オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
世界樹の迷宮II 諸王の聖杯公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2008/02/21
  • 価格:5229円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
73
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

世界樹の迷宮II 諸王の聖杯

世界樹の迷宮II 諸王の聖杯
公式サイト http://s2.atlusnet.jp/
発売元 アトラス
開発元
発売日 2008/02/21
価格 5229円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
73
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • マッピングは楽しいが 65
    良い点
    ・マップをマッピングするってのが地味に楽しい
    ・キャラ絵などかな〜り萌え系よりになってるが、その裏腹に中々の難易度
    ・いろんな職業があり、どんなPTにするか色々考えたりでき、ある程度レベル上がったら引退ってので、そのキャラは消えるが、いつもより強い新規キャラが登場して、引退したキャラの弟子など、色々考えながら出来るw
    ・職業のスキルも豊富でこの敵にはこの攻撃など色々出来る
    悪い点
    ・致命的なバグが存在する
    ・町に戻れるアイテムがあるため、緊張感に欠ける
    ・ボスをバックから攻撃し容易に経験値が稼げるため、後半ちょっとぬるくなる
    ・マッピング最初は楽しいだが、終盤になればなるほどペンをだしてマッピングするのがだるくなる
    ・ダンジョンもぐるのがメインとはいえ、ちょっとストーリーがいまいち
    総評
     このゲームの売りの一つである、マッピングですが、最初のうちは目新しさもあり楽しいですが、終盤マップ自体がでかくなるとめんどくさくなるのがちょっとデメリット
    とは言え、小難しいイメージのウィザードリィ系のゲームを上手く日本風にアレンジし遊びやすくしたこのゲームは中々いいゲームだと思います。もう少しで3もでるみたいなのでこの不満点がどれぐらい解消されるかが楽しみです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 3
  • 正統派ダンジョンRPG 75
    • 投稿者:greece(男性/30代)
    • 投稿日:2009/03/11
    良い点
    徐々にダンジョンを踏破していく正統派のダンジョンRPGだと思います。
    キャラクターを多数作成し登録することができるので、探索力と生存力に長けたPTでマップを攻略し、攻撃力に長けたPTでボスを攻略するなどその時の状況にあわせてメンバーを選択し攻略するのはとても楽しく思います。
    職業とスキルの組み合わせはこのゲームの肝で、ある職業のスキルを生かすための構成を考えたり、攻撃と防御のバランスを考慮してPTを編成したり、アイテム収拾をメインに構成したり、組み合わせはほぼ無限にあると思います。
    ただひたすらダンジョンを攻略していくだけのゲームなのですが、PT編成のおかげでとても自由度の高いゲームになっていると思います。

    タッチパネルを使ったマッピングは案外楽しいです。
    ダンジョンの途中で全滅してもマップデータは記録したままやり直せるのは親切で良いと思いました。
    悪い点
    難易度の高さがまず最初に気になる点です。
    中ボス程度でも対策をとっていないとあっさり全滅してしまうほどに敵が強く、下手をすると雑魚戦ですら出し惜しみするとあっという間に苦境に立たされます。
    中盤以降は敵の行動を制限するスキルが必須レベルな程に重要になり、PTを編成する上でやや自由度を欠く結果になっているのは残念だと思いました。
    難易度の高さ自体は悪くはないのですが、最初に難易度選択が出来ると良かったかな、と思います。
    あとは個人的な要望になりますが、やや単調なゲーム内容のため何らかの変化をもたらす要素、例えばアイテム合成などが欲しかったと思いますね。

    あとはスキルのバグが気になる点で、もう少ししっかりと調整して欲しかったです。
    総評
    古き良きダンジョンゲームです。
    かわいいキャラクターに反して難易度は高めなので、じっくりと腰を据えてやるタイプのゲームだと思いました。
    クオリティ自体は十分高くオススメは出来ます。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • 凝り性の人にオススメできる、古いタイプのRPG 70
    • 投稿者:白い月(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/23
    良い点
    ☆絵柄はライトユーザー向け
     絵は低年齢の子にも馴染んでもらえるような配慮もなされた上で描かれたんだと思います。
    実際馴染みやすいです。

    ☆絵のライトな感じとは裏腹に、難易度が高くやり込みできる
     絵だけで判断したら痛い目を見ます。
     キャラクター登録をして、実際することといえば自分でマッピング、地道にクエストをこなす、敵は気を抜いたら全滅するくらいの手強さ、スキルなど成長のさせかたは幅が広いので悩む、などなど。

