オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ROBOTICS;NOTES公式サイトへ
  • MAGES.
  • 発売日:2012/06/28
  • 価格:通常版7140円,限定版9240円(共に税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
51
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ROBOTICS;NOTES

ROBOTICS;NOTES
公式サイト http://roboticsnotes.jp/
発売元 MAGES.
開発元
発売日 2012/06/28
価格 通常版7140円,限定版9240円(共に税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
51
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 期待外れ 50
    • 投稿者:cel(男性/30代)
    • 投稿日:2012/09/20
    良い点
    単体のアドベンチャーゲームとしてみればまぁまぁの出来。
    悪い点
    (期待していたよりも)ストーリーがつまらない。
    総評
    期待外れの一言。
    シュタインズゲートの影響で期待値が高かった分、やはり低評価せざるを得ない作品。
    ストーリー全体を見ても特に印象に残るものはなく、惰性でなんとなくエンディングまで行ったという感じ。開発期間が長くなってもいいので、もっとまともなものを作ってほしかった。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 2 3
  • ゼロから作り直すべき。 30
    • 投稿者:semipop(男性/30代)
    • 投稿日:2012/08/18
    良い点
    ・3Dモデリングは結構綺麗でよく動く

    ・フラウのキャラクター性

    ・声優の演技は上手い
    悪い点
    ・作品のテーマであるはずの「拡張現実」や「ロボット」などの設定が活きていない。つまり死んでる

    ・無駄に長いシナリオ(伏線でも無い、ギャグでも無い無駄な日常描写減らして)

    ・主人公の性格(屑)

    ・シナリオ分岐の選択肢に論理性が無い

    ・格闘ゲーム風画面の中、表示されているボタンをゆっくり押すだけの謎のミニゲーム

    ・CGイラストとゲームで展開されているシナリオが合っていない
    総評
    とにかく不満しか思いつかない。期待していたよりつまらない、ではなく、アドベンチャーゲームとしてつまらない方だと感じた。
    「現実拡張」「ロボット」「陰謀論」という名前だけ聞くととても面白そうな題材だが、実際ゲームでの使われ方は肩すかし。そもそも科学アドベンチャーシリーズなのだから科学のロマンを感じさせてほしい。このゲームをプレイしてロボットを好きになるだろうか?ならねえよ。

    シナリオや主人公の性格の批判が目立つ今作だが、制作者はシナリオを見直すというよりは企画自体をはじめから練り直した方が良いだろう。

    しかし、ロボティクスノーツというゲームを語るには主人公の「カイくん」は外せない。
    私的史上最低の屑主人公である。

    あき穂や昴がロボットに対してあれだけ情熱を持って作っているのを見ても手伝おうともしないカイくん。友達じゃないの?

    何事に対しても無気力で他人に対する思いやりが全く無く傲慢な態度をとる、やる気を見せるのは好きな格闘ゲーム「キルバラ」だけ。あと他人の動きがゆっくり見えるようになるスローモーという特殊能力を持つ、それがカイくん。
    一般的なストーリーならば、カイくんが夢に向かって努力する優しい好青年へと成長する展開を選ぶだろう。
    もちろんこのゲームでカイくんは成長する。最低の屑からかなりの屑へと。
    そう、いくらかはましになったが、結局屑のままなのだ。だったらいっそ、最低の屑のままでいてほしかった。そして最後に報いという罰を受けたなら良かったのに・・・。

    結局終始カイくんが周囲から高評価を受けたまま終わるのが納得できない。
    何故かモテるし。淳和!その男はお前が死ぬ目にあおうとしても止めもしない屑だぞ!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 1 2
  • シュタゲが偉大だということが思い知らされた 35
    • 投稿者:TsujiPneuma(女性/40代)
    • 投稿日:2012/07/11
    良い点
    キャラクターが3Dモデルなので性格がつかみやすくていい。
    フラウたんはガチ。これに尽きる
    悪い点
    話のテンポが悪い。読んでいてだるい。辛い。
    キャラに魅力がまったく無い。(メガネとフラウたんとドク除く)
    総評
    シュタゲと比べたらダメだとは思うが、
    でもやっぱりこれはガッカリなほうだと思う
    千代丸氏!ロボノはシュタゲより絶対面白い言いうたやん!

