オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
デジモンワールド -next 0rder-公式サイトへ
読者の評価
73
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

デジモンワールド -next 0rder-

デジモンワールド -next 0rder-
公式サイト http://digimonworld-neo.bn-ent.net/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2016/03/17
価格 6800円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
73
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 今、進化した冒険を。 75
    • 投稿者:むげ(男性/20代)
    • 投稿日:2016/04/30
    良い点
    ■デジモン毎に設定されたモーションが多くキャラクターとしての個性が際立っている

    ■街の発展要素が充実しておりやりがいと楽しみがある

    ■二体同時育成により今までより短い時間でいろいろなデジモンを育てられるように

    ■進化道場で狙ったデジモンに進化させるのが楽になった

    ■BGMが良く、OPの藍井エイルさんが歌う「アクセンティア」が神曲
    悪い点
    ■全体的にゲームの動作が重め

    ■街を発展させるのは楽しいがそれに要求される資材の採集は作業感が強い

    ■登場デジモンの1/4が色違いデジモンで埋められており水増し感が激しい
    総評
     デジモンワールドはリデジ以来でデコードは未プレイなのですが、
    去年発売されたサイバースルゥースが素晴らしい出来だったため一年以上継続した
    デジモン熱に流されるまま購入しました。

     先述の通りデコードは未プレイなので比較対象はリデジになってしまうのですが、当然ながらその頃に比べると、全体的にビジュアル面が進化しておりデジモンはもちろんフィールドの風景や落ちているアイテムの質感までもが美麗になっていて感動しました。
    デジモンの動きも生き生きとしていて、本当にモーションの種類が多様です。
    かわいいデジモンの魅力が増すのはもちろん、ゴツいデジモンにもギャップ萌えを感じることが出来ます。
    ギガドラモンなどが美味しそうに肉を食べる姿は晩御飯のカレーで大喜びしている自分(24)を見ている母親はこんな気分なのだろうか、という思いにふけらせてくれます。

     また、今作で超進化した「街の発展要素」が面白いです。
    本当に何も無い限界集落のような状態からだんだん建物が増え、機能と外観が充実していく様を見るのは楽しいです。
    特にレオモンが街に来ると建つ進化道場はレベルを2に上げると複数種への進化条件を満たしていても狙ったデジモンヘ進化できるようになるため非常に便利です。

    ただ、施設の成長に必要な資材を集めるのは作業感が強く、時間がかかります。
    アプデで最大所持可能数が倍化しましたが、施設のレベルが上がってくると大量にレア素材を要求されます。
    そしてそのレア素材が一日(ゲーム内時間)に安定してとれる量が極少数なので、施設Lvを全てMAXにするには結局かなりの時間を要します。
    もう少しでよかったので必要資材数を少なく調整してくれれば個人的にはベストだったと思います。

    不満だった点としましては、"悪い点"でも上げましたが、このゲームの登場デジモン全217体中、全体の1/4ぐらいが色違いデジモンであり、217体分のボリューム感は味わえませんでした。
    恐らく、開発リソースを最大限使用して出せるだけ出そう、というサービス精神で追加したデジモン達なのだと思います。
    しかし、(実際にはそういう問題ではないのでしょうが)未登場デジモンのファンは「色違いに登場枠の1/4を埋められたせいで自分の好きなデジモンが出なかった!!」
    という認識になってしまうと思います。
    そしてその色違い達の扱いが良いとは言えないせいでより「枠の無駄遣い感」が出てしまっています。

    まず、色違いは進化ルートが原種の完全劣化だったり必殺技が流用だったりする者が多く、登場させるだけで力尽きたのかな?ともとれるような調整が目立ちます。
    これでは色違い=ハズレと言っているような扱いです。
    更に色違い達は一匹としてストーリーに絡まず、街の住人にすらなりません。
    せっかく登場させたのだから脇役でもいいので何かしらの役は与えてあげて欲しかった所です。
    貴重な登場枠を50ほど割いて登場させた色違い達の扱いがこれでは未登場デジモンファンなら「色違い全員居なくて良いから自分の好きなデジモン一体入れてくれ」と思ってしまうのも無理はありません。
    枯れ木も山の賑わい、とただ登場させるだけでは済まさずに「(せっかく出すんだし)色違いのファンを増やしてやる!!」といった気概とそれを感じられる工夫が見たかったところです。

