オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
X-Overd公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • 発売日:2016/01/21
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
62
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

X-Overd

X-Overd
公式サイト http://www.xoverd.jp
http://games.dmm.com/detail/x-overd/
発売元 DMM GAMES
開発元
発売日 2016/01/21
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
62
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 完全に崩壊したゲームバランスと、運営チームの最悪の態度が問題になるゲーム 5
    • 投稿者:SLC(男性/40代)
    • 投稿日:2017/02/19
    良い点
    ・爽快感のある戦闘
     オーバーキルというシステムがあり、倒した敵が連鎖的に吹っ飛んでいく姿は非常に爽快感がある

    ・コマンド式RPG形式の戦闘なので分かりやすい
     ゲーム自体は、一般的なコマンド入力式RPG基準なので、システム面は分かりやすい

    ・キャラゲーとしてはそれなりに優秀
     キャラ毎のイベントは豊富で、特に一般イベント回りはこの手のゲームとしてはかなり充実している部類
     そのため、キャラクター性は良いゲーム・・・だったのだが・・・最近追加されたキャラクターイベントは、手抜きレベルの内容に・・・
     旧キャラのイベントは総じて悪くないのは救いか

    ・天井のあるキャラ課金
     これは悪い点でもあるのだが、キャラクターはジョブ毎に限界突破数が設定されており、それによってジョブレベル上限が変動する
     限界突破最大数を超えたキャラをガチャで引いた際は、アイテム返却か、内部での再抽選が行われる仕様になっており
    このシステムのおかげで、ガチャにはいわゆるダブりに限界があり、課金額上限は実質的に天井があるといえる
    悪い点
    ・ゲーム性が完全に崩壊している
     ゲーム自体は、キャラクターがあり、キャラクターには4つのカテゴリ(アタッカー、ディフェンダー、サポーター、ヒーラ)が割り振られている
    各キャラクターには、ジョブというものが存在し、ジョブをイベントやガチャ、固定額課金で購入する形式になっている
     ジョブを入手するとキャラクターの基礎HP、MPが上昇する。ステータスはキャラクター自体のレベルアップで上昇し、それぞれのジョブ毎のレベルで、スキルを覚えていく形式
     ・・・なのだが、まず、ジョブが追加されるキャラクターが非常に偏っている為、基礎スペック面で異常な開きが発生している

    ジョブ間格差も尋常ではなく、同一レアリティ、同一カテゴリ、双方レベルマックスであっても、一般的なRPGで言うLv1 vs Lv99並みの格差がある
    同一キャラ内のジョブですらその状態であり、もはや手の付けようが無い程である

    また、イベント等ではそのゲーム性の悪さが顕著で、現在は敵の攻撃力がインフレし過ぎており、敵からのダメージを低下させるスキルを持ったキャラがいないとそもそもゲームに参加できない
    また、それらのキャラクターが揃っていても、一回味方の攻撃がミスしただけでリカバリ出来ないほどの損害が発生する仕様

    はっきり言ってしまえば、普通のゲームが数年、あるいは十年以上かけてたどり着くレベルのインフレを、僅か半年程度で一気に突き進んでしまったゲームであり
    ゲームバランスなどは一切存在しないため、自分の好きなキャラでの攻略なんて夢のまた夢
    キャラゲーとして、これは致命的


    ・段々露骨になる課金煽り
     ここ最近のキャラクターや、追加されるジョブは天井知らずに強化されており、中にはカテゴリを無視するレベルのキャラクターすら存在する
     しかもそんなキャラクターの大半が課金キャラなうえに、不人気キャラはまずジョブ化されない

    ・史上最悪クラスの1周年イベント
     詳しくは総評で述べるが、少なくとも今まで自分がやってきたオンラインゲームの中で、間違いなく最低の1周年イベント
    ユーザーを完全に馬鹿にしているとしか思えない酷い内容だったため、ユーザー数が激減した

    ・やれる事が少ない
     色々とダンジョン等の追加は行われているのだが、前述したバランス崩壊のせいでまともなゲームにならず
    どのダンジョンに挑んでも、パーティーはほぼ固定、あとはオート戦闘で放置、になってしまっている

    ・爽快感が無い
     いい点と相反するように思われるが、大物との戦闘はとにかく時間が掛かり、下手をすると1戦闘数十分、などという事も
     また、ゲーム内でランダムに発生する一回の攻撃ミスがその数十分を完全に無駄にする事になり、爽快感が売りの筈のゲームの、爽快感が全くなくなっている
    総評
    まず、このゲームを語る上で必須なのが、少し前にあった人気投票イベントだろう

