オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DEEMO〜ラスト・リサイタル〜公式サイトへ
読者の評価
22
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

DEEMO〜ラスト・リサイタル〜

DEEMO〜ラスト・リサイタル〜
公式サイト http://www.jp.playstation.com/software/title/deemo.html
発売元・開発元
発売日 2015/06/24
価格 1944円(税込)
※ダウンロード専用
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
22
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 下手に展開しなくても良かった作品 20
    • 投稿者:ササノ(女性/20代)
    • 投稿日:2015/09/10
    良い点
    強いて言うなれば、フルアニメーション化したストーリー回想とアフターストーリー、そして新曲の追加でしょうか。
    悪い点
    なんと言うか、スマートフォンやタブレットから遊んでいただけに残念極まりないです。
    何より他の方が挙げられていますが、フルパッケージ版があまりにも高すぎます。その分曲パックがお安いのならいざ知らず、アプリ版と全く変わらない値段で提供されている時点で金を絞りとろうとしている魂胆丸見えにしか思えません。
    そして何より、アプリ版で提供されている曲パックのうちの数点が提供されていませんでした。
    アフターストーリー分の追加楽曲を考えれば分からなくもないですが、それでも高い。
    まだ、ここまではフルアニメーションやアフターストーリー分のボリューム云々で納得できるのですが、1番不満に思っているのが、見るからにおかしい判定のズレやプレイ中フリーズの多さ、そして何より押しても無反応が多い事です。
    音楽ゲームである以上、この3点はあまりにも致命的すぎます。
    そして何より、ロードが長過ぎます。サクッと始めたいのに2分以上も待たされた事すらあります。アプリ版のクオリティに釣られて買った身としては、非常に失望させられました。
    それくらいならば、アプリ版で細々と続けていた方が良かったなぁとすら思えます。
    そして、女の子のボイスがあまりにも棒読み過ぎて、人気声優使ってる割にはあまりにもお粗末ではないのか…と思いました。DEEMOはCytusと同じくストーリーを軸にしている部分もあるので、その重要なファクターとなりうるボイスがガッカリで少し残念です。
    総評
    元が良ゲーだったが故に、このVita版は劣化しているとしか言いようがありません。もっと他に方法があったのでは…と思うと辛いばかりです。
    フルパッケージ版&曲パック全部を買った身としてはお金を返して欲しいレベルでした。改善されることを願うばかりです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 4 3
  • 残念移植 25
    • 投稿者:グレープ(男性/20代)
    • 投稿日:2015/06/27
    良い点
    本当に残念な移植でした。
    良い点と言えばストーリーパートが全てアニメーション化されていることでしょうか。
    本当にそれくらいしかありません。
    悪い点
    普通にスマホ版を継続して遊んでいれば良かったと思いました。

    まず価格設定なのですが、スマホ版は200円とちょっとくらいでフルバージョンが手に入るのにVITA版は1900円。しかもその他の楽曲パックの料金体勢はそのままで全部入りの楽曲パックは4200円。つまり普通のソフトを買うのと同じ価格がかかる上に、多数のdeemoオリジナルではない曲が入っています。deemoコレクションやcytusからの移植曲くらい1900円のうちに入れても良かったのでは?

    それから肝心のゲーム本編ですが、移植が雑過ぎます。
    まずとてもロードが長いです。ゲームを始めるのに凄い時間がかかります。スマホ版だったら一瞬なのに。それから全般の動作が遅く不安定です。曲選択のスクロールも全然早く動かず、下まで行くのに非常に時間がかかります。いくつかの曲のイラストは解像度が足りずボヤけています。これはお金を払うPlayStationが発売するゲームとしてはどうなのかと思いました。
    また、先日のスマホ版アップデート2.0までは中央のピアノをタップした際、「ジャラ〜ン♪」という楽曲ブックを選択した際流れる短い曲が流れていたのですが、それが削除しきれなかったのかたまに一瞬「ジャッ・・・」と流れる仕様になっていました。それがそのまま入っていてたまに流れます。どうしてスマホとは違う、それもスマホのアップデート後に発売されたVITAのゲームなのにスマホ版の不具合がそのまま残っているのでしょうか??

    さて一番大切なリズムゲームパートですが、さらにがっかりでした。音ズレが半端じゃないです。
    このゲームは自分がタップしたタイミングでピアノの音が鳴るというポップンミュージックの様な形式で、BGM+自分のピアノが聴こえてきます。自分が鳴らすピアノの音は主旋律のみなのでピアノ伴奏もBGMとは別に流れるのですが、これがBGMと確実にずれます。本当にずれます。VITAから手を放して観察してみましたが、BGMよりピアノ伴奏の音が遅れて聴こえるんですよね。これリズムゲームとしては致命的だと思います。しかも、ピアノの音が割れているんです。音量を小さくしても変わらないので元々が駄目なんだと思います。耳が痛くて長くプレイする気にはなりません。VITAのオーディオ性能は元から非常に低いことをRayarkは知らなかったんでしょうか。さらに流れてくるノーツのタイミングもBGMより早くずれています。
    また、プレイ中たまに譜面がカクつくことがあります。一時停止を押してポーズメニューを出してもBGMが止まらないことがあります。

    良い点に挙げたストーリーの方ですが、声優さんの声、演技は少女には合わないと思いました。仮面の少女はそれっぽいと思いましたが、少女のテキストをただ棒読みしたような演技で聴いていて面白くありません。キャラが薄いんです。
    総評
    VITAの利点が全くありません。スマホと違い画面横の幅が広く画面をタップするのもストレスがありますし、スマホより解像度も画面の光度も大きさも軽さも劣るVITAでこのゲームをする必要は無かったでしょう。
    Cytusのヒットを受けてそのままPlayStationに行ったのでしょうが、これは失敗だったとしか言えません。
    リズムゲームが遊んでいて楽しくないんですもん。

    アップデートでどうこうなるレベルの話ではありませんし、今後には期待できません。
    これに1900円払うくらいなら、スマホ版の楽曲パックをいくつか揃えた方が賢明です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 1 1 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日