オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
End of Eternity(エンド オブ エタニティ)公式サイトへ
読者の評価
86
投稿数:13
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

End of Eternity(エンド オブ エタニティ)

End of Eternity(エンド オブ エタニティ)
公式サイト http://eoe.sega.jp/
発売元 セガゲームス
開発元 トライエース
発売日 2010/01/28
価格 7980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
86
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ガンアクションRPG 75
    • 投稿者:アッシュ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/09
    良い点
    ・グラフィックが 綺麗

    ・ストーリーが 良い

    ・変わった戦闘方法
    悪い点
    ・戦闘の難易度が 高い
    総評
    戦闘方法は 戦場のヴァルキリアに 似ています (そこが好きです

    洋服の変更や ヘアカラーの変更 カラコンと 色々 充実してて

    総合的には 上級者向けの RPGと思いました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • パンチラ 90
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2011/01/18
    良い点
    武器のカスタマイズ、移動できるフィールドを広げていく作業、戦闘システム…こんなの初めてだぜぇと思える仕様。レビューを見ると難しい、わけわかんないという声が多いと思うが普通のゲーマーならだいじょぶです。俺はプラチナとるまでやりました。物語をすすめると良いものもコンスタントに見れるようになるしね…。ふふふ。
    悪い点
    たぶん大衆受けするには序盤の難易度が高すぎなのかなぁと思います。このゲームの良さがわかるのが、それを乗り越えた後だから挫折した人も多いと思います。
    総評
    とにかく興奮するRPGを求めるならコレ。ああ俺には、私には無理かも…と感じても頑張れ。その内やみつきになる。次回作を求めるようになる。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 4
  • シンプルな面白さ 95
    • 投稿者:ADAS(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/21
    良い点
    ・ファッションが豊富
    かなり服にバリエーションがあり、楽しめる。

    ・戦闘システムのシンプルさ
    追撃やら部位破壊やシステムのこだわり。

    ・カスタマイズのバリエーション
    こんな銃ねぇしみたいなのが作れるところ。

    ・第24番鉱脈(地名)の美しさ
    アングルを変えると見える美しさ…。

    ・いろいろなサブミッション
    似たようなゲームをした時、○○を倒せばかりだろうと思ったら、種類が結構あったこと。
    悪い点
    ・ファッション購入時
    選んで選択したとき、服のデザインを見るまでに時間がかかる。

    ・昼間のショップの子の声
    やたら声が気持ち悪い女の子が居ること。

    ・序盤
    最初何すればいいのか全く分からなかった。
    システムも理解できず。
    総評
    悪い点も書いた中ではそうそう気にしない(声の話しは別)
    他のレビューで戦闘のことが悪い点になっているのもあるけど、
    僕は全く気にしなかった。
    購入する価値はあります
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 4
  • 時間潰しの要素だけは尋常じゃない。 35
    • 投稿者:tenpura(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/14
    良い点
    ・銃カスタマイズにパズル要素がある。
    リアリティ無視のパズル要素で現実にはあり得ないセッティングが楽しめます。
    ・着せ替え要素
    服の種類が2種類と少ないながらも頑張ったと言えるのでは。
    ・ワールドマップ、狭すぎず広すぎず。
    ヘキサで解放して行くのですが従来のRPGには無い要素が良い。
    ・やり込み要素
    2週目以降難易度アップが1週目の難易度含め10段階あります。
    このゲームにハマった人にはかなりお得な要素です。
    ・リーンベルがかわいい
    これだけは全面プッシュで納得
    悪い点
    ・戦闘9割。またかよ…
    まずは1回の戦闘時間が長いです。雑魚戦でもルートを指定しなければならないのでテンポが悪いです。他の人は爽快感感じてる人もいるようですが爽快感皆無。マシンガンでMobのHPを削りハンドガン等でダメージ確定させる発想は新しいとは思いますがこれが中盤以降作業感に繋がります。
    ・戦闘中のターゲットの切り替え
    ルートを指定し走りながらターゲットを切り替えるのですが6体とかMobが多い時の切り替えの難易度はとても高いです。開発時に気づかなかったのだろうか?他の点には目を瞑ってもここだけは解決しとくべきだった。
    ・ありがちな序盤での装備の規制。
    序盤でとれるもの全てゴミ。時間をかければ序盤でもある程度TUEE出来るようにして欲しかった。
    総評
    グラフィックはぎりぎり有りだと思います。
    サウンドは聴かせるサウンドだった印象は有りません。空気です。
    快適さは1回の戦闘が長い事等からあまりないと感じました。
    ストーリーは並。サブミッションの数は少ないです。熱中度は好き嫌いはっきり分かれるとは思いますが好きな人でも最高難易度のzenithに辿り着くまでに飽きるんでは?
    ボリュームはとてもあります。10週する程このゲームをやる人がいるのだろうか?ループの嵐が好きな人も中にはいるかもしれない。

