オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(5)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲

ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲
公式サイト -
発売元 スーパーアプリ
開発元
発売日 2016/02/12
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • Chrome Apps 版のみの評価。基本的には共通のはず 70
    良い点
    ストライクウィッチーズの絵 (カードほか) をたのしむことができた。
    アニメの声優さんの声をきくことができた。
    強い敵、ネウロイをネット上のストライクウィッチーズ好きと一緒に攻撃できる機能。
    「部隊」 と呼ばれる利用者集団に参加して、掲示板でアニメ絵のアイコンで、あいさつしたり、短くおしゃべりできる機能。
    (部隊に入ると、戦闘で有利になる)
    悪い点
    むかしのゲームのように、クリックする (できる) ことをゲームすることと混同されていたこと。
    全体像が、わかりにくくて操作性が低かったこと。
    操作性の低さには 「救援要請」 が表示されていながら、クリックすると救援が 「定員オーバー」 で、そのクリックが無意味だった場合も少なくないことも含む。
    射幸心をあおっていたこと。
    結局は、カードの当初レア度と★の数しだい。
    手持ちのカードしか出せない、そのカードをまた使えるようになるまで戦闘時間が、かかるので、一ターン目のみ、一斉攻撃となって、あとは、だらだらに、なりがち。
    敵は攻撃時に気勢 (このばあい奇声とも) を上げるが、ウィッチはカード以外では、受け身のときにしか声をあげない (通常攻撃では声無し) ので、その意味でも。
    トランプのような、カードを場から取って組みあわせを考えて出す(捨てる)という楽しみが無かったので、攻撃等がワン パターンすぎて、ねむくなった。
    共闘なら強い敵にも勝ちやすいが、行動力をつぎこんでも勝てるとは限らなかった。
    お助け機能、あそぶ者に合った敵かを知らせてくれる機能は、充実していなかった。
    弱い者が、強敵を無視せずに、そのまま救援要請して、弱い者ばかりが集まって (あるいは弱い一人しか救援に参加せずに)、みんなやられつづけて時間切れとなるような、ひどい状況が起きうる。
    それを体験すると、救援要請があっても、敵のレベルと救援状況をみて無視しなくてはならなくなる、うしろめたさ、やるせなさがあった。
    解説本もないそうで、全体的に解説不足。
    総評
    スマホ向けが元らしいことと、行動力とカードの絵の販売が基本なので、クリック = ゲームとなることは、あるていど、やむをえないのかもしれない。
    絵だけなら、キャプチャして、利用者のみが保存して見ることは著作権法上も問題ないと思う。
    まあ、録音、画面録画も。
    その役務、サービスが終わると、カードも無価値となるので、カードに価値があるかのごとき、確率での絵と機能の提供 (ガチャ) は、どうかと思った。
    ゲーム自体には、受信して端末のみで楽しめる機能は無かった。
    あくまでも、オンラインであそばせてくれている運営に対価を払っているのだという意識が必要。
    ログイン情報やゲーム内のものを他の利用者に対して売買できないので一般的な意味での資産的価値はない。
    ひんぱんに開催されるイベントに参加しないと、参加者に比べて、かなりの損。
    シナリオというのも、あって、アニメの雰囲気をかなり、ふまえられているが、声優さんによる会話は、なかった。カードと戦闘の一部に音声が収められていた。
    めずらしいカードには、特別な音声が収められていたりした。
    でもカードの説明文に 「音声が何種類収められている」 などの説明もなし。

    ゲーム自体は、もう少しなんとかならんのかという思いは強かったものの、
    やはり、アニメに近い世界をひきつづき楽しめる環境を提供してくれたことを私は評価したい。ほかではありえないので。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月