オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
スペルボーン公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:17
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スペルボーン

スペルボーン
公式サイト http://spellborn.excite.co.jp/
発売元 エキサイト
開発元 Spellborn International
発売日 2009/12/11
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 中盤まで遊んで 75
    • 投稿者:setagaya13(男性/40代)
    • 投稿日:2010/02/24
    良い点
    ・世界観は幻想的
     オブジェクトも凝っていて別世界に行ったかのような気になれる
    ・戦闘はMMOというよりMOのそれに近い
     スキルをどのように配置してコンボを決めるか等考える楽しみがある
    ・BGMよりSEに力を入れてるのは好印象
     没入感はかなり高い
    ・クエストは続いている物が多くそれなりに楽しめる
     だがそれぐらい自分でやれよ的なクエも多く存在する
    悪い点
    ・ゲーム性は高いがソフトとしては様々なバグがある
     例を挙げると長時間プレイすると頻繁にクラ落ちサーバー切断が発生する
     PCを再起動すれば直るのだが手間がかかるのはよろしくない
    ・他のオンゲに比べて必要スペックが高い気がする
     片手間でゲームをする人には向いてない
    ・他社のゲームに比べてアップデートが遅い
     これ位すぐできるだろう、と思うようなサービスでさえ準備中
    総評
    このゲームの売りは独創的な世界観と没入感
    大陸間交易船に乗っているときの高揚感が印象に残る
    「海という物が過去にあった」というセリフでビビっとくる人にはお勧め
    他の方のレビューを見ると年齢層がかなり高いように思えるが
    D&DやNWN、BGという略語を知っていそうな人にはドンピシャなのかもしれない
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 3
  • これからどうなるか・・・ 70
    • 投稿者:きりお(男性/50代)
    • 投稿日:2010/02/24
    良い点
    コンバットドラムの利用や、回避可能な戦闘システムが新鮮

    独特の世界観と、独特なキャラ

    豊富なクエストがあり、消化するだけでレベルが上げれる為、単調な狩りで飽きるという事がない(悪い点にも・・・)

    悪い点
    大小バグ、未実装が多い
    未実装  各マップ(行けないためにクエスト進行不可)
         レベル30(ドロップ装備は40↑まであるが無駄)
         個人商店?(ゲーム内倉庫が無い為、取っておくに取っておけない。ゲーム           内通貨に価値がない)
         仕立て屋(装備の色を変えられるらしいが、残念ながら未実装)
         

    現在、最高レベルは30ですが、クエスト消化時の経験値が大きい為、簡単に到達してしまう。その為、やることがなくなったプレイヤーのゲーム離れもあり、新しいゲームのわりには過疎っぽい。

    適正レベルのクエストのほとんどがソロでクリア可能であり、PTの必要性や価値がない。

    総評
    ゲーム内容としては、良いゲームだと思いますが、正式サービスには少し早かった印象を受けます。
    レベリングの割合がクエスト8:狩り2くらいで可能な為、小出しにアップデートや実装しても1週間もかからずに到達できる仕様。
    その度にゲーム中止では、プレイヤーの熱は上がらないと思われますが・・・

    ゲーム的にはお勧めできるものだと思います。
    特に、単純なクリックゲームに飽きている方や、1日2時間程度遊ぶライトユーザーの方は十分楽しめます。

    アンケートをとるなどの運営の姿勢はよくわかりますが、やはりアップデートと不具合修正が遅いと言わざるを得ない。
    もうしばらく様子を見ながらプレイするつもりですが、これから次第ですね・・・
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 3
  • 唯一無二の作品 85
    良い点
    まず、雰囲気が良い。チュートリアルをすませ町から外へ出た瞬間、このゲームに惹きこまれた。グラフィックはとてつもなく素晴らしいって程ではないのだがどこか優しく仕上がっていて作りが細かい。街中でよく目を凝らすと虫が這っていたりだとか、キノコがポフポフしてたり見ていて楽しめる。

    サウンドも普通のMMOと異なっている。BGMはあるにはあるが大部分が環境音を聞くことになる。この環境音がまた素晴らしい。目を閉じるとその世界にいるかのようにさえ感じられる。確か癒しのCDなんかにも自然の音的な物があった気がするがまさにあれ。目を閉じると癒される。そして目を開けると殺されている・・・。