    長々と綴りましたがデジモンワールドの新作としては順当に進化しており、育成と平行して街を発展させていくサイクルはなかなかやることが尽きず、楽しめます。
    「デジモンは子供の頃にアニメ見てたけど最近は全く触れてなかったな〜」という方には特にお勧めしたい一本です。目新しいデジモンが多く、色違いの問題もあまり気にならないでしょう。
    デジモンの世界を今の進化した表現で楽しむ、という点が本作最大の魅力だと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 2 2
  • 待ち望んだ名作 85
    • 投稿者:manbou(男性/20代)
    • 投稿日:2016/03/24
    良い点
    ・PS版初代デジモンワールドを意識したゲーム構成
    ・育成できるデジモン数が200体以上と多い
    ・キャラクターデザインが良い
    ・AI戦闘にもかかわらず迫力があり、切り札のような行動も存在しテンションが上がる
    ・二体同時育成でキャラへの思い入れが強くなる
    ・育成の難易度が低め
    悪い点
    ・エラーによる強制終了が発生する
    ・ストーリーが短い
    ・マップを1ボタンで確認できない
    ・全体的な難易度が低い(敵の強さや育成等)
    ・トレーニングが味気ない
    総評
    プレイステーション版デジモンワールドをかなり意識した作品です。続編と言っても良いくらいです。当時プレイした方に是非お勧めしたい名作だと思います。
    もちろん新規の方でも十分楽しめます。

    育成についてかなり考慮されていますが、トレーニングは簡略化されすぎているように感じました。ストレスは感じませんでしたがサンドバックを殴ったりするようなモーションがないのでただ突っ立ってるだけなのは味気ないです。一応喜びモーションはあります。
    初代で管理に苦労したうんちもだいぶ改善されていて、ストレスを感じさせません。個人的には初代でトイレを探し回った思い出もありますが時代が違うので何とも言えないです。

    デジモンを仲間にしていく度に街が目に見えて発展していくのは素晴らしかったです。
    リデジタイズの時はわかりにくかったもので。

    戦闘はAIによる自動戦闘ですが、指示するデジモンが二体なので思ったより忙しいです。条件が整っていれば切り札進化が使えるのでテンションが上がります。戦闘不能からの復活進化はアニメのようでした。

    ゲーム難易度はかなり低いのでゲーマーには物足りなくなるかもしれません。
    ゲームの強制終了もかなりマイナスですね。フリーズも頻発するのでセーブはこまめにしたほうが良いです。

    色々不具合はありますが、初代をプレイした自分にとってはまさに待ち望んだ名作だと思っています。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 1
  • これぞデジモンワールド 60
    • 投稿者:GINJOU(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/22
    良い点
    ・名作たる初代を意識したゲームの作り
    ・2体同時育成の問題のなさ
    ・200種類を超える育成できるデジモンのボリューム
    悪い点
    ・育成、ストーリーの難易度の低さ
    ・エラーの頻発発生
    ・主人公に声優起用されてるのになぜかしゃべらない
    総評
    これぞデジモンワールド
    と小学生のころ初代デジモンワールドをプレイしていた身として非常に楽しく感じるタイトル。
    2以降はあまりの出来のひどさに落胆し、さっさとを買うことをやめてしまっていたけど、
    初代をかなり意識していたことから発売日に購入。
    とりあえずプレイしてみましたが、まさか1回転生しただけでラスボスまでイケルほど難易度が低いことにがっかり。
    転生を繰り返し、完全体を作ることに苦労した当時の労力は微塵もなく1世代から楽に究極体も
    育成でき、「これがゆとり世代用のゲームってこと・・・?」と感じてしまいました。
    それでも初代の主人公がストーリーにがっつり入ってくることや、システム面、世界感が懐かしくて楽しいので、ファン向けのタイトルだと思います。

    ただ、一点、エラーによるアプリケーション強制終了。
    これだけは本当にひどいです、プレイされる方は本当にこまめにセーブをしないと泣きを見るほど頻発します。
    これであとは育成難易度にもう少し苦労があり、ストーリーにも重厚さがあれば文句がなかったんですが、、、あまりにライトすぎましたね。
    同じようなカンジの次作がでれば期待したいですが、今作はまぁぼちぼちといったところ。
    ゲーム好きな人にはあまりに簡単すぎておすすめできません。
    初代デジワー好きの方には世界感だけでもオススメできる作品です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月