オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
フロントミッション エボルヴ公式サイトへ
読者の評価
45
投稿数:19
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

フロントミッション エボルヴ

フロントミッション エボルヴ
公式サイト http://www.frontmissionevolved.jp
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Double Helix Games
発売日 2010/09/16
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
45
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 高級食材の炭化物 45
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2011/06/21
    良い点
    ・ヴァンツァーを自分の手で操縦できる
     ロボットが出てくるゲームは数知れず、フロントミッションシリーズもそういったゲームの中のひとつだった。SRPGのユニットとして、現代世界の延長線上にある近未来の軍事兵器として存在したヴァンツァー。重量感とスピードを併せ持つ独特の動きがまたそれっぽさを感じさせる。
     そんなロボットをアクションゲームの自機として操作できる。もちろん、ちゃんとヴァンツアーの「それっぽさ」を踏まえた形でだ。たとえば、あまり長くブーストをふかす事が出来ないという制限が、遮蔽物を活用する必然性とちょっとしたリアリティを演出する。ビュンビュン飛び回る軌道戦ではなく、あくまでも普通の銃撃戦・砲撃戦の延長線上の戦い。ロボットものの3Dアクションゲームの中でも、軍事的な「それっぽさ」を楽しむ事が出来る。
    悪い点
    ・ストーリーと演出のお粗末さ
     B級未満の映画も思わず後ずさりするレベルの酷い出来。展開の説明不足と緊張感のなさが目立つ。
     一緒に仕事をしていたパートナーよりも、ちょっと前に戦場で会っただけの人間の身の方の安全を心配したり、何の必要性もなく勝手に無駄死にしたのに身を挺して仲間を守ったことになったり……
     緊迫した戦場で、宿敵同士で銃口を向けてにらみ合っているのに、その場でする必要もないようなおしゃべりをしたあげく、戦いに勝った後はゆっくりと逃げ去る敵を追撃の狙いを定めるそぶりすら見せず見守ったり…
     非常に残念な事に、フロントミッションらしいシリアスさをゲーム中で感じる事が出来なくなってしまっている。

    ・武器のバランス設計の適当さ
     このゲームではTPS式の操作方式を採用しており、右スティックで照準を合わせて銃を撃つ。もちろんこの手の操作方式では、しっかりと狙って撃たなければ攻撃がそもそも当たる事すらない。そのためだいたいの場合、この手のゲームに登場する武器は、当てやすさと威力は反比例する。
     しかし今作では、当てづらい上に威力が低い武器、追尾性能がある上に威力が高い武器、のようなものが平気で存在している。
     連射が基本のマシンガンは当ててもたいしたダメージにならず、結構な数を当て続ける必要がある。人間の兵士が戦うFPSなどとは違って装甲のあるロボットのため、ちょっとぐらいなら耐えてしまうのだ。
     必死に頑張って銃を当て続けるよりも、威力が高く追尾性能もあるミサイルを撃ち続けるだけの方がいい。

    ・嫌がらせレベルの隠し要素
     ステージ中に隠し要素を配置して探す楽しみを用意するというのは最近のゲームでは良くある事だが、このゲームではそれが度を超した量を用意されている。
    すべてのステージに非常に小さく見つけづらい場所に隠されたターゲットが20個ずつ存在したり、それに加えてステージによって3個、5個、7個ずつ配置された隠しターゲットが存在している。大量のターゲットが、見つけづらいように配置されている。探そうという気が欠片も湧かない。
    総評
     せっかくのフロントミッションという素材をまったく活かす事なく、というか活かす活かさないを語る以前の低次元な仕上がり。グラフィックや実際の動きなど、見た目に関する部分は良くできているのだが……
     ゲームとして求められる部分のほとんどは、とてもじゃないがフルプライスで売っていい出来まで行っていない。フロントミッションというブランドや世界観がついていなければ、買うことはなかっただろう。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 3
  • 次回作に期待。1stからのファンの意見です。 30
    • 投稿者:MINUTEMAN3(男性/20代)
    • 投稿日:2010/12/28
    良い点
    あまり無いですが・・・

    ・FMシリーズを知らなければ、オンラインはまずまず遊べる。
    ・操作性もまずまず良いのかなと。
    ・ヴァンツァーデザインはそんなに崩れていない。
    悪い点
    こちらは盛りだくさん。

    ・まず、ストーリー。全くもってFMらしくない。
    FMといえば、重厚で深みのあるストーリーが一つの特徴なのに逆を行っている感がする。また、従来のシリーズからかなり年を経た時代設定のため、シリーズとのつながりが薄い。