    NPCの独特な台詞の言い回しも本作品の売りだ。これはネタに出来るレベル。それゆえクエストをついつい読んでしまう。クエスト内容も割りと馬鹿げている物があったりと面白く、この世界がどういった物なのかがクエを通じて分かる作り。

    戦闘もクリックゲームと一線を画した作りになっていて敵の攻撃を任意で避けられる。スキルも登録するスキルやスキルの並ばせ方など戦闘を優位にするために頭を悩ませる部分がある。

    一種の流行りにもなっている課金させるためにインベントリを狭くしてあったりなんて事が無い。無課金でも非常に快適だ。快適なのを更に快適にしたければ課金してください!という課金のあり方のお手本のようなゲーム。ここも気に入っている部分。
    悪い点
    スペックのせいかカクカクする。
    環境音が素晴らしいのになぜか水に入ったときの音が無いのに違和感。
    世界観的に空が無いに等しいので息が詰まりそうになる。
    はしごを降りるのが難しい。
    意訳が下手糞で文章が読みにくい事が多々ある(読めなくは無い)。
    開発の技術力に若干の難がある。
    なので、コンテンツがまだ少ない。
    総評
    洋ゲー風なグラフィックと斬新的な戦闘方法なので、可愛かったりオサレだったりするMMORPGばかりをやってきた人達には合わないかも知れない。

    小さい発見をしてニヤニヤできる生粋の冒険家野郎や、ストイックな世界観を楽しみたい人間、クリゲーに飽きて新しい作品を探している人達、名言ハンターに是非やってもらいたい。量産型RPGとは良かれ悪かれ毛色が違う。

    最近のゲームでは暗黙の了解で身内以外でのチャットをしたらいけない事みたいな糞のような風潮が広まってしまったが、この作品ではよくエリアで叫んでいる人間を見かける。叫んでいなくても外で普通に会話していたりする。そういうMMORPGを閉鎖的でつまらないものにしてしまった風潮を気にせず楽しめるのもいい所かな。

    今後はノンタゲのアクション要素ばかりが強い作品が増えていくだろうから、このような意欲作はしばらくない、もしくは最初で最後だと思う。なので運営と開発とユーザーで大事に育てていきたい。そんな素晴らしい作品。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 今の流行ではないが、個性的でハマれば面白い 70
    • 投稿者:MaskedKappa(男性/40代)
    • 投稿日:2010/02/03
    良い点
    ・クリックゲーム全盛の今、この熱い戦闘方式を考えた人はスゴい(流石洋ゲー)
    ・クエスト主体でクリアする順番も特に決まっていないので、複数同時に進行可能
    ・ひたすらMOB狩りをせずともレベルが上がる仕様
    ・3職×3種類が全て違う顔を見せ、不要がないという仕様
    ・等身がお子様向けではなく、色使いもダークなので、流行ではないが大人の雰囲気
    ・FPS形式の移動(実際の戦闘はTPSに近い)なので、Oblivion等が好きならばハマる
    ・コンバットドラムに何を入れるかで個性が出る
    ・装備によっても個性が分かれる
    ・顔、髪型、タトゥー、声の選択が可能

    【良い点総括】
    洋ゲーなれど、雰囲気が非常に良い。
    ダークな雰囲気ではあるが、あくまでも見た目だけの話であり、その世界で生きるNPCは比較的明るい。
    ボコると泣き出す悪党から始まって、口は悪いがプレイヤーを認めて仕事を依頼してくる筋肉野郎、生意気なチビっ子、オロオロする農場主や酒場の店主など、個性的。

    ひたすらに敵MOBを狩り続けて経験値を溜める必要は高くはなく、どちらかと言えばアイテムや装備品をドロップさせるために、または戦闘の練習をするためにMOBを狩るという傾向が序盤は強いので、単調にはならない。

    Lv.5の転職後、装備なども一気に強化出来るので、そこまで進められれば「そこそこ自分に合うゲーム」ではないかと判断はつくのでは。

    海外の要素そのままではなく、日本向けにシステム面でもローカライズされている事には好感が持てる。
    悪い点
    ・実被害はないが、運営の開発方針などに不満が続出している様子
    ・未実装要素が多すぎる(準備中になっているもの)
    ・バグがそこかしこに見られる(せめてMAP表示位置くらいは…)
    ・クライアントが重い(fps.60前後の場所もあれば、fps.15弱に落ち込む場所もある)
    ・レベルがカンストした後の要素がほぼ無いに等しい様子(未到達)
    ・メッセージの翻訳が下手

