オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Wizardry Online公式サイトへ
読者の評価
74
投稿数:175
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Wizardry Online

Wizardry Online
公式サイト http://www.wizardry-online.jp
http://liberal.wizardry-online.jp/
発売元 GMO GP
開発元 ヘッドロック
発売日 2011/10/14
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
74
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • まあ、とりあえず5年やってます。 85
    良い点
    グラフィックスや音楽は、相変わらず最先端レベル。
    そもそも、開始当初オーバースペックのPCがなければゲームを始められなかったので、当然といえば当然。
    今は(相変わらずゲーム用が必要だが)、ある程度、スペック問題がなくなってきたので、そろそろ、運営が、新人を呼び込みだすのではないか。
    古い人たちもほとんどは片づけられるようなので、新人募集が始まったら、国産でもあるので始めて見るのが無難。
    どーせ基本無課金なんだから。ためしにドラグーンクリアをやってみると、気分はいい。
    悪い点
    なんとなく説明が遅い運営。
    ストーリーが5年たっててもまだ本筋に入らず、じらし続ける。
    あとは、「現在の」ユーザーの質(これはある種見ておくべき要素ともいえる。)。
    まだゲーム始まってないんじゃないかと思わせる様子である。
    我々は6年待つ感じで8年は待たされるだろう。
    総評
    序盤のダンジョンで特に多いが、クエストアイテムを集めるために必要なコスト、労力が並ではない。モンハン臭い。
    正直、ストーリーというご褒美見るために、あそこまでコストをかけられるというなら、どうせ10年後に出るだろうWIZ小説を読んでお茶を濁すのがいいのではないか。
    MOBは強い。強いMOBと工夫、苦難を乗り越え戦いたい、というならちゃんと攻略法自体は存在するので、気合入った人向け。
    できるなら4人以上、10人以下で、ほかのゲームからまとまって、来るべき。じゃないととてもPTを組むことが厳しい。
    ただ、古い、変なユーザーを運営が軒並み片付けると思われる状態になってるので、今年度末あたりが始まりではないかと思います。

    ちょっと、現在いろいろあって足踏み中の面もあるが、基本的には運営が結構ユーザーフレンドリーである。
    ポロリとかミスでユーザーに利益がある(あくまでもゲーム上での、であるが)ことも結構ある。もう少し手堅くやれと、ユーザーの立場からは思うものである。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 5
  • よくある韓国産F2P-MMO的なゲームです。Wizのタイトルは不要だったと感じます。 40
    良い点
    ■グラフィックス
    オドロオドロしい雰囲気は好みです。
    ■サウンド
    BGMは個性的でパターンも多く好みの曲が多いです。
    ■快適さ
    良い点は特に無いです。
    ■運営
    良い点は特に無いです。
    ■熱中度
    育成、トレハンとWizおなじみの熱中度があります。
    ■ストーリー
    良い点は特に無いです。
    ■ボリューム
    良い点は特に無いです。
    悪い点
    ■グラフィックス
    ハードウェアをうまく使いこなせていないように思われます。
    ■サウンド
    悪い点は特に無いです。
    ■快適さ
    クライアントがよく不正終了します。
    UI設計が練りこまれてなく面倒な操作が多いです。
    ■運営
    開発と合わせよくありません。(後述)
    ■熱中度
    悪い点は特にありません。
    ■ストーリー
    ストーリーはいろいろ作っていますが、薄っぺらいです。
    ■ボリューム
    2〜3ヶ月でほぼ全てのコンテンツを消化できてしまいます。(逆にWizらしいともいえます)
    未だに未実装エリアが多数残っていて、知った時にはガッカリしました。
    総評
    総評:40点(ちょっと期待はずれ)
    ゲーム自体はまぁまぁ普通ですが、開発と運営が足を引っ張ってます。
    仕方ないとはいえ人が少ないのもマイナス評価です。

    ゲームは2014年秋に3周年を迎えています。私はその後からプレイし始めました。
    サービス開始時にも知ってはいましたが、レビューや掲示板で評判が悪かったためずっと手を出してませんでした。Wiz歴は#1からです。

    アルバロアワールドでプレイしています。PT募集にはそこまで困りませんが、さすがに当初よりもプレイ人口が激減しているようです。
    この黄昏感も含めて楽しむことにしています。

    ルネッサンスシリーズの岩原氏が手を引いたあとは良くなっているとのことですが、当時を知らないので比較できませんでした。
    現在が特に良いとも感じませんので、もしも本当の事ならば、当時がよほどひどかったのかと思います。

    運営(GMOゲームポット)と開発(ヘッドロック)は悪いです。
    メンテの度に新規バグとデグレードを繰り返しています。
    臨時メンテナンスも多く告知すら満足にできないこともあります。
    ユーザーが利益を得るバグは即日メンテしますが、不利益を被るバグはのんびり対応しています。どちらも即日メンテするべきだと思います。
    ゲームクライアントが不安定で不正終了しない日はありません。
    UIも不親切設計でゲームに集中しにくいです。
    以上、3年以上経過していてもこの状態ですので、サービス提供企業・モノ作り企業としての姿勢を疑いますし、本作に掛ける意気込みもたかが知れているのだなと感じてしまいます。

    無課金でもプレイ可能ですが、ドツボにはまらない程度に課金すると快適だと思います。
    PKシステムは反対の声も多いようですが私はありだと考えています。PKをしたいわけではなくロールプレイの幅を広げられるからです。

    ■Wizファンへ
    やらないほうが良いというわけではないですが、おすすめできると言える程でもないです。
    期待せずお試し感覚で始めてみてはどうでしょうか。
    ファンであれば全てのタイトルに手を出すと思いますし。。汗

    ■これから始めようかとしてる方へ
    なにか新しいゲームを探しているのであれば、手を出してみるのも良いかと思います。
    MMOなので良い出会いさえあれば最高のゲーム体験ができますし。。
    なおPK無しとPKありは公式サイトもダウンロードするクライアントも別ですので、この点は注意が必要です。
    プレイするのであれば、すべてのコンテンツが実装されているPKありワールド(かつ、より人の多いアルバロア)でプレイすることを個人的にはおすすめします。

    公式サイトとダウンロード
    ・PKあり
    http://www.wizardry-online.jp/
    ・PKなし
    http://liberal.wizardry-online.jp/
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 3 2
  • 出戻ったら結構楽しい 85
    良い点
    ・「ストーリーモード」が導入されていてソロでも結構進める。
    ・初心者でも鍵や水晶玉が高値で売れるのでお金が稼ぎやすい。
    ・お金が稼ぎやすいので装備の鍛錬がやり易くなった。
    ・オークションシステムの導入でアイテムが売りやすく、ほしいアイテムが探しやすくなった。
    ・PKがいないサーバーが出来たので、ダンジョン内でちょっと離席したり、謎解きに集中しやすくなった。

    悪い点
    ・生産職が存在しない。
    ・種族差で攻撃範囲が変わるため、手足の短いポークルが不利になっている。
    ・カジノがあるもののほとんど実装されていなくて寂しい。

    総評
    ちょうど正式サービスが始まった頃に1年半ほどやっていましたが
    途中で1年ほどFF14に浮気し最近戻ってきました。

    子供がまだ小さく、がっつりパーティプレイは出来ないため
    基本的にソロで活動していますが今のところ問題なく進めています。

    昔は謎解きはほとんど攻略ページ見ながらやってたんですが、
    ソロなので一からのんびり自力で解いてみるとなかなか歯ごたえがあって楽しいです。

    まだまだ、先は長そうなのでのんびり攻略していきたいと思います。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 4
  • まあ普通、それなりに普通、並です並 40
    良い点
    ●グラフィック
    国産MOということもあり全体的にシックな雰囲気が魅力的。
    装備がやたら尖っていたり過度な光を発したりオーラがクドい等の海外ゲームが苦手な私にとっては素晴らしい世界観。
    対してアバターは酷い、ウサギの着ぐるみで戦闘するなど気持ちが悪いの一言に限る。

    ●ストーリーモード
    PTが苦手な人や長時間ゲームが出来ない人に対する配慮としてのストーリーモードが適度な難易度で良い。
    現在開放されているダンジョンまではLv40程度あればソロクリア可能。
    ストーリーを楽しむという点では文句なし。
    悪い点
    ●戦闘が単純
    デコイ(敵の注意を一時的に引きつけるスキルで代行タンクとなる)乱用によりタンクと呼ばれる職業が壊滅的。
    ヘイト管理なんてほぼ不要、デコイを出して一斉攻撃するだけ。
    本来はシーフがソロで敵の背後を取りやすくするのが役目だが、問題はPT戦でも使える事。
    PTを組んでいる状況ではデコイの敵視能力を極度に下げてしまえば本来のロールがもっと楽しめるのではないかと思われとても残念。

    ●転職
    強いキャラクターを作るためには数回の転職を繰り返しスキルの継承を行う必要がある。
    Lv60まで育成したキャラクターを転職によりLv1に戻し育成しなおす、そのため同じミッションを繰り返し経験を得るという作業ゲーとなる。
    ユーザーを長く引き止めておくためのシステムと理解できるが実際すぐに飽きる。
    先にあげた単純戦闘の弊害もあり辛い修行でしかない。

    ●ユーザーの雰囲気
    最悪。
    上記の転職で必須と言われるスキルを継承していないと地雷扱いされ即ブラックリスト入り。
    装備を強化(最低でも防具+7、武器+8)していないとPT戦でゴミ扱いされ「酷い野良PTだ」等の捨て台詞あり。
    上記の最低強化のためには課金強化石が必須、要するに無課金とは組みたくない雰囲気が蔓延。