    ・キャラクターの顔がひどい。「外人受けを狙いました」と言わんばかりのコテコテな顔。

    ・ヴァンツァーの内装がひどい。おもちゃのような感じ。FM5のような内装で良いのに・・・

    ・動きが軽い。FMらしくない。TPSというジャンルなので仕方ないのかも知れないですが、重厚感が無くなっている。

    ・オンラインの兵器バランスが悪い。まず、BZ、MS、PBがかなり強いのでそればかりの機体が多い。さらにそれによって、セットアップの幅が狭くなっている。

    総評
    従来シリーズを知っている方は世界観が崩れるので注意。
    オンラインはそれなりに面白いので、ストーリーはどうでも良い方なら買いなのかもしれない。
    他ジャンルに挑戦するのも良いが、やっぱりシュミュレーションでやりたい・・・
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 2 1 1
  • 色々と惜しい 65
    • 投稿者:Baromett(男性/30代)
    • 投稿日:2010/10/29
    良い点
    ・自分でセットアップしたロボットを動かせる、というだけでロボット好きは大興奮
    ・オフラインのキャンペーンモードは、オンライン対戦に向けてのチュートリアルと思えばボリュームも十分。
     難易度調整でイージーを選べば敵をバシバシ倒せてなかなか爽快
    ・オンライン対戦初級者向けになかなか高性能の機体が用意されており、初級者に優しい。
     一方階級を上げてパーツを入手することで、自分なりの機体を組むことができるため、階級を上げるモチベーションになっている
    悪い点
    ・これまでのシリーズの雰囲気を無視した設定
    ・イメージ画は格好良いが、CGになると途端にバタ臭い絵になってしまう
    ・オンライン対戦ゲームの宿命だが、一部武器のバランスが悪い
    ・パーツには大まかに装甲/機動力/出力(積載量)の3つのパラメータがあるが
     低装甲&高機動&高出力か重装甲&低機動&低出力かの2つの組み合わせしかなく自由度が低い
    ・オンライン対戦のマッチングシステムが悪い(後述)
    ・スティック操作の遊び、感度が極端で、精密な狙いや機体の色設定の調整が難しい
    総評
    10/29現在(10/20パッチ適用済み、10/28DLC購入済み)の感想です。

    オフラインのキャンペーンモードはオンライン対戦に向けたチュートリアルと割り切るべきでしょう。
    隠しアイテムを探す類のやりこみ要素はありますが、オンライン環境の無い人がフルプライスで買うほどの内容ではないと思います。

    発売当初問題になったマッチングトラブルに関しては、パッチが功を奏したのか、発売後1月経って人が減ったためか最近は体験していません。
    オートマッチングの基準がよくわからず、新兵チーム対上級士官チームになってしまったりするのは相変わらずです。
    また、パッチによって奇数人数でも試合が始まるようになったため3vs2など有利不利のある試合が増えてしまいました。
    更に奇数人数でも試合が始まるため、待機中部屋が少なく、結果4vs4のフル人数で試合が行われることが減りました。
    人数が多ければ補助的な装備も役立つのですが、2vs2や3vs3では補助役も役立たずになりがちです。

    武器のバランスについてはパッチで改善が図られましたが未だ十分とはいえない状況です。
    今後とも継続して改善していって欲しいですが、開発側に要望を伝えるフォーラムもなく、匿名掲示板で愚痴をたれるしかないというのはストレスが溜まります。


    ゲーム自体はロボットを動かしているだけでなかなか楽しく、良い出来になりうるものだけに惜しい感じがしてたまりません。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 2
  • ロボットもので一番ストレスを感じる 35
    • 投稿者:Jiku(男性/20代)
    • 投稿日:2010/10/25
    良い点
    ・ヴァンツァーがカッコイイ
    ・部位破壊が可能
    ・今時珍しくリアル思考のある挙動
    ・弾薬が結構落ちてるので球切れはほとんどない。
    ・両手両肩兵装が同時に使える(フルバースト的な)
    悪い点
    ・まず操作がしずらい
    ・リアル思考だと思いきや敵のHPが異様に高い(ボス戦は特に)
    ・兵装を変えると差額は戻るが、また購入しなければならないという若干自由がない。
    ・ミサイルのロックが遅い
    ・キャラクターに魅力のかけらもない。
    総評
    アクションゲーム好きな僕だが、このゲームは操作がしずらかった。
    まずコントローラーの割り当てが変更できないのが痛かった。
    まずプレイをしてみて最初に、リアルな動きをするヴァンツァーに感動した。
    このときはゲームに期待を感じたが、チュートリアル終了後敵との戦闘で違和感を。
    敵ヴァンツァーの耐久力が異常に高かった。敵の近接戦闘タイプはあっという間に接近してガンガンきってくる。なれればカウンターできるが最初は苦戦ものだった。
    部位破壊に関しては実際部位を狙って撃ってはいられないし、ボス戦に関しては部位破壊ががないという残念さ。
    上記に述べたように、カスタマイズは自由にできるというが、実際は金がなければ何もできない。そこまで自由がなかった。
    やはりこういったゲームは、リアル性を出したいならもっと敵機の耐久地を落とすべきで、弾薬ももう少しシビアなほうがいいと思う。
    逆にゲーム性を出すなら操作性を向上しもっとスムーズに動けるようにしてほしいもの。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 2 2
  • 最終的には個性なし 30
    • 投稿者:res(男性/30代)
    • 投稿日:2010/10/02
    良い点
    ヴァンツァーのグラフィック