    いいから次回はフラウたん主人公でよろ。
    いとうかなこ氏も復活でたのむ
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 1 1
  • 比較なし、ゲーム単体での評価 80
    • 投稿者:synthmad(女性/20代)
    • 投稿日:2012/07/07
    良い点
    ・設定の細かさ、深さ(世界観、キャラクター設定含む)
    ・3Dモデリングの美しさ
    ・各種楽曲、BGM

    悪い点
    ・各キャラクタルートのフラグが分かり難い
    ・主人公のキャラクターの濃さ(後述)
    ・ストーリーの盛り上がりに欠ける
    総評
    科学ADVシリーズ、3作目となります。
    前2作とのつながりは人名、単語程度で、プレイしていなくともなんら問題はありません。
    作中にはネット用語が頻出しますので、苦手な方は購入をご検討ください。

    主人公は「キルバラッド」という格闘ゲームの世界5位なのですが、頼みごとをされると
    「ただし、キルバラで勝ったらね」という決まり文句を言い放ちます。
    この一連の流れが数え切れないほど繰り返されます。
    ただ、これがあるからこそ活きてくるものもあるんですが。
    格闘ゲームのやりすぎでしょうか、各ヒロインとは結構間合いをとります。冷たいです。
    近づくまでに時間がかかり、悶々としてしまいました。

    所謂「超展開」がないとも言えるのですが、ストーリーが淡々と進みます。
    各ルートの終盤やゲーム終盤は盛り上がるのですが、もっと盛り上がって欲しかったです。

    総評としては個人的に買って良かったと思えましたので、「良作」でしょうか。
    この世界観はぜひ引き継いで貰いたいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 期待が大きすぎた 60
    • 投稿者:シャトー(男性/30代)
    • 投稿日:2012/07/05
    良い点
    ・3Dモデリングがしっかりしていて綺麗
    ・ツイぽ(Twitterもどき)によるコミュニケーション
    ・同シリーズの過去作キャラの登場
    悪い点
    ・感情移入し辛い主人公、その他キャラクター
    ・ポケコン操作の煩わしさ
    ・ツイぽによるフラグ管理
    ・盛り上がりに欠けるストーリー
    総評
    プラチナトロフィー獲得済み。
    科学アドベンチャーシリーズは本作を除いて、前作のSTEINS;GATEのみプレイ。
    神ゲーと称される事の多いSTEINS;GATEと比べると悪い部分が目立ってしまう。本作単体のみで評価する為には比較しない方が無難だと思うが、シリーズ物であるが故に様々な箇所で比較してしまう。

    良い点の補足
    通常会話時の3Dキャラクターは台詞に応じたモーションでよく動き、喜怒哀楽がよく伝わってくる。またイベントCGの出来も良かった。
    ツイぽではメインキャラクター以外のつぶやきもストーリーの理解や解釈に使え面白い。

    悪い点の補足
    まず主人公のキャラクターが受け付けない。
    本作に登場するユーザー2000万人以上のポケコンオンライン格闘ゲーム「キルバラ」の上位ランカーである主人公は、キルバラ以外の事となると無気力無関心を貫き、自分に何か頼み事をするならキルバラで勝負して勝てば何でも言うことを聞いて上げると常に上から目線。これが一度や二度ではなく、何度も出てくるので非常に鬱陶しい。
    ストーリーがこの主人公目線で進むことがメインな為、受け付けない人にとってはイライラする事も多いだろう。
    主人公以外のキャラクターも癖の強い性格の持ち主が多い為、人によっては受け付けない。

    本作ではツイぽの返信内容によってキャラクターのフラグを管理するが、これがいつ更新されたかは自分でポケコンを開いて確かめるしかない。
    大抵はロードを挟んで場面が変わった時に更新されるが、毎回更新される訳ではない。更新を確かめる為の無駄な確認作業が生じ、ゲームのスムーズな進行を妨げている。前作STEINS;GATEでは二週目以降はフラグ管理の為のフォーントリガーアイコンが表示されたが本作は無し。また同じく前作の二週目以降ではスキップ使用時にフラグ管理が発生する際はスキップが強制終了し、安心してフラグ管理が出来たが本作はおかまいなしにスキップが継続する為、自分で時期を見てスキップを中止する必要がある。普通に進めるよりはスキップ使用した方が遥かに速度が速くなるが、いちいち自分でスキップを止めるのはやはり煩わしかった。この辺りだけでもアップデートで何とかして欲しい所。

    ストーリーに関しての感想は個人差があると思いますが、主人公がアレなのを除いても全体的に淡々と進むのでいまひとつ前作のようなワクワク感がなかった。
    設定も凝ってる部分は結構あるのに、要所要所でご都合主義な展開が頻出し、結果的に薄っぺらい印象が残る。
    また進め方によっては1〜2ヶ月分のストーリーが完全に飛ばされ、その間の話ありきでストーリーが進むため初見時は戸惑う事必至。


    個人的に好みのキャラクターも居て、ストーリーも部分的に楽しめた所はあったが、全体的に悪い部分が目立って評価を下げる要因になっている。
    舞台が種子島で実在の企業や施設や観光スポットなども出てくるので、地元の人や行った事がある人はニヤニヤ出来るかもしれない。
    注意として、ネットスラングや某大型掲示板等で使われるネタ(しょうがないにゃあ等)やガンダムネタなども結構出てくるので一般人は理解出来ず楽しめないどころか、嫌悪感すら出る可能性がある。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2017/02/17)
ROBOTICS;NOTES (通常版)
Video Games
発売日:2012-06-28
価格:1500円(Amazon) / 271円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月