    ●ストーカー
    ストーリーを進行するうえで何度か通過する決戦場ではボス戦が行われるが、
    初回クリア時に限り同行者にメダルが付与されるシステムがある。
    このメダルを集めると限定品や便利品などに交換できるため積極的に高Lvプレイヤーが助っ人に入るのだが、新規プレイヤーの少ない現状ではまるでハイエナが群がるようである。
    ダンジョンに入るたびに何度も「手伝おうか?」と複数のプレイヤーからWisが飛んできて対応に困る。
    勝手にPT招待が送られ同行された事も度々ある。
    実装されているストーリーを全て終えると全くチャットが来なくなり親切だった態度が一変し冷たくなるのもザラ。
    総評
    対人無しサーバ(LIBERAL)から始めた後発組み。
    一応全職業をLv50まで育てたので現状のレビューを投稿しました。

    総評としては、未経験の全ての人に対してソロでストーリーをクリアするまでは良RPGであり1度プレイすることをお薦めできる。
    その先は以下の適正のある人ならば楽しめると思われる。
    ・同じ事を延々と繰り返しても苦にならない人
    ・リアルマネーが潤沢で課金に躊躇しない人
    ・リアルマネーを注ぎ込み装備を強化し『俺強エー』に喜びを得られる人

    対人サーバでないため俺強エーが明確に体感できる機会に乏しい、
    そのため長期プレイする人がいるか心配だが、そこは運営が何とかするだろう。
    射幸心を煽るというビジネスモデルがLIBERALサーバでは通用しないだろうから、早く別の手を打ちユーザを逃がさないで欲しいものです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 1 1
  • 超難易度のRPGから、PKなしの平和サーバができて、ゲームが生まれ変わった 85
    • 投稿者:bibinba1035(男性/40代)
    • 投稿日:2014/10/21
    良い点
    1,MMRPGで 最も基本的な「わくわく、ドキドキ感」がある。

    2,夫婦で気軽にダンジョンでトレハンとか、ライトに遊べる

    3,苦労してとった装備とか、鍛錬したお下がり装備を 売ることができる

    4,オークションシステムが逸材!お金儲けの楽しみ満載。

    5,ダンジョン入る前に受けることができる一日一度のクエで、レベル上げも楽

    6,転職システムがなかなかおもしろい。前職のスキルを そのまま引き継げる。
     (魔法使える戦士とか、シーフが魔法で 敵をつって、罠に誘導するとか)
    悪い点
    1,アバター装備を 課金のスフィア交換とか、わけがわからん
     (そのまま 選んで買えるようにすればいいと思うのだが・・)

    2,キャラメイクが すこし改善の余地がある、特にヒューマン男が、ダサい

    3,課金の設定が高い感じ、30日使えるデメンション、これが実質 最低限の毎月かかる
     費用だと思うのだが、2,000円は 高い。
     1,000円ぐらいだといいかな、他の 課金アイテムが高めなので・・・・
    総評
    2014年9月17日に新設された PK無しの新サーバでプレイ始めた口です。

    当初3年前にゲームが開始されたときは、PK、強盗、なんでもありの ゲームだということで
    最初から 手もつけなかった。

    何年もがんばって続けていた(根性版から新生まで・・)某 有名なゲームに ほとほと失望と嫌気がさし、完全にやめました。
    (まるで仕事の延長のようなゲーム、ギスギスはあっても、わくわく感、全くなし!)

    9月17日から始めた、いまは 妻と二人で まったりと楽しんでます。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 3
  • ゲーム内容はいいが、運営の対応がひどすぎる。 35
    • 投稿者:ミリネジ(男性/40代)
    • 投稿日:2013/12/17
    良い点
    ※グラフィック
    非常に良い。ダンジョンにもよるが全体的に暗くウィザードリィらしさが良く出ていると思う。ダンジョンによっては、壮大な景色も楽しめるところがあって、文句なし。

    ※サウンド
    こちらも、非常に楽しめる。ダンジョンにあった曲ばかりだし、一風変わった曲もあって、楽しくさせる。ボス戦では、また気持ちを高揚させる曲が選択されていてGOOD!!

    ※ボリューム
    スコアを見ると低い評価になっているようだけど、ダンジョンを難しくして、じっくり楽しませるのがウィザードリィだと思ってる俺は、むしろ、これぐらいでも十分だと思う。
    始めてしばらくしたら、新たにいけるダンジョンがなくなる。ってことはないと思う。

    ※熱中度/ストーリー
    ストーリーはなかなか面白いと思う。謎解きとかもあって、楽しめると思う。
    悪い点
    ※グラフィック
    良い点で書いたように、すごくいいのだけど、使いまわしが多い。敵キャラも使いまわしているものが多数。ただ、この辺は使いまわすことで、新ダンジョンなどの実装が早くなったり、いいこともあると思うから、自分は気にしない。

    ※ボリューム
    良い点で書いたように、ボリューム的には問題ないと思う。だがしかし、上でも書いてるが、使いまわしが多い。逆に使いまわすことで、その分ダンジョンの作成に力を入れることができると考えれば、ダンジョンを増やすという意味で、ボリュームを上げるための使いまわしは、むしろ賛成。

    ※快適さ
    自分の場合、さほど問題は感じないのだけれど、たまーに、急激に重くなったり、同じダンジョンに人が多かったりすると、重くなることがある。他の人の話を聞いてると、PCスペックが高くても、同じ症状が出るらしい。まぁ、この辺は仕方ないのかな。と思ってる。ただ、高難易度のゲームバランスで、ラグが原因で死ぬのは、ちょっと悲しい。

    ※ゲーム難易度について
    ゲーム難易度が高いことが売りのウィザードリィだけど、今は新規顧客獲得のためか、最初のほうは、めちゃくちゃ簡単にできている。難しいのを期待して始める人にとっては、期待はずれになるかもしれない。もちろん、最近実装されたダンジョンなどは、相変わらずの鬼畜ぶりなので、そこまでいければ、高難易度のゲームとしても楽しめると思う。



    ※運営
    不具合の対応を全くしてもらえない。
    自分の場合は、1年前にアイテムが消えて報告したけど、いまだに解決してもらえてない。
    もちろん、調査していないんじゃないかと思い、半年前にも連絡したが、「調査している段階で時間がかかっている。」と言われ、いまだ未解決。調査しているとは思えない。
    どんなにゲームが良くても、不具合などの対応が悪ければ、何かあったとき、大変なことになるかもしれない。自分はもう、このゲームはやめました。自分は無課金でしたが、信用できない運営にお金払うのはやめたほうがいいと思う。下手すると、お金で買ったものが消えて、お金だけ取られることになりかねないです。

    総評
    ゲームの内容としては、非常にいいと思う。

    特にグラフィックとサウンドは秀逸。
    地下ダンジョンはよく雰囲気出ているし、洞窟もきれいだし、遺跡の上からの壮大な眺めも非常に良い。サウンドも個性的なものから、かっこいいものが揃っている。死んだときのどきどきを演出するグラフィックや、死神に追いかけられるときの緊張感を演出するための効果音まで、すべてが秀逸。

    運営の対応は最悪。
    何か不具合があっても対応してもらえないことは覚悟したほうがいいと思う。
    マイナス評価があれば、マイナスつけたいくらい。
    多くの人は、不具合に直面することがないだろうから、問題ないとは思うけど。
    ただ、小さな不具合ですら解決に1年以上かかることを考えると、大きな不具合があったとき、解決に何年かかるか分からないと思う。
    やりとりしたことがある人にしか分からないけど、対応は本当にひどいです。


    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 4
  • 初めて2週間ですけど、DARK SOULSやスカイリム好きなら(*´∀`)ってなると思います><ノ 95
    • 投稿者:遊心(男性/30代)
    • 投稿日:2013/11/14
    良い点
    ・ポークルがかわいい
    ・戦略的にやらないと死ぬ
    ・PKの緊張感がある
    ・普通スペックPCで遊べる
    ・初心者の時、PT作成してヘルプ募集したらすぐに親切な方が手伝ってくれる(これは今のところ100%)
    ・雰囲気がいい
    ・無課金でも問題ない

    とりあえず始める方は
    サーバーシュトナで初心者ユニオンとか入るといいですよ〜^^自分がそうでした
    なれるまでファイター推奨!ヒューマン男で!斧!斧!斧!で笑い(個人の見解です)これでレベル15ぐらいまで意外とスムーズでしたよ
    悪い点
    ・職業によってソロはきつい
    個人的にWIZやシーフは厳しい><;
    ・初期でソロだと旧下水でかなりきつかった〜
    ・MMOならよく聞く内容Etc
    総評
    始める前に、酷評をいくつか見たけど無料MMOの中で個人的にアタリ!

    プレイしている人もいい人多いし^^初心者歓迎感がある^^お金もらったり・・・ダンジョン手伝ってもらったり・・・(´;ω;`)ウッ…

    ユニオン選びは大事ですよ〜初心者ユニオンを掲示板で探すの推奨!!!