     一言で言えば、古いスタイルを敢えて採用したゲーム。
    だから凝り性の人には良いと思います。存分にやり込めます。
    悪い点
    △ライトユーザー向けではない
     絵はライトなのに、内容が、というかすることがヘヴィーなので戸惑う人もいると思います。こういうのに始めて触る人は特に。
    だから見た目だけで買って、途中で投げる人も結構いるんじゃないかなあなんて思いました。

    △バグ
     ちょっと多いかなあ、なんて思いました。スキルでのバグ。
    ここはちょっときついですね〜。もうちょっとデバッグしてから発売して欲しかったです。

    △絵
     絵師さんの絵は良いのです。
    良いのですが、こういう人を登録して云々というゲームならば、もういっそプレイヤー自身が描いた絵で登録させて欲しかった。
    家庭用ゲーム機でそれは難しいのだとは思いますけどね。
     やっぱりこういう自分の創作キャラクターを登録するときは、絵の上手い下手ではなくて自分で描いた人物が一番納得いくと思うのです。誰でも。
    わたしも趣味レベルとはいえ絵を描く人間ですから、ここはどうしてももどかしい気持ちが湧きました。
    「どうして青いロングのストレートヘアーで緑の目のメディックがいないのか」
    とか、色々思っちゃいました。
    PCゲームだと、フリーウェアで自分の絵を登録できるこういうタイプのゲームあるんですけどね。
    総評
     ライトユーザーには向きません。凝ったことをすることが好きな人に向いています。
    だから、絵だけで判断して買うと後悔するかもしれません。
    逆に、地味な努力、やり込みが好きな人はバグにさえ注意すれば長い間楽しめるゲームになると思います。


     個人的には、やっぱり自分の絵でキャラクター登録できないことに不満は感じましたね〜。
    家庭用ゲームでこういうタイプのゲームをするのはこれが初めてでしたから。わたし。
    それでも絵師さんの絵は低年齢の子から幅広い層に受けるタイプの絵だと思うので、決して悪くないです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 4
  • 寝るな!寝たら死ぬぞ! 75
    良い点
    戦闘は少し難しいバランスだが、その難しさが危険な場所を冒険しているのを実感させてくれる。
    マップを書いていくのが地味に楽しい。
    床の色を変えたり矢印アイコンが増えて、かゆい所に手が届くようになった。
    前作より職業が増えた。
    倉庫の追加。
    貴重品で持ち物を圧迫しない。
    悪い点
    前作よりもグラフィックに力を入れたせいか、一部の場所で処理落ちが発生し移動がスローになってしまう。
    相変わらずスキル関係のバグが多い、しかも、プレイヤーにとっては致命的なバグばかり・・・。
    総評
    このシリーズは何より戦闘の難易度が少々高いのが特徴です。戦闘の難易度が高いためサクサクと先に進むと言うことがないため、ある程度根気のある人にしかプレイできないでしょう。しかし、ボスを倒したときの達成感、新しい階層に入ったドキドキ感、脱出アイテムを買い忘れた絶望感はとても大きく感させてくれます。
    ゲーム内のキャラクターだけではなく、自分自身もレベルアップしないと先に進めないため、「最近のRPGは生温いぜ」と思っている人はお勧めです。

    あなたはこのゲームをプレイしても良いし、無視して他のゲームをプレイしてもいい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 4
  • ハード且つシンプルなシステムの魅力は健在 80
    • 投稿者:頭文字(男性/50代)
    • 投稿日:2008/10/07
    良い点
    前作同様、戦闘がシビアです。ただレベルを上げればいいというものじゃない、頭を絞って戦略を巡らせなければ、その辺のザコにもあっさり殺されてしまう緊張感がたまりません。新しく追加された職業も皆クセの強いものばかりで、どう育てるべきか悩みながらプレイするのが楽しかったです。
    悪い点
    レンジャーのフォーススキルのバグはあんまりです……。使えなきゃ使わないだけなので別に困りゃしませんが、デバッグの時点でなぜ誰も気づかなかったのかと。
    総評
    昔のそっけないダンジョンRPGが好きだった人なら、確実にハマれるんじゃないでしょうか。ストーリーらしいストーリーはないですが、そのおかげで本当の意味での「自分だけの冒険」が楽しめます。そういった魅力を前作から受け継ぎ、正しいパワーアップを果たしているのがこの『II』というわけです。が、逆にいえばやってることはほとんど同じなのでそういう意味ではモチベーションが下がることもあるかもしれません。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日