    【悪い点総括】
    運営体質はオンラインゲーム運用経験もあるはずのExciteにしては「いい話」は目にしない。ただし、今現在は自分には実被害もなく体質的にどうこう言える資格はないので言及は避ける。

    ただし、バグはその実被害の範囲内か。
    マップ上の自分の位置表示がズレる事から、MAP表示状態での移動が出来ない。
    せめてこの点を改善し、またWorldMap表示は半透明化またはサイズ変更可能にして欲しい所。とにかく地図の使い勝手が最悪(無いよりマシ程度)。

    クエストの行き先が表示されるもの、まったく表示されず何処に行けばいいか不明瞭なもの、と統一感がない。
    クエストログからの推測も、ひとつの考えに捉われると考える幅が広がらないのでその点は多少面倒(Wiki等を参照すれば済む話ではあるけれど)。

    洋ゲーなので元のメッセージを日本語に翻訳しているのだが、翻訳が下手。
    機械的に翻訳したのではないか?と思う部分がしばしばある。
    また、翻訳されていないメッセージもある。
    「意訳」しきれていないので、もう少し練り直した方がより雰囲気が増すはず。

    GTA4やCrysis辺りが普通に動作する環境でも、fps.15弱になる事がある。
    そのような場所で戦闘に巻き込まれると、少々苦労する。
    総評
    クエスト主体で、更にクリックゲームではない、アクション性も求められる作りなので、好き嫌いは明確に分かれるゲームであるのは承知ではあるが、ハマると飽きずにプレイできるのでは、と思う。

    常に音楽(BGM)がバンバン流れていて敵MOBとの戦闘が主体で、操作も簡単で、キャラもポップでカジュアル、見た目もポップ、という最近の流行とは全然違う、逆に正反対の世界であるかもしれないが、逆に言えば「今の流行だけを見てオンラインゲームはつまらないのでは」と思っている人にはうってつけかもしれない。

    アクション性が求められるとは言え、常時ではなく、また敵MOBは一定範囲から抜け出せない(何処までも追い掛けて来ない)ので、やり方によっては敵の射程範囲外から倒す事も可能(敵が射程範囲の長い攻撃をしてくる場合は仕方ない部分もあるが)。

    パーティープレイの要素よりもソロ主体となる仕様なので、横のつながりは「ギルド」に所属してからとなる事が多い…か。
    街中で無言でフレンド登録を仕掛けてくる他プレイヤーの存在、範囲チャットで会話しているプレイヤー達の存在など、他のゲームでも普通にいるプレイヤーがいるのは確かではあるが、BOTを見ない(出来ないシステム)、RMTの宣伝も見ない、というのは、プレイしていて気持ちがいい。

    PCの要求性能は高めではあるものの、エフェクトカット等、設定次第で軽くなるので、推奨環境を満たしていれば特に問題なくプレイ可能なのでは、と思わせる。

    「既存のMMO/MORPGにはもうウンザリ」と思う方には、是非プレイして欲しい。
    序盤は間違いなく面白いと感じさせる作りになっているから。


    グラフィックスは個人的にこういう等身のものが好きなのと、統一感のあるダークな色使いも雰囲気が出ているので「5」。
    サウンドは、音楽よりも効果音が非常に良く、また効果音の音量設定なども細かく可能なことから「5」。
    運営への不満(バグ)とクライアントの重さから、快適さ/運営は「2」。
    熱中度/ストーリーは、個性的な戦闘システムとNPCの台詞から「4」。
    ボリュームは、クエスト量が多く、敵MOBもうまく変化を付けているように見せている事から「4」。

    始めたばかりとは言え、この先々どうなっていくのかワクワクとさせる序盤導入部は、個人的には非常に良いと思える作りなのは好印象。
    今後の展開、運営の方向性などに期待を込めて70点。

