オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クライシス ウォーヘッド 完全日本語版公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

クライシス ウォーヘッド 完全日本語版

クライシス ウォーヘッド 完全日本語版
公式サイト http://www.eajapan.co.jp/ja-jp/games/pc/crysis/crysiswarhead/
http://www.ea.com/crysis/
発売元 エレクトロニック・アーツ
開発元 Crytek
発売日 2008/09/25
価格 オープン
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
81
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 現在でも最高品質のグラフィックだが 70
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2010/02/02
    良い点
    シングルのみでのレビューとなります

    〜虻酘瑛優淵離后璽弔破修譴蕕譴(アーマー強化,スピード強化,筋力強化,透明化の4種の能力を使い分ける)
    ▲ぅが出てくる後半でも少しはルートを選択するくらいの自由度はある(前作の前半と比べるとやはり少ない)
    随伴させても特に苦にはならない程度のAIを持ったナノスーツ兵(気がついたら居なくなってるとかは無い)
    た靴靴ぜ嵶(20mm対空砲かミニガン搭載軽装甲車両)と武器(小型SMG,地雷系,EMPグレネード,6連装グレネードランチャー)の追加
    チ虻遒廼気すぎたSCARがぼちぼち補給があるので使えるようになった
    γ寧に作られたテクスチャと水面等グラフィック面は並ぶものが無いレベルに達している(その代わりベンチマーク代わりになるくらい負荷がかかる)
    北のナノスーツ兵が多く出てくる(イカ出現後一部エリアは零下200度くらいになりナノスーツ兵以外は活動できないため)
    ┘燹璽咫爾魘瓦爛掘璽鵑世1人称でなく普通の3人称視点になる
    イカがそこそこ連携して攻撃してくる
    本編よりBGMが良い
    価格が安め
    悪い点
    /轡ャラに強い違和感がある(命令無視しかも傷病兵がいるであろうVTOLでサイコを支援)
    ▲好函璽蝓爾特にイカの謎を解決するのに役立っていない(サイコの地獄巡りツアーでしかない)
    ストーリーの時間軸が合っているのかずれているのか判断しにくい
    っ膣屬鯱△譴得錣┐襯掘璽鵑篭呂
    ゥ痢璽泪奪匹罰な実發散々てこずった巨大イカの同種と思われるタイプをサイコら数名のナノスーツ部隊が普通に倒している(前作のが特別だったのかもしれないが)
    α虻酘瑛優ローク(透明化)が万能
    Я澗里鯆未垢反靴靴い抜兇犬蕕譴MAPや状況は無い(前作と同じ島なので極端な変化は無理だろうが)
    総評
    クライシスの拡張パック(これ単品で起動する)として比較的安い値段でリリースされている
    マルチプレイの方はクライシスウォーズとして独立させたDVDが入っていた
    目に付くのは美しいグラフィックとものすごい負荷(メモリをかなり使用している模様)カットシーンでのカクカク感や時々落ちるクライアント
    車両での移動は何度かあるが1本道(追跡系)が多く航空機には乗れない
    ストーリーは放置前進していないが派手な爆発とBGMに戦闘があるのでそこそこ遊べるゲームになっている
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 3 3
  • 大絶賛とはいかないが、、、 90
    • 投稿者:NB(男性/30代)
    • 投稿日:2009/04/03
    良い点
    ・画質のクオリティは評判通りで素晴らしい。
    ・音楽も雰囲気とマッチしていて、まるで映画のよう。
    ・武器が豊富。
    ・マップが広い(迷子になる心配はいらない)。
    ・アメコミヒーローの様な戦闘が出来る。
    ・そもそもCrysisの設定が好き。
    悪い点
    ・あっという間にエンディング。
    ・ストーリーが一本道。(もっとセカンダリが増えると思ってた)
    ・クロークは必要無いor使い勝手を悪くしてもいい。
    ・AIが低脳
     ・こちらをロストしたときの行動(もっと広範囲に乱射して欲しい)
     ・近くで仲間が死んでも無視(隠れるか索敵するなど反応が欲しい)
     ・もはや動く的(隠れながら連携をとって行動して欲しい)
    総評
    スポーツでもリアルでもない特殊なジャンルのFPS。
    広大なマップ、美しいグラフィック、豪華なBGM、なによりスーツの機能を活用した
    爽快感ある戦闘は是非体験して欲しい。

    AIは仕方ないとしても、スーツの機能や武器などのバランスをもっと練って欲しかった。
    主人公が無敵過ぎる為、クレイモアや対戦車地雷の出番はほぼ皆無。
    しかもそれらは、やたら拾えるのに敵は使ってこない理不尽さ。。。。