    サーバーシュトナ推奨=人口が一番多い

    あとは無料なのでやってみてください笑
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 一番好きなオンラインゲー 95
    • 投稿者:Kutuna(男性/40代)
    • 投稿日:2013/05/06
    良い点
    ・何だかんだでアクション要素が高く、プレイヤーの腕次第でどうとでもなりえる戦闘。
    ・近接、盾、魔法、支援回復といった職の住み分けがはっきりしており、はまるとパーティ戦がすごく楽しい。
    ・ウイザードリィの名の通り、絶妙なバランスであり、PKシステムも合わせていい意味での緊張感が味わえる。
    ・グラフィックは、まあまあ綺麗、音楽も雰囲気に合っている。
    ・転職システムがあり、ほぼ無限の育成が可能で、やりこみ要素がすごい。
    ・ストーリやNPCの対応に味があり、独特の雰囲気を味わえる。
    悪い点
    ・後半になるほどソロプレイ不可能になり、パーティが組めないとやることがなくなる。
    (後半になると敵HPのインフレ率が半端ない)
    ・しかたないけど、課金ガチャがある。
    ・装備鍛錬で失敗すると装備も壊れるので、高額装備が鍛錬失敗すると発狂しそうになる。(課金保護石あり)
    総評
    PSO2、TERA、ドラネス、C9、マギノギ英雄伝等、いろいろネトゲをやりましたが、今のところ、これが一番おもしろいです。PKに関しては議論があると思いますが、緊張感を出すためにも必要と思います。あとはソロプレイ向けコンテンツをもう少し充実してくれると何の文句も無いのですが。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • ゲーム自体はいいが、その他のシステムで足を引っ張ってる 70
    良い点
    ■謎解きのダンジョンは攻略しがいがある

    ■PKされたり、敵が強いのでMMOの醍醐味である強くなろうとするモチベが上がる

    ■転職してスキルを継承できるのでやり込める

    ■ソウルランクという概念があり、転職してLV1に戻ったり、キャラを作り直しても

     始めたばかりのLV1ではなく、いろんな恩恵がある

     成長システムとしては斬新かつおもしろい

    ■暗いダンジョンとPKに注意しなければならないという緊張感がある
    悪い点
    ■レベル上げがだるい

     ↑の良い点で述べた、強くなりたいのモチベはあるのだが、なかなかレベルが上が

     らない。ソウルランクも。なので萎えてくる

     そこがいいんだ!と言ってる人はただのマゾ

    ■露店システムを未だに採用してる

     MMOならではか知らないが、取引もスムーズにいかない。一人ひとりのプレイヤー

     が出店してるのをいちいち探すのはめんどくさい上に欲しいアイテムを見つけるのも
     
     大変

     ↑という状況を作らないためにオークションシステムを採用してるのか知らないが他

     プレイヤーの入札がわからないので競れない。オークションじゃない。出品数も人が 
     少ないので目的のアイテムも手に入りづらい

    ■操作がしづらい

     アクションキーでNPCに話しかけれない。ドロップも拾えない

     マウスポインタを消してマウス操作だけでカメラの視点変更もない

     右クリックしながらのカメラワークはやりづらい

     1−0のナンバーキーにスキルのショートカットを入れるのはいい加減卒業してもら

     いたい。他ゲーでそういうの工夫してるゲームはいっぱいある。このゲームだけでは

     ないが、なぜか国産ゲーはそこを工夫しない傾向がある

    ■敵が強すぎるので、高レベルになるか廃装備がいるという状況が序盤で必要にな
     
     る

    ■たいまつが意味ない

     このゲームはシリーズ化しており、初期のほうに作られたウィザードリィではたいま 
     つで暗いダンジョンを探索しやすくなるように設定されていたが、それがなくなって

     いた
    総評
    僕は謎解きゲーは初めてなので面白く感じるだけなのかもしれません。

    過去作を知っており、ネトゲではどうもってきたか気になっていたので触ってみました。

    時間がいっぱいあって暇を潰したい人はすればいいんじゃないでしょうか?

    グラフィックは個人的に気に入ってます。疲れにくいし綺麗なので

    サウンドはよくわからない
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 近作では秀作の部類 80
    良い点
    ■ グラフィックが綺麗
    ■ BGMが良い
    ■ 白ネと茜のメリット・デメリットのメリハリ(総評※1)
    ■ プレイヤースキルによる差別化
    ■ ネトゲとしては珍しくストーリーがかなり重視されている

    良い点はプレイして感じ取って欲しいです。
    悪い点
    ■ グラフィックを細部まで作りすぎていて「よくハマる」
       文字通り動けなくなったり抜け出せなくなります。殴ってもらうか帰還ボタンを押して下さい。

    ■ 難攻不落()とダメージバランスの調整が下手なのを勘違いしすぎ
     これもどなたかが書いてましたが、最新ダンジョンに近づけば近づくほど推奨レベルで行くと戦士ですら蒸発します。
     あと他のゲームに比べて1体当たりのHPが高かったり防御力が高くて硬かったり。
     サクサクと狩って次々というゲームではありません。(これは特に悪い点でもないけどw)

    ■ ガメポプロテクト()の誤作動が多い
     GG(ゲームガード)の事。nProではないのでCドライブの(ry
     鯖から落とされること・多重起動を勝手に検出されること・不正な動作(特に放置などw)で落とされることが結構あります。が、avast!との相性が悪い程度なので頻発する際にはセキュリティを変更してみてください。
    総評
    ※0 新規で始める方へ特に言っておきたいのが「自発的に行動しないと超高難易度ゲになる事」です。
    基本的にPTを組んでダンジョンに向かうゲームなので白チャなどでドンドンと仲間を募集することをおすすめします。
    逃げるという選択肢の方が多いのは最近主流のライトユーザー向けのゲームでは無い事を意味すると思います。
    全て駆逐していくと目的地に着く頃には装備が全て「はち切れている」可能性が非常に高いです。
    アーッ!ハチキレソウ!

    ※1 他の方が書かれている内容にはかなりの語弊がありますので注釈として。
    基本的に茜は街の宿屋でコンディションが120(通常)までしか回復しません。(最大値は200)つまりコンディションによる恩恵が無料では受けることが出来ません。また、同回復値は白街の10倍の金額となります
    白ネの場合は160(好調)まで回復します。無課金で遊びたい場合には白ネで居続けることをオススメします。
    茜になる場合は課金で「癒しの香」というアイテムを茜で居続ける以上買い続ける必要あります。(コンディションによる与ダメ・被ダメが対人でもMOB狩りでも極端といって良い程に違うため)

    白ネでも茜を対象にルート(持ち物を奪う事)をすると一時的に犯罪者になりますが、自分の装備を奪い返す場合にはペナルティ、犯罪行為にはなりません。
    また茜の持ち物を奪う場合でも1つだけなら5〜10分程度の軽犯罪者状態になるだけなので5〜10分ほどルートや白ネ、NPCを殴らなければ白ネに戻ります。
    これを繰り返して茜から装備をどんどん奪うことも可能です。(茜を殺しても犯罪行為にはなりません)

    ただし、茜は重課金者も多いので装備自体にも1部位あたり数千〜数万、時には数十万をかけて強化している場合が多かったりしますので倒すのは一苦労かも?(知っている1部位最高リアマネ額は杖に34万超)
    逆に知り合いになってお下がりを貰う事も多々あるので白でも赤でもある程度仲良くなっておくのがイイかも。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 4
  • 運営さえよければ・・・ 75
    良い点
    ・グラフィックの良さ
    ・音楽の美しさ(クラシック)
    ・雰囲気のある街並み、ダンジョン、装備
    ・無課金でも楽しめる(当方無課金)
    ・ボイスの選択(通常有料・システムに課題はある)
    ・高レベルPとPTすれば攻略がサクサク進む(悪い点でもあります)
    ・すぐにはクリアできない難易度の高い作り(これも悪い点がありますが)
    ・PKあり(悪い点があります)

    ・グラフィックは綺麗です
    イベントによって街の装飾が変わったり

    ・クラシックが好きなこともあって、音楽はかなり気に入っています。特に決戦場のBGMは「さあいくぞ!!」とやる気が出て、緊張感が味わえます。死んだときのダンジョンと、復活の詠唱も雰囲気出てます。

    ・装備も、レベルが上がっていくごとに格好よくなっていきます。
    でもただギラギラするとか目立つ、とかではなく、全体の雰囲気にあったものです。
    課金(スフィア)のちょっと目立つアバ(ピエロなど)も、色が渋目で雰囲気を壊しません。でも華やかで見てて楽しいです。

    ・無課金でも楽しめます。
    今まで無課金でやってきましたが、不自由したことはありません。
    課金した方が快適なのはどのゲームも同じですし、ここは問題ないかと。

    ・有料ボイス
    スフィアという課金アイテムを買って、複数の種類からランダムでボイスが出ます。
    釘宮理恵さんなど有名声優が声をあてているので、聞いてて気持ちがいいです。

    ・ユニオンに入れば他の高レベルPに手伝ってもらえれば、高い難易度の所もサクサク進むのですぐにレベルを上げて最新ダンジョンに行きたい方にはおすすめ。ソロでPTメンバーを募集するのもいいけど、効率、気軽さを考えたら加入が○。

    ・PKがあると思うと敵だけでなく周囲にも気を配るので、緊張する。
    悪い点
    ・鯖落ちが多い
    ・エリア、全チャットの発言の内容
    ・スフィア、チケットシステム
    ・攻略について
    ・難易度が高いというより、以前に出たダンジョンの敵の強化版
    ・PKの利点が多すぎる

    ・鯖落ちは最近もあっています。ダンジョン内で落ちると残された動けない自分に何が起こるか解らない。殺されてたり荷物取られたり。ずいぶん前から指摘されてきたことなのでなんとかしてほしいです。

    ・発言の下品さや、低俗さには勘弁です。連続で何回も「死ね」だのなんだの…。
    ゲームの雰囲気を悪くするので運営にはちゃんと取り締まってほしい。

    ・スフィア、チケットはコンプガチャ並みに課金しないと目的のものが手に入らない(らしいw)話を聞くと、ボイスチケットだと5桁つぎ込んで何のボイスも当らないとか。まれに一回買ってみたらそれが当たった、なんて話も聞きますが…これはひどい。
    課金ユーザーではないけど、無課金ユーザーが課金したくなるようなシステムを作ることが大事だと思うし、その方が利益が出ると思う。というか、今のシステムで利益は出てるんだからさっさと仕様を変えるなりしてほしい。