    自由さ
    悪い点
    操作性
    オブジェクト(センサーなど)がわかりづらすぎ
    武器の性能・特徴のバランスの悪さ
    出力など、本来の重量システムよりも縛りが多い
    総評
    まず、オンライン。
    バズーカ最強か?w
    とにかくロングレンジが有利な仕様。近接なら近づく前に大概やられます。
    もちろん積載の関係などから、最終的にみんな同じヴァンツァーと武器になっていくでしょうね。

    なので個性と言ってもカラーなどでしか表現できないかと。あとストーリーはまったくといっていいほど無い。なんか、メリハリも無く進んでいく感じ。

    やっぱ、FMはシミュレーションだなって思いました。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 2
  • スクエニ迷走? 30
    • 投稿者:らいち(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/27
    良い点
    ヴァンツァーがカッコイイ
    ヴァンツァーの色が変えれるのは嬉しい
    悪い点
    オンラインのバグ酷い
    ストーリーが薄いし短い
    キャラが微妙
    ヴァンツァーから降りる意味が分からない
    総評
    総合的に残念と言うか中途半端
    某ロボットゲームには敵わない
    やはりフロントミッションはシュミレーションゲームのままでいい
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • これは・・ 35
    • 投稿者:ユライア(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/27
    良い点
    グラフィックが綺麗
    対戦はそれなりに面白い
    悪い点
    ストーリーが悪い

    バグが多い(PS3版のため)
     ・ストーリー
      ストーリーが進まなくなる系統のバグがたくさん
     ・オンライン
      対戦が始まらない部屋
     ・共通
      音が止まる。壊れる。

    機体・装備のバランスが悪い
      軽量機が移動力・ブースト性能高いのは分かるが…出力高いのはおかしい
      逆に重量機が出力なさすぎる
      軽量機が高速移動しながらバズ撃ちまくりミサ撃ちまくりなのに
      重量機は物にもよるけどマシンガンと接近武器しかもてない
      機動力が同じならいいけど…
      ブースト性能も低いのにこれだからバランスが悪いことこの上ない
    総評
    フロントミッションオンラインの対戦人数と機体バランスでこのグラだったら…と思わずにはいられない作品でした

    オンラインのカスタマイズが階級で増えるため、階級が上げないと自由に作れない
    …例に出すと私が作りたい機体が作れたのは中将になってからでした
    折角XPというポイントがもらえるだし、ある程度バトルスキルやパーツなどを自由に購入してカスタマイズできるようなシステムにしてほしかった

    またバズーカやミサイルがおかしいのはどうにかして欲しいですね。
    ミサイルが過去の作品で必中に近い扱いだったのはありますが(現在の兵器でもそうですが)今回のミサイルは腕でガードできるとかそういうわけでも分散してあたると言うわけでもなく…アンチミサイルも相当高い位にならないと使えないのも問題。プリセットではありますが
    バズーカもただただ地面に適当に撃ってれば簡単に敵が倒せるなんて武器はちょっと

    フロントミッションオンラインをやってただけに色々と残念な作品でした
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 1 2
  • B級エボルヴ 45
    • 投稿者:かも(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/27
    良い点
    ・ヴァンツァー(ロボ)を主軸に応じた近未来の紛争が日常化した独特の世界観とその演出
    ・ロボットの重量感とほど良いスピード感
    ・カスタマイズの際に悩まなくて済む色々なタイプの装備セットがある
    ・オンライン対戦が出来る
    ・シナリオモードで難易度が選択出来る
    ・シナリオモードが実質的なゲームのチュートリアルになっている
    ・ヴァンツァーのデザインがかっこいい
    ・色変更で自分のヴァンツァーをデザイン出来る
    ・兵装を色々とカスタマイズ出来る
    ・部位破壊要素がある
    悪い点
    ・兵装の強さのバランスが非常に悪い
    ・UIに関するオプションが非常に使いにくく、プレイヤー側でカスタム可能な項目が少ない
    ・全体マップが無く目的地へのガイド機能も漠然とした誘導のために道に迷いやすい
    ・レーダーが周囲の地形把握もまともに出来ない貧弱さ
    ・どれが敵かパッと見で判別しにくく、ターゲットスコープ内でしか敵HPを確認が出来ない
    ・シナリオモードのボスがイージーモードでも極端に硬く、必要以上に火力が高い
    ・オンライン対戦でうまく繋がらない場合が多い
    ・オフラインのシナリオがB級の洋画のようでつまらない
    ・キャラクターの3Dモデルに2段階のクオリティがあってギャップが激しい上に魅力的でない
    ・バグでレーダー上の目的地へのガイドが消える場合がある
    ・バグで背景音楽が消えたりガリゴリSEが異音を立てっぱなしになったりする場合がある
    総評
    シリーズのファンの方やアクションゲームの初心者さんにはオススメ出来ない。
    全体としてバランスやUI面にかなりの難があり、一言で片付けると雑。
    対戦ゲームとしても大味なため、過度な期待はせずにおまけ程度と思っておくこと。

