オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「英雄になりたい!」がライトノベル化。スーパーダッシュ文庫より2月25日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/02/17 12:43

リリース

「英雄になりたい!」がライトノベル化。スーパーダッシュ文庫より2月25日発売

英雄になりたい! オルガ大陸戦記
配信元 カヤック 配信日 2011/02/17

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

面白法人カヤック
利用者100万人を超えるソーシャルゲーム
「英雄になりたい!」のライトノベルを集英社から出版

画像集#001のサムネイル/「英雄になりたい!」がライトノベル化。スーパーダッシュ文庫より2月25日発売
株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、 代表取締役:柳澤大輔、以下「同社」 )は、2011年2月25日に集英社スーパーダッシュ文庫から、同社がモバゲーオープンプラットフォームにて展開する「英雄になりたい!」シリーズのライトノベル「英雄になりたい! オルガ大陸戦記」を発売いたします。
「英雄になりたい!」シリーズは、同社がモバゲーオープンプラットフォーム、GREE Platformに提供するソーシャルゲームです。モバゲーオープンプラットフォームに2010年2月に「英雄になりたい!」を公開し、その後、GREE Platformに「英雄になりたい!0」(2010年6月)、モバゲーオープンプラットフォームに「英雄になりたい!2」(2010年11月)を公開しています。

「英雄になりたい!」は、架空の土地・オルガ大陸を舞台として複数の勢力が覇権を争い戦いを繰り広げるRPGゲームで、ユーザーはいずれかの勢力(将軍)に仕え、同じ勢力に属するユーザー同士が協力しながら自軍の勝利を目指してプレイします。個々のユーザーがどの勢力に仕えるか、どのような戦い方を行うかがその勝敗の行方に影響を与えます。参戦した戦いの勝敗と、その結果を受けてユーザーに届けられるストーリー(読み物)によって、ゲームのシナリオは展開されるため、ユーザー自身が物語の構成要素となっているかのような、ゲームとの一体感を感じられる点が特徴です。
ライトノベルでストーリー展開されるのは、「英雄になりたい!」の時代から、その舞台となったオルガ大陸の100年後を描いた「英雄になりたい!2」の時代まで。オルガ大陸の覇権を争った“魔導帝国ネクロス”、“アザルト連邦”、“ルスラン王国”の抗争の終戦後から、その100年後の“オルガ解放戦線”と“マギア真皇国“の戦いまでを描きます。

「英雄になりたい! オルガ大陸戦記」
タイトル:英雄になりたい! オルガ大陸戦記
著者:飛田マンダム
原作:面白法人カヤック
イラスト:chatalaw
発行:集英社スーパーダッシュ文庫
発売日:2011年2月25日(金)
定価:650円(税込)
ISBNコード:ISBN978-4-08-630595-2
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-630595-2&mode=1
  • 関連タイトル:

    英雄になりたい!2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月18日〜01月19日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月