    ・攻略
    謎解きは頭を使うことが多いので、ゼルダをしていた当方にとってはぬるい感じが。(ゼルダと比べるのはあまりにも理不尽ではありますがw)
    高レベルPと組めばサクサク進みますが、その分攻略の面白さをなくすことになってしまいます。でも一人で推奨レベルでダンジョンに入ったところで、入ってすぐの敵に2撃でやられるので(笑)そこが難しいです。決戦場も序盤のダンジョン(アリア貯水地)までは一人でもなんとか行けそうですが、旧地下からは絶対にソロは無理です。
    同行してもらえるクリア済みPに「攻略自体は自分でするから、火力に徹しててもらえないか?」と言うのが一番ベストかと。

    ・敵もダンジョンも、使い回しが多く、「同じキャラのスペックをただ上げて名前を変えただけ」だったり、ダンジョンもまんま使っていたりする。(ただ、装飾や、敵の湧く場所、決戦場の順番などは変えてある。)
    以前のダンジョンでは通行止めになっていたところが行けるようになっているのはほんのちょっと嬉しい。

    ・PKの利点多すぎ!
    これは結構きつい。奇襲で高レベルPにPKされたら一撃死するし、女神(蘇生地点)で復活してもそこで待ち伏せされれば、復活→死→復活→死のエンドレス状態。
    賞金首システムも、全然機能していない。(PKKに利点がないから)賞金首を倒してもルートできないし、(自分が犯罪者になる)報復も恐ろしい。
    それにスラムにいれば捕まらないし、そこでも十分ゲームはすすめられる。
    他にもあるけど・・・とにかく犯罪者の利点が多すぎる!せめて犯罪者に対してはルート解禁とか、アカ停止とかしてほしい。
    総評
    まとめると
    ・運営がユーザー離れを引き起こしている!
    もっと規制を強化したり、いいかげん鯖落ちの対応をしっかり迅速にしてほしい!

    運営さえよくなればもっとひろがっていくはず。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 3
  • 良くも悪くも現代のWIZ 85
    • 投稿者:仙人(男性/40代)
    • 投稿日:2012/12/24
    良い点
    ※グラフィック
    特にダンジョンや街の背景がくっきりはっきりではなく、もやっとしながらも美麗な質感が◎。雰囲気は悪くないです。

    ※サウンド
    BGMの臨場感、効果音が良い音してます。そこそこ良いアンプ&スピーカーで聴きながらプレイするとどっぷりはまれますね。

    ※蘇生時のムービー
    どちらかと言えばBUSIN的ですかね。文字だけでも良かったかもしれませんが、あの緊張感を盛り上げてくれます。

    ※継承システム
    ソウルランクのシステムは良く練られていると思いました。アカウント自体の愛着とやり込み要素を引き上げており、じっくりやっていきたいプレイヤーも楽しめると思います。

    ※難易度
    完璧とは言えないでしょうが、私は多少無理があってもそれもwizである証だと思い、現状はなかなか良いと思います。
    この辺はプレイヤー層やプレイスタイルにより捉え方が全く違うでしょうけどね。

    ※程よいwizっぽさ
    コアなファンだけでなくこれがwizデビューの方も、過去の作品に興味が沸くのではないでしょうか。
    悪い点
    ※街でのPK
    当然賛否両論でしょうが、私はダンジョンのみでも良かったのではと思います。

    ※商店
    他の方の指摘通り、商店が平凡過ぎます。自分が売ったアイテムのみでも良いので、売った瞬間ボッタクリ価格で商品欄に表示すると恐らく古参は喜びます(笑)

    ※酒場
    PTの検索や募集をダンジョン手前のNPCで片付けてしまうのも勿体ない気がします。
    小さな酒場でも良いので、ダンジョン手前辺りにあるだけでも雰囲気は良くなるのではないでしょうか?

    ※シリアスとジョークのバランス
    これは完全に趣味の問題であり要望ですが、もっと極端にしても良いと思います。
    総評
    良くも悪くもこれが現代のwizであり、コアな古参から文句が噴出して当然のタイトルだと思うので、運営スタッフさん達が試行錯誤を重ね、頭を抱…練り上げながら作り上げている努力が垣間見えます(笑)

    その結果が良い意味で少しづつ反映されており、ファンの要望に対し改善していく姿勢が素晴らしいです。
    要望に適度に応え、オンラインの特権である修正に甘えずむしろ利用し、更なるアイデアと挑戦を。
    運営スタッフさん達に期待し、今後も応援しつつプレイしていきたいと思います。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 4
  • ここ最近のMMOでは出来のいいほうでは 75
    • 投稿者:fast-123(男性/30代)
    • 投稿日:2012/12/22
    良い点
    無料系MMOの中では綺麗なグラフィック、比較的作りこまれたゲーム性。
    あと、オリジナリティもある程度確保されてると思う。レアアイテムが随所に存在する為、トレハンなどの面白さもある。
    ネットゲームだとおざなりにされがちのストーリーも作り込まれている。
    悪い点
    ロストする恐怖がウリだったと思うが、実際はそれが機能していない。
    凡ミスでしかそれが発生しないので、仮にロストになったとしてそれがストレスしか生まない。
    スキル調整を(頻度は低いが)極端にしてきた過去があり、もう少し緩やかな修正にすべきだと思う。
    総評
    出来はいいがどうしてもダンジョン探索がメインの為、新しいダンジョンが追加されないとすぐにコンテンツ不足に陥る。
    ダンジョン探索に詰まった時にも同様のコンテンツ不足感を感じてしまう。
    今後、そのあたりを解決できるかどうかに期待したい。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 3
  • 結局作りこみとか思い入れとか...... 60
    良い点
    ・グラフィックの空気感など世界観を演出する感じはとてもよい。
    ・適度にシビアなゲームバランス。むしろUOの路線変更以後ライトユーザーにすりよったMMOしかなかったことを考えるととてもよいかも。
    悪い点
    ・後述しますが、一にも二にも制作者の"自分が作るもの"への思い入れの希薄さ。
    ・"RP推奨"が運営の"世界観も含めた管理維持"のメンテナンスフリー化への言い訳にしか感じられないこと。
    総評
    多くの方が述べられているほど、あちこちにPKがいるわけでもないし、PKのマナーがひどすぎるわけでもなく、回線落ちがひどいわけでもないように思います。課金もえぐすぎず、無料でもそれなりに遊べますし、他の月額課金ゲーム程度にお金を使う気でPlayするならとても良い感じかもしれません。

    グラフィックは美麗な方に入るのかなあ。私は好きです。Elfが好きでそればかりになってしまいましたが。

    種族による職業的有利不利もちゃんと生かされている(ヒューマン♂とドワーフの設定にはちょっと疑問を感じますが)のもいい。


    以下ネガティヴなことを書きます。

    ぶっちゃけ、Pも含めて制作に(原点Wizardryにという限定的な意味でなく)、自分たちで制作している作品への思い入れがあまり感じられません。
    例えば種族・性別によって歩行フォームが違うのは当たり前なわけですが、ヒューマンとエルフの歩行フォームの格好悪さは後ろから見ていてげんなりします。ノームほど「女の子」的な戯画化はされてなくてもいいけれど、あの「おっちゃん走り」はなんとかしてほしい。アクションRPG寄りの操作系なのであればなおさらです。女性キャラ/アバターの動きが流麗でないとねえ......ストーリーに関わるNPCにボンデージ着せるくらいマニアックな方向の美観狙うなら、キャラの身体の動きに気遣いはほしいです。
    あるいはダンジョンを探検するRPGであるにもかかわらず、内部環境のグラフィックがあからさまに使いまわしなのが......装備も一部のアバターパーツ以外の実用装備は使い回し。せめて高位装備、求めるなら店売りしていない装備くらいは固有のグラフィックを用いて欲しいものです。

    ライトユーザー向けじゃないぞと謳うなら、そういう満足感を狙わないと。

    あと、RP推奨的な制作側の発言などがインタビューにあったんですが、現実には「制作・運営側がGMとしての役割をきちんとこなせないからPlayer間の摩擦解決に一切介入したくない」という意味合い以上のものではないのが切ないですね。
    そういう意味合いではもっと運営が野放しな"Second Life"などで、RPerというのは「グリーフィングの言い訳にRPを連呼する迷惑なやつら」という蔑視を受けているということを認識したほうがいいかも。
    TTRPGなどでそうなんですが、RPってGMがきちんと機能していなければ、成立しないということは運営も意識してほしい。具体的に言うと、身銭切ってここで遊んでみ?というところでしょうか。
    Pが初期UOへのリスペクトを語っていたような旨を仄聞しましたが、初期UOとその後のMMOの根本的違いは、UOは作者たちがその世界でRPして遊んでましたもの。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 3 3
  • プレイヤーを選ぶゲーム 70
    • 投稿者:おれ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/30
    良い点
    ・それなりのPSを求められる点
    ・PK要素があるので、mob以外にも注意しないといけない緊張感
    ・量産型とは異なるシステム、スキル構成に幅があるので自由度が高い
    ・「嫌ならやめろ」という運営姿勢(悪い点とも言えます)
    悪い点
    ・MAG一辺倒とも言えるバランス
    ・デスペナがないので、キャラの死が軽い
    ・課金鍛錬というシステム
    ・練りこまれたダンジョンとそうではない手抜きダンジョンの差が激しい
    ・高低差やmobの挙動を利用した安置狩りをそのまま放置
    総評
    oβからやってます。
    PKの問題が切り離せないゲームですが、対人がメインコンテンツではなく、「PK要素がある」という点を勘違いされてる方が多いと思います。対策は十分に可能ですが、課金アイテムが必須になってきます。
    業者対策でゲーム内マネーのドロップを増やしたのは良い判断だと思います。金策次第では後続勢でも追いつく事は難しくないでしょう。