    好評だったのでやってみましたが残念でした。しかしこういう新しい試みのゲームの流れはいいと思います。総評としてはやはり戦闘が新しい事。そして新しいがその戦闘システムにスルメ効果が無かった事が残念です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 2 5
  • 今までにない感覚!! 85
    • 投稿者:キルゴン(男性/10代)
    • 投稿日:2010/09/20
    良い点
    ・戦いのほうほうが今までにない感じでとても面白い。
    ・ムービーが面白い。
    ・服を自由にかえれる。ムービーにも反映される!!
    ・キャラがいい
    悪い点
    戦いのやり方が慣れるまで難しい・・・
    総評
    とても面白いゲームです。戦いにも戦略性があり、戦略ゲームが好きな人にもお勧めです!!服も変えられるのでコーディネートが好きな人にもお勧めかも(笑)
    とにかくかって損はないと思います!!!!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • いままでにない新感覚RPG 90
    • 投稿者:シュウ(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/07
    良い点
    ・ストーリーがとても良い。シャドウハーツのようなノリもあるがシリアスもあり次のチャプターがとても気になりついついプレイしてしまう。

    ・戦闘が斬新。銃による戦闘だがいままでにないスピード感と爽快感がある。RPG革命的な戦闘だと思う。

    ・マップが斬新。まるでパズルゲームをしているのかと思えるようなヘキサを使ったマップの進め方は頭脳を使います。

    悪い点
    ・ストーリーが案外短い。全16チャプターなのでクリア自体なら案外早い。

    ・戦闘システムになれが必要。いままでにない戦闘なのでなれるまで難しさを感じる。なれてしまえば爽快感で敵を倒せるのではまる。

    ・キャラクターが少ない。個性的なキャラクターがたくさんいるが全体的にキャラが少ない。プレイヤーキャラも3人と少しさびしい。
    総評
    最初購入時どんなものか半信半疑で購入しましたがプレイしてみるとそのストーリーと戦闘には驚きを隠せませんでした。
    まず、ストーリーはシリアスなものかと思いましたが半分強はギャクでなりたっておりシリアスな場面もありとプレイヤーを飽きさせません。
    戦闘はハンドガンとマシンガン、グレネードを使用した戦闘ですが今までにない戦闘となっております。敵のHPを減らすのにハンドガンではほとんど減らせない。マシンガンは大量にHPを減らせるがとどめがさせない。グレネードは部分攻撃を1個しかできないなど戦略を練らないで戦闘をすればレベル300でも死ぬことがあります。
    このような革新的なRPGはもっとメーカーも作って頂いてもいいかもしれません。現在は開発コストが高いため無理かもしれませんが虎穴に入らずんば虎児を得ずかもしれません。

    最後に・・・シャドウハーツの復活だと個人的には思いたいです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 3
  • ん、すごい楽しいぞ・・・ 95
    良い点
    ・これまでにない戦闘システム
    ・ムービー中の下ネタ!!
    ・なかなかのやりこみ要素
    ・味方との連携?攻撃をして敵を倒したときの爽快感は最高!
    悪い点
    銃を使っての攻撃なので必殺技とかがなく、ちょっとジミ・・・?まあそれがいいのだが。
    総評
    思っていたほどシステム面が難しくなくすぐに覚えれた

    あの体験版だけではこの面白さは伝わりにくいので、
    ぜひ一度やってみてわ?