    定価で購入してしまった場合はご愁傷様と言う他ないが、
    それでも問題点を割り切って遊ぶ分には、一応、そこそこは遊べる。

    パッと見でのヴァンツァーでの挙動だけは素直にかっこいいのだが。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 1 3
  • 中途半端 30
    • 投稿者:norakichi(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/26
    良い点
    パンツァーをカスタマイズして動かせる所。

    機工戦だけではなく、兵士としての地上戦もある。

    オンラインがある
    悪い点
    グラフィックが残念なくらい低い。

    シナリオがやっつけ。
    突っ込みどころが多い。
    例、宇宙へのエレベーターが地上に落ちてくる中撤退してるのだが、敵さんはなぜか見方一騎を複数で囲むというイベント(逃げないの?

    自陣、基地内部のバンカーへ突如の進入を許す。(警備、防衛は何をしてるのかと・・
    しかも主人公の無人パンツァーを攻撃もせず撤退・・・・等等
    フロントミッションの世界観が一気に崩れます、個人的にやりたくなかったと思うくらい。


    Bossは不条理に耐久力が高い。
    難易度は耐久力をあげることで克服。

    体力回復、弾段数補充はそこらへんいたるところに落ちる。
    弾薬とかそんなのは一切気にしなくていい。
    マシンガンが豆鉄砲すぎる。
    総評
    基本的にオンライン向けで売りたかったのだろうか???
    でもオフラインが一切ないと売り上げに響くからか?と邪推してしまうほどの出来。

    一番はカスタマイズロボット金字塔で王道を走ってる、アーマードコアの劣化でしかなく。
    個性がEDGEシステムという超万能装置のみ???

    シナリオも陳腐で今までフロントミッションが気づいてきた世界観を崩壊させてます。

    オフライン戦闘のバランスも取れてない。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 4 1 1
  • 差別化できるゲームではあるけど・・・ 35
    良い点
    ・ヴァンツァーを自分で動かせるという初めての感覚
    ・オンラインが面白い
    ・キャラがいい
    悪い点
    ・ストーリーはおまけ程度なのかというくらい薄い
    ・トロフィー「エーデルワイスの花」を取らせる気がない
    ・結局ミサイル、バンカー殴りゲームになりがち
    総評
    ガンダムやアーマードコアとはまた違ってゲームではあります。
    グラフィックスも綺麗ですし、ミリタリー好きにはたまらないかもしれません。

    ですが古くからのシュミレーションのフロントミッションを好んでいた僕にはちょっと合いませんでした。
    なんというか違和感があるような・・・オンラインもパイルバンカーのうまい人がいて何もできずボコボコに・・・逃げると違う機体からミサイルガンガン撃たれる。味方の援護むなしく、強い敵に蹴散らされる・・・

    なんか・・・違うんです。
    僕が求めていたフロントミッションは違いました。

    このゲームがまたシュミレーションに戻ったら購入を考えたいと思います。

    少なくともこのゲーム当たりではないです
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 2
  • 初めてのフロントミッションなら問題は無し 60
    良い点
    難易度次第ですが簡単にクリアできます、アーマードコアなどが難しくてクリアできなかった方などおすすめです
    カスタマイズに悩まない、予めテンプレートがありますので悩む必要がなく良かったです
    マルチが面白い、様々なタイプの機体で出撃できて楽しいです
    悪い点
    キャンペーンのシナリオが非常に薄い、最近はみんな薄いですよね
    マルチプレイでのバグ、部屋から出れなくなるのはヒドイです
    マルチプレイのランクマッチが機能していない、さすがに接近→3発で落とされると萎えます
    総評
    良くも悪くも普通のゲームだと思います
    悪いところを削ったら良いところもなかったみたいな特徴のないゲームです
    フロントミッションという看板を背負っていたがゆえに低評価ですが、別の名前で出していればただ単に歴史に埋もれる普通のゲームだったのでは

    マルチプレイは結構楽しいです
    ただ悪い点でも上げていますがバグが酷いのとランクマッチが機能していないのがきついです
    高ランクのプレイヤーですと接近してバンバンバンでこっちが大破とかありますから
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 3
  • こんなもんかな? 60
    良い点
    メカメカしいロボット。

    小さなオブジェクトの破壊描写

    キャラクター達が意外と芯がある
    悪い点
    オンライン環境(今後のメンテ&UPデート次第で変わる)

    キャンペーンモードが短い

    ストーリーが弱い、キャラに負けてる。
    総評
    ロボ物としては昔から人気のあるSRPGが
    何を思ったかアクションゲームになっちゃった!