    以前このサイトでのインタビューでも仰てましたが、単にレベリング効率だけを求めると面白くないゲームです。

    拠点となる街が1つで、あとは小分けされたダンジョンだけなので、これからのストーリーやダンジョン・装備実装以外のコンテンツの実装次第だと思います。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 4 3
  • 雰囲気さいつよ 70
    • 投稿者:かゆ(女性/20代)
    • 投稿日:2012/11/26
    良い点
    ・グラフィックが良いです。街もダンジョン内部も雰囲気がとてもよく出ています。
     基本暗くてじめじめした所が多いですが、
     音楽もゲームにマッチしていて、余計に主張しすぎてないのが良いです。
     ボスの音楽あたりはかなりやる気にさせます。
    ・油断すると結構あっさり死んでしまう所と、ロストの危険性。
     死んだら下手すると課金アイテムもろとも全てサヨナラとか緊張感があります。
    ・キャラ転職で職にとらわれない遊び方ができる。
     ソウルレベルを上げれば、魔法戦士を作ったりもでき、どのスキルを移植するか
     等、試行錯誤するだけでも楽しいです。
    ・レアアイテムがレアなりにしっかり価値があるので、レア狙いでダンジョンに
     潜るのが苦痛ではないです。
    ・PKerが人によってはしっかりPKerらしいところ。
     正直やられると装備取られたりするのは勘弁ですが、ロールプレイ的にPK
     してくる人は、「え、こんなとこで!」とか素直に感心するときがあります。
    ・武器防具を鍛えたり修理して使い込んだりというのも雰囲気があって良いです。
    ・PTでボスクラスをなんとか倒せたときの達成感。
     時間ぎりぎりで「もうだめか・・?」って時に犠牲出しながらもなんとか撃破
     とか、音楽も合わせて気分盛り上がります。
    ・しめりけのあるこんぼう
    悪い点
    ・唐突に落ちる。
     なんの前触れもなく、いきなり回線が切断されましたで落ちるときがあります。
     ダンジョンでそれが出た場合、もちろん高確率で戻ると死んでます。
     他ゲのラグよりはマシですが、ベータから改善がないので結構致命的だと思い
     ます。
    ・ロスト率が低すぎる。
     意図的に狙いでもしない限り、ロストがまず起きないので死に戻りが横行。
     緊張感まるでなしでキャッチコピーには大きな偽りがあると思います。
    ・各ダンジョンごとに適正レベルがあるが、基本それでは突破できない。
     適齢レベル以上のレベルと、そのダンジョンで手に入る防具を全部+5以上
     まで強化して初めて最低条件満たすくらいの設定。
    ・敵の火力のインフレ。
     ガチガチ強化の戦士で即ぽっくりレベル。上の項でもそうなのですが、運営は
     テストするとき各部+20装備でもつけてテストしてるんでしょうか・・・
     戦士があまりにあっさり死ぬので、前中後衛が意味を為さないです。
     盾もって「俺が壁になってる間に倒すんだー」とかそーいうPT的な楽しみは
     まったく味わえません。
     「お」の時点で盾弾かれて「れ」の時点で真っ二つで死んでるとか雰囲気壊し
     まくりです。特にアデル以降で戦慄を覚えました。
    ・両手斧が基本強すぎます。
     まっこいまっこい。
    ・+5以上の強化には、課金必須な空気。
     失敗すると武具自体が消失はせっかく苦労して手に入れた時の喜び以上に
     がっかり感が強いです。
     これで萎える人はかなりいるのではないかと思います。
    ・いくら課金して強い装備を作っても、次の次くらいのダンジョンが出ると
     もうゴミ扱いされてしまう所と、実際ゴミと化すのを体験できるのが切ないです。
    ・レベルアップのテーブルがおかしいです。
     20過ぎてきたあたりから・・んんんん? となります。
    ・基本無料のお約束で、意味の無い無差別PKが横行しています。
     ステルスクエイクが基本ですが、そのあまりのお手軽さがやられる側からすると
     面白くないと言うかイラッと来るところかなと思います。
    ・ゲーム内通貨のインフレが異常。
     RMTが横行してから顕著になりましたが、ちょっと初心者から見たらおかしす
     ぎると感じるのでないかと思います。
    ・アリアあたりで人がいなさ過ぎて初心者は詰みます。
     最前線ダンジョンはともかく、それ以前のダンジョンに人がいなさ過ぎる(PKは
     います)のと新規支援をするメリット皆無な為、後発組は終始PT募集に苦しむか
     と思います。
    総評
    雰囲気とかは最高です。
    むしろ雰囲気のためだけにこのゲームやる価値は充分にあります。
    敵とのバランスと、職ごとのバランスを見直せばもっと良いゲームになると思います。
    ダメージバランスがとにかく悪すぎるというのと、RMありきな通貨のインフレさえ
    なんとかなれば・・・・と惜しい気持ちがいっぱい過ぎてアレです。
    キャッチコピー=マニフェストにうそをつかなければ、もっと良いです。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 4
  • これさえ直せば。 20
    • 投稿者:もっちん(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/23
    良い点
    ・音楽、雰囲気、世界観が好き。
    ・少しの課金で十分遊べた。(過去形)
    悪い点
    ・PKに有利なシステムばかりで、PKKに何のメリットもない。
    総評
    難易度、世界観、音楽等良いところはたくさんあったが、
    悪い点に挙げた事柄が全てを潰している。
    すべて、本当にすべてがPKに有利なシステムである。
    じゃあPKでプレイしようかと今から始めようと思ってるなら、やめたほうがいい。
    もうゲーム内はPK対象を見つけるのは困難なほど過疎ってるんで。

    なんていうか、今のこのゲーム内の状態を表現すると、
    「PKがPKする対象もなく目的もなくひたすらソロでレベル上げをしている空しい状態」
    って感じですかね。

    あと、もうこんなこと今更ゆってもどうしようもないけど
    職バランスも酷かったね。



    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 2
  • 1年プレイした感想 85
    • 投稿者:(男性/20代)
    • 投稿日:2012/11/01
    良い点
    辞めたくなるほどの難易度
    ゲーム全体の雰囲気
    レアアイテムを手に入れた時の喜び
    定期メンテ以外をすると必ず運営がお詫びキャンペーン、アイテムを配る所

    新ダンジョンが出る度に難易度設定がひどいといわれています
    前ダンジョンの最強装備が通用しない程敵が強い
    アイテム集めがきつい等
    特に各ダンジョンのラスボスは投げる人が多発する程の強さなので倒した時の達成感はひとしおです。
    悪い点
    どうあがいてもクリアできないと思える壁にぶつかる事がよくある
    新ダンジョンで必ず犯罪者の奇襲を食らう
    数日頑張ってもレアアイテムが出ないとき
    運営が戦闘バランスを良く変えるので適応するまでが大変

    PKがほぼ奇襲攻撃、ちゃんと鍛錬した装備ならルートされる事はないですがポーションくらいなら盗まれる事はよくあります。
    倒しても倒しても復活して絡んでくるので諦めてダンジョン撤退を余儀なくされるのが一番のストレスですね。
    幸い月に1回あるかないかくらいの頻度です
    総評
    難易度がかなり高いので人を選ぶゲームです。
    第一章のダンジョン(7つあります)はかなり簡単になりましたが第一章ラストダンジョンで諦めて引退する新規プレイヤーが非常に多いですね。
    サクサク進めるゲームではないのでコツコツと成長させていくことと一緒にダンジョンを攻略してくれる仲間を作る事が大切なゲームだと思います。
    一人でダンジョンを突破する最強キャラクターを作るのはほぼ不可能なので人付き合い大事ですよ。

    鍛錬の成功率もかなり低いので自力で作るよりは鍛錬済みの装備を買った方が精神的にいいです。どうしても装備が見つからない時だけ自力鍛錬で。
    装備の品質はノーマル、グッド、マスターの三種類ありノーマル装備を鍛錬したものだけで構成しても十分通用します。グッド、マスターの方が強いですけどね。

    強い敵、集まらないアイテム、揃わない装備と三重苦のマゾゲーですがハマる人には本当に面白いゲームだと思っています。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 5
  • 無課金、プレイして3ヶ月、1日1平均1時間ぐらいの感想 75
    • 投稿者:sp@kei(男性/20代)
    • 投稿日:2012/10/08
    良い点
    1、無料でしっかり楽しめること