    まだ序盤なのでストーリーがどうなるかは、分からない
    けど、続編希望!!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • 他に類は見ない 80
    • 投稿者:うすば(男性/20代)
    • 投稿日:2010/03/02
    良い点
    ・戦略性
     このゲームのメイン。

    ・キャラ衣装豊富
     ガチからネタまで。ストーリー部にも反映されるのが嬉しい

    ・ヘキサ開放のパズル要素
     無駄に「無駄なくすべてを開放する」ことに燃える
    悪い点
    ・戦略性
     ボス戦やダンジョンはともかく、一度通過したフィールドやダンジョンですらも高度な戦略を持って望まないとすぐゲームオーバー。
     最初は燃えたが、だんだん飽きてくる。

    ・衣装のプレビューが出来ない
     いちいち選択→○→ちょっと不快な長さのロード。
     衣装が多いだけに、着せ替えは結構なストレス。
     選択→即プレビューが出来ればよかった。

    ・ストーリー
     伏線広げすぎて回収し切れなかった感が否めない。

    総評
    全体的に難易度は高め。

    カスタマイズにはパズル要素以外期待してはいけません。
    いかにうまくスペースを埋めるか。銃器好きには考えられないスコープ無双やらバレル無双やら…

    アクションゲーム好きにはシステムそのものは難しくはないですが、「知らないとわからない」ことがいくつかある。
    しかし、リトライの敷居がかなり低い(チャプターナンバー×100程度)ので、死んで覚えろ! 習うより慣れろ! という感じ。
    1章ボスもチュートリアル的な敵なので、何も考えずに突っ込むとすぐ全滅しますが考えれば逆にあっさり終えられるようなレベル。

    カスタマイズ素材集めとレベル上げは苦難。
    目標の素材を落とす敵までもツライ&目標の敵もツライ、など、作業的な戦闘は終盤になってからの拠点周辺のみ。
    最初のうちはいいがかなりめんどくさい

    物語も悪くはない。
    が、伏線が異様に敷いてある割に一切合財無視して王道を突き抜けた。プレイ後にはそんな印象を受けた。
    続編が出るのか? というくらいのわだかまり。


    全体としてはすばらしい、とはいえないまでも十分人に薦められるレベル。
    しかし、やりこみ要素(衣装全制覇・ダンジョン全クリ・フィールド全開放・闘技場全開放等)を進めるほどはハマれなかったかな…
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 5
  • 戦闘は慣れれば面白いですが、飽きが来るのも早いかも? 75
    • 投稿者:にぅ(女性/40代)
    • 投稿日:2010/02/25
    良い点
    ・世界設定はしっかりしてそう。
    残念ながら、クリアしても「これは結局何だったん??」な部分が多いですが。

    ・戦闘は慣れれば面白い。
    慣れるまでは「わけ分からん・・」て感じですが。

    ・メインキャラ3人の掛け合いが面白い。
    これは文句なしに面白いです。

    ・ワールドマップを埋めていく作業、銃のカスタマイズ、キャラの着せ替えが楽しい。
    ワールドマップや銃のカスタマイズはパズル的要素を感じさせ、楽しかったです。
    着せ替えは普通にリアル系の可愛いの等たくさんあり(ネコ耳もありますが)、意外と楽しめました。
    悪い点
    ・チュートリアルが不親切。
    強制チュートリアルはありません。
    町でNPCに話しかければ「闘技場で練習した方が〜」と言ってくれるんですが、そういう事をしない人は気付かないと思います。

    闘技場は町の外にあるため、町から出て自分で向かう必要があります。
    自分はうっかり隣の敵の出るマスを踏んでしまって戦闘→よく分からないままゲームオーバー・・・というのがありました。(すぐ近くなので最短距離で行けば、敵の出るマスを踏まなくても行けるんですがね^^;)

    更に、闘技場でのチュートリアル自体も不親切です。
    最初に説明画面が出て、読んで理解し、戦闘。の手順で、戦闘が始まってからのリアルタイムでの説明は出ません・・・。
    一応戦闘中でも説明を見ることができますが、あくまでも読んで理解するしかありません・・・。

    ・リトライに関して。
    戦闘中やゲームオーバー後にリトライできますが、お金がかかります。
    お金稼ぎは容易なので、そこまではいいんですが、戦闘開始直後からになります。
    FFXIIIのように、戦闘前には戻りません。
    逃げられない戦闘でどうしても勝てそうにない相手の場合は、諦めてリセットするしかありません。(まあある意味普通なんですが。)