    内容自体は、他ゲーなどと同じく、レイドボスで投票権を入手してそれを投票するスタイルだったのだが、問題点のおおい仕様になっていた

    1.レイドボス間の入手量格差がひどすぎる
     レイドボスは、数段階存在しするのだが、普通に戦闘して出てくる物の他は地図というアイテムを使う必要があった
     上位地図は”課金限定”になっているのだが、問題はその入手量格差
     レイドボスが一段階上になる毎に、何故か入手量が倍化する仕様で、札束で殴り合うと揶揄される内容
     また、その仕様から、新規アカウントで貰えるクリスタルを利用した不正行為が氾濫し、ランキングはほぼ意味をなさなくなる
     後半で、不正対策を行い、一時順位が入れ替わるという混乱が発生する
    2.唐突なプレイヤー間ランキング
     ランキング要素の一切なかったゲームに、人気投票イベントでプレイヤーランキングと、ランキング報酬(各キャラ毎に30位まで専用イベント付与)を設けるという愚策を取ってしまい、ユーザーから猛反発を受ける
    3.ナビゲーターキャラ実装を表明する
     前半戦が終わった得票数が余りにも伸び悩んだせいか、特定の総投票数達成でゲーム内のナビゲーターキャラ、ノエルをプレイアブル化する事を発表する
    当初は、前半戦終了時の数からみても絶望的だったが、なんとかこれを達成する


    さて、その経緯を踏まえて、その続きとも言える1周年記念イベントが行われたのだが
     1周年記念と銘打たれて行われたイベントで実装された上位入賞キャラ全員が、課金しないとイベントが見れない仕様
     他のゲームではガチャ等に実装される為、良心的、と見えなくはないが・・・
    ゲームの仕様上、ある程度限界突破しないとそのジョブは使い物にならず、その回のイベントキャラは、その上位キャラのみだったため、イベントをこなしても余り意味が無いイベントになっていた

     そして、プレイヤー全員のがんばりで実装が決定したノエルはなんと、イベント内で1枚しか取得できない仕様で、他の入手方法は課金限定

     しかも、ガチャ排出率0.1%に設定されており、とにかく入手が困難だった
     最悪だったのが、ガチャの持つ仕様が今までとは違うものに変更されていた事で(少し前の別イベントで同様の仕様の物はあったが、排出率はここまで低くなかった)
    特定アイテムとの交換専用コインなるものが排出される仕様になっており、ガチャから排出される他のジョブが揃っていても入手自体が非常に困難になっていた

     しかも、クリスタル5個(普通に買えば1個100円)かるガチャにもかかわらず、肝心のノエルのレートはコイン40個、1回限定である
     課金で同じ内容のガチャを引けるチケットがあるのだが、そちらは12回5000円でドロップ率はほぼ同等、コイン交換は20枚と15枚の一回ずつのみという仕様

     以上のような”1周年記念集金イベント”が行われた結果、自分を含め多くの引退者を出してしまい、猛烈な過疎化が進む結果となった



    まとめると、ゲーム自体は他に比べる物が無い独特な物で、見るべき点は多いのだが
    典型的な運営会社により最悪な内容になっているゲーム、といった感じである

    出た当初ならばともかく、今はこれ以上に良いゲームはいくらでもあるので、あえてこのゲームを選択する意味は無いといえる

    もし、このゲームをプレイするのなら、お金をドブに捨てる覚悟でプレイしてほしいものである
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 2
  • DMM最良最高ゲーム!絶賛! 95
    良い点
    ・戦闘スタイル
    ボーリングのような爽快感!

    ・キャラクターグラフィック
    女キャラかわいい!タナカタロー可愛い!!(モフモフ

    ・無課金にも優しい強漢キャラ
    無課金でも限定ダンジョンが普通にクリアでき、
    無理に課金しても楽勝

    ・毎日1回だが100円でガチャ1回分のアイテムが手に入る。
    微課金の人には嬉しいイベント。
    通常はガチャ1回500円が100円で回せちゃう!
    デイリー消化でクリスタル1個もあるので美味しい!

