特典なし)
Video Games
発売日:2010-08-26
価格:829円(Amazon) / 100円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日