オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ヘクサウォーズ公式サイトへ
読者の評価
46
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ヘクサウォーズ

ヘクサウォーズ
公式サイト http://hexa.vector.co.jp/
発売元 Vector(ベクター)
開発元 Chengdu GuangYi Technology
発売日 2015/12/17
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
46
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • いまいち 35
    • 投稿者:ニンジン(男性/40代)
    • 投稿日:2017/07/20
    良い点
    昔のコーエーの三国志や信長のような内政+ヘクスを使ったシステムが好きなので楽しめる。
    悪い点
    サービス開始から時間が経ったためか
    運営が資金の回収に入ってるとしか思えないガシャのラインナップ。
    普通に遊んでいるだけでは雑魚武将しか手に入らないので、中間層がいない。
    重課金で上位に居続けるか、無課金でも上位連盟に張り付くかしなければ
    まともに戦える戦力が集まらないので下剋上はまず不可能。
    総評
    いろいろと問題のあるゲームだが、ちまちまとデッキを鍛えているうちは楽しい。
    しかし所詮はソシャゲの宿命か、金を突っ込んだ奴の勝ち。
    戦略や戦術でどうにかなるものではないのでSLGのように見えて実は現金で殴り合う戦争ごっこ。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 2 3 2
  • 及第点 75
    • 投稿者:Boyoyon Rock(男性/30代)
    • 投稿日:2016/06/02
    良い点
    サクサク育成が進むのは良い。町を発展させるのはそれなりに楽しい。
    女の子のグラががわいい。
    悪い点
    とにかく、やたらとメンテが多い。
    戦争面で課題が多い。大きい連盟に属さないと潰されてしまう。
    総評
    改善点は多いが、思ったよりシステムは悪くない。
    これからの期待値も含めての数値とした。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 4
  • まぁ始まったばっかりですからね 40
    • 投稿者:野良(男性/30代)
    • 投稿日:2015/12/21
    良い点
    誰でも名前くらいは聞いたことのあるであろう三国志ネタを気軽に始められるブラウザゲームでと始めやすい。
    序盤(←コレ重要)は町づくりも世界マップの陣取りもサクサク進む。
    音楽BGMは結構いいと思う。しかし、そんなに種類があるわけではない。
    町づくりは作ったあとも好きなタイミングで施設を移動できます。とりあえず作っといてで問題ない。
    武将(武将技要はスキル)の組み合わせで「ぐんっ」と強くなったりするので色々考えて楽しめる。
    悪い点
    最初に、タイトルにもありますが正式サービスが始まったばかりのゲームです。
    やたらとゲーム内に読めない漢字というか文字がある。中国語?
    敵(NPC)の強さの上がり方が極端。楽勝〜だった次のステージや領地の攻略がナニコレ?になったりと難易度が上がっていくではなく難易度が上がります。
    基本課金です。金額は興味ないので知りません。課金をしないと本当に出来ることが少ないor出来る回数が少ない事だらけです。
    総評
    以前やっていたブラウザ三●志を思い出します。
    私の感じたイメージ的にはブラウザ三●志にもっと課金要素を散りばめた感じですかね。
    この手のゲームは課金した奴が正義なので課金する気が無い人は課金をしている人を刺激しないように楽しみましょう。
    まだ始まったばかりなこともあってかおそらく戦争といった事は起こっておらず、課金者?連盟による領地囲い内からの他プレイヤーへの立ち退き要求くらいしか起こってない様なので初心者でも安心して始められると思います。無課金の方は新しいサーバーの出来る限り地図の端、近くに資源マスの無い所で始めることをおすすめします。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 1 2
  • 致命的な問題が改善されれば良作 35
    • 投稿者:妙典(男性/20代)
    • 投稿日:2015/12/17
    良い点
    ・三国志が舞台のターン制バトルシュミレーション。
    ・始まったばかりとあって、非常に賑わっている。
    ・街づくりが普通に楽しい。しかし序盤はかなりサクサク進むので建築放置がしづらい。

    ・世界マップ上での攻城はCT15分だが、それ以外の制限なし。格下プレイヤーがログアウト中であれば、ほぼ確実に落とせる。
    ・新規保護時間が12時間程度と、比較的短い。領地化予定地に発生しても、すぐに落とせる。
    ・攻城にあたって、消費する兵符(スタミナのようなもの)が多く、落としたところで相手がマップから居なくなるだけなので、「邪魔な城をどかす」目的以外で陥落させるメリットがほぼなく、初心者は隅っこにいれば狩りつくされる心配もない。
    ・城の位置移転が、数回ぐらいなら気軽に可能。連盟(ギルド)で集まりやすい。だんだんペナルティが大きくなる模様。

