オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
魔界戦記ディスガイアRPG公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

魔界戦記ディスガイアRPG

魔界戦記ディスガイアRPG
公式サイト https://disgaea-app.com/
発売元 フォワードワークス
開発元 日本一ソフトウェア
発売日 2019/03/19
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ゴタゴタはあったが、良心的な運営 80
    良い点
    ゲーマーやディスガイアファンなら周知の事実であるが、本作はサービス開始当初から良くも悪くも話題になった。
    私もインストールしたものの、チュートリアルの時点で接続エラーになり、お預けを食らったのを覚えている。

    これに関しては色んな方のレビューや意見がネット中に散見されるので、私個人の感想は控えさせてもらうが、上記のスタートダッシュで躓き、更に日本ではもう敬遠されがちなガチャシステムを採用しているだけあって、死産ではないかと言われているが、運営自体はそれなりに良心的であり、ゲームシステム自体も従来のディスガイアシリーズを踏襲しているようで、好印象を受ける

    別に本作が特別という訳ではないが、同じレアリティのキャラクターを合成する事でレア度を引き上げる事ができるので、例え気に入ったキャラが最低のコモンレアリティだとしても、根気さえあれば最高レアにまで育てる事が出来るというのは育成が楽しいディスガイアらしい特長だと思う

    そして、本作もご多分に漏れず行動力を消費するシステムだが、8時間に一度ルーレットを回す事が出来て、止まったマスの分だけ行動力が貰えたり、商店では行動力回復アイテムが一日二つまでゲーム内通貨で購入できたりするのも、育成が捗るし良心的な仕様だ

    シリーズお馴染みの暗黒議会では一日に一度回復するポイントを消費して議会を招集し、議案を可決させる事で経験値やお金、ドロップ率を一定時間だけブースト出来るのもユニークだし、汎用ユニット(メインキャラ以外)の名前を好きに変更する議案があるのも痒いところに手が届いて良いと思う

    一日に一度開放される経験値やお金、転生素材を稼ぐ為のボーナスステージはゲートキーと呼ばれる消費アイテムを使えば一日5回まで解禁可能であり、上記の経験値ブーストを可決させてから経験値ダンジョンを周回すれば、キャラのレベルがグングン上がるディスガイア特有のインフレ具合を堪能出来る

    勿論、キャラのレベルが上限に到達してもそこで終わりではなく、転生によってレベル上限を引き上げ、マナという転生時に貰えるポイントを用いて各種ステータスにボーナスを付ける事も出来るので、いつものディスガイアを味わえるだろう

    過去作に出てきた全てのメインキャラが登場するのも、シリーズファンには嬉しい点で、最初に強力なメインキャラを1体貰えるのも、初回配布時の潤沢な石でガチャを回せるのも、ユーザーには有り難い

    ガチャに関しては運なので何とも言い難いが、一日に一度無償で単発を回せるのは良心的だと言えるのではないかと思う

    行動力が尽きたら行動力を消費しないアイテム界に潜り、武器や防具を強化する事も住人を懐柔して付け替える事も出来るのも面白い
    ただ、アイテム界はレベルアップには向かず、微々たる経験値しかもたらしてくれないので、レベルを上げるのには期待しない方が良いかも知れない

    ディスガイアシリーズの特長として武器や防具にもレアリティが存在し、それに合わせて住人の枠が多かったりする訳で、それが最高のレジェンダリーなら多くの住人を住まわせる事が出来るので、キャラに合わせたオリジナルの武器や防具を作る事も可能だ

    ただ、私が無知なだけかも知れないが、住人同士の合成は現状の仕様では出来ないらしく、レアリティの高い靴にカンストしたAtk屋をがん積みさせたりは出来ないようだ

    据え置き機では、レアリティが高かったり住人の値が高かったりする武器や防具を商店で漁る為に何度も話し掛けたり、敵から盗んだりした訳だが、今作でも一部健在だ

    一部というのは無償で回せるのは1日5回までであり、それ以上回すには毎回課金通貨を10個必要とするので、実質的な制限がある事と敵から盗めたりはしないからだ
    敵からドロップするのは転生素材かキャラだけなので、武器や防具を集めるには商店を周回する以外にはない

    この辺りは地道に毎日回せという事だろう
    その分、欲しい武器のレジェンダリーが見つかった時は感動ものだ
    悪い点
    ガチャに関する事だが、個人的には排出される中で魅力を感じるキャラが少ないと思った

    殆どのキャラには色(属性)違いのキャラが居る為、似たキャラばかりという事が閉塞感というか真新しさを感じられない理由だと思う

    元々、ディスガイアは同じ種族や職業でも上の階級が存在する事や属性違いのキャラによって水増しされている節はあったので、本作が特段劣っているという訳ではないだろう
    これに関してはコラボ等で新キャラが追加されていくのだと思いたい

    次は課金オプションについてだが、やはり半年近くサービス開始が遅れたせいで色々と諸経費が嵩んだのか、色々と割高になってしまっている

    例えば魔界パスポートというオプションがある
    これは所謂月額オプションで、購入すると即座に課金通貨を得て、毎日ログインする度に課金通貨を配布するというものでトータルで1500個(ガチャ10回分)貰えるという触れ込みなのだが、料金価格が何と980円である