    2、音楽はRPGらしさが出ていて良い

    3、無料で3キャラ作れ、2キャラ以降の育成が楽

    4、序盤を越えると転職などやること、やりたい事が見えてくる
    悪い点
    1、PK(犯罪者)側が強すぎる、マナーが悪い

    2、謎解きはWIKIを見ると簡単、だがつまんない

    3、MAGだけが不遇、1キャラ目はやめとくべき

    4、中盤から自分より上の人とPTを組まないと進めないであろうダンジョン
    総評
    最近のRPGみたいな手軽さはありませんし、まだ1年(もう1年と思う人もいるでしょう)が、
    悪くも良くも人を選ぶゲームだと感じます。戦士は回復がきつかったり、いきなりダンジョンの難易度が上がったりもします。ですが、それでも上級者さんは「だいぶ楽になったね、このダンジョン」などと手伝い中に言ったりするぐらいですから、ユーザーを増やすために努力や改良されているのかなと感じます。
    犯罪システムがストレスしかたまらず、犯罪者から物を盗んでも犯罪者になるなど、1番の汚点です。こればっかりは改良が必要かと。
    難易度についてはこの前の人のレビューもありますが、いきなり上がるのは確かです。
    しかし、だからこそ上の人に助けを借りたり、MMORPGであることを生かす事が大切であると思います。
    レベル上げもミッションの経験値とお金の報酬の倍加(同ミッション1日1回)により、
    いろんな場所でできます(中盤以降ですが)。
    無料で無課金でもかなりできますので、ネットゲームを探している人は1度やってみることを進めます。自分に合えば続ければいいかと。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 4
  • 序盤はとても良いが中盤に挫折する 55
    • 投稿者:PIE(男性/40代)
    • 投稿日:2012/09/30
    良い点
    幾つかダンジョンがありますが、序盤のダンジョン6こ目までは非常に楽しいです。
    最初の3こはドキドキしながら、色々と期待しながらゲームを楽しめます。また、最初から敵がかなり強い為、怖さとスリルがあり、またLVを上げてそれを乗り越えた時の達成感など、RPGらしい楽しさが味わえます。

    4つ目になると最初の壁が現れます。ソロプレイでは厳しくなるのです。ここで頑張ってユニオン(ギルドのようなもの)に入ったり、知らない人とパーティーを組めれば、それだけで乗り越えられるようになります。こうなると、今度はパーティー戦ならではの楽しさが出てきます。皆で相談しながら協力しながら攻略する楽しさです。

    そして7つ目に巨大な壁が現れます。これ以降は悪い点に欄を移します。
    悪い点
    7つ目のダンジョンでぶち当たる壁、それは敵の異常な強さです。ここまでのダンジョンを順調に攻略してきたパーティーが、ダンジョンの入り口の敵1匹で大苦戦するのです。更に敵が2〜3匹同時になるともう全滅の危機になります。つまり全く進めなくなるのです。

    自分の経験ではここで20日ほど、メンバー皆が足止めを食らいました。この感、ひたすらレベル上げと装備の強化になります。しかし以下の問題があります。

    .譽戰訃紊欧老覿鼻効率を考えると同じ所で同じ敵を、何時間も狩る作業になります。6つ目のダンジョンを攻略する位のレベルになると、1つLVを上げるのに異常に時間がかかり、経験値1.25倍貰える課金アイテムを使っていてもうんざりするような苦行です。

    他の方が書いているように、装備の強化は困難です。まず、このレベル以上になると街に装備が売っていません。敵からのドロップが入手手段になりますが、かなりドロップ率が悪く、また、普通に倒せる敵、または無理して何とか倒せる敵からのドロップでは手持ちより上の装備品が手に入りません。そこで、オークションを使って、時間を掛けて稼いだお金で誰かのお古を買い集める形になります。しかしそれも直ぐに限界が来ます。このゲームには装備品にレベル制限がある為、そのレベルで出来る装備品には直ぐに限界が来るのです。

    以上の2点をあわせるとどうなるか。現状出来る手は全て打ち、相当数の時間をレベル上げに費やし、これらをメンバー皆が続ける事でやっと攻略が進むのです。しかしそこまで準備しての攻略も、その内容が最早、ゲーム性がないというかなんのゲームなのか分からなくなってくるのです。

    ここまで準備しても敵はやはり強いです。2〜3匹には対抗出来てもそれ以上になると死の危険が出てきます。ダンジョンの途中には5〜6匹出てくる広間もあり、そもそもダンジョンは異常に広く・・・これらの結果、基本的には90%以上の敵を無視してひたすら走り抜けるのです。走っていても攻撃は受けるのですが、メイジなど防御力の低い人は耐え切れず脱落(死亡)してしまう事も多々あります。そうすると、チェックポイント(復活ポイント)に皆で戻ってやり直し。命がけのマラソンのような、とにかく全く違ったゲームになっていまいます。

    ダンジョンは広くて入り組んでいて、マップは敵からのドロップなのですが、これも中々落とさず、結果、良くわからない所をとにかく走り回るのです。ダンジョンをクリア済みの案内人が居ても、この頃になると1つのダンジョンのクリアまで連続して5時間くらい掛かったりします。

    以上のように、膨大な苦行の後、やっと攻略のチャレンジ権限を得て、でもまともな攻略は無理なので逃げ回る・走り回る、を繰り返してやっとのボス戦、そしてクリアとなります。これ以降のダンジョンはず〜っとこれの繰り返しになります。最早爽快感や楽しさは消えてしまいました。
    総評
    全体としては、やる価値は十分にあります。良い点で書いた部分だけでも、無課金で50時間位は遊べると思います。この点は素晴らしいです。
    ただ悪い点で書いた7つ目以降、これを続けられるのは、余程このゲームが気に入った人、またはとにかく無課金で長時間遊びたい人、など特殊な人なのではないかなと思います。自分的には、中盤以降は時間に対する楽しさの大きさが小さい、とても割に合わないと感じました。特に平日などそこまで時間を掛けられない人には向かないかなと。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 3
  • 普通の人にはお勧めできません 20
    • 投稿者:ニケ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/09/26
    良い点
    初見ダンジョンの探索が楽しい
    ある程度のスパンでダンジョンが追加される。
    課金(ガチャ)アバターの出来が良い。
    悪い点
    PK、ルートシステムに重点を置いているにも関わらず対人バランスが非常に悪い。
    (即死かほぼノーダメージ等あまりにも極端)
    装備保護課金をしていれば無課金からノーリスクでアイテム略奪し放題。
    (無課金はなけなしのメイン装備を盗られて1発引退もあり得ます)
    度々ある極端なスキル修正で練りに練った継承スキルが潰れてしまう。
    (場合によってはリカバリーに数ヶ月かかります)
    総評
    割合的に犯罪者は少ないですが、トップ層はほぼ犯罪者で占められています。
    ある程度の課金(月3~4万)の課金が出来、尚且つ常に最新ダンジョンでレベリングを
    出来る時間があり、犯罪者として他者を殺してアイテムを盗む悪役RPをするのであれば
    十二分に楽しめると思います。
    私は時間とお金はそこそこかけましたが、犯罪者RPでなくトレハン目的でプレイして
    いたので、システム的にストレスがたまる場面が多かったです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 2
  • とても綺麗な箱に入った、どうしようもない遊具。 40
    • 投稿者:るるる(男性/30代)
    • 投稿日:2012/09/14
    良い点
    ◎ダンジョン攻略の楽しさ
     新しく実装されたダンジョンに限り、未踏の地を開拓する雰囲気を楽しめます。
     但し、現状、楽しむための制約が多くあります。

    ◎意外にシンプルな操作性
     メイン要素である戦闘はスキルショートカットと方向移動によるものでシンプルです。
     スキルを多用するのではなく、基本攻撃をヒットアンドウェイで当てていく感じです。
     ゲームパッドとの相性もそれなりに改善されてきているのも多少評価できます。

    ◎グラフィック
     要求スペックが高めなこともあり、グラフィックはかなり綺麗です。
     雰囲気も統一されており、課金アバタを除き華美な装飾がなく渋い魅力があります。
     
    ◎BGM
     音楽関係はかなり秀逸です。雰囲気を損なうこともなく要所で盛り上げてくれます。
     敵との距離で、息遣いなどが聞こえたりする演出も良いのです。
     但し、戦闘に入るような距離でしか聞き取れないので、エッセンス程度です。

    ◎転職によるキャラメイクの奥深さ
     ある程度ゲームを進めると転職することで、異なる職業の特性を受け継いだキャラクターを
     作ることができます。引き継ぎの制限内で、理想の構成を目指すというキャラメイクは、
     奥が深くやりがいがあります。

    ◎システム系の課金が利用しやすい
     インベントリ拡張や、クローク(銀行)の拡張が永続権利なので、
     投資した分便利になり、追加料金を気にしないで済むのが購入者心理に沿っています。
     ディメント褒章(30日間の優遇システム)は、ターゲット年齢が高めなことから、
     ある程度の投資が必要ですが、最近になって満足感を満たすような追加サービスもあり、
     健全な運営をしようと言う意向を汲み取ることができる。
     これらのシステム系サービスについては、購入が必須と言うわけでもなく
     無課金と言う選択肢が残されているのも、結果として購入する意欲につながる。
    悪い点
    ◎犯罪者偏重のシステム
     このゲームの犯罪者とそれ以外のキャラの力関係は犯罪者有利にできています。
     あらゆる犯罪者ペナルティには十分な抜け道が用意されており、
     犯罪者に不利なシステムが実装されても、それを解消するための修正が必ず入っています。
     初心者ダンジョンに上級者の犯罪者が巡回し、目に留まる全てのプレイヤーを殺害し、
     隙あらばアイテムを奪っていくということも珍しくはありません。
     ロストの恐怖が強調されますが、復活は難しくないケースがほとんどです。
     ただし、復活する場所で待ち伏せされ何度もPKされるのが普通です。
     最前線の同レベル帯なら、犯罪者の攻撃は奇襲に特化されます。
     理不尽な攻撃が緊張感を生むという誤解がまかり通っており、
     その点に理解の無い人には拒絶反応さえあるほど執拗です。
     横殴り、狩り場の奪うなど、他ゲームではユーザーの良識に任されている部分も、
     PKはシステムとして認められているという考えのもと日常茶飯事に行われます。
     勿論、街中でもストレス解消のために延々と襲われることがあります。
     衛兵というNPCが設置されており犯罪者を捕まえますが、
     犯罪者優遇のNPC行動アルゴリズムの改変により、全く期待できません。
     犯罪者システムがもっともストレスになるのは、
     PKされた後、装備品を奪われる可能性があることです。
     対策を怠っていれば、全装備奪われることは稀ですが、
     死亡した時の処理の不具合か、そのまま不正終了することがあります。
     ちなみに運悪く不正終了してしまった場合は、
     ゲーム内では死体のグラフィックが荷物に変更され、
     いわゆる「奪い放題の状態」であることをシステムが他の人にアピールしてくれます。