    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 4
  • だんだん面白くなってくる。。 70
    • 投稿者:GRGR(男性/40代)
    • 投稿日:2010/02/01
    良い点
    ストイックな戦いの連続であること。PCゲーム黎明期のブラックオニキスを思わせるコツコツ感が良い。
    悪い点
    とにかく地味。最近のゲーム一般に必ず盛り込まれている”売り”の要素はほとんどないといっていい。それに慣れているゲーマーには受けは悪いだろう。
    総評
    だんだん面白くなっている。っていうか、運営努力によって遊びの要素があれこれ盛り込まれていきつつあるようだ。
    ただ、そうしたマニア心をくすぐるようなやり方が琴線に触れるゲーマーは、今では少ないのではないか??
    この地味さをどう克服するのか・・・。
    かつての不自由さを経験しているゲーマーか、不自由さを克服することがカッコイイと思えるように進化したゲーマーに恵まれれば、大化けするポテンシャルは秘めている。。と思う。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 3 4 4
  • はまる人には最高のゲーム 90
    • 投稿者:すばる(男性/30代)
    • 投稿日:2010/01/16
    良い点
    ・作品として面白い
     まるでSF映画のようなストーリー。
     暗い世界かと思いきやNPCの多くがユーモラスである。
     クランによって意見が異なっているのも奥深い。
     どのエリアに行っても不思議な景色が広がっている。
     BGM、装飾、背景、キャラクターなどデザインが大変個性的。

    ・コンバットドラムという斬新な戦い方
     習ったスキルの並べ方ひとつで勝敗が分かれる。
     WASDステップで操作の腕をドラムで頭を使うバランスがいい。

    ・PT不要職がない
     はっきりと壁・支援・火力に分かれていない。
     そのためどのクラスもPTを組めば単純に手数が増えて強い。

    ・課金アイテムが便利アイテムなので必須ではない。

    ・BOTが生きられない環境
    悪い点
    ・好き嫌いが完全に分かれる。
     萌え要素は一切なく、魔法使いすらマッスル系。
     スキルの取り方、並べ方、必要な装備も人によりけりで自由である。
     TVを見ながらマクロをクリックなどのプレイはできない。

    ・不安定なクライアント。
     自分のPCと相性が悪いと落ちたりバグや誤訳もまだまだある。
    総評
    このゲームは名声10レベルまでが山。
    クランに所属したとたんに話が急展開して面白くなる。
    それまではクラスチェンジしてもスキルが少なくて変化がなく、
    操作が特殊なこともあって脱落する人も多いはずだ。
    運営は『いかに10レベルまで一気にプレイさせるか』が勝負になる。

    そこを乗り越えた人ならもう最高のゲームと思えるのではないだろうか。
    次のスキルや新しいエリアやクエストが待ち遠しい。
    そういうMMO作品自体が久しぶりだと思う。

    一目で何を作りたかったのかがわかる、個性的なゲームだ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 5 3
  • 独自仕様が良い 80
    • 投稿者:おじさん(男性/30代)
    • 投稿日:2010/01/07
    良い点
    ・移動により敵の攻撃を避ける事が出来る。
    ・タゲロックでは無いので後ろ向いてても攻撃出来るなんて事が無い。
    ・クエストにストーリーがあって楽しめる。
    ・適正レベルのクエストはソロでクリア可能。
    ・スキル使用時何かを消費するタイプではないので使い放題(ディレイはある)
    ・ジャンプによって障害物を越えたり岩山を登ってショートカット出来たりする。
    ・操作の性質上BOTが居ない。
    ・クエストによりレベルが上がりやすい。
    レベルはクエストで上げれば1日2、3時間程度でも1ヶ月あれば20以上になるので
    けしてmobで上げるような事はしない方が良い。
    悪い点
    ・操作がクリックに慣れてる人には難しい。
    ・敵に遠距離攻撃が無い場合高所から攻撃すると敵の攻撃を受けないで
     倒せてしまう。
    ・タイムラグがあり敵の位置が表示と違ったりドラムに不具合が出る事がある。
    ・乗り物が無いので移動に時間が掛かる。
    ・スキルが揃うまでの戦闘が少し面倒。
    総評
    FPS形式の攻撃なのでラグによる位置ズレは致命的PVP実装前には
    なんとかしてほしい。
    それ以外は特に悪い所は無いが世界観、雰囲気、操作方式等が
    量産されている可愛い系とは違うのでライトユーザーの受けは
    良くないと思われる。
    チュートクエで面倒だと思ったり雰囲気が好きじゃ無いなら向かない。
    チュートで面白そうだと思った人はおそらく楽しめると思う。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • 独特の操作性にはまると病み付きに 90
    • 投稿者:aruma@d(男性/30代)
    • 投稿日:2009/12/30
    良い点
    ・本格的洋MMOの美しいグラフィックと自然音を重視した世界
    画面に派手さや萌えは一切ありません。
    それだけに堅牢な世界観を感じさせます。