    たかが、980円如きでゴチャゴチャ抜かすな、ビジネスなんだからしょうがねぇだろと言われるかも知れないしその通りなのだが、問題は魔界パスポートが正確には半月額制とでも言えるもので、15日間の間だけで980円かかるのだ

    つまり、一ヶ月恩恵にあずかろうと思うと約2000円かかるという訳で、MMO並に課金を迫られるのである

    誤解がないように言っておくと、決してユーザーに不利な条件ではない
    10連ガチャを一度回すには1500個の石が要るが、通常の課金オプションでは3300円支払って1585個な訳で、980円の価格で1500個は破格なのだ

    しかも、オプションは最大で90日間(6回分)まで重複出来るので、約6000円で9000個(約2万円分)を貰える事になる

    だが、我儘を承知で言うなら微課金勢にこそ手が出せる価格にして欲しかったと思う
    せめて月額1000円ならば悪くないと思えるのだが、半月分だけで1000円は割高感が否めない

    参考までにオプションの価格比較をする
    魔晶石48個 【有償48個】120円
    魔晶石220個 【有償196個 無償24個】490円
    魔晶石440個 【有償392個 無償48個】980円
    魔晶石830個 【有償736個 無償94個】1840円
    魔晶石1585個 【有償1320個 無償265個】3300円
    魔晶石2355個 【有償1960個 無償395個】4900円
    魔晶石5200個 【有償4000個 無償1200個】10000円

    これらの価格設定に対してどうこう言うつもりはない、ゲームはボランティアで作っているのではなく、ビジネスであるからだ

    本作の運営会社であるForward Worksは「勇者のくせになまいきだ。」のスマホアプリを配信していたが、あまりに良心的な運営をし過ぎて、課金して貰えずにサービス終了になった経緯がある

    その「勇者のくせにこまないきだ。」のアプリも同様に割高な課金オプションを採用しており、10回ガチャを回そうにも同じように3000円近く課金しないといけないせいで誰も課金せずに終わった節もある為、相変わらず価格設定が下手くそだと思う

    悪意を感じるのは星3.4以上確定ガチャにも有償1500個の石が要るが、課金で買おうとするなら、結局4000円以上課金しないといけない点だ
    せめて、課金で買った石は全て有償でも良かったのではないか?

    例によって無償の石では確定ガチャは回せないのだから、それぞれの価格帯に無償を混ぜる辺り、やり方が狡いと言うか、ケチ臭い

    せっかく月額オプションを追加したのだから、「勇者のくせにこなまいきだ。」の反省を活かしてくるかと思ったが、微課金勢を蔑ろにする悪癖は変わらないようだ

    その他にもスタートダッシュと称して、ガチャチケットや行動力回復アイテム等の詰め合わせを大量に並べているが、課金オプションが割高な点から価格設定をご想像して頂きたい

    そして、これは小さな不満だがロード時間が長いのも頂けない
    端末の性能によるのだろうが、戦闘時においても、各種メニューを実行する時も最低4秒はロードが挟まれるので、テンポが損なわれている

    これはアップデートで最適化されていけば、改善されると思われるので、長文を連ねるのはやめる事にする
    総評
    悪い点ばかりが長くなってしまったのは、Forward Worksの配信するゲームが好きなのと、日本一ソフトウェアのファンだからこそだ

    「勇者のくせにこなまいきだ。」は私自身サービス開始当初からやってきただけに、サービス終了が残念でならなかったし、本作は同じ運命を辿らないで欲しいと思っている

    総括として、ディスガイアはやり込みと育成が主であり、それをスマートフォンで気軽にプレイ出来るというのは本作最大の魅力だ

    お気に入りを自分のキャラとして設定し、フレンドに見せびらかしたり、性能比較をするのも楽しいし、武器や防具をアイテム界に潜って強化するのも、こだわりにこだわってサキュバスなどの夜魔族種なら、武器は『あやしい触手』だけとか、アーチャー女にはあえて剣を持たせたりと言った事も可能だし、あえてラハールやエトナ等の強キャラを鍛え抜く効率プレイも可能というのは面白い

    後、あまり声を大にして言えることでは無いが、私はガチャで排出されるキャラクターの中で夜魔族が一番好きで、ガチャでは赤青黄の三色と茶髪の通常の4種の内、黄色と通常の茶髪の子に惹かれた
    赤色と青色は色合いが現実的ではなかったからで、黄色は金髪で美しいし、茶髪も純朴な感じが愛らしかったからだ

    そして、執念で黄色の夜魔族を引き当てたは良いものの、どうにも通常の夜魔族のモーションとは細部が異なるらしかった

    戦闘勝利時かタップ時にキャラクターは決めポーズを取るのだが、夜魔族のモーションは自身の羽(マント?)で裸体を隠す際どいものなのに、黄色の夜魔族の場合は同じモーションでも全身タイツを着ているというか、何やら違和感があるものだった

    恐らくキャラクターデザインからしてそういう仕様なのだろうが、通常の夜魔族と同じようにして欲しかったと涙を流した

    だからもしも、私と同じ様に夜魔族に惹かれた方が居るなら、通常の夜魔族を引けるまでリセットマラソンするのも考えた方が良いかも知れない

    取り留めのないレビューになってしまったが、外出先でも気軽にディスガイアを遊びたいのなら、今作をオススメする
    先行きは不安ではあるが、良いゲームなのは間違いない
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 3 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月22日〜01月23日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月