オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スナックワールド トレジャラーズ公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スナックワールド トレジャラーズ

スナックワールド トレジャラーズ
公式サイト http://www.snack-world.jp/
発売元 レベルファイブ
開発元
発売日 2017/08/10
価格 4800円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
50
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 武器ウォッチ、ポケット武器 50
    良い点
    グラフィックは3DSのゲームの中ではトップクラス。主要な登場人物のクレイアニメ感はしっかりと表現されている。BGMは超名曲とまでは行かないものの、雰囲気の良さや全体的なクオリティはかなり高い。このあたりはさすがレベル5といったところ。
    悪い点
    ダンジョンは四角形の部屋とそれをつなぐ直線の通路で構成されているという極めて単純なつくりであり、トラップも床のパネルを踏むと状態異常にかかるというものだけで凝った仕掛けとかはない。洞窟、神殿などの種類はそれなりにあるのだが、それによる違いは壁や床の見た目と出現モンスターくらいのものでバリエーションが乏しい。

    ジャラをはじめとしたクエスト報酬はシングルプレイでもNPC3人とじゃんけんで争奪することになる。一度目の前に提示された報酬が運が悪かったというだけで無残に奪われていくのでショックが大きい。また、4人のじゃんけんなのであいこ連発という事も当然あり、非常に時間がかかるのも大きな問題。
    (ただし、各アイテムそのものの入手率は極端に低いというものはない。じゃんけん以外でもクエストの道中でも入手のチャンスはあり、数度クエストを繰り返せばどのジャラやアイテムも必ず手に入るようになっている)
    総評
    このゲームはジャンルとしてはハック&スラッシュRPGに属するゲームです。発売前はディアブロ・ボーダーランズ・トーチライトといったものをマイルドにしたものが3DSで遊べるというところを期待していたんですが、これは完全に違っていました。

    ゲームの進行は拠点でクエストを受けて、ダンジョンに出向いてボスをしばき、クエスト報酬を得て帰ってくるというもので、モンスターハンターに似た形式です。一般的なハクスラと決定的に違うのは、入手できるジャラ(武器)はクエストそれぞれによって完全に特定の1種に決まっているということです。ですので、思いがけない武器を拾ったとか、高レアリティの装備を拾って狂喜乱舞するというアイテムハントの楽しみはこのゲームにはありません。

    同じジャラでも若干の個体差はあるので、高性能なジャラを求めて…という事はできるのですが、その個体差は非常に小さくなっています。
    ジャラの性能は「バスター(特定の種族・属性に対する特効能力)」「攻撃力」「繰り出せる技」「おまけパワー」の4項目で構成されています。このうちバスターの影響が極めて大きいのですが、攻撃力もあわせて同じジャラであればランダム性はなく完全に決まっています。さらに技は変更可能なアイテムがあるので、同じジャラ間での個体差はランダムでつくおまけパワーだけという事になります。
    おまけパワーは「ちから+2」とか「ドロップ率小UP」といった程度で文字通りおまけであり、項目も最大2つまでと少ない。装備したジャラ全部のぶんを合算すると案外馬鹿にはできないのですが、単体ではいいものを拾えても大喜びできるとは言いがたいのです。

    このゲームは感覚的には妖怪ウォッチやポケモンといったゲームに近いとも言えます。あるジャラが入手できる箇所は決まっているという点、ジャラによる個体差はあるが基本性能には違いがない点、ジャラ単体ではなく装備全体でのバスターのラインナップ(総合力)がものをいう点など、考えれば考えるほど妖怪ウォッチの妖怪をそのまま武器に置き換えたゲームと考えるとしっくりきます。
    ハクスラ要素を期待していると後悔する可能性は極めて高いですが、ジャラを集める過程を楽しむゲームと考えれば、形式としてはこれはこれで悪くないのかもしれません。

    それならばポケモンや妖怪ウォッチの派生ゲームと考えれば問題ないゲームかと考えてみると、残念ながらそうもいきません。
    ジャラには製造者であるブランドが設定されているのですが、あるブランドのジャラは軽いので振りが早いとか、元造船業メーカーなので水棲系に強いとかそういうのは一切なく、ジャラの性能との関連性はまったくありません。見た目の違いだけです。また、ジャラには剣・弓・杖・斧などがあるものの、これも同様に槍だからドラゴンに強いなどの性能との関連性は何もなく、武器としての種別が分かれている点が意味をなしていません。
    加えて、悪い点であげているようにダンジョンのつくりはかなり単純で、探索を楽しめるゲームとも言えません。

    総じて、構想とか設定は壮大さを感じるのですが、ゲームにそれがうまく反映されてない印象を受けます。突貫で仕上げたような感じです。

    アニメが今まさにやっていますし、すでにDLC・スマホ版・映画公開まで決まっているという事で、このIPはもうやめようと後には引けない状況ですので、今後のアップデートは一応期待できます。(というか今の時点でタイトル画面にVer1.0と表示されていてアップデートする気マンマンです。)
    これによって例えば悪い点であげたじゃんけんの改善なんかは期待できますし、ジャラやボスの追加などボリュームの強化は順当に行われると思いますが、基礎的な部分に問題が多いと感じますのでそこが良くなるかどうかは未知数です。

    今の時点ではおすすめできるゲームではありませんが、今後の展開次第ではよくなる可能性はあります。

    このサイトを訪れる人はコアゲーマーが多いと思いますので、繰り返しになりますが、ディアブロ・ボーダーランズ・トーチライトみたいなのを期待すると確実に後悔することは強調しておきます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月