    ・大陸クリア時がウマい!
    ノーマル1大陸クリアごとにクリスタル5個
    ハード1ステージにつきクリスタル1個
    ベリーハード1ステージにつきクリスタル1個
    5MAP目以降のナイトメア1ステージにつきクリスタル1個
    現在6箇所の大陸があるため、クリアできれば相当の数が集まる。
    現在(5/14)全ステージは820個。

    ・無課金でもSSR武器が手に入る
    現在1日1回で2箇所
    必要アイテムが50個手に入るステージが存在する。
    ドロップ量を増やせる作りやすい
    メープルクッキーを使いクリアすると200個手に入る
    ヴァレンタイン武器(無属性)1個2000個で交換1ヶ月で完全強化できる。
    アグーニ武器(火属性)は1個2000個だがレイドボスも存在するため
    こちらの方が集めやすい、ヴァレンタインより性能はちょっと上。

    ・キャラのレアリティが被っても無駄にならない
    限界突破回数があるため被ると
    その分HPとMPが増えていくため無駄にならない
    が、漢キャラがカンストしやすい、
    女キャラはR以外課金ため揃いにくいのが難点。
    (限定季節職業もあるHPもMPも若干伸びる)

    ・料理を活用せよ!
    無理なマップでも料理を食べることにより能力を底上げできる!

    ・ノエルちゃんのツイッターが可愛い!
    実装まだですかぁー?
    悪い点
    ・戦闘タイプ
    ディフェンダーが不遇すぎる
    せっかく可愛いのにチャクラ持ち(HP/MP回復)を持っていないと
    基本的にゴミ扱い

    ・更新速度が遅い
    一つの大陸を実装するのに2〜3ヶ月掛かる
    その間イベントなどで間を埋めてる。

    ・女キャラにこだわると痛い目を見る
    無課金で女の子を揃えるのはとてつもなく厳しい!
    イベントだけ見るだけなら無課金でもレベルを上げてやればおk
    ガチで揃えるなら課金必須
    ピックアップガチャを狙うのが良好!

    ・お金の使い道が・・・
    船の改造が終わると金が増え続けて使いどころがなくなる
    早く交換システムがほしい!

    ・フレンド上限
    ランクをあげても30人までしか登録できない
    総評
    無課金〜微課金にとても長く付き合えるゲームであり
    好きな女の子に心を奪われガチ課金してもイイゲームである。
    序盤からポンポン進んでいけるので飽きない。
    運営も良心的であり
    サポートもすぐ対応してくれるため安心してプレイできる。
    運営に疲れたあなたに最高のゲームです。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 「ユーザーvs運営」に疲れたのなら 80
    • 投稿者:東京優駿(女性/30代)
    • 投稿日:2016/03/30
    良い点
    ・戦闘
    オーバーキルと呼ぶシステムは、PT全体で敵のHPにオーバーキルダメージを与えた際、その後のバトルの敵に余剰ダメージを持ち越して吹き飛ばすというもの。
    ある程度ゲームが進行し通常ステージでの周回の段階になると、オートを併用したプレイ時間の短縮に役立ってくれる。
    上位クエストでは所有技を考慮したPT編成、装備の検討などが必要な難易度も用意されており、PTを強化しようという目標ができる。

    ・キャラクター入手手段
    キャラクターの入手、イベントの閲覧は今のところ全て無料で行うことが出来る。「新キャラ追加!」の煽りに無課金でも付いて行ける所は嬉しい。
    男性キャラクターは無料ガチャで最大限界突破まで可能で、性能も高難易度クエストクリアのためのダメージソースになる程。無課金、微課金の心強いPTメンバーになってくれる。

    ・1分で1回復するスタミナと10分に1回復のレイド用スタミナ
    3月末時点の最大難易度コンテンツがスタミナ消費50のため、この回復速度だと気軽に挑むことができる。
    レイド用スタミナの最大所持量は5だが、1消費で1戦参加できるため気軽に参戦しやすい。
    またレイドボスの出現率が割りと頻繁で、フレンドが多いと自発、多発併せてかなりの回転数になる。
    レイド戦闘、戦利品の確認と処理を行っていると通常スタミナが溜まっていた・・・と「何もできることがない」時間があまりない。

    他をまとめて
    ・一定のクオリティのキャライラスト(無料の男キャラも含めて)
    ・装備は戦闘ドロップと1日1回集めるアイテムとの交換装備で整う(有料武器ガチャもあるが、空気)
    ・音楽は主張しすぎないが印象にも残る按配
    ・限界突破が終わったものについては、ガチャから排出されなくなる
    ・おっさん、おネエ、獣人、ぬいぐるみなど男性キャラのバリエーションは多岐に渡る
    ・キャラ育成、装備育成が楽
    ・ユーザーにフレンドリーな運営
    悪い点
    ・課金前提の女性キャラ
    男性キャラが無料で最大まで強くなる反面、女性キャラは課金ガチャを用いなければ最大限界突破ができない。限界突破ができなければ、使える技は弱いまま、限界突破によるステータス上方の恩恵もないため、ダメージソースとしては男性キャラに数段劣る。(補助技があるのでまったく無価値というわけではないが)