    ◎課金だけが頼りの装備鍛錬
     良い点で課金について挙げておりますが、鍛錬システムに関する課金については
     全く逆の意見を述べざるを得ません。
     装備品は鍛錬することで能力を強化することができますが、
     鍛錬には成功率が設定されており、具体的な数値は伏せられています。
     鍛錬石というアイテムで鍛錬成功率を上げることができます。
     そして鍛錬に失敗すると装備品は消滅します。
     貴重な装備品に対しては保護アイテムを課金購入することで消滅を防ぐことができますが、
     それでも鍛錬に失敗すると鍛錬値は初期化されてしまいます。
     (鍛錬石は、二種類あり4段階までの鍛錬値を初期化から守り保証するものもあります。)
     この保護アイテムが鍛錬の成否にかかわらず消費され、
     適正レベルのモンスターとパーティで対等に戦う為に、
     全ての装備を5段階以上鍛錬することが必要になるバランスになっています。 
     防具は5種類、アクセサリが4種類、武器も複数持たなければならない職が多く、
     その負担は、システム系の課金の比ではありません。
     また、鍛錬の成功率が明示されません。
     その為、博打をしているような感覚を楽しめない限り達成感も何もありません。
     鍛錬関係の課金をせずに遊ぶ選択肢もありますが、その場合かなりの制約がかかります。
     強化を済ませる為に同じ装備を複数用意して、連続で5回成功するまで試行することです。
     成功率はそこまでひどいことはありませんが、
     1回で成功することもあれば、経験上、30回でも成功しなこともあります。
     だから、レアリティの高い装備は保護するかどうか良く考える必要があります。
     また、装備にはソケットという強化枠もあり、これはランダムで付与されますが、
     良い条件のソケットの品は、当然少なく通常品の100倍以上の値段で
     取引されるほどには入手困難であることを追記しておきます。

    ◎装備偏重のキャラクタースペック
     このゲームはレベル制のMMOですが、キャラらクターの攻撃力、防御力は、
     一部パッシブスキルで強化しない限り、一様にゼロです。
     攻撃力、防御力のほとんどは装備品のみに依存しています。
     その為、装備可能条件を満たす為にレベルを上げるという意味合いが強くなります。
     (HP、MPは、レベルよって上昇します。)
     転職によって、複数の職を経験することが必要で、装備品はレベル毎に変わります。
     つまり、あらゆる職のさまざまなランクの装備を鍛錬する必要もあります。
     レベルアップは、冒険の大きな要素の一つですが、
     鍛錬などの要素とあいまって達成感が得られにくいシステムになっています。

    ◎キャラクターの成長方針と行動方針の不一致
     たとえば、ファイターの職業特性は強力な近接攻撃と高い防御力、強靭な体力です。
     そして、魔法防御はそんなに高くありません。
     しかしながら、理想的なファイターを育成しても、
     実戦となるとその力を発揮する必要がなくなることがよくあります。
     ボス戦などで頻繁にあることですが、ボスの攻撃力が高すぎて、
     適正レベル帯のキャラクターでは、どれほど装備強化しても
     あっという間に死亡するということが日常的にあります。
     この現象は盛り上がるはずのイベント戦闘などでは顕著になります。
     これは高難度MMOという看板を守るために設定されたことですが、
     ファイターは攻撃せずに敵の注意をひいて逃げ回ることを余儀なくされます。
     パーティで臨むことが大切なのはわかりますが、職業特性をまったくもって奪うような
     強引な高難度設定には、いくらかやる気も削がれてしまうことでしょう。
     

    ◎大幅且つ突然の仕様変更
     転職を繰り返し考えうる最高のキャラクターを作り上げたとしても
     それは一時のことでしかありません。
     このゲームでは過去に二度、大きな仕様変更がされています。
     その両方が、当時強力であったスキル構成を、大幅に弱体化させる内容です。
     素晴らしい組み合わせを思いついて育成することはとても楽しいことですが、
     その組み合わせを弱体化させられることがあることを常に覚えておく必要があります。
     転職によるスキルの相乗効果については、複雑な部分が多く
     ゲームバランスが崩れるほどのものが発見されることもしばしばあります。
     その仕様変更が良いものか悪いものかは人それぞれですが、
     ある日突然、変わってしまうことがあります。
     勿論事前にアナウンスがありますが、
     テストサーバーで意見を汲み上げるようなことはありません。

    ◎広いダンジョンなのに狩り場は狭い
     前述の通り、防御の高いファイターでさえ、
     まともに攻撃を食らえばかなりの痛手を負うので、
     後衛職は本当に一撃でも食らえない状況もありえます。
     バランスがピーキーになればなるほど、そして犯罪者の脅威が高まれば高まるほど、
     プレイヤーにとって有効な狩り場は狭くなっていきます。
     今のプレイ人口でも、狩り場が空くのを待つことが良くあります。
     勿論、犯罪者が、そんな場所を見逃すはずはありません。
     くれぐれも油断召されませんように。

    ゲームには良い点、悪い点がありますが、このゲームの悪い点の全てが、
    犯罪者偏重のシステムに帰結します。
    ダンジョンの楽しみも壊すのも、苦労して作り上げた装備品などを奪われるのも、
    このゲームにとって必要不可欠なものであるという判断が下されていることは、
    ある程度プレイしたものならば皆が知っていることです。
    総評
    グラフィック、BGMと外側はとても良くできており、期待のMMOに恥じないスタートでした。
    鍛錬のバランスが酷くなかった初期は、PKの苦痛も精神的なものが中心で、
    克服可能であるように錯覚するほどに、ダンジョンの魅力が詰まっていました。
    当時は、サーバーを増やし、合計4つのサーバーがありました。

    しかし、鍛錬のバランスが厳しくなり、その上、装備品を奪われるストレスが高まり、
    多くのユーザーに見切りをつけられる一方、新規ユーザーは獲得できないままのようです。

    今から始めることに意味がないとは思いませんが、
    最新のサーバーにおける過疎は想像を絶するものがありますのでご注意ください。
    ※ログイン時に一目で理解できる程の人数差があります。

    また、PK関連の問題点は、マナーの部分を含めると記述しきれないほどのものがあります。
    記載した部分だけでも、覚悟してスタートしてください。
    悪い点に沢山記述しましたが、このレビューを見ても見切りをつけずに、
    ゲームを始めてくれることを前提に考え、前に知っておくべき点としてまとめたつもりです。

    また、何人か一緒になってスタートすると、
    最前線に追いつくまでの間、パーティプレイに困る可能性が軽減されると思います。
    現時点でのパーティは4人構成です。
    最前線に追いついて、ユニオン(ギルド)に加入すれば、
    「ちょっとプレイ人口少ないなぁ」程度に解消されます。

    意味を履き違えた高難度MMOかもしれませんが、楽しみが完全に失われたわけではありません。
    ダンジョンを攻略する楽しみを味わって欲しいという気持ちがあります。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 2 3
  • 去っていくPLの戯言と思うなかれ 0
    • 投稿者:(男性/40代)
    • 投稿日:2012/08/28
    良い点
    ●音楽
    古参のWizファンとして音楽は要らない派であったので、妙に新鮮に感じた。
    ・・・正直、他のレビューで持ち上げられているほどレベルが高いとは思えず、
    強いて言えば音楽・・・ということでしょうか。

    悪い点
    ●PKシステム
    WIZには要らないの一言・・・他のレビューでほぼ語り尽くされているのに加えて、末期(1年経っていないが)のせいか、ゲームといえど倫理的におかしいと思うPLが増えていて、とても新規に進めることは出来ない。(いやそれを求める人もいるとは思うが)
    また、どんな悪辣な事を行っても物語の展開にまるで変化がない。
    他の冒険者を何人殺そうが、依頼人は救国の英雄などと持ち上げてくる。
    その為、悪人をやりたくてPKキャラをやりましたが、正直、萎えました。

    ●販売システム
    オークション、店売り、露店どれも使い勝手は悪い。勇者、守護者、英雄など言われるPCがLV30ではまだまだ一般冒険者と言われる設定のおかしさもありますが、そういう冒険者が日がな1日露店・・・悲しいよりも呆れて笑いが出ます。また、WIZファンに思い入れのあるぼるタックを基本的な設定を変えて3流没落店舗にしている点など、WIZの名前に釣られてきた人間の怒りを誘っています。もしくは予想を裏切ることにこだわり過ぎての意識せずの愚考でしょうか。

    ●シナリオ
    ネタバレなので多く語れませんが、深みもなく整合性も乏しく感じます。
    ドラマチックな展開、想像を掻き立てられるような胸熱なものはありません・・・

    ●NPC
    シニカルな笑いを狙っているのか、基本、まじめなキャラクターもお笑いキャラクターも、コメディならば許されるけれど・・・という感じです。
    このネタバレは許して欲しいのですが、プロデューサーの分身キャラがNPCとしてメインシナリオにとてつもなく強い魔女を鼻で笑うチートキャラとして登場しています。
    さすがにそれはないかと(笑)