    更に、リトライを選ぶ際に、多額のお金を払ってISゲージ(これがなくなると一気に不利になる)を回復してリトライというのがあるんですが、戦闘開始時にISゲージ満タンの状態だった場合も選べてしまう不具合(?)があります。
    これの金額が全財産(数百万持っていると数百万取られる。端数まで。)の場合等あり、途中からできるのか?と思って試してみると、普通に最初から・・となり、驚きました。

    ・戦闘に関して。
    移動しながらのターゲットの変更がものすごくやり辛いです。
    あと、人によるかも知れませんが、戦闘回数が多く、慣れてしまうとやる事が単純なため、自分は途中で飽きました。
    ストーリーが気になったので、頑張ってラストまでやりましたが・・。

    ・ストーリーが消化不良。
    戦闘に嫌気が差しつつも頑張ったのに、「で、結局なんだったの?」というのが多かったです(泣)
    次を出す気満々なのか、「想像にお任せします」なのか・・・。

    ・銃のカスタマイズやキャラの着せ替えのシステム周りがやや雑な印象。
    銃のパーツを付け替える時に現在付いてるものを一旦外さないといけないとか、一括で全部外せないとか、なんかこう、色々と・・・。
    服を店で買う時には、どんなのか見たいだけでもいちいち選ぶ必要があり、買うかどうかの選択肢に毎回答えないといけない。
    更に着替えの際のキャラの点滅は一瞬ではなく、消えてる時間が少し長い。(店でとりあえず見たいだけの時には結構気になる。)
    もう少しこの辺は快適にして欲しかったです。
    総評
    プレイ時間は1周(闘技場は途中まで。隠しダンジョン行かず)で92時間かかりましたが、内わけは、戦闘7:イベント1:銃のカスタマイズとキャラの着せ替えごっこ2、くらいです。(寝てた時間もあったかも知れませんが;)

    とにかく、戦闘回数が非常に多いです。
    設定はしっかりしてそうですが、ストーリーではなく戦闘メインのゲームという印象。

    戦闘は、最初は本当に意味が分からないですが、慣れればどうってことありません。
    ちゃんと楽しくなってきます。
    が、基本は走って(ジャンプして)銃を撃つだけなので、飽きやすいです。
    更に、位置取りを考えつつ3キャラ全て自分で指示してタイミングを見て銃を撃たないといけないので、飽きると苦痛になってきたり・・・。

    戦闘システム的に仕方ないですが、自分的には操作キャラ以外は勝手に動いてくれる方が、その動き方も楽しめるので好きですね・・。

    ただ、最近のムービーメインのゲームに比べると、ゲームらしいゲームだと思いました。
    できは結構いいのではないでしょうか。

    それにしても、ストーリーはもうちょっと何とか・・・。
    謎を残しすぎな印象です・・・。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 5
  • 爽快感のあるRPG 90
    良い点
    ・今までに無い斬新な戦闘方法
    ・MAP開拓をしながらアイテムを手に入れる楽しさ
    ・いろんなジャンルのファッションアイテム
    ・武器(銃)のカスタマイズ
    ・新しいシステムを組み込んだ故の目新しいミッション
    ・ムービーなどでのギャグセンス
    ・それから個人的にリーンベルがカワ(・∀・)イイ!!
    悪い点
    ・カスタマイズした銃のグラフィックが反映されない
    ・武器自体はショップではあまり売っていない
    ・ちょっと難易度高め?
    ・戦闘中のロックオンシステム(トーチカと呼ばれる障害物に思いっきり攻撃をぶち込みまくったりしてしまう。自分だけ?)
    総評
    去年、某動画サイトで新作ゲームとして映像が流れて以来、来る日も来る日も情報を待ち続け、先日やっと購入しました。
    つまりそれだけ期待していたのですが・・・このゲームは期待のはるか上を行っていました。

    まずはやはりこのゲームの目玉といえる戦闘。
    ただ敵に突っ込んで撃ちまくって、
    「俺TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!」
    なんてゲームじゃありません。
    「アイツは硬そうだからまずマシンガンでスクラッチダメージを・・・あ、アイツ機械っぽいな。じゃあメタルコート弾で・・・」
    といった感じで一手一手を考えながら進めていきます。きちんと考えてHPの高い敵やレベルの高い敵を開始早々倒した時の爽快感はかなりのものです。

