オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ニード・フォー・スピード シフト公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ニード・フォー・スピード シフト

ニード・フォー・スピード シフト
公式サイト http://need-for-speed.jp/shift/
発売元 エレクトロニック・アーツ
開発元
発売日 2009/11/12
価格 7665円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
62
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • GTシリーズを一般人レベルで楽しむ人の評価 80
    • 投稿者:AKazami(男性/40代)
    • 投稿日:2009/11/20
    良い点
    ■グランツーリスモ派でも楽しめる。
    リアル指向になったということで、GT(グランツーリスモ)派でも楽しめると思う。
    ただし、本当に細かいセッティングはできないので、そこは注意。

    ■オンライン対戦が最大8人まで可能。

    ■バトルの種類が多い。
    GTはひたすら走るだけだが、NFSシリーズはバトル形式がいくつかあり、あまり飽きがこない。

    ■難易度が選べる
    これは重要。
    悪い点
    ■オンライン対戦で「ゴースト(ぶつからない)」の設定ができない。
    後ろからぶつけた方が有利な状況にできるので、一般的な「Battle」があまり楽しめないことがある。

    ■バグが頻発
    ハングアップは滅多にないが、フレームがとんだり、音が途切れたりする。
    オートセーブがあるのでオートセーブを推奨。
    一度、自車と他車が見えなくなるというものすごいバグが発生。ログインしなおしたら直った。

    ■リプレイがセーブできない
    リプレイを動画としてセーブできて欲しかった。
    総評
    わたしはプレイしてみて「面白いと感じたかどうか」で評価します。
    いくつかバグがありますが、レースゲームとしては十分に「面白い」です。
    つまらなかったらすぐ売ろうと思っていましたが、売らずに末永くプレイしようと思っています。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 3 4
  • シリーズを無視したとも言える内容 45
    良い点
    ・リアリティの追求がすごい
    車の動きやコックピット視点で見ることが出来る内装は細かいところも作られている。
    バンパー視点等で表示されるメーターも、実車と同じものを使用しているのでかなりリアリティを追求したように思える。

    ・珍しい車に乗る面白さ
    ランボルギーニやレクサスのコンセプトカーや、C10型スカイラインに乗ることが可能。
    世界に一台しかないようなコンセプトカーでワンメイクレースを楽しめるのは、このゲーム位だと思う。

    ・やりこむ要素が多い。
    レース中の様々な要素で手に入るドライバーポイントを稼いで、レベルを上げていくシステムや
    様々な条件で手に入るバッチを集めたり、コーナリングマスターという要素があったり、
    とにかくやりこむ要素は多い。

    ・難易度・リアルさの調整が出来る
    オプションで難易度を3段階・操作のリアルさが4段階ほどで調節できる。
    ブレーキング・コーナリンングアシストもあるので、
    レースゲーム初挑戦の人でもプレイできるような環境に出来るのがいい。
    悪い点
    ・処理が酷い
    ゲームの動作はまともだが、音声が途切れ途切れたり、無駄にローディングが長かったりする。

    ・バグ・不具合が多すぎる
    WillowSpringsのホームストレートで突然車のフロントが跳ね上がってしまったり、
    リプレイが再生されたままになってゲーム終了を余儀なくされたり、
    前作のアンダーカバーのようにすぐフリーズする事もある。

    ・カスタマイズ要素の減少
    とにかくカスタマイズに関しては最低限のものしかない。
    エアロパーツを「バンパーはこれ、スポイラーはこれ」といった様に、
    細かく選ばせてくれるなんて事は無い。エアロはフルセット用意されているものが多くて三種類。最高レベルの車に至っては、カスタマイズは何にも出来ない。
    ホイールが多少自由に選べるぐらいだけ。
    またバイナルを選んで張る作業がより面倒になった。枚数こそトータルすると以前の作品よりも多く張れるが、
    「ミラー」機能は廃止され、メーカーのステッカーは小さくて使い道が無い。
    バイナルはほぼ単色になっている。
    その他にも、ファンをがっかりさせてしまうような事が多い。とにかく色々と酷いものになっている。
    総評
    アンダーカバーで多発していた処理の悪さ・フリーズの多さはさほど改善されていない模様。
    先行的に販売された欧州・北米版だからなのか不具合が多い。

    基本的なゲームシステムは満足できる面白さであったが、
    カスタマイズといったNFSシリーズの象徴とも言える物が軽視されているように思える事がとても悲しい。
    制限も同じくサーキットを舞台にした「プロストリート」と比較しても多い。

    逆に言えば、それらを無視してまでリアルを追求した作品とも見ることが出来る。

    NFSシリーズのファンとして見るとイマイチ。無理に買う作品でもないと思う。
    どうしても新しいNFSの世界に触れたいプレイヤー、そんな人は購入して見るのがいいでしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/03)
ニード・フォー・スピード シフト
Video Games
発売日:2010/09/02
価格:¥4,578円(Amazon) / 590円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