    ・クエストストーリーの奥深さ
    特にクォーターストーンのマップから、クランクエストに関わることで、スペルボーンの世界が俄然奥行きを増してきます。
    クエストマーカーが実装されたため自分で謎を解くというのはなくなりましたが、それでもちょっとした小説を読むかのような感じで次へ次へと進めたくなります。
    このあたりのクエストの面白さは他のゲームでの「xxを何匹倒せ」というのとは全く次元が異なります。
    (このゲームでも倒せ系のクエストはありますが)

    ・TPS/FPS風の操作とドラムロールという独特の操作性
    これこそがこのゲームの真髄で、他のゲームと全く異なる部分で一度はまるとやめられなくなってきます。
    基本はWASDのTPS、FPS風の動作で右手で照準を操作しながら、攻撃時にドラムロールでスキルを選択して攻撃します。
    Mobとの戦闘でも気が抜けず、また自分なりの立ち回り方、スキルの選択など試行錯誤の余地があり、はまる人はかなりはまるゲームです。
    反面、クリックゲーしかやったことがないような人は、先ず操作でかなりハードルが高いと感じるゲームです。

    ・BOT、RMT、チートがない
    細かい点ですが、BOTはゲームの仕様上不可能に近いのでまず皆無です。
    RMTは、ゲーム内で金がほとんど必要ないことから、業者が存在していません。
    チートは確実には分かりませんが、今のところいないようです。
    元々がマイナーな海外ゲーのため、目を付けられていなかったということもあります。
    悪い点
    運営に尽きます。

    まず体制的に既に開発元は倒産しており、それをパブリッシャのエキサイトが日本独自仕様を他会社に発注しています。
    エキサイトは集金ツールとしかこのゲームを見ていないため、理解出来ない改悪を連発してユーザの不評を買っています。
    ・CBTからわずか4日でOBT開始。システムエラー関連のバグは放置したまま。
    ・深刻なサーバ落ち、クライアント落ち、その他バグを多数放置したまま課金実装に踏み切り。
    ・コアユーザ向けのゲームにも関わらずクエストマーカー表示等ライトユーザに大きく偏った改悪を連発。
    ・開発力がないため、元々の仕様からわざわざ不便利を多くして課金を売ろうとすることしか出来ない運営。
    (オリジナルから体力のMAXを大きく減少させ課金の回復アイテムを売るなど)

    とにかく運営には何も期待できないゲームで、これからも迷走が続くと思います。


    ・その他
    クエを追うためにひたすらマラソンゲーです。
    一応課金で移動アイテムなどが出ていますが、徒歩で移動する距離はかなり長いです。
    (PEP(生存ボーナス)を最大にすれば移動の負担はある程度緩和される。)
    総評
    本格的なダークファンタジー系の世界と、TPS/FPS風の立ち回りが出来る戦闘が最大の特徴で、操作に慣れてくると他のゲームでは到底満足出来なくなってきます。
    また、クエストも上述したように奥深く、特に入るクランによって全くストーリーが異なっているので、それを追うだけでも面白いものです。
    1日のプレイ時間がなくても、クリアするクエストを1日1本などと決めてプレイしても十分に楽しめます。
    オリジナルのTCoS(The Chronicles of Spellborn)とは既にかけ離れているため、別ゲーと思ったほうがいいと思います。
    個人的には操作や戦闘の爽快感がこのゲームでしか得られないので続けています。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 5 4
  • 結構はまっているが問題点もあり 85
    • 投稿者:akiki(男性/30代)
    • 投稿日:2009/12/20
    良い点
    ・ノンターゲティングシステムによる戦闘
     これにより立ち止まってスキルをポチポチ打つのではなく
     動きながらの戦闘が可能
    ・個性的なグラとキャラデザ
     グラはスクリーンショットなど見たときは古臭い印象だったが
     実際やってみるとなかなか雰囲気が出てて綺麗だと感じた
     キャラデザは人にもよるが個人的には気に入っている
    ・クエスト
     基本的にはお使いなのだが内容が結構凝っているので
     飛ばさずにしっかり読めば楽しめた
     そもそもお使い(討伐系も含む)じゃないクエストは存在しないと思う
    ・業者やBOT関連
     これに関しては全くいないし、システム的にこれからも
     出てこないと思う
     それにこのゲームは基本的にお金はあんまり使わないので
     RMTの必要性も全くない
    悪い点
    ・ゲームの改悪
     悪い点はここに尽きると思う
     元々はオランダ産ということで日本に持ってきたのだが
     アイテム課金を意識してか色々システムやバランスを変更してしまい、
     海外鯖にあった良さが失われてしまった
     一番残念なのは装備にステータスをつけたことだと思う
     これによりシジル(装備強化の石)の価値が低下しアバター要素も
     自由がなくなった
     おまけにまだ実装されてないがPvPコンテンツも装備ゲーになりそうな
     予感がする
    ・難易度の高さ
     上記の理由により一般MOBも結構強化されており
     初心者等にはきつい仕様になっている
     おまけにMOB狩りでのレベリングはマゾイ
    ・運営と開発
     オランダで生まれたゲームなのだが実は開発会社は倒産しており
     今は別の開発会社が引き継いでるようである
     なので不具合や未実装部分が多く目立つ
     特に致命的な不具合がいまだ残っていてちゃんと改善されるかどうか
     不安である
     運営に関してもユーザーの意見を聞く姿勢を示しているが今の状態で
     基本無料アイテム課金で正式スタートしてしまったのでこの先大丈夫かと
     いう不満も残る
     