    そして服装の変更、武器のカスタマイズも楽しいです。
    服装のカスタマイズでは服だけじゃなく髪の色や目の色なんかも変えられます。
    カスタマイズすると印象がガラリと変わります。
    気に入った衣装で着飾ればキャラに愛着が持てるでしょう。
    武器のカスタマイズもかなり楽しいです。
    「ハンドガンにこんなん付けないだろw」「どっから弾でるのこれw」
    といった本当に銃かこれ?みたいな物も作れます。
    ただそれは戦闘やムービーでは反映されないのが残念です・・・。

    そしてキャラはそれらのシステムに釣り合った魅力を持っています。
    まさに誰もが経験した(している?)であろう反抗期を絵に描いたようなゼファー
    いろんな意味で大人な雰囲気をかもし出しているヴァシュロン
    そんな二人に振り回されながらも前向きなリーンベル
    この三人だけでなく、サブキャラも非常に個性的です。
    それらのキャラがストーリーを彩ってくれます。

    それから気に入ったのがMAP開拓。
    わざとレベルの高いダンジョンに行ってまで珍しいアイテムを手に入れるのが大好きなんですw
    しかし危険を冒さずアイテムを手に入れられるのがこのMAP開拓。これだけ楽しくアイテム収集できるとそれだけで価値があるような気がします。


    と、まぁまだ一周もしていないのですが、久しぶりにゲームでドキドキを感じました。
    PS3を買って初めてのソフトだったのですが、当分ソフトを買わなくてもよさそうですw
    自身を持って他人に勧められるゲームだと思います!
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • 他とは色々な意味で一線を画す 85
    • 投稿者:zenonn(男性/10代)
    • 投稿日:2010/02/09
    良い点
    斬新な戦闘システム(スクラッチダメージやI.Sアクション、追撃、打ち上げ他)

    場の雰囲気を作り上げるBGM

    主人公御一行が個性的なキャラ達故に愛着が湧く

    ファッションを様々な物に変更可能(能力に影響は無し)

    シャンデリア(有力者居住地域)の住民がさすが「シャンデリア」に住んでるだけ
    あって「光っている」

    ムービーにセガらしい物が多数あり、楽しませてくれる
    悪い点
    チュートリアルが文章で直感的に解りにくい

    武器のカスタマイズがグラフィックに反映されない

    もう少しミッションを増やして欲しかった
    総評
    RPGと言うジャンルでは他と一線を画す戦闘スタイルですがその斬新さ故に戦闘に飽きが来ず、レベル上げのための戦闘では無く

    「楽しむ為の」

    戦闘です。

    レベル上げの必要もほとんど有りません。
    主人公達は銃を武器に敵と戦うので銃のカスタマイズと言うものが出来るのですが、カスタマイズに現実的な限度というものが無くとんでも無い銃が出来上がる。
    (一応制限としてマス数が決められています)

    例ハンドガンの銃口がどれか分からない、どのスコープを覗けばいいのか分からない
    そもそも持てない、などなど…

    チャプターの始まりにムービーが挟まれ、メインミッションの概要が主人公達に言い渡されるのですが、このムービーが笑わせる気満々です

    ミッションの概要ほぼそっちのけで笑わせてきます


    チュートリアルですが、文章での説明の後に動かない的で実践出来ますので
    そこでコツを掴むと言った感じです

    武器のカスタマイズは上記の通りなのでグラフィックに反映されると
    面白そうだった為



    今までやってきたRPGジャンルの中では傑作クラスの出来です
    悪いところもほぼ要望に見えてきました。

    まだクリアしてないですが途中まででここまでいい所を発見できたので
    この先も期待しています
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • End of Eternity 90
    良い点
    戦闘システム
    ・スクラッチダメージを蓄積させてダイレクトダメージで一気に倒す…敵を打ち上げてダメージ・アイテムを稼ぐなどの理解すれば理解するほど楽しくなる戦闘システム