    ・六角形で形成されたステージで盾兵、槍兵、弓兵、騎馬、呪術、投石の6兵種を操る。地形効果、天候効果がかなり影響する。
    ・基本的に敵キャラに隣接するマスは通り抜けられないので、配置を工夫すれば攻撃されたくないキャラを援護に回すこともできる。動きがやや複雑で面白い。
    ・戦闘のSEが良い。サウンドでBGMとSEを別々にオンオフできないのが残念。
    ・戦闘バランスがシビア。戦略を練れば、遥かに各上の敵も撃破することが可能。そこを工夫したりするのが楽しい。
    ・雑魚相手ではオートバトルで放置、別画面で遊んでいられる。

    ・戦闘系は
    「遠征(本編シナリオのようなもの、オートバトル不可)」、
    「関破(アイテムを拾う周回前提のNPC戦、兵符消費がえぐい)」、
    「領地拡大(世界マップ上、他プレイヤーと争いになることも)」、
    「盗賊退治(領内に湧く、放置すると収入減、兵符消費なし)」、
    と多彩。そのかわり消耗する「兵符」も非常に多く、これが中々回復しないのでヘビープレイヤーは課金必須か。
    その他「ランキングバトル」や「防衛線(敵がほぼエンドレスで湧く)」などもある。
    悪い点
    致命的な問題点がいくつかある。
    どうでもいい問題点も合わせて書いていく。

    ・サーバーが脆弱
     βテストでは動作が非常に重くなり、5分に1度は落ちるほど。ブラウザゲームのため、回線が落ちた後は行っていた作業などが巻き戻っていたり、戦闘に消費した兵符、兵士が減ったままだったりする。

    ・運営が安定のベクター
     その状態のまま正式サービスに移行したため、掲示板などは大荒れ。お知らせに関しては必要最低限は行っているが、やはりどこか一方通行。

    ・連盟システムが非常に使いづらい
     せっかく連盟で動くことに意味があるシステムなのだから、もっとどうにかならなかったのかと思う。一言で言うと、連盟に誘いづらいし、入りづらい、入った後も交流しづらい。これは要改善。

    ・やはり安定の課金ゲー
     全てのコンテンツが課金を前提としている。もちろん無課金でもプレイ自体を楽しめるとは思うが、まず課金者に勝つことは不可能と言える。連盟員と連携して対抗することで多少効果的ではあるものの、同じ戦場に立つことはできないため、少なくとも対戦では勝てない。
     無課金プレイヤーの存在意義としては、同じ無課金プレイヤーと競ったり、連盟資源を開発して連盟の発展に寄与するぐらいではないか。

    ・廃プレイ推奨
     放置しているとうっかり城を落とされることもあり、街の開発も必要なので、こまめに画面を見ることが必須。

    ・敵NPCの強さのインフレがえぐい
     レベル15〜16あたりから、シナリオ等の難易度が一気に数倍に跳ね上がる。工夫しても限界があるため、多くの無課金プレイヤーはそこで頭打ちになる。街を発展させて銅貨を集めてガチャを引いたり、初期マップを周回したりしながら、じっくりとレベルが上げ、銀貨をためて武将を強化できるようになるのを待つという超スローな展開。

    ・武将のイラストが他ゲームの使い回し
     さすがにどうにかならなかったのかと思う。アニメ調やリアル調が混ざっていてカオス。

    ・システムの説明不足
     UIについて何も説明がなく、全てを手探りで行っていかなければならない。チュートリアルで教えてくれることは少ないにも関わらず、駆け足なので理解が困難。ゲーム内に表示される説明文は、もちろん未翻訳の中国語が書かれている。韓国語じゃないぶん、まだ雰囲気で理解することはできるが…
    総評
    ゲーム知識がない状態でここを見る人が多いと思われるため、説明を多めに書いた。

    総評として、ゲームシステム自体は村ゲーが好きなら確実に楽しめると思われる。
    街を発展させ、兵を作り、武将を鍛え、NPC戦や疑似対人戦(対戦相手はプレイヤーだが、敵武将の操作などはCPU)を繰り返す。よくあるシステム。
    戦闘が複雑で、戦略を練って工夫できる余地が多く、操作の制限時間がある戦場もあるので判断力が問われる。また、雑魚相手にはオートバトルを使えるという点も良い。

    それに対して、致命的な問題点が三つ。
    ・サーバーの脆弱性
    ・連盟システムの機能性
    ・運営がベクター

    少なくともこの点が改善されることがあれば、飛躍的に高評価なタイトルへと変貌する。
    ブラウザゲームでもトップを争う人気を獲得できるのではないだろうか。

    長くプレイするうちに改善を期待するのも良いが、この運営会社にそれを期待するのは難しいと思われる。
    事実、バグ・ラグ満載のまま予め決まっていたかのような日程で正式サービスに移行したのは、なるべく早く多く費用を回収したいという目論見であろう。
    基本が良いゲームだけに、ベクターに運営されることが非常に残念でならない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月14日〜08月15日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月