オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
心理トレーニングゲームの第2弾「アンガーマネジメントゲームSPECIAL」が2019年夏に発売決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/18 19:00

リリース

心理トレーニングゲームの第2弾「アンガーマネジメントゲームSPECIAL」が2019年夏に発売決定

アンガーマネジメントゲームSPECIAL
配信元 日本アンガーマネジメント協会 配信日 2019/07/18

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ついに”あの”ゲームの第2弾が登場!
全国から集まった2000件以上の”怒り”がこもった
『アンガーマネジメントゲームSPECIAL』今夏発売!
怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング


画像(002)心理トレーニングゲームの第2弾「アンガーマネジメントゲームSPECIAL」が2019年夏に発売決定
 「アンガーマネジメント」の普及を行う一般社団法人日本アンガーマネジメント協会は、カードに記載された“怒り”を感じうる様々な場面に対し、相手がどの程度の“怒り”を感じるかを予想して当てる、世界初となる“怒りのツボ当てカードゲーム”「アンガーマネジメントゲーム」の第2弾となる『アンガーマネジメントゲームSPECIAL』を2019年夏頃に発売することを発表しました。

画像(003)心理トレーニングゲームの第2弾「アンガーマネジメントゲームSPECIAL」が2019年夏に発売決定

 第2弾の発表と同時に全国から募集していた“怒り”のできごとは2,045件集まり、“怒り”のできごと50件が実際にアンガーマネジメントゲーム第2弾のできごとカードに反映されます。

公式サイト
https://www.angermanagement.co.jp/amg2019

 今回、集まった“怒り”のできごとには、女性の活躍推進の機運の高まりもあり「家事を手伝わない夫・家族に対する不満」など家庭内の怒りが目立った一方、「電車を降りる際に人が大勢いるにもかかわらず後ろからガンガン押された」など電車やバスなどの公共交通機関でのマナーに関する怒りが多く集まりました。多くの人が毎日利用する交通機関だからこそ、怒りを感じやすいとともに、スマホ・ビジネスリュックの普及によって生じる社会問題に対する“怒り”といった、世の中の世相を表す結果となりました。

画像(001)心理トレーニングゲームの第2弾「アンガーマネジメントゲームSPECIAL」が2019年夏に発売決定

「アンガーマネジメントゲームSPECIAL」紹介ページ

  • 関連タイトル:

    アンガーマネジメントゲームSPECIAL

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月24日〜08月25日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月