    ストーリー
    ・個性的なキャラが繰り広げる思わず笑ってしまうものから考えさせられるものまで幅広い。また声優陣が豪華。

    ワールドマップ
    ・パズルゲームのように探索できるマップを広げていく。「ターミナル」と呼ばれる特殊なものをうまく使えば戦闘を優位にできる。

    悪い点
    しいてあげるなら
    ・アイテムの使用。
    いつでも使えるというわけではなく誰でも使えるというわけでもない。

    ・カスタマイズ
    カスタマイズ時の着脱がやや不便。すでに装着済みのカスタマイズパーツに新規パーツを装着すれば装着済みパーツが外れる仕様にしてほしかった。また戦闘中のカスタマイズ済みガンのグラフィックの変化もできればほしかった・・・

    ・着せ替え
    服を選択しただけでグラフィックが表示されるとよかった。

    ・カメラアングル
    ゲーム内のままでも十分いいカメラワークですが、オプションなどで「追従」「自動」など設定できるとよかった
    総評
    ここ最近のゲームでは一番おもしろいと感じています。
    個人的にですがPS3でアクションといえば「デモンズソウル」
    RPGなら「End of Eternity(エンド オブ エタニティ)」
    と思っています。

    戦闘システムももちろんのこと、ストーリーがとてもおもしろくところどころで笑わせてくれます。

    悪い点であげたものも「しいていうなら・・」クラスのもので良い点が悪い点を遥かに上回っているためわたしとしては気になりません。

    ロードも短く、オススメです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • それなりに予想を裏切らなかったゲーム 75
    • 投稿者:eskash(男性/20代)
    • 投稿日:2010/02/02
    良い点
    戦闘が面白い。『スクラッチ』と『ダイレクト』、『部位HP』の存在などを絡めあわせ、一筋縄ではいかない骨太のバトルが楽しめる。インビンジブルアクションも非常に派手で、ゲージを溜めるとアクションが変化するなど、余念がない。
    キャラクターが非常に立っている。というかリーンべルさんが可愛すぎます。ストーリー展開もシリアスとギャグを織り交ぜながら、次を期待させてくれる。
    銃のカスタマイズは割と面白い。二挺拳銃になると重量を計算しつつも、バランスよくカスタマイズしていかねばならず、ついつい金をつぎ込みまくってしまったりもする。
    全体マップの移動システムはパズルのようで面白かった。
    ザ・桜庭的BGM。やっぱり桜庭さんは良い音楽を作る。特に戦闘中のBGMは、まさに桜庭感を感じさせてくれて嬉しくなった。また田中氏のBGMも非常に『EoEらしさ』を感じさせてくれる出来で、素晴らしいBGMが揃っている。
    悪い点
    下ネタが炸裂していたり、よく見るとパンチラなどがあったり、少し男性向けな部分がある。自分は男性だが、女性だとどうだろう?
    ストーリー展開がやや唐突で、特に序盤はもどかしさを感じてしまう。『空白の時間』のようなもの多く、描写が足りない。もう少しやり方があったと思う。ペーターとゼファーはいつの間に仲良くなったんだろう?
    銃のカスタマイズは見た目に反映させてくれれば嬉しかった。マシンガンに大型スコープをつけることが出来たりなど、意味のわからない部分も多い。また序盤では新しい銃がなかなか手に入らず、二挺拳銃などがなかなかできなかった。
    難易度が割と高く、ザコが強い割にボスが弱い。そのためややとっつきにくさがある。
    グラフィックのレベルは平凡。しかし及第点とも言える。ただ自分のテレビ(HDMI42型)では序盤にややちらつきが目立った。が、ゲームを始めると気にならなくなった。
    ミッションは次の話まで引き継げたほうが良かった。一話一話のメインストーリーが割と短いためか、基本的にミッションがメインになってしまう。
    エナジーヘキサの習得はもうちょっと楽なほうが……。あとマップ全開放のメリットが正直言ってちょっとしょぼい。
    総評
    全体的に高評価できる作品。高いレベルで完成された戦闘システムと絶妙な難易度、とっつきにくくはあるが非常に楽しめた作品。
    全体的なボリュームはかなりあり、戦闘さえ楽しめれば、何十時間と遊べるはず。
    ただ難易度がやや高いので、特に中盤以降の雑魚はかなり強く、その意味ではややとっつきにくさもあるかと思われる。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 4 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日