    ●コンテンツの少なさ(使いまわしの下手さ)
    ゲームである以上、制限がありコンテンツの使い回しも当然と思いますが、とにかく工夫がなく、少数の人間が使い回しと責めるのではなく、大半の人間が嫌気を口にする状態です。

    ●システム改変導入方法
    言われているバランス破綻にも繋がりますが、テストサーバーでも作成しユーザーの意見を少しでも拾ってから導入すれば、反感も少なくなったと思うのですが、改変のたびに”改悪”と言われ”改善”と言われる事が非常に少ないという現状です。
    バランスは非常にピーキーであり、スキルの組み合わせ狩の工夫で攻略、経験値稼ぎをしていると突如、改変が入ります。

    ●PT募集
    努力はしているのでしょうが、WIZおなじみの酒場は空気。
    人によるでしょうが、募集掲示板もあまり役に立っていません。
    自然、ソロで狩る人間が増えていたのですが、PTプレイを推奨するという運営方針にそぐわないということでしょうか、ソロ狩場はすぐに消え、先行者だけがかろうじて恩恵にあずかっている状態です。

    ●世界観
    ウィザードリィルネッサンスとの事で、実はずっと応援してきましたが、よくもここまでWIZの良いところを潰すなあ・・・というのが最後の感想です。
    悪口雑言となるかもしれませんが、自分の思い描いた世界設定を広めたい為にWIZという名前を利用しているのかと邪推します。




    総評
    WIZファンは”絶対に!”やらない方がよいです。
    ノーマルもしくは善良な方もお勧めしません。
    ですが、なによりPK好き、悪人ロールプレイをしたい人はやめておいた方がよいです。
    逆にそういう自分の柱が腐ってきます。

    結局、面倒くささだけがあるだけど、難攻不落の名にふさわしい謎解き、困難、強大な敵、絶望感の漂う敵、物語はありません・・・
    その為、硬派なコアゲーマーにもお勧めできません。

    WIZがもう終わったのだという悲しみを味わいたいかたは、少しだけやってみるのもいいかもしれません。

    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 1 1
  • 現役プレーヤーの感想 70
    • 投稿者:mn(女性/30代)
    • 投稿日:2012/08/06
    良い点
    【グラフィック】
    ヨーロッパ的でセンスは良い。キャラクターの顔グラフィックも美麗な部類。
    欲を言えば、種族と顔・髪型の種類はもう何種類か欲しかった。今後に期待。

    【ダンジョン探索に特化している】
    生産職がないなどの欠点はあるが、ダンジョンゲーはダンジョンに特化すべきである。
    ダンジョンを探索・攻略するために必要なシステムなどは一通りそろっていると思う。
    (身を隠したり、足止めしたりする魔法、罠ツール、照明、位置表示をする地図など)

    【PTを組みやすい】
    野良のPT検索機能や、フレンド一覧機能、ユニオンなどがあり、PTは組みやすい。
    ただし、自分の目的に添うPTが常時あるとは限らないので、
    その場合は自らがPTを主催する必要がある。

    【攻略が一本道である】
    これには弊害もあるが、一本道であるがゆえに後続も後を追いやすい。
    最近新規で始めた人が古参を抜いている、という状況も珍しくはない。
    先行のメリットは、ダンジョンを自力で解くことであり、
    後続のメリットは、ダンジョン探索の楽しみを捨てるかわりに早く追いつけること。

    【転職が楽しい】
    別の職業に転職し、スキルを取得し、元の職業に戻る。
    これによって回復魔法が使えるファイターなどが誕生する。
    各人がいろいろと工夫をこらしてスキル取得をしているのが興味深い。

    【ソウルシステム】
    転職するとレベルは1に戻るが、ソウルレベルを上げておけば、
    レベル1から強い武器や防具を身に着けることができ、レベル上げしやすくなる。
    IN時間が短い人にも長い人にもメリットがある良システム。

    【ダンジョンが増えてきた】
    当初はダンジョンが少なく、自分も一度辞めたが、
    現在はなかなかクリアできない分量のダンジョンが実装されている。

    【タダで遊べる】
    ほぼ無課金で遊べる点が良心的だと思う。
    課金している人はレベルアップしやすいなどのメリットがある。
    悪い点
    【賞金首システム】
    PKを倒すためのシステムとして存在しているが、
    誰も賞金首を狩ろうとしておらず、まったく機能していない。
    PKKがPKとガチバトルをするメリットがなければ、これは成り立たないと思う。

    【PKが多い】
    初心者ダンジョンでPKをするプレイヤーに出会うこともある。
    ソウルランク5くらいまではPKされないなどの対策が必要と感じる。
    すぐに出来る対策をいつまでもしない運営の姿勢に違和感を覚える人は多い。

    【敵の使い回し】
    これはなんとなく萎える。ただ数字が固くなっただけ。

    【古いダンジョンが捨てられている】
    古いダンジョンの活用方法を見いだせていないようだ。

    【スキルリセットアイテムが有料であり、高額】
    もう少し値段を下げてもいいのではないか。
    ゲーム内でも出回れば、高額レアとして重宝されると思う。

    【音楽】
    オープニングの音楽と決戦場の音楽は良い。
    各ダンジョンの音楽は使い回しがあり、その点がマイナス。
    余談だが、自分がゲーム音楽として最高だと感じたのは「サガ・フロンティア2」である。
    このゲームはクラシックと相性が良い気がするので何か検討してもらいたい。
    総評
    書いてみて思ったのだが、不満らしい不満は

    ・PK対策
    ・各種の使い回し

    この二点に行きついてしまった。

    この二点が改善されれば、このゲームの欠点は大幅に減るだろう。

    逆に、良い点も多く再認識させられた。

    気の合う仲間に恵まれれば、どのような攻略であろうと楽しさは見いだせる。
    結局MMOというのは、「誰と遊んでいるのか」というのが重要なのだろう。

    出会いの酒場にプレイヤーが常時たむろするような状況が作れれば、
    もう少し「ウィザードリィ」として成功していると言えるのだが・・・。
    酒場に座っているとソウルポイントが貯まるなどの奇策が必要か。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 4
  • 新規で初めて見た感想 80
    • 投稿者:mybad(男性/20代)
    • 投稿日:2012/08/02
    良い点
    ・キャラクターが可愛い
    特にノーム。顔の輪郭の作りが非常に良い!

    ・MAPの形状や罠を利用した戦略が可能
    敵を罠の位置まで誘導する等。トドメの一発を当てれば経験値はそのまま入る。
    細い道に沸いてる敵をなんとかして進んでいくのが面白い。

    ・PKプレイヤーに襲われるかもしれないというドキドキ感が楽しめる
    各ダンジョンにはチャンネルが複数あるので、選択次第でPKに遭遇するかどうかが決まる。

    ・キャラロストはあまり気にする必要が無い。
    復活の際に要らないアイテムを数種類使用すれば確率が上がるため、初期の段階ではまずロストする事は無い。がっつり熱中してプレイしたければちゃんとアイテムを準備しておく事で100%ロストはしない。

    ・プレイヤースキルを要求されるアクションゲーム
    ゴリ押しでなんとかなると思って油断してると死にます。
    序盤はダメージ少ないので死なない気がしますが、囲まれたり罠をモロ食らうと死にます。

    ・チュートリアルがしっかりしている。
    特に罠に関してのチュートリアルは非常におもしr・・・わかりやすく説明されます。

    ・メモをしながら進めていくのが面白い。
    所々謎解きが含まれているのでメモが必要になる。それが非常に面白い。

    ・クエストの量が多くなく少なくもない。
    最近のネトゲーは適当に進めたくなるくらいクエストの量が膨大ですが、このゲームは進行に合わせてバランスよく設定されていると思います。
    悪い点
    ・必要スペックを十分に満たしていてもゲームがフリーズする事が多い。
    フリーズして落ちた場合、その後暫くキャラクターがサーバーに残っているため、
    再起動したら敵に殺されて死んでいた。という事がよくある。

    ・サービスが始まってから一年経っているのにも関わらずアバターが非常に少ない。
    同じ形で色違いの物ばかりで、クセのあるアバターは期間限定のガチャ販売。

    ・キャラ作成時の造形のパターンが少ない。
    あと各パーツに2、3種類でもあれば文句は言わなかった。

    ・敵があんまり追いかけてこない
    ゲームを開始する時にハラハラドキドキする映像が始まるのですが、
    その映像のように敵が延々と追い続けてきたりしません。ちょっと距離を取っただけで諦めてくれます。
    総評
    流石30年続いているシリーズがオンライン化しただけあって作り込みはなかなか良いです。
    が、とにかくフリーズやバグが発生した時のガックリ感が酷いです。これさえ無ければ続けていたプレイヤーは非常に多いと思います。過去のレビューを見る限りサービス開始から問題視されていたのにも関わらず、未だ改善されていないというのに驚きです。


    これから始める方へ。
    ソロでやるのはちょっと辛いので誰かと一緒に始めるのが良いと思います。
    かと言ってソロが面白くないわけじゃありません。私は殆どソロで楽しめていますw
    先行プレイヤーにお手伝いして貰うのはあまりオススメ出来ません。一直線でクリアまで導かれるのでWizの醍醐味の謎解きが味わえないまま終わってしまいます。
    公式のコミュニティでプレイヤーの不満が多く呟かれていますが、始めて見ていきなり不満だらけになるようなゲームではないので取り敢えず初めて見ては如何でしょうか。考え方次第では非常に楽しめるゲームだと思います。

    つたない文章ですがここまで読んで頂き有難うございました。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2016/12/21)
Wizardry Online Act#1
Software
発売日:2011-10-14
価格:29600円(Amazon) / 3682円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日