    出来はまぁまぁ。
    ガンダムやアーマードコアのようなタイプのロボメカよりも
    もっと無骨で粋なロボメカが好きな人にはオススメしたい。

    キャンペーンモードでは
    各キャラ達がしっかり出来上がっているのだが
    肝心のストーリーが物足りない。
    樹や車などのオブジェクト破壊がリアル感を出してていいっ!
    残念なこととしては
    音消えやエンドレス発砲音バグ等・・・

    問題はオンライン。
    どうもPS3版だけのようだが
    マッチング不良、各種操作不良等が目立つので
    公式でも発表があったとはいえ今後の調整待ちといった所。

    全体的には悪くないが
    人を選ぶソフトになってしまった気がする。
    さてオンランキング500位以内目指してがんばるよ!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 2
  • フロントミッションは初めてですが 75
    良い点
    ・多彩なアクション
    ・スピード感
    ・機体の組み立て
    ・挙動
    ・キャンペーンの後半の難易度

    悪い点
    ・致命的なバグがある事
    ・SE
    ・キャラクターのルックス(最初に出てくる黒髪の女性はかわいいです)
    ・ボスの耐久力が高すぎる事
    ・ボスは部位破壊できない事
    ・オンラインのマップの数
    ・価格に合わないボリューム
    総評
    皆さん色々言っていますがフロントミッション初めてなのですが
    こんなのフロントミッションじゃない!
    某ゲームの劣化だ!
    とありますが
    確かに劣化でフロントミッションじゃないかもしれませんが
    フロントミッションだと思わなければいいと思います
    オンラインは良いゲーだと思いますけどマップの数が・・・
    修正パッチを入れたらおもしろいと思いますがね・・・
    やっぱり日本人には受け入れられないのでしょうかねぇ
    自分は結構楽しんでますが・・・
    とりあえずTPSが好きでロボゲーが好きなら
    安くなってから買いだと思います
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 2 2
  • フロントミッションとして見なければ・・・。 30
    • 投稿者:arumuliranyu(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/22
    良い点
    ・数少ないロボットものTPSである。
    ・マルチプレイで対戦が出来る。
    ・アセンブルで自分の機体が作れる。
    悪い点
    ・某ガ○○ム00をパクって水で薄めたようなシナリオ。
    ・とにかくボリュームが少ない。数時間でクリアできるキャンペーン。
    ・キャラクターの魅力の無さ。
    ・ボスの異常な堅さ。且つ部位破壊が無い事。
    ・バグや不具合だらけのマルチプレイ。
    総評
    発売前の期待が大きかっただけに、かなり裏切られた感があります。

    ・キャンペンモード

    やたら広いコクピットに配置される無意味なタンク&消化器、オモチャのようなスティック、一昔前の車のカセットデッキみたいなパネル。
    あげくにヘルメットもかぶらず、シートベルトもせず戦闘するキャラクター達。
    現実の戦闘兵器ですらこんな酷いものはありません。
    この状態ではジャンプしただけで中の人間は死ぬでしょう。
    近未来的な設定なのに、コクピットの中はかなり昔のロボットアニメみたいなノリです。
    ムービーシーンはコクピットの会話が多いので、見るたびにイヤになります。

    キャンペーンのボスもただただ堅いだけで、単純な行動パターンが多く、部位破壊も出来ないのでほとんど作業に近い。

    キャンペーン中は各同行キャラがしゃべってくれますが、戦闘中に英語でしゃべられてもわかりません。字幕なんぞ見てる余裕無し。
    結構大事なこと言ってたりして、聞き逃すと次の行動がわからなくなったりすることがしばしば。
    せめて日本語と英語で選べればよかったです。


    ・マルチプレイ

    対戦はそこそこ面白いです。

    しかしながら、マッチングシステムが自動マッチしかなく、且つ人数が揃った後のカウントダウンが始まらなかったり、他の人が抜けて3対1になったりしても編成がかわらずイジメのような状態になったり、元の画面に戻れなくなったり・・・etc。と、不具合が沢山あります。

    また、階級があるのに、特にそれを考慮したマッチングがされるわけでもないので、百戦錬磨の方がいる部屋に放り込まれることも多々あります。
    階級でパーツやスキルが増減するため、全く何もない状態でそんな部屋にマッチングされると何も出来ないままに撃破されることになるでしょう。
    結局、早くやったもん勝ちのゲームになってしまっています。
    4VS4なので強火力でゴリ押しになりがち。
    コミュニケーションもVCしかないので挨拶すら出来ず、無言で始まり無言で終わる。戦術性も薄いと言わざるを得ない。
    気の知れた友人同士でやるならVCのみでも構わないが、何処の誰かもわからない人とVCしたくない人にははっきり言って無言ゲー。
    ちょっと強いNPCを相手にしてるのと変わらない状態である。