    ・特徴がないグラフィック
    「仲間は各々の世界からこちらの世界に集った」という設定のとおり、自軍に統一感がない。ファンタジー世界なので敵の外見もこれに準拠するが、基本に忠実なデザインで印象に残らない。

    ・レイドボス報酬のMVP優遇
    高レアのステータス上方装備はレイドボス発見者と一番ダメージを与えたMVPにドロップ抽選が発生する。ボスのHPは残り1000だが、既に現MVPが2000のダメージを与えていて、後から殴っても旨みがない…というときにレイドボスが残り続けてしまうことがある。
    総評
    ゲームとしての内容は良い点・悪い点に記載させていただきましたので、こちらで運営について書かせていただこうと思います。

    運営とユーザーがギスギスするゲームがアーケード、ブラウザ、スマホ、ネトゲ問わず多い中、ユーザーの声を聞き大小と改善を行ってくれるこちらのゲームはプレイしていて安心感があります。
    不具合の発生時も、ツイッターでは真摯に状況報告を行い、ゲーム内ナビゲートキャラに扮して行っているユーザーへの個別返答も「一時停止させていただきます」とし、オンオフの切り替えがなされています。

    2ヶ月遊んでいる中で、こちらの運営はユーザーがプレイ上で困る問題を無視しないし、放置しないし、初イベントの難易度に困っているユーザーに「課金で解決すればいい」と煽ることはもちろんなく、ユーザーにとって上方修正をしてくれたこともありました。

    ゲーム内容に突出した特長はなく、人への薦め方に困るのが欠点ですが、「ゲームを楽しむ」にはうってつけだと思います。今後のバランス次第ですが、長く遊びたいと思わせてくれる運営とゲームです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 4 4
  • 廃課金する意思がないなら、課金はしない方が絶対良いバランスのゲーム。 60
    • 投稿者:せんとう(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/08
    良い点
    _山擇睥匹い掘⊇盤はかなり楽しめる
    男性キャラを集中して育成すれば、廃課金者に並べる強いPTを簡単に作れる
    H蓄庫の仕様を変更するなど、不満に対する対応のはやさは現状まあまあ悪く無い
    悪い点
    [匹づ世劉△里擦い如廃課金して女性キャラクターを強化しないと全く意味が無いので、微課金程度ならしない方がマシ
    △△訥度課金しても、使いたくも無い男性キャラクターを使わされる苦痛
    総評
    とりあえず始まったばかりのゲームなので今後どうなるか次第ではありますが、現状課金するだけ無駄と思ったほうがいいです。
    男性キャラクターを使うのが嫌な人は、少なくとも15万程度は課金しましょう、それが出来ないならステータスもスキルも課金で強く出来る女性キャラクターより無課金で強く出来る男性キャラクターの方が遥かに上回っているので、最初から課金はしない方が良いです。
    これは4万程度課金して後悔した者の助言です。

    キャラガチャの仕様は、同種同レアのものを引いて重ねることでキャラクターを強化していくというものなので、今後キャラクターが増えていくにつれて狙ったキャラクターの強化は更に困難になっていきます。
    重ねる上限回数に達すると、次からは返却扱いで費用が還ってくる仕様なのが唯一の救いですが、一方でゴミアイテムが混ざっているガチャなどでは、これはキャラを引けたはずのチャンスの無駄であり、言い換えればゴミばかりを掴まされるという事でもあります。
    はじめから上限に達したものは出ないようにすればよいのにと思います。

    はじめに述べた通り、まだサービス開始して間もないので、今後次第だとは思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 3 2
  • 悪くない。が、ゲームとしては課題あり。例えるなら『ファミコン版のドラクエ4』 70
    • 投稿者:eze(男性/30代)
    • 投稿日:2016/01/31
    良い点
    ・ガチャで引いたキャラクターを『最高レア以外も無駄にさせない』という、
     ありそうでなかった、良コンセプト。課金のメインは武器。
     強化限界に達しているキャラクターは『クリスタル(課金マネー)に還元される』。
     