    悪い点ばかりを挙げてしまいましたが、シングル・マルチ共に十分賞賛できるゲームです。
    ボリュームの少なさは気になりますが、新しいエンジンを見るという動機も含め、
    購入して損はないかと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 2
  • 前作に比べてゲーム性向上したが 75
    良い点
    グラフィックが綺麗。
    前作では遊びきれなかった部分がふんだんに入っており、引き続き同じ気持ちで楽しめる。
    前作よりも結構激しく戦闘があるのでスリリングだと思います。
    前作が面白ければ確実にこれも面白いはず。
    悪い点
    前作に比べて戦闘が多く、面白くはなっているのだけども、その分スケールダウンというか、『え?これで終わり??』という感じがありました。
    前作から続編では無く、別の人間の話というだけであり、ボリューム、スケール的には劣っています。
    総評
    ゲームとしては面白くなったが、前作に比べて小規模なストーリーになってしまっているために、続編として期待してしまうと面食らうと思います。

    『えw物語まだ途中じゃん、何も解決してなくない??』

    って感じです。

    ゲーム性向上させてもボリュームダウン・スケールダウンさせてしまえばプラスマイナスゼロだといいたいw

    好みとしては前作よりもウォーヘッドのほうが好きだけども、だからといってウォーヘッドから買っちゃうと・・後悔するかもね。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 2
  • これをプレイせずに何をプレイしろというのか 95
    • 投稿者:barrel(男性/30代)
    • 投稿日:2008/11/25
    良い点
    前作に引き続きとにかく圧倒的なグラフィックス。鬱蒼とした密林の息吹さえ感じることのできる没入感の濃い環境表現は他に類がなく、ただそこらをうろうろしているだけでも新鮮で楽しさを感じさせる。変化に富んだワールドマップ構成も魅力的。3Dゲームはここまで来た、と力ずくでユーザに見せ付けるテクノロジデモ的な要素を併せ持った傑作。
    悪い点
    若干ボリュームが物足りない。Facryのもううんざり的なボリュームはやりすぎとしても、いいところで終わりになってしまうのは惜しい。
    総評
    前作ではDX9環境のユーザは通常の操作ではultra highがオミットされていたが、今作では標準で選択可能になっているのも見落とせない魅力。もちろんゲームとしての魅力だけでなく、リーズナブルな価格で戦略的にFPSの裾野を広げようとする企業のスタンスも評価できる。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 払った金額以上に遊べる! 90
    • 投稿者:啓示録φ(男性/20代)
    • 投稿日:2008/11/21
    良い点
    ・前作とは正反対の激しい戦闘が繰り広げられる
    ・MODだがスタンドアローン(本作単体での起動が可能)
    ・ノーマッドよりも沢山の武器が持てるため、「縛りプレイ」をしない限りは弾切れの心配がない
    悪い点
    ・PCスペック、特に強力なGPU(とそれに対応できる電源など)が必要
    ・前作を買っていないとストーリーが理解し辛い
    ・Wars(Ver1.0〜1.1)のストレングスモードでは、パンチが一撃ではないため辛い※1.2以降のバランス調整次第
    総評
    前作と比べてお手頃になり非常に満足できるように仕上がっている。スペックがネックだが遊ぶ価値あり!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • PC業界を支えたFPSの行方 85
    良い点
    PCゲームの代表ジャンルといえばFPS、そういう読者も多いことだと思う。
    コンシューマーでその発展が遅れたのは、単純にインターフェイスとしてのキーボード、マウスが直観的であったこともあるが、グラフィック性能を表現するデモ、そういう意味合いでCPU、GPUの発展が視覚的に表現される場であったことも大きい。
    コンシューマーでは一度本体を買ってしまえば新機種が出るまで潜在力は固定される、そこがソフトハウスの腕の見せ所でもあったのだろうが、PCにはそういった制限はあってもパーツや世代ごとである。
    それぞれの世代にそれぞれのFPSがあった事実からも、PCの発展とともにFPSというジャンルがあったのは歴史であろう。

    Crysisの拡張パックとして登場したこの作品だが、前作Crysisのストーリーを補填する形で物語は進行する。FPSとしては何作か挑戦のあった試みであるが、おおむね成功しているといえる内容になっている。
    前作で問題になったアイテムを拾う煩雑さなどを細かく修正しているあたりも好感が持てる内容だ。
    そして、世代として最高クラスのグラフィックを表現できる描画エンジンは、南海の小さな島を舞台とした広大密林と、そこで繰り広げられる近未来戦闘の様子を細部まで描写する。
    今後、これ以上のグラフィックを見ることができるか不安になる、そんな頂点にたどり着いたかのような錯覚さえ起こす、綺麗な描画である。
    悪い点 だが、実のところ前作のCrysisと描画という点ではさほどの進化はない。
    スタンドアローンの拡張パックという位置づけである以上、開発会社としても力を入れられないのは事実だろうが、グラフィックに定評のあるエンジンを使っているのだから、それを求めるユーザーがいるのも当たり前だろう。
    たとえば屋内の描写や、暗闇でのナイトビジョンのない戦闘など、シーンを設定すればもっと見せ場をつくれたように思える。あくまでストーリーの補完として見るよりかは、そういった技術的な見せ場をもっと作るべきだったと思われる。