    フレンドマッチでフレンドのみの対戦も出来るが、経験値が入らない為(記録にすら残らない)いくらやっても階級は上がらない。
    チート防止の為の処置なのだろうが、せめてフレンドとチーム組んでの出撃ぐらいはさせてほしかった。

    総合的に見て、色んな意味で惜しいゲーム。
    素地はいいのに味付けで失敗してる感が否めない。
    対戦そのものは面白いのに実に残念。
    このままでは次回作が出たとしても期待薄です。

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 1
  • 真の楽しみは対人にあり!(`・ω・´) 85
    良い点
    シングル(キャンペーン)
    ・肩の力抜いてやれる
    ・つっこみどこ満載


    マルチ(対戦)
    ・ヴァンツァーの各パーツのバランスがよく万能=強いと言う構図が成り立たない
    ・故意の有利JOINをさせないシステムで極端に不利な戦いになりにくい
    ・NSW(ノースキルウェポンの略)の代表格、誘導ミサイルの威力がけん制程度の威力しかない
    ・手武器を撃ちながら肩武器発射、ダッシュしつつ横ブーストで回避、ジャンプからホバリング(ホバーパック使用時)しながら攻撃など、複雑な操作を要求されるものの制約が非常に少ないため爽快にヴァンツァーを操れる
    ・リペア、弾薬補給、エネルギー補充がしやすいため初心者でも工夫してヴァンツァーを組めばそこそこ戦える

    解像度に1920*1080があるため今流行の120Hzを試すにはもってこい(3dヴィジョン的にも遅延対策的にも)
    悪い点
    シングル(キャンペーン)
    ・キャラがアメリカナイズドってレベルじゃねーぞ
    ・棒
    ・空飛ぶ中ボスのほうが強かった

    マルチ(対戦)
    ・人が少ない
    ・アセンブリでクリックする項目が地味に多く、しかも今どの項目なのかわかりにくい
    ・カバーアクション(しゃがみ、壁越しのぞき)がない
    ・キャンペーンを攻略してもマルチに反映されないのでやりこむ意味が無い
    ・いいところの初心者でもプレイしやすいのに反するようですが、役割分担がないため前線に出るのが苦手な人、AIMが無い人にはまったく向かない
    総評
    キャンペーン(シングル)は10時間程度で終わるぐらいのボリュームで、長めのチュートリアル+ちょっとしたお遊びモード搭載と言った感じがプレイした感想です。
    マルチにはなにも反映されないですし、真面目にプレイするよりも気楽にプレイするほうが楽しめるかと。

    メインはマルチです!(`・ω・´)キリッ

    そして、そのマルチでの私流のエボルブの楽しみ方は魂こめて組み上げたヴァンツァーを己の腕をもって使いこなし敵を屠る、ただこの1点のみにあります。

    強い人がいれば癖を分析し、強い武器があれば対抗するアセンを考える。
    これだけでも十分楽しめます。

    もちろん自分の思い通りに作って、理想の動きに近づけることもおもしろいです。
    例えば、両手にダブルでマシンガンを持つ機体をアセンしたのですが最初のうちは欲張って肩にも武器つけたり、足を変えて機動性を上げてみたりしましたが何度か戦ってるうちに弱点や特徴がわかり肩武器をはずし、そのぶん装甲に割り振って乱戦に強い機体になり華麗(?)な動きと華麗(?)なダブルマシンガンさばきで敵をガリガリと削りヒットアンドアウェイしながら戦う機体となりました。
    他にも高機動のスナイパー型機体を作りましたが、代償として見事なまでの紙装甲となり高火力の武器を食らえば即撃破されることは避けられないため、いかにうまい立ち回りを心がけられるかがこの機体にとって最重要項目となりスリルを味わってます。
    ですが、傍目からはただ逃げ回っているようにしか見えないのが難点と言うか屈辱なんですが!