     他にも、ゲーム内マネーでの『漢ガチャ』など、
     課金関連の匙加減は非常に良心的だと思った。商売的な発想の着眼点としては
     「なるほど」と感嘆してしまった。お見事。

    ・『レイドボスのレベルが、倒しても上昇しない(ボスレベル固定)』

    ・ステージをクリアする度に、それなりのクリスタルの量が手に入る。
    (現時点のステージALLで150個以上。スタミナ回復に1個。
     10連ガチャは50個必要)

    ・スタミナの回復が『1分で1回復(多分)』
     連戦はし難いが、片手間で遊ぶゲームとしては、効率○。
     良い意味での『時間泥棒』になってくれる。

     全体的に、ブラウザゲームで感じる『レアリティ至上主義の圧迫感』が薄く、
     心のどこかで「ほっとしながら遊べる」ゲームに仕上がっている。
    悪い点
    ・職業に『アタッカー』『ガーディアン』『ヒーラー』等がいるが、
     バランスが皆無に等しい。極一部を除いて、アタッカーのみの編成で良い。
     特にレイドボスが3ターンで逃げてしまうので、ガーディアンとヒーラーの席がない。ヘイト管理とか意味ねぇ。

    ・一部のインタフェースが悪い。特にパーティ編成画面と、料理関連が致命的。
     前者は、通常クエストとレイドボスでの『オート技選択』等の切り替えが瞬時にできず、
     後者は食材の使用、整理が煩雑すぎて、繰り返し画面をクリックせねばならない。

    ・AIのオート機能。助っ人システムは、この手のブラゲーの基本だが、
     オート技設定が1つしか設定できず、助っ人キャラクターは、同じ技を使い続ける。
     よって『自己バフ』等を設定していると、MPが尽きるまで延々とバフを唱える。

     ――おまえは、デス○サロにザラキを唱えるク○フトか!? 
     ちゃんと殴れよぉ! MP尽きてから殴ってんじゃねぇ! もう味方死んでるから!
     
    総評
    ランク50まで遊んだ、率直な感想を言う。
    絵が綺麗で、音楽がピコピコ音じゃない、でも『カセットロム版のドラクエ4』。

    つまり、これから、もうすぐ『ブラウザゲームが、SFCに移行するんだな』と思った作品。

    面白いか、面白くないかで言えば、面白い。
    ドラクエ1が、基本システムをプラスして、ドラクエ4になったぐらい、面白い。

    ただし来年(2017年)には、これの『完全上位互換』のブラゲー、
    たとえるなら、ドラクエ5とか6に近い、ある種の『ブラゲーRPGの完成体』が
    出てるんだろうなと、そんな風に実感した。

    その次は、VRが一般人の手の届く所にやってくるのか。
    はたまた、e-SPORTSが日本でも本格的に流行るのか。
    どちらも可能性はありそうで、たぶん両方ないだろうが、このゲームを遊んでいたら、

    「あぁ、結構面白いわぁ、コレ。
     今年はまだまだ、ブラゲー生き残るわぁ……ってか、ゲートて。異世界て。
     おまえ、ラノベ進出とか狙っとるん見え見えやで……5千円だけ課金しょ…」

    とか思ってしまう、そんな商品だった。


    あ、僕と契約して戦友になってくれる人、あと15人ぐらい募集中です。(ぼっち並感)
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • バトルシステムが斬新 75
    • 投稿者:くまくま(男性/40代)
    • 投稿日:2016/01/31
    良い点
    ・オーバーキルシステム。ボウリング式に敵をなぎ倒す。爽快
    ・ガチャでSSRが出やすい
    ・スタミナ上限が低く回復が早いので1回15分程度でお手軽
    ・武器の進化、強化などシンプルだが確実に強くなる
    ・クリスタルをデイリーでそこそこ貰えるので無課金にやさしい
    ・共闘で布告ボーナスとmvpが同時に取れなくなっているのでギスギスしない
    悪い点
    ・回復など支援スキルを挟むとコンボが止まる。つまりボスまで瀕死のまま
    速度で攻撃順があり、攻撃→攻撃(オーバーキル)→攻撃→回復としたら3発目でコンボが終わりヒールは不発で次の敵に進んでしまう