    また内容的にもさほど進歩していない。
    ガジェットとして導入されたスーツによる特殊能力も、活用する場面ではいま一つな位置づけで終わってしまっている。これはアイディアというよりは、リアルな近未来設定に対して敵のAIが追いついていないためであると考えられる。
    敵を倒してすすむオーソドックスなFPSとして楽しむにはNPCの配置が少なく、スーツの設定を駆使して特殊部隊の如く進むにしても前述の問題があり、結局のところ多くのプレイヤーは従来の旧態依然としたFPSとして楽しむ道を選択してしまうことだろう。

    結局のところ、FPSとしては歴史を刻むに値するものではあったが、単なる技術デモであり、ゲームとしては革新的な何物かは持ち合わせていないのである。
    悪い点
    だが、実のところ前作のCrysisと描画という点ではさほどの進化はない。
    スタンドアローンの拡張パックという位置づけである以上、開発会社としても力を入れられないのは事実だろうが、グラフィックに定評のあるエンジンを使っているのだから、それを求めるユーザーがいるのも当たり前だろう。
    たとえば屋内の描写や、暗闇でのナイトビジョンのない戦闘など、シーンを設定すればもっと見せ場をつくれたように思える。あくまでストーリーの補完として見るよりかは、そういった技術的な見せ場をもっと作るべきだったと思われる。
    総評
    前作の背景になにがあったのか?
    それを知りたいプレイヤーには間違いなく購入を勧めたい。
    前作のかゆいところは治っているし、物語としても楽しめるものに仕上がっている。

    反面、その要求スペックの高さから新規にPCを組みなおす必要のある人にはお勧めできない。あっと驚くような、次の世代を感じさせてくれるような何かは、このゲームにはない。
    あくまでこれは拡張パックなのだ。
    前作を遊べるPCを持ち、胆のうした上で選択してほしい。前作のあとならばこの作品は間違いなく楽しめる。

    PC ゲームがこのように「新しい何かを試す作品」として成立し難い状況になっているのには、ユーザー側にも問題がある。等価とはいえないかもしれないが、娯楽にはお金を払う必要がある。それが制作者への報酬であり、敬意であり、彼らのモチベーションだということを忘れてはならない。よりよい作品のために、よい娯楽を提供してくれた製作者に、感謝を忘れてはならない。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 4 4
  • 重くて爽快感を感じなかった。 40
    良い点
    画像は○
    サウンドも○

    北朝鮮が舞台なのは新鮮で良かった。
    乗り物も楽しい。
    悪い点
    そこまで死ぬほど綺麗には感じない割にやけに重たかった。

    銃の撃ちごたえが微妙。
    エイリアンはいらない。
    敵が堅すぎる。

    総評
    大きいマップのゲーム全般にいえるが
    マップを大きくすればするほど大味になっていく気がする。

    また、序盤の北朝鮮兵と戦うところは楽しいが
    エイリアンとの戦いは苦行以外の何者でもなかった。

    また、銃の撃ちごたえがスーツ着てるからなのかわからないが
    なんともいえず微妙。

    リアル志向の人にはおすすめできない。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 4
  • 引き継がれるFAR CRYの遺伝子 85
    • 投稿者:mike0718(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/25
    良い点
    クライシスの拡張パック的位置づけで単価が抑えられている割には、作品としてのボリュームは十分にあり、かなりお得感があります。
    進行ルートが好きに選べる自由度の高さに加え、ナノスーツの機能を使い分けることで、プレイヤーの好みに合わせたプレースタイルで攻略可能(ただし、後半を除く)

    悪い点
    これは最近のFPS全体に言える事だが、高解像度で快適にプレイするには、かなりハイスペックなPCが必要だろうと思われる点。
    後半、敵が人間(北朝鮮兵)からエイリアンにスイッチしたあたりから、ステルスでこっそり突破とか、遠距離からスナイプなどは出来ず、自由度が低下してプレイの幅が狭くなってしまう点
    総評
    広大なマップを自由に走り回れる自由度の高さ、美麗なグラフィックと迫力満点の効果音…後半がいまひとつなところなども、良くも悪くも名作FAR CRYの遺伝子を引き継いだ作品。
    全体としての完成度は高く、FPS好きなら買って損はないゲームです。
    全体的な難易度は欧米産ゲームにしてはかなり低く設定されており、途中で詰まってクリアできなくなるということもないと思われ、ビギナーにもお勧めできる。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • クライシス ウォーヘッド 完全日本語版 95
    • 投稿者:adidasjp7(男性/50代)
    • 投稿日:2008/10/06
    良い点
    前編の副ストーリーということで、内容も期待通りだった。
    悪い点
    争わず簡単に逃げて進めるところが、前と変わらず
    良いようで物足りない。
    総評
    敵を総てクリアできないと進めないようにする代わりに
    ガウスガン等をもっと強力にしてほしい
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日