    で、現在はバズーカ対抗策を考えてたりしてます。

    こういうゲームに限らずなんですが、目に付くことをダメだしするより、できること、やれることから想像力を働かせたプレイヤーが長く楽しめる良ゲームだと思いました。

    あとはダウンロードコンテンツが早期に充実し、大多数の人のためにサーバーがもう少し安定すれば90点以上狙えるかなと思います
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 対戦前提のような作りだが、肝心の対戦がお粗末 35
    良い点
    ・アーマードコアに近い軽快な操作性
    これは賛否両論ですが(ヴァンツァーらしくないという意見もちらほら見かけます)、割と思い通りに動いてくれるので、操作してて楽しいと感じられました。
    (ただし、バックパックパーツに「ホバー」を装備するのが限定となります。装備しないと左右へのダッシュが不可能になります(左右への短距離緊急回避は可能です)。
    ・カスタマイズの多様さ
    胴体・腕・足・両手両肩武器、バックパックの組み合わせに加えて、武器に装着するスキルなども選択でき、色々と試行錯誤する余地があります。
    悪い点
    ・物足りないシングルプレイ
    あっさりと終わってしまうほど短い内容と、ストーリー自体もよく練られたものとは言えない出来で、あまり楽しめませんでした。マップ上の隠しオブジェクトを探し出すというオマケ要素はあるんですが、これがなかなか見つけづらく、やってるうちに酔ってしまってとても探索どころではなく、挫折してしまいました。
    ・まず繋がらないマルチプレイ
    不具合が発生しているようで、マッチングがうまく行われず、対戦がほとんど出来ない状態が続いてます。現在はメーカー側で原因を調査中のようですが…
    ・やっとプレイできたマルチプレイはマッチングの仕組みがお粗末
    対戦で何らかの成果を挙げて経験値を上げていくと階級が上がり、それにつれて対戦時により強力な兵装を選択可能になるのですが、階級が上のプレイヤーと階級が下のプレイヤーのマッチングに制限をかけられないため、先行の強力な装備を持った上位階級プレイヤーになすすべもなく一方的にやられることもザラです。
    ・サウンドまわりの非常に嫌らしいバグがある
    かなりの頻度で、効果音が消えたり、あるいは特定の効果音だけが延々鳴り続ける現象に何度が遭遇し、非常に不快な思いをしました。
    ・武器のバランスが微妙
    マシンガン系やショットガン系はあまり使い物になりません。使い勝手の良いミサイルなどは弾数が少ないものの、マップ上に落ちている弾薬補充アイテムにあまり困らないので、結局どうしてもこれらの高威力武器に偏重してしまいます。
    総評
    ロボットもののFPS系ゲーム(視点が違うだけで別ジャンルみたいにTPSと呼ぶのは嫌いなのでこのように呼びます)として、それほど悪くないとは思ったのですが、お粗末なバグとマッチングの仕組みでかなり台無しになってしまった感があります。
    この手の対戦主体のゲームでは、いかに対戦してくれるユーザーを維持するのかが大事になってくると思うのですが、いきなり先行プレイヤーの強力な兵装で一方的にやられては嫌になってやめてしまう方が多いのではないでしょうか?これについてはアップデートでの改善が見込めないとなると、今後は絶望的です。
    できればそれに加えて武器バランスの調整も行えればかなり今後に期待できるのですが。
    シングルモードがもっと充実した内容であれば、また評価は変わったかもしれません。

    なお、私はフロントミッションシリーズにさほど思い入れは無く、他の思い入れのある方のレビューを見ていると、私が不満と感じないところを不満として書いておられるので、思い入れのある方はそちらも参考にされた方が良いでしょう。

    各項目の点数については、戦闘の熱中度がそこそこなので2点としましたが、ストーリーは1点のレベルでした。
    総合評価の点数については、まさに「買ってガッカリ」に限りなく近い「ちょっと期待はずれ」だったので、後者のギリギリ下の点数である35が相応しいという判断によるものです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 1 2 1
  • フロントミッションの世界観を継いだ別物 30
    • 投稿者:きりう(男性/20代)
    • 投稿日:2010/09/21
    良い点
    ・現実にこういった兵器があればこういうものだろうな。という無理の無い動き
    ・重たくも無く、綺麗な画面(PC版プレイ)
    ・最近では数の少ないメカ物の作品
    悪い点
    ・ストーリーが単調
    同じことの繰り返しと、簡単に先の読めるよく言えば王道、悪く言えば単調なストーリー

    ・自由度が低い
    ミッションによってヴァンツァーのアセンブリが指定されます(ナックル装備してこい等)
    今までのFMシリーズにあったカスタマイズで楽しむ要素が削られている
    今まではムービーもプレイヤーのアセンブリによって変わっていたが、今回は固定
    プレイヤーが格闘とショットガンを装備しても、ムービーでは2丁マシンガンであったり等
    またボスが硬いのでEDGEを使って瞬間火力の底上げをしないとものすごい時間を要するので、
    結果高火力を有した装備にならざるを得ない(時間がかかってもいいなら好きな装備にはできる)

    ・オンラインでのプレイに難がありすぎる
    ボイスチャット用マイクの強制ON。OFFにする設定が無いため個別に相手をミュートするしかない
    マッチングシステムがひどい。なかなか対戦が始まらない上に、面子がそろっても開始しないことが多い
    総評
     フロントミッションシリーズが好きだ!という理由で買うのは控えた方がいいと思います。
     キャラクターやストーリーには感情移入しずらく、エラー等に対する対応も悪いです。
     フロントミッションの設定(ヴァンツァーや機体名)を引き継いだだけのまったくの別物TPSアクションだと考えたほうが無難です。

     オンライン対戦は悪い点に書いたように、なかなか戦闘が始まらない、ボイスチャットの不便さに加え、「ステージの少なさ」「今時4vs4なんて少人数対戦」等、不満点しかありません。
     FMOでミサイルゲーだ、新参が入りにくい。と酷評にもかかわらず、何も学ばなかったのか同じ具合。

