オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
極限脱出ADV 善人シボウデス公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

極限脱出ADV 善人シボウデス

極限脱出ADV 善人シボウデス
公式サイト http://zendesu.chunsoft.jp/
発売元 チュンソフト
開発元
発売日 2012/02/16
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 不思議で面白くて、ちょっと面倒な良作 80
    • 投稿者:shortshort(男性/40代)
    • 投稿日:2014/01/11
    良い点
    ・メインストーリーは非常に面白かった。
     かなり複雑ではあるけど、非常に引き込まれました。
     よく考えられたお話。

    ・パズル解きゲームとしてなかなか面白い。
     ある程度がんばれば解けるレベル。暇つぶしにはよかった。

    ・ゲームとして「詰む」ということがないので、安心して進めることができた。

    ・グラフィックやボイスがよく、世界観をうまくつくりあげている。
    悪い点
    ・すべてのストーリーを読み進めないと本当のエンディングに行けないというのは冗長すぎ。

    ・「裏切り」か「協力」か?!というテーマだと思って買ったのだけど、結局関係ない。
     それはそれでよいのだけど、途中まで味わっていた緊迫感が一気に冷めた。

    ・スキップしたい場合は、もっとすばやくスキップさせてほしい。
     時間の無駄。

    ・閉塞感と作業感が強いので、パズル好きかつSF好きでなければついてこられないだろうなあ。人を選ぶ作品になりそうです。
    総評
    思っていたゲームとは全く違っていたけど、個人的には非常に面白かったです。

    ぜひ続編にも期待したい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • バランスがいい作品。続編にも期待。 80
    • 投稿者:F/A(男性/30代)
    • 投稿日:2013/01/06
    良い点
    ・脱出謎解きはヒントの少ないHARDモードとヒントの多いEASYモードを選べるの
    で、得意な人も苦手な人も問題なく遊べます。

    ・ゲームはアドベンチャーパートと脱出パートに分かれていますが、
    アドベンチャーパートは主人公を除きフルボイスです。
    ボイスがゲームにちゃんとマッチしていて臨場感があります。

    ・打越さんがディレクターなだけあって、終盤の超展開やSF的なストーリーが
    楽しめます。ストーリーを進める為に早く進めたいと思いますが、
    脱出ゲームもなかなか手強く一筋縄ではいかないです。
    悪い点
    ・ゲームの核となるアンビデックスゲームは協力と裏切りの2択ゲームで、
    はじめのうちはどっちを選ぶか悩みます。ですが、自動セーブのような
    設計ではないので、ゲーム的にはやり直すことも可能ですし、
    プレイヤーから見ると駆け引きや緊張感があまり無いのが残念です。

    ・前作はストーリーを進める為に同じ謎解きを繰り返しプレイする必要が
    ありましたが、今作はオートマッピング機能もあり、分岐点がわかりやすく
    なっています。
    また、同じ謎解きを繰り返しプレイする必要も無くなっています。
    ただ、はじめからマップがある程度見えているのは少しやりすぎにも感じました。

    ・前作は下画面見てるだけで操作出来ましたが、今作は下画面で操作して上画面を
    眺めるような操作感に変わっています。(3DSは上画面しか3D表示出来ないので)
    下画面はモニタを通して映したような表示で多少見にくくなっていて、この辺は
    多少煩わしいです。

    ・前作は脱出ゲームが一枚絵でしたけど、今作は3D表示になっています。
    リアリティは上がった反面、操作はしにくくなった気が…

    ・主人公にボイスがあてられていないのはいろいろな理由があるのかも
    しれないですけど、プレイする上では少し残念ですね。
    あと脱出パートにボイスが全くないのは容量の都合なんでしょうか、
    これも残念なポイントです。
    総評
    DSで2009年に発売された「極限脱出 9時間9人9の扉」の続編で、一応続編を
    遊んでいなくても楽しめるということになっていますが、実質前作プレイが前提です。
    (あらゆる所に前作のネタバレがあります...)
    ストーリーも熱く、ボリュームも思ったよりもあり、とても楽しめました。
    打越作品があう方に是非。続編にも期待したいです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日