    ・キャラ毎にコモンからSSRまで職があり、ガチャで新しい職を引いたら1から育てなおし高速レベル上げ手段が経験値UPアイテム+デイリーくらいしか無い

    ・ガチャで同じキャラを何度も引いて上限開放しないと後半スキルが覚えれない

    ・共闘がフレンド間のみのため、同じ時間に居ないと発生しないし
    弱くて殆ど回ってこない。またフレ上限が少なすぎてオフゲー気分になる

    ・まだコンテンツが少なく、やる事が余り無い。今後に期待
    総評
    このゲームの魅力はなんといっても「オーバーキル」
    敵はボーリングのピンのように並んでいて一番奥にボスが居る
    前列の敵に全員で全力攻撃をするとオーバーキルで蓄積したダメージ威力で奥の敵にぶつかっていき、戦闘せずに敵が死んでそれがまた次の敵に飛んでいく
    上手くいけばザコがボスまで飛んでいってしまい、さらにボスまで殺してしまったりする
    これはいままで無かったシステムだと思う

    共闘ポイント交換武器・キャラ上限開放など廃人要素は一応あるものの
    基本お手軽なので気になった方はやってみて欲しい
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 4 2
  • 1週間プレイの感想 50
    • 投稿者:ファズ(男性/40代)
    • 投稿日:2016/01/28
    良い点
    ・ジョブ&アビリティシステム
    これはすごい良かったと思いました、例をあげると
    物理アタッカー職で攻撃特化or自己バフ補助も使えるようになったり
    魔術師だと、攻撃特化のジョブばかり覚えるのもあれば
    デバフ+攻撃魔法持ちなどPT編成に合わせてバランスの
    良いジョブを組み入れたり出来るがレア度が高いジョブは
    MP消費が多いなどのデメリットもあり自分たちの殲滅レベルに
    合わせてその辺の調整でジョブを決めたりと編成で中々楽しめます


    ・自拠点での風景やBGMが素晴らしい
    風景や世界観は某名作RPGのような感じでBGMもいい感じです


    ・装備
    他職用の装備をどの職でも装備が出来るのもいいですね
    その代わり専用ボーナスがなくなってしまいますが


    ・18禁モードを見るのがお手軽
    キャラレベルを上げるだけで見れるようになるので
    他のゲームのように好感度アイテムなどが不要
    悪い点
    ・超爽快×瞬速バトルではない
    売り文句にされてますが戦闘テンポが悪く爽快感はないです
    また倍速戦闘やスキップ戦闘はありません
    (戦闘速度が今の1.5〜2倍ほどあれば爽快感はありそう)


    ・キャラが少ない
    女性キャラで現在10人ちょいほどしかいない
    また声優さんの声が合ってない&演技力がちょっとアレです
    男性ガチャはやってませんが女性よりもっと少ないようです


    ・AIがお馬鹿
    DMMゲーでここまでお馬鹿なAIはおそらく初です
    (手動操作可能なので手動の人はスルーしてください)
    オート戦闘専用のスキルを1つしか選べないので
    MPが切れるまでそのスキルだけしか使わなくなります(攻撃すらしない)
    ・盾職だと挑発を毎ターンするだけ
    ・ヒーラーは死ぬ寸前キャラがいるのに毎回HP全快のキャラにヒールをする
    (いまだに修正されてないです)
    この1つしかスキルを使用しない仕様の為
    敵残り一体で味方のHP全快でも盾職は挑発するだけで
    ヒーラーはHP全快の味方にヒールしかしません
    HP全快の時は攻撃とかしてくれればいいんですけど見ててストレスが溜まります


    ・全体的な戦闘バランスが悪くレベリングに手間がかかる
    一部壊れ性能スキルを持っているキャラがいたり
    敵からのダメージ量とヒーラーの回復量、盾の硬さ&引き付け力など
    あまり調整が取れていない、そのため新しいキャラをPTに入れても
    最後まで守れず倒されて経験が入らない
    (安全にレベリングするには初期のマップぐらいまで行く必要有り)


    ・フォースがすぐ切れる(行動できるポイント)
    回復は早い方ですが4回程度出撃すると切れます


    ・Hシーンの展開かぶり
    ここは触れなくても良さそうですが期待してる人もいると思うので
    ほとんどのキャラの最初のHシーンを見ましたが導入の展開が
    皆似たりよったりでテンプレ的なテキストが多数です
    絵のレベルも最近のDMMゲーにしてはやや低いと思います(古臭い絵が多い
    総評
    この作品はやりにくい部分が先に目についてしまうので
    あんまりやり込もうとは思うと言う感じではなかったです
    キャラ数も少ないのでコレクターの自分には合わないかな
    プレイ時間
    1週間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月