     海外進出を狙うの意欲的な姿勢だと思いますが、国産ゲームであるということ、オンラインプレイは先にサービスを提供したFMOにおける反省点を生かして欲しかった。

    惜しい作品だと思いますが、個人的には有料β版といった位置づけであり、ボリュームの割りに割高な作品だったと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 1
  • フロントミッション エボルヴ 30
    • 投稿者:眠兎(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/22
    良い点
    ・ロボット操作のスピード感や重量感があり爽快
    ・ダッシュが気持ちいい
    ・オンラインモードの対戦はそれなりに面白い
    悪い点
    ・過去のフロントミッションシリーズが崩壊するキャラクターや世界観
    ・シングルモードのボリュームが少ない
    ・オンラインのロビー(マッチング)やサウンドに致命的なバグ
    ・オンラインのどのマッチもクイックマッチングしかない(フレのみかクイック)
    ・オンラインのマップが少ない
    総評
    フロントミッションシリーズが大好きで、1作目よりほぼ全ての作品を遊んでいますが・・・特にシングルモードは酷いと言わざるを得ません。
    海外のメーカーに外注した作品らしいのですが、日本人の感性には受け入れがたいキャラたちやトラックのようなコックピット・・・ヘルメットもシートベルトも無しに座席に座り、ジョイスティックみたいな変な棒でヴァンツァーを操縦・・・幻滅の極みでした。。。

    かろうじてオンラインモードは多少面白いのですが、FMOのような戦略性は無く少人数で突っ込みあう感じが強いです。
    フレンドマッチはともかく、通常のオンライン対戦がクイックでのマッチングしかなく現状フレンドとチームを組んで他の方と対戦などができません。
    ロビーでのマッチング時に開始のカウントがフリーズしてしまったり、前の画面に戻れなくなったり、対戦中に音がおかしくなったりと致命的なバグがありゲームどうのの以前に品質を疑うものです。

    グローバルな観点で趣向を変えているとはいえ、この内容や品質がこの雑な出来で本当に受けるものなのか非常に疑問です。
    フロントミッションのブランドで出して欲しくなかったです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 1
  • フロントミッション(外国ウケ版 30
    • 投稿者:Huwaku(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/17
    良い点
    ・数少ないメカ物
    ・実際にこういう兵器があればこういう事もあるかもしれない。くらいのリアルよりの無理のない設定
    悪い点
    ・キャンペーン(シナリオモード)
    ノーマルモードで6時間程でクリアになりました。ものすごく短いです。
    そして内容はマップが多少違うだけで「ヘリからの出撃→雑魚と戦闘→ボス」という流れがずっと続きます。

    そして主人公&ヒロインにまったく魅力がありません。
    見た目的な部分はB級ハリウッド映画の主人公&ヒロインの様な日本のゲームではなじみ無い感じでかっこよくもかわいくも美人でも美男子でもありません。
    性格的な部分も主人公というよりは、ただ巻き込まれた人といった感じでした。
    前作までは敵にも味方にもこだわりがあり、キャラが生きていたと思うのですが・・・

    機体のカスタマイズ等も正直楽しみがありません。
    ストーリーをクリアする事を目的とするならば火力型しか選択できないからです。
    なぜならボスが無駄に堅く部位破壊もないので、瞬間火力がでないと長時間戦うことになります。
    そしてそのボスのAIは雑魚と大差がないので、長時間戦っても苦痛としかいいようがありません。



    ・マルチプレイ(オンライン対戦)
    ロビーを選択すると{デスマッチ・チームデスマッチ・旗取り・移動距離勝負}というモードを選べます。
    そのモードを選ぶと勝手にマッチングされます。
    その後 メンバーが4人以上いれば60秒間の待機後ゲームがスタートします。

    サーバーが貧弱なのか、元々エラーがあるのかだと思いますが、発売初日現在まともに対戦できません。
    メンバーが4人以上いれば60秒間の待機後 という部分で何故かカウントダウンされずにゲームがはじまりません。
    ごく稀に対戦できる場合がありますが、10回入った内の1回ゲームができればいいほうです。
    総評
    フロントミッションという意識で購入すると確実に失敗します。
    まったく別物のロボット物TPS という意識で買うのをオススメします。
    そして多分「アメリカ人とかこういうストーリー好きそうだなぁ」とか「どっかのハリウッド映画で見たような主人公だなぁ」とか思うのが楽しいかと思います。

    海外展開を狙うために・・・でしょうが、日本のゲームというよりも出来の悪い海外ゲームというイメージでした。

    ゲームのシステムもバランスもまだ数年までサービスしていたFMOの方がはるかにいいと思いました。
    海外展開を狙うにしてもこれが日本で育ってきたゲームだという部分を見せて欲しかったと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日