     
    総評
    かれこれ5年位色々なMMOをやってきたがそのほとんどが韓国産の量産型だったので
    スペルボーンはかなり新鮮味があり、今の所はまっている
    ただ、どうにもまだ開発途中のゲームをやらされてる感が否めない
    一応毎週アップデートを行い、不具合改善など運営もやる気を見せているようだが
    開発会社のことも含め、続けていけるんだろうかと思ってしまう
    やはり今の段階では早すぎであり、完成度をもっと上げてからサービス開始すれば
    よかったんじゃないかと思う
    とまぁ、問題点も多々あるがゲーム自体はすごく良いと思うので
    今後の期待も込めてこの点数をつけさせていただく


    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 5 4
  • 萌え系MMOに飽きている方に 50
    • 投稿者:FRISK(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/19
    良い点
    ・戦闘がクリックゲーじゃないので敵の攻撃の回避ができる
    ・スキルデッキを組むのが楽しい(攻撃は選択スキルのみ)
    ・装備部位が豊富
    ・課金アイテムが比較的安価
    悪い点
    ・クライアント容量が無駄に大きい
    ・ゲームシステムが不十分で物足りない
    ・ゲームバランスが大味
    ・アップデートペースが遅い
    総評
    好き嫌いがはっきり分かれそうなタイプのオンゲ。
    正式サービスになったがゲーム内容はまだまだβ期間な状態。
    色んな意味で惜しいMMORPG。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 2 3 2
  • クリックゲーに飽き飽きという人には。 80
    • 投稿者:ロランス(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/18
    良い点
    ・奥深いオリジナルの戦闘システムが面白い
     ノンターゲットシステムでコンバットドラムを中心とした
     オリジナルの戦闘システムが面白いです。
     また、敵に合わせてスキルデッキを組む事によって戦闘効率が変わります。
     さらにレベル16になるとスキルコンボが使えるようになり
     さらにデッキの組み方に奥深さが加わります。
     
    ・豊富なクエスト
     独特な世界観を生かしたさまざまな仕掛けがある豊富なクエストがあります。
     一般のゲームにはよくある繰り返し受諾可能なクエストがなく
     ひたすら同じクエストを繰り返し行うというような作業はありません。


    悪い点
    WASDでの移動になりますので、FPSユーザであれば
    違和感がありませんが、クリックゲーになれた人だと
    操作性に違和感があるかもしれません。

    露店や委託販売のシステムが現状ないので
    ユーザ間のアイテムの取引が少し不便です。
    総評
    WASDでの移動と世界観になじめれば楽しめるゲームだと思います。
    レベル16くらいからがこのゲームの本質である様々な状況に応じた
    スキルデッキの構築ができるようになり、
    戦闘システムの奥深さを思い知るようになりました。
    なので、レベル16くらいまではある程度やりこんだ方がいいと思います。

    また、ゲーム内のユーザもいい人が多く
    わからないことをエリアチャットで聞くといろいろと教えてもらえました。

    アイテムの流通の悪さや生産システムなどのコンテンツが
    今後増えていけばもっと面白いゲームになっていくと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • 新たなMMO 80
    • 投稿者:Valmet(男性/30代)
    • 投稿日:2009/12/16
    良い点
    ・斬新な「コンバットドラム」を使用したスキルコンボ
    ・奥行きがある世界観、ストーリー
    ・秀逸なデザイン
    ・わかりやすいクエスト
    ・アクションのある戦闘
    ・自然を意識したサウンド
    悪い点
    ・たまに誤訳?がある
    ・序盤は戦闘が単調になりがち
    ・課金アイテムが充実していない
    ・用語が多くてわかりづらい
    ・クエストが多い
    総評
    今までの量産型MMOに飽きた人にオススメです。
    いわゆる「クリックゲー」ではなく、アクションのある戦闘です。

    世界観や雰囲気もTES4オブリビオンのような、
    まさに「洋ゲー」で、その独特なストーリーに圧倒されます。

    戦闘はパーティーの恩恵がそれほどなく、
    他者ヒールがかけにくい仕様なので、
    敵が一人二人多くても一方的にやられることはないです。
    ハイリターンなPvPエリアの導入など、
    運営次第で対人好きには楽しめるMMOになる可能性があります。

    こういったMMOは日本では見かけないので貴重だと思います。

    「洋ゲー」のRPGが好きな方ならきっと合うと思います。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 5 4
  • 自分の腕次第で強いモンスターも倒せる 85
    良い点
    ・壮大な世界観とグラフィック
    西洋風の、いかにも洋ゲーというグラフィックなので合わない人にはあわないかもしれない。個人的にはかなり好きである。
    ・スキルの組み合わせなどでいろいろな戦い方ができる。
    ・動き方次第では格上の敵とも戦える
    ・豊富なクエスト
    悪い点
    ・日本独自仕様で、クエスト対象が表示されるためせっかくの謎解きクエストが作業ゲー
    ・グラフィックやキャラグラは好みが分かれるところ。
    ・FPSのような操作感はクリックMMOに慣れた人には難しいかもしれない。
    ・推奨スペックが少し高め。流石アンリアルエンジン。
    総評

    使用しているエンジンがもともとFPS用に開発されたエンジンのため、あまりMMOはプレイしたことがなく、基本的にFPSをメインとしてプレイしている私としてはかなり楽しめた。視点を自分に近づけて一人称視点にすると、完全なFPSのようにプレイできてとても面白かった。
    そして、ジャンプを駆使すると、一見いけなさそうな屋根や岩の上にいけたりする。
    クリックゲーが嫌いで世界観が気に入ったという人は楽しめると思う。
    逆に韓国産ゲームによくあるクリックゲーになれたひとにはあまりお勧めはできないかもしれない。
    グラフィックはそこそこ。
    暗い世界観は本当に好みが別れると思う。
    私はこういうグラフィックは好きなので、世界を見て回るだけですごく楽しめる。

    韓国産のよくあるMMORPGが好きでそういうものを探している人にはお勧めできないが、アクション性のあるMMOがやってみたい人にはお勧めできる作品だと感じた。
    そして、グラフィックや操作感など、かなり好みが分かれる作りであるとも思った。

    楽しめる人はすごく楽しめると思う。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 4 4
  • EQ型を脱却しようとして失敗した残念なゲーム 45
    • 投稿者:はなび(女性/20代)
    • 投稿日:2009/12/14
    良い点
    ○EQ型を脱却しようとしたシステム。これはとても大事。
    ○スキルデッキの使用は戦略性が高い
    ○独自性という意味ではダントツ。似たゲームなど、どこにもない。
    ○アクション型でプレイヤースキルがモノをいう!はずだったが・・・アジア版で改悪。
    あ、これは悪い点か。
    悪い点
    ×独特のグラフィックは洋ゲー慣れしている私でもちょっと・・・
    ×独特の戦闘システムに慣れるまでが大変
    ×当初開発が意図したシステムをコテコテに改悪したアジア版アイテム課金
    総評
    英鯖でルーンメイジ、トリックスターを30代まで育てました。
    独特の世界観に納得できれば、それなりにいいゲームでした。
    なにしろ、ここまでEQ型から脱却したMMORPGは他に見たことがありません。
    タイトルは違っても中身は同じようなクリッコゲー(劣化EQのさらなる劣化版)ばかりのMMORPGの中で、その部分は評価すべきだと思います。
    残念ながら、その独自性の大部分はアジア版では失われてしまいました。
    本来の装備は”着せ替え要素”しかなく、ステータス補正などなかったのですよ。
    だからこそ、スキルデッキの組み立てと手動による攻撃と回避がモノをいったのです。
    けれどアジア版は結果として、中途半端な作品になってしまいました。
    アイテム課金制になってプレイヤースキルだけがモノをいうゲームではなく、装備も重要なゲームになってしまった今、このゲームをやる価値はありません。
    システムの根本的な部分を下手にいじくりまわした結果として良いゲームができるはずありません。

    ましてクリッコゲーに慣れた多くの日本人プレイヤーには操作が面倒すぎるでしょう。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 4 4
  • 新鮮ですが改善の余地は有り。 75
    • 投稿者:仙人(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/15
    良い点
    洋ゲー好きな評価ですが参考にどうぞ。

    ・萌えやオタク的要素が無く、一世代前のグラではあるが古さは感じずむしろ新鮮で装備等含めセンスが良い
    ・BGMがアンビエント風味で臨場感があり作りこまれている
    ・膨大なクエストは手探りで進めていく感が○
    ・最近増えてきましたがWSADでスペースキージャンプの操作感
    ・ドラムロールによるスキルで同職でも個々の個性や戦術の幅が広い
    悪い点
    ・突然サーバーから切断される事がたまにあります
    ・現時点(12/15)、狩りでのLv上げはライトプレーヤーにはマゾいです
    ・日本語訳が結構適当です(笑)
    総評
    日米韓には無い雰囲気とディープな世界観。
    変なところが深く、変なところがあっさり、そんなMMOです。
    洋ゲー好きの方や、クリックゲーに飽きた方にはお勧め出来ます。
    改善すべき点は多々ありますが、改善されれば良い意味でかなり化けると思います。
    運営に期待しこの点数です。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 4 5
  • 個性のある基本無料MMO 80
    • 投稿者:Rock7(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/15
    良い点
    ・日本語で洋物MMOが楽しめる
    ・FPSやTPSのような操作性
    ・考えるのが楽しいスキル構築
    ・起伏に富んだフィールド
    ・他のMMOに比べれば凝ったクエスト内容
    ・良い意味でシビアなゲームバランス
    悪い点
    ・インストールに時間が掛かる
    ・見た目より重いクライアント
    ・クリゲーに慣れた人には難しい
    ・長距離移動が辛い
    ・非戦闘態勢で受けるダメージが過大
    ・現状ではトレードが皆無
    総評
    人によって意見の分かれるゲームだと思います。
    洋ゲー好きな人や、既存のクリゲーに飽き飽きしてる人はやってみる価値ありです。
    見た目は垢抜けない感じですが、それはあくまでも表面上の話です。
    個人的にはこういう個性のあるゲームがもっと評価されて欲しいところです。
    ただし、未実装の多い現状で正式サービスに移行したのは時期尚早だった気がします。
    課金アイテム制に変更された事で運営も試行錯誤してる感があります。
    完成度という点ではまだまだです。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 5 3
  • なにかがおかしい 15
    • 投稿者:まほろば(男性/40代)
    • 投稿日:2009/12/12
    良い点
    ・クエストの説明を受ける時は総じて面倒だったりするが、このゲームではそれは感じなかった。太字のタイトルが表示されるので見やすいからだろう。
    ・スキルコンボが多彩
    悪い点
    ・顔も体のバランスも不気味なキャラクター
    ・不気味な世界観
    ・最初のキー操作の解説クエストがしつこくて面倒
    ・デザインが西洋風でなじめない(カクカクしている)
    ・動きが雑
    ・スキルコンボが多彩でわかりづらい。
    ・面白いと思うところが一切ない。
    総評
    「スペルボーン」の世界に入った際にチュートリアルがあるのですが、いきなり前後左右ジャンプをしつこくやらされて嫌になりました。非常に「面倒」なチュートリアルという印象です。
    さらに、それが終わってやっとゲームが開始すると町中(西部劇風)に出るのですが、そこでも”いきなりごっちゃごっちゃした”風景が目に飛び込んできて、精神的なダメージを受ける印象があります。

    MOBとの戦いもごちゃごちゃしていて、画面を見ていても何が何だか分からないまま進み、遊んでいる感覚がありませんでした。

    キャラクターも暗い雰囲気で印象が悪く、数時間ほどやって嫌になりました。ここまで見事に”やりたくない要素”だらけでは、先行き不安になってしまいます。

    今年やったゲームの中では一番”つまらない